もくべえ さん プロフィール

  •  
もくべえさん: もくべえの屋
ハンドル名もくべえ さん
ブログタイトルもくべえの屋
ブログURLhttp://moqbeenoya.seesaa.net/
サイト紹介文気ままに日々の出来事などを、竹楽器を作るのが趣味なじじいが語っています。
自由文竹のオリジナル楽器を趣味で作っています。竹のお箸と共に販売もしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2011/11/22 23:04

もくべえ さんのブログ記事

  • 雑念
  •           極めて穏やかな毎日が続き、暫らく‘幸せ感’に浸っていました。アベ批判を繰り返す中に居ても、相変わらず冷静な自分を意識します。本質は冷たい自分なのだと思っています。街頭に出て一瞬騒いだところで何かが変わる訳ではないし、又変えることに関わってはいけないとも思います。そうであるなら、始めっから人の批判をしなけりゃえぇのに・・・と自分で自分に後ろ指を差されるのでございます。ツイッターと [続きを読む]
  • 良心
  •           家宅捜索を受けた鴻池ご夫妻と同じ穴のムジナなのに、自分たちだけが罪から逃れようとするアベ夫妻は全然‘良心’が痛まないのでしょうか?政治家の醜い面を私達庶民はたくさん見て慣らされてきましたが、今回ほどお粗末で恥っ晒しのスキャンダルは記憶ありません。野党の怒号よりも、本気で声を挙げる市民も居ません。日本は、そして日本人は内実共に魂の抜け殻なのか? [続きを読む]
  • 報道の中立性
  •           籠池邸宅にわんさと押しかける捜査員と報道各社の様子が長々と‘ひつこく’映し出され、申し合わせたような論調で各報道機関も何ゆえの国会閉会直後ガサ入れか?のワザとらしいアナウンスでした。皆さん実相を宣告ご存知・ご承知の上での視聴合戦。報道する側には本来的に物事の中立性が求められますから、事象の内容物について片方の利便に加担する物言いは許されませんし、白か黒かの判定も当然はばかられま [続きを読む]
  • 新時代(産みの苦しみ)
  •                     中央に紋白蝶が隠れています。          まったく木の葉に同化して・・・産みの苦しみの中に世界があります。それは水面下で密やかに進行中です。日本の政治はアベの独走で振り回されているばかりのように見えますが、世界では新しい国際関係の再編成にいよいよ動きが本格化しています。アベ一人が未だにナチス・ブッシュの亡霊にとり付かれたまま、古い体制の守護神みたく踏ん [続きを読む]
  • 「予言」でなく「予定」
  •                       予定通り夜中に咲いた!昔、身内の一人が統一教会に入信していたことがあります。当時その教会では第三次大戦を強調しているとんでもない教義を携えていたのですが、心変わりを果たす前に我が身内の一人は教祖の主張する‘聖典’を私に託し真偽を問われた時、或る理由で私自身その教会の矛盾点を知っていたため、ズバリ注意を促したところ彼は驚きながらも結果として脱会することを決 [続きを読む]
  • もくべえの傾向
  •                       「月下美人」前回同様、二本咲いて           数日おいたあともう一本にょきにょき           と軸が伸びて夜中にパッと開きます。           とても短い花の寿命ですが見事です。           年に二回は同じようにして三つ咲きます。もくべえの奉仕活動は、最近ゆるやかな傾向が続いており気楽です。その分竹楽器作りに集中でき、今年に [続きを読む]
  • テロメアつづき
  •            染色体のテロメア(末端小粒)は、100歳の期限(!)に向かって少しずつ短くなってゆきますが、その速度を遅らせることは可能です。勿論止めることは出来ません。よその星の人々のテロメアが地球人より大幅に長いという可能性はあるでしょうが、その星へ仮に行ったところで長さが変わることは有り得ないでしょう。100歳が限度に変わりありません。細胞とテロメアをすり減らす要因にもう一つ重大と考え [続きを読む]
  • テロメアつづき
  •            テロメアを形成しているのはDNAとタンパク質ですが、糖質の多い食事や幾つかの病気を抱えていてストレスな生活が続くと通常より急速な短縮する傾向にあるそうです。更にもう一つ重要なポイントは、体内で発生する必要以上の活性酸素によってもテロメアのDNAが急ピッチで壊されていくことです。体内の活性酸素を増やすという行為は、結局寿命を縮めることに直結しているという訳です。活性酸素を増やし [続きを読む]
  • 誰も止められない
  •            祖父・父・歴代首相の誰もが断念してきた法成立を成し遂げた功績(功罪)は後々の世に語り継がれることでしょう。共謀罪としての「改正組織犯罪処罰法」通称‘テロ等準備罪法’完全成立オメデトウ御座います。これによって最大の脅威を受け取っているのは、意外にも実際の‘テロ準備組織’ではなく現共産党とその周辺つまり共産主義愛好家各人であると私は考えています。そして最もほくそえんでいるのは、国 [続きを読む]
  • テロメア
  •                       さつきと松葉ボタン人間(但し地球人)の寿命は例外なく約100歳迄と‘限定’されていると言ったら異口同音に「何をバカな事を言うか!」と反論されるでしょうね。現に120(年数)歳以上生き永らえる人だって居るし、大昔の人間や他の惑星には900歳や千年生きる人だって居たじゃないか、と豪語する人もおられるでしょう。千歳の話はさておいて、地球人の寿命を遺伝子レベルで [続きを読む]
  • 隠されたものは遠からず顕われる
  •                       額紫陽花・・・今年はたくさんその時不明だった事柄や‘謎’は、いつか必ず真相となって顕われるというのが真理だと、どこかで聞いたことがあります。確かに私自身にも思い当たる節があります。だから心配は要りませんし、焦る必要もありません。昨日も述べたように、幼い頃から私の身の回りでは全く都合よく疑問と解答が順序良く繰り返されて、まるで何かの力で自分が上手く生かされ [続きを読む]
  • 知らぬが仏
  •                       ドクダミ(抜いても抜いても            毎年生えては増えてきます)この世には知らない方が良いことも一つや二つは有ります。墓場まで持って行かざるを得ない体験がもくべえに有ります。体験ですから私自身は信じられますが、人には受け入れられません。そんなのは幾らでもある訳です。今日か明日世界が滅ぶかも知れないし、宝くじが思いもかけず当選するかも知れません [続きを読む]
  • 討論の感想
  •            民進・共産・自由・社民はアベ政権憎し・崩壊志向・・・自民・公明・維新・こころはアベ擁護に一辺倒・・・鉄夫は柔和な表情と優しすぎる言葉使いで与党面するが、甘すぎる気がします。テロ等準備罪成立に手を貸している事を悪びれません。下村と鉄夫は一般人に適用されないと豪語しますが成立してしまえば、現場を取り仕切るのが‘警察’である以上、拡大解釈するのは目に見えています。維新と‘こころ’は [続きを読む]
  • 徹底調査?
  •            政府を侮(あなど)ってもいけませんが、国民(庶民)を見くびってはいけません。物言わぬ一般人も目だけは光らせています。どんなカラクリで言い逃れ・逃げおおせても、不正・不誠実を働く‘最高レベル’への審判はやがて残酷な仕打ちとなって‘倍返し’されます。この度の急転直下、科計問題に対する首相の‘徹底調査’指示はメディアでは好意的ですが、これは国民への挑戦ですか?いいや、一時しのぎの単 [続きを読む]
  • 炭水化物
  •            人間は五十代を過ぎると、それまでの体質とはまるで違うものに変化するそうです。結論から言うと、四十歳代まで食べていた糖分の元になる炭水化物は不要となります。特に精製された純白のお米や、うどん、パンは一切食べない方が健康にいいそうです。長い食習慣でどうしても欲しい時は、昼食に玄米や雑穀米を少々摂ればいいそうです。これは腸内バランスの研究で有名なお医者さんの最新の研究発表から取り上 [続きを読む]
  • 人間万事塞翁が馬
  •            「じんかん万事塞翁が馬」と勝手解釈した遺伝子分野の超有名人がいるけど、個人的には微妙な違和感があります。人と人の間ということになると、その受けるニュアンスは人間関係を上手く渡り合えることが出来れば世の中で出世することも可能であるかの如く、何となくご本人の名誉欲が現われ本来的な意味である「人間万事塞翁が馬」とは大幅な相違を感じます。エゴイズムに立脚すれば、白を黒に置き換えること [続きを読む]
  • ムサシ
  • とんでも情報なので気に止める人は少ないだろうが、アメリカと日本では選挙投票時に「ムサシ」が活躍し、票の分析を一瞬に標示することが可能となっているそうだ。「ムサシ」は日本のコンピューター・ソフト会社の子会社であるが、ここで使われるソフトは一陣営の投票数を恣意的に操作する為の仕組みとなっており、日本で言えば現与党の有利を運ぶ投票数コントロール、またアメリカの大統領選挙においては当時ヒラリー候補の当選誘 [続きを読む]
  • 虚しさと憤り
  •            分かってはいるのですが、国会討論の番組が目に入るとついつい注視してしまい、低劣なやり取りに虚しさと憤りを感じてしまいます。質問者も回答者も小難しい言い回しで互いを‘軽蔑’し合っているようにしか私には見えません。どんなに野党が首相を攻めても、とどのつまりは首相の意のままに‘強行採決’される事が始めから分かっている訳ですから、これ程虚しい審議は無いと言えるでしょう。幼稚極まりない [続きを読む]
  • 持論
  •            これは私の持論なのですが、政治に疎い世の奥方様たちはかつての‘ヨン様’騒動に象徴されるように、もっぱら興味は政治の政策によるのではなく政治家の顔立ちやら‘スター性’に惚れるんであって、極めて感情的右脳的な要素で判断するようです。それに対し、世の殿方たちはどちらかというと‘長いものに巻かれる’を良しとする人間関係・利益享受といった‘利己主義’‘出世願望’等の思惑で投票判断をして [続きを読む]
  • 上白糖(精製糖)とアーモンド
  •            幸いにも私の家系には‘癌’で亡くなった者が居ないのですが、心得として毎日ガン増殖予防に努めていることがあります。ガン細胞の喜ぶ‘食べ物’は、糖質だそうです。中でも好みは所謂精製された白い砂糖なんだとか?上白糖は不純物を極限まで取り除いた純度の高い糖分なのでそれだけ肉体への負担も大きくなると思われます。人間の体というのは(他の動物もそうですが)、不純物の混じったむしろ‘自然な形 [続きを読む]
  • 個展ともくべえ
  •                       やや幻想的な趣ですね           わざと逆光気味にしました何年ぶりかに友人の友人を側面助っ人することになりました。抽象画家の催し物に‘色’を添えてくれないかというご依頼です。よくある話ですが、どうもこの手の頼まれ事はいつも乗り気半分です。だって主役はあくまで「絵画」とその作者なのであり、音楽(音色)がでしゃばって観賞の妨げになるようでは困る訳で、 [続きを読む]
  • 印象
  •           宇宙空間は惑星や万物を生み出す‘ふ卵器’のようなものです。そこから生み出された地球も自ら私達という人間と様々の生き物を産み出しました。このことは、他の惑星でも原理は同じですから当然多くの人間や生き物がそこかしこに産み出されていると考えるのは理に適っているでしょう。またそういう考えが私の中で沸き起こるというのも自然な印象であろうと思います。現に印象とは、勉強や教師から伝えられるよ [続きを読む]
  • 空間(宇宙)の果て
  •                     ユスラ梅の葉に若いカミキリ虫が・・・宇宙の果てを子供の時に誰もが想像したのではないでしょうか?勿論それは今でも‘謎’ですね。宇宙とは空間の別名ですから、空間がどこまで続いているのかと言えば無限というしかなく、結局‘果て’は無いという考えに落ち着きます。SFチックな最近の科学理論からしても、依然空間は無限に変わりありませんから、異次元思想は確かに面白いけれども [続きを読む]
  • 仮死体験
  •                     芥子山では季節ごとに色んな種類の花盛り「臨死体験」関連の体験談や啓蒙書の類いがよく出版されますが、その殆んどが天国や霊界が存在するという‘前提’で語られます。地獄は確かにあります。この現世こそ或る人にとっては天国であり或る人にとっては地獄なんだと思います。それは心の問題だからです。異次元空間としての天国や地獄は無いと私は信じています。霊界もありません。霊界と [続きを読む]
  • 失いゆくもの
  •                     芥子山中腹のパラソルのある風景。          夏真っ盛りになると全開されます。          腰掛の前は囲われたミニ花園です。現代は益々盛んなインターネット、スマホ浸透社会です。それに伴い加速度的に失われてゆくのが人間のセンサーです。今のような‘便利な’通信手段がない時代には、未だ辛うじて残っていた人間の自然感能力が互いの心を空間を越えて繋いでいた [続きを読む]