海王星 さん プロフィール

  •  
海王星さん: 海王星の魚座だより
ハンドル名海王星 さん
ブログタイトル海王星の魚座だより
ブログURLhttp://ameblo.jp/kozakura11/
サイト紹介文台湾・歴史・旅・料理が好きな女性ライターのブログ
自由文旅と料理が好きな女性ライターです。日々感じたことや、ライフワークとする台湾の歴史や文化に関することをつづっていきます。「これから台湾についていろいろ知りたい」方は必見です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/11/23 10:22

海王星 さんのブログ記事

  • 再掲:ビギナーさん向け台南&高雄の旅行アドバイス
  • 明日から東京の学校は夏休みです。学生だけでなく社会人にとっても、夏休みの本格的シーズンが始まりますね。台湾旅行を計画中の方もいることでしょう。 それで、昨春に書いた台南&高雄が初めての方向けのプランニング案を、あらためてご紹介します。全4回シリーズです。 というのも、南部はまだ慣れてない日本人旅行者が多いようで、あちこちのサイトで「どこへ行ったらいいですか」という質問をよく見るからです。「適当に [続きを読む]
  • がれき運びをしたことがありますか
  • 6年前の2011年のちょうど今頃、私は宮城県に滞在していました。  東日本大震災が起きて、母の故郷である福島が大変なことになりましたが、被災地の沿岸部には一般人は立ち入れない。でもいても立ってもいられない気持ちで、被災地ボランティアのあてを探しました。正直ビジネスホテルに連泊してまでは金銭的にちょっとなあ・・・と思っていた矢先に、仙台市の東本願寺がボラは無料で泊める(食費等は実費)というので、2週 [続きを読む]
  • 脳脊髄液減少症4 参考書籍とサイト
  • 最終回の今回は、この病気についてもっと知りたい方向けの情報です。本:「脳脊髄液減少症を知っていますか」西村書店 2013年この病気治療の第一人者の医師が著者。やさしい言葉で書かれているので、素人さんにもわかりやすい。巻末には、さまざまな書籍が紹介されています。 サイト:私が読んだ限りでは、以下の2つをおすすめします。リカ場 〜私の脳脊髄液減少症のリカバリー〜少しでも症状改善につながる方法を、患者さん [続きを読む]
  • 脳脊髄液減少症3 〜検査と治療〜
  • 今回はちょっと重い話ですが、これが話の核なのでお付き合いください。前2回で、患者さんたちの苦痛が大きいことを書きました。あくまで概要の紹介に留めますが、こういうことなんです。・脳脊髄液は中枢神経や自律神経を調整する役割?これが減る+それによって脳が沈むことで、さまざまな症状が出る?上は頭(頭痛や記憶障害、不眠)から下は足腰(しびれや痛み)まで、全身にあらゆる症状が出る。どの症状が出るかは個人差があ [続きを読む]
  • 脳脊髄液減少症2 〜誰がための自動車保険〜
  • いろいろな記事をはさむと読みにくいと思うので、しばらくは(回数未定)この病気のネタを続けさせてください。 前回続き。知人に「こんな病気あったよ」と知らせると、もう知ってました。ただしその可能性を脳神経外科の医師に伝えたら、「髄液漏れでそんな風にならない」と否定されたそうです。まだまだ研究段階のため、医師でもこの病気のメカニズムに対する理解は薄いわけです。 その後知人は理解のある医師を必死の思いで見 [続きを読む]
  • 脳脊髄液減少症という病気1
  • いよいよ梅雨入りして、東京はこのところどんよりした天気+肌寒い気温が続いています。そのせいか、私の周りにも、体調を崩している方が多いです。そして皆様の周りに、こんな方いませんか?天気が悪くなると、頭痛や目まい、だるさが起きる。それも午後以降になると悪化しやすい。医者では異常なしと言われる。疲れているせい、ストレスのせい、いろいろ原因は考えられますが、「脳脊髄液減少症」という病気も一応疑ってみてくだ [続きを読む]
  • 軽井沢は華人がいっぱいでした
  • 海王星は、6月の幕開けを軽井沢で迎えました。東京は大雨や猛暑に見舞われたそうですが、向こうはおおむね晴天でした。東日本各地の天候不安定の影響で、にわか雨もちらりとあったし、夜中にはひょうまで降ったらしいけど、私が出歩いている間に傘の出番はありませんでした。 軽井沢は本当に久しぶり。10年ぐらい行ってないかな。東京から手軽に行けるのに、なぜこれほど行かなかったというと、嫌いなわけではありません。やは [続きを読む]
  • 鮮芋仙 赤羽本店
  • 残念ながら、食レポではないんです。  私はどこかへ行く時は、事前に食べログをチェックして高評価の店があれば、極力利用するタイプです。まあ、こんな方は多いと思いますが。先日、北区の赤羽に行く用事がありました。赤羽は滅多に行きませんが、過去にはかの有名な「まるます家」へも何度か行きました。今回は単独で、しかも降りたのが夕方近くだったのでランチというほどでもなく、セキネという店で買い物しただけに終わりま [続きを読む]
  • 八田與一銅像事件について思うこと
  • 日台関係が悪化しても「これだけは起きるまい」と思っていました。それに比べたら、犯人が台湾人(元議員は予想外でしたが)とわかった時の驚きは大きくありません。神の如く尊敬されている人物の像を切断するなんて大胆なことは、他の民族は難しいのではと思ってました。名刹に油まかれても、仏像を破壊されたり盗まれても反○デモが起こらない日本人より、台湾人の方が熱いですからね。  私が台湾のサイトをのぞいてみた限りで [続きを読む]
  • 台湾南部本の第3弾を27日に発売します
  • 以前ご案内した「ガランピ魚(ぎょ)」の発売まで、ちょうど1週間となりました。 今回の作品は、高雄・屏東・台東を舞台にした短編集です。小説の形態にしたのには理由があります。 私は台湾の歴史をより多く日本人に知ってほしい、それがある種の自分の使命と思っています。しかし、どれほどやさしく書いても、歴史ものは、やはり硬さが出てしまいます。学問ですからね。「わかりやすく、おもしろく読んでもらうにはどう書いた [続きを読む]
  • 遅めのお花見におすすめの場所
  • 東京の桜は、この週末でかなり散っちゃうらしいですね。先週・今週と、週末になるとこの天気でしたから、しょうがないですね。「まだお花見してないよ!」とお嘆きのアナタ、まだ見られる場所ありますよ。ちと遠出になりますが、景色の美しさは保証します。 まずは、高尾駅から少し北にある多摩森林科学園。国立の森林研究所で、広大な敷地にさまざまな樹木を植えてあります。中でも、山ひとつ丸ごとに多彩な桜を植えたエリアがす [続きを読む]
  • 酸菜白肉火鍋をできるだけ簡単に再現してみた
  • ゆうべの日台戦。その前の日が台湾が勝ったので、こうもボロ負けだと・・・日本の寒さにやられちゃった?1戦目の祝勝会で焼き鳥と日本酒飲み食いしすぎた(勝手に妄想)?と思ってしまいました。何年前でしたっけ、ものすごい延長の後の台湾チームの態度は素晴らしかったですね。涙出ちゃいました。あんな試合がもう一度見たいなあ、やる方は大変だけど。 さて本題。和風以外で私が一番好きな鍋は、何と言っても酸菜白肉火鍋。汁 [続きを読む]
  • 今更ですが「流」を読んでみた
  • 大した収入でもないけど、確定申告が終わってホッとしました。 で、心身共に余裕ができたんで、久々に読書でもしてみるかという気になりました。私は、職業のわりにホントに本を読みません。仕事で資料や校正を読んでばかりなので、それ以外の文字を読もうという気にあまりならないんです。それでもって、読むのはやっぱり歴史か台湾に関するものばかり。これだけはどんなに読んでも苦にならないので。 そういうわけで、やっと「 [続きを読む]
  • 第3作予告その他・今回は長文だよ
  • 1月は怒涛のような日々でした。前回のブログで「風邪もひかない」と書いた直後に、ものすごいのにやられました。仕事休めない(いっそのことインフルなら天下御免で休めたのですが)うちに気管支炎まで進んでしまい、ぜんそくの方の苦労を知りました。それでも2日ぐらいで仕事に戻り、気力で乗り切りました。で無理したせいか長引いて、この数日からやっと楽に。はあ、よくがんばった。 で、今は台湾南部ものの第3作の最終修正 [続きを読む]
  • 甘酒と果物
  • 平日は毎日心身の限界に挑戦するような日々ですが、何とかやってます。気が張っているせいか、今のところ風邪すら引いていません。ただ周りでは、インフルエンザがすごくて、私も時間の問題かという気もしています。防衛策として、外に出たらマスクと手袋(←つり革や手すり等を素手で絶対につかまない)着用。建物のノブは左手、右手は飲食用(丸でインドだ)と使い分け。帰宅したら、何よりもまずうがいと手洗い。私のような自営 [続きを読む]
  • 新しい年が始まりました
  • あけましておめでとうございます  明日4日から仕事始めの方も多いと思いますが、私もその一人でございます。しかも1月いっぱい、かなり厳しいスケジュール。世間では相変わらずノロやインフルが流行しているし、それを避けながらやり遂げられるか、正直不安です。個人的には早く2月にならないかと思ってるぐらい。あ、もちろんまとまったお仕事が来たことには、非常に感謝しております。少しでも心身ともに良い状態で始め [続きを読む]
  • スマップ最後の日を見て
  • やっぱり今年の漢字は「去」じゃないの〜?  これからもずっといるんだろうと思っていたSMAPの最後の出演日が、本当に来てしまいました。ファンってわけじゃないけど、やっぱりさびしいな。ただ芸能界は引退せず、個々で活動していくというから、姿はテレビではしょっちゅう見ることになるわけです。「最近歌番組で見ないね」「あ、そうだ解散したんだっけ」となりそう。だからこそ「来年再結成するらしい」という噂が終 [続きを読む]
  • 私なら今年の漢字は「去」
  • 先日発表された今年の漢字は「金」なんですって。決定済みだし多数決だし、今更何言ってもムダですが、私なら「去」かな。中国語なら「行く」という意味ですが、日本語の通り「去る」。サル年のサルばかりじゃなく、今年は意外な人物が舞台から去ったと思うんです。ベッキーから始まって、前都知事、最近では成宮さんに到るまで、去ったり追われたりで、とにかく第一線からずいぶん消えていきました。今年ほどいろいろなドンデン返 [続きを読む]
  • あなたたちは絶対悪くない
  • 朝、カーテンを開けて「うお!」と声が出たのは私だけじゃないと思います。いくら天気予報が正確だって、「みぞれ止まりだろう」と思ったのに・・・。本当に11月?だよね。68年ぶりのスーパームーンの次は、11月では54年ぶりの降雪に、史上初の積雪ですか。何か起きるんですかね? で、このスーパームーンと今日の雪の間に発覚したのが・・・。親の片方が福島出身の私は、本当は、不愉快で不愉快で書きたくない!福島 [続きを読む]
  • 決まっちゃいましたね!
  • 優勢とは聞いていましたが、まさか本当に決まっちゃうとは!もちろん次期大統領のことですよ(個人的には、就任したら「こんなに大変だと思わなかった」とか文句タラタラ吐きそうと思ってます)。 「アメリカの衰退は、他の国や民族の世話(世話?ま、そう言っときましょう。向こうはそう思っているようだから)をしすぎたからだ」と公言する人が就任するんだから、それは日本にも影響ありますよね。 でもペリー来航の時 [続きを読む]
  • アメリカ大統領はどっちだ
  • 毎年この時期になると、カレンダーがあと1枚だ2枚だ(2か月ごとのタイプだと最後の1枚)と思い、「今年は何をやり遂げただろう」と焦る海王星です。 で、わたくし事はともかく、いよいよ明日の今頃にはアメリカ大統領選の結果が判明していますね。巷では「たぶんヒラリーで決定」という声もありますが、これだけ接戦だと何が起きるかわかりません。私を含めた世間の注目は、やはり「政治家然としていない異色の人物」が対抗馬 [続きを読む]
  • 私の常備食:イワシの酢漬け
  • 抱えていた仕事がひと段落したので、珍しくブログ連投です。今日は久々に料理ネタです。 私は日ごろ魚介、それも国産だけを食べるようにしています。もともと好き嫌いがなく、魚系も好きなんですが、この10年ぐらいは特に魚を食べるようにしています。一番の理由は、海外へ行ってみて、日本ほど魚介の種類が多彩な国は他にないと思ったからです。あれほど美しい地中海沿岸でも、魚介は日本より種類も量も少ないように感じま [続きを読む]
  • 昨日は教師節。老師おめでとう!
  • 台湾では、昨日9月28日は教師節でした。何でもこの日が孔子様のお誕生日のためらしいです(太陽暦に直した場合)。私が中国留学していた時、そして台南に滞在していた時も、教師節(大陸では10日らしい。だいぶ前のことなんで忘れましたがとにかく9月でした)この日は孔子様をたたえる行事があり、孔子廟では古式ゆかしい衣装に身を包んだ子供の儀式が行われていました。 そのほか、、優秀な教師の表彰などもあるのですが、 [続きを読む]
  • いつの間にか選ばれていました
  • 先日偶然見つけたこちらのサイトで、私の電子書籍を見つけました。http://cyberwiz.net/kindle/%E6%AD%B4%E5%8F%B2_%E9%A3%9F%E3%81%B9%E7%89%A9/「Amazonで買える、おすすめのKindle本「歴史 食べ物」を紹介します」5選の中に『台湾南部で暮らしてみれば』が入っていました。どこのどなたが選んでくださったのか、とにかくうれしいです!ありがとうございます。 話は変わりますが・・・。先日の台風は、南部ですさまじい被 [続きを読む]
  • 映画「湾生回家」を見て
  • すごく楽しみにしていた映画「湾生回家」の試写会に行ってきました。 湾生とは日本時代の台湾で生まれ育った日本人、回家は中国で帰宅の意味です。 親や祖父の代に台湾へ移住し、その後台湾で生まれ育った湾生の多くは、昭和21年の引揚げ時に「初めて日本の土を踏んだ」人たちでした。そのため、日本に住んで70年経っても「自分の故郷は台湾」という想いが強く、中には「血統は日本人だが、自分は異邦人」と言う人さえいます。 [続きを読む]