ブリックスハウス さん プロフィール

  •  
ブリックスハウスさん: ブリックスで家つくり
ハンドル名ブリックスハウス さん
ブログタイトルブリックスで家つくり
ブログURLhttp://brixclub.blog.fc2.com/
サイト紹介文鉄筋コンクリートの新工法 自然石ユニットを積み上げて内装外装も完成する
自由文自然石のユニットを積み上げコンクリートを流し込むと鉄筋コンクリートの外壁内装の建物ができる
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 232日(平均4.6回/週) - 参加 2011/11/23 15:08

ブリックスハウス さんのブログ記事

  • レゴブロックの家づくり
  • 現代の建築は工事の職種が多すぎてまた 施工が複雑なため ベテランの職人でないと家をつくることが できなくなってきています建設業界では ベテランの職人が引退してしまい若手の職人が育たないでいますこのままで行くと建築業界の先行きが不安ですそこで登場するのが 世界特許を取得したブリックスの建築工法です基本構造は鉄筋コンクリートの壁構造です型枠の替わりに 天然石を埋め込んだPCパネルをまるでレゴブロックのよ [続きを読む]
  • 自由設計の家
  • 住み心地のいい家とは住む人が快適に暮らせる間取りが大切です住む人の 生活の仕方や行動などに家の間取りや使い勝手が合っていないと 日常的にストレスが生まれてしまいますそのためには 家をつくる 設計の自由度が重要です設計は 机上で いろいろな間取りが自由に作れますしかし 問題は ハードですハードすなわち構造によって 設計に制約が有ります構造とは 木材を使用して作る 木造の家軽量鉄骨で作る プレハブ住宅コンクリー [続きを読む]
  • 国会議事堂とお墓の共通点
  • 私たちの先祖が眠っているお墓はほとんどが 天然の御影石ですお盆の お墓参りのときなどにお水をかける程度で 何10年も綺麗です真夏の炎天下や 真冬の極寒の雪の中でも屋外の雨風の中 クリーニングや メンテナンスなどをしなくても いつも綺麗に 訪れる人を 迎えてくれます御影石の使われている有名な建物では 国会議事堂や 最高裁判所があります御影石は建築材料の中でも経年変化がほとんどないため特別に耐久性を求められる [続きを読む]
  • 建物の壁の厚さ
  • 建物の壁には 構造や 厚さなど いろいろな役割りが有りますその家に住む人が 快適に暮らすために外気から 暑さや 寒さを防ぎます静かに 過ごすために 外の騒音から 防音をします隣家からの火災を防止します一般的な 在来木造では 約9センチの柱を囲むように 外側にサイデイング 内側に石膏ボードにビニールクロス中間に断熱材が入っていてその壁の厚さは 約10数センチです地震が発生しても 壊れない強さ地震だけではなく 津波や [続きを読む]
  • 資産形成は100年建築が有利
  • 資産形成は100年建築が有利少子高齢問題で老後の年金が頼りなくなっていますまた 消費税の大幅な増税で益々 生活が不安になっていきます老後の年金対策と資産形成のモデルプランは自宅と賃貸マンションの併用の建物ですただし どんな建物でもオーケーでは有りません例えば 一般的な建物は 30年サイクルで寿命がきます生涯に 建物は何回建て替えることになるのでしょうかその建て替えは資金はいくらかかるのか 住宅ローンは [続きを読む]
  • 住宅の耐久性
  • 家づくりは 一生に一度の買物日本の住宅の平均寿命は 約30年日本人の平均寿命は80歳を超えています80歳の人生の中では何度も家を建てることになります世界の住宅の耐久性は70年から80年です日本の住宅の耐久性は最低レベルです現代の建築の中では鉄筋コンクリートの構造が最も長く 60年以上の耐久性があります鉄筋コンクリート造の耐久性は コンクリートの中にある鉄筋が コンクリートの 中性化による 劣化によって錆 [続きを読む]
  • 蓄熱コンクリート
  • コンクリートは木の3倍の蓄熱体です反対に木造は 断熱効果が高いのです断熱効果の高い木造住宅と蓄熱効果の高いコンクリート建物全く正反対の性能を持った建物ですが一体どちらの建物が住み心地がいいと思いますか日本の国土の70パーセントが森林原野ですその木材を使って 昔から 日本では住宅の97パーセント以上が木造で建てられてきました夏の高温多湿の暑さを 木材の断熱性を利用して風通しの良い 建物が建てられ冬の寒さに [続きを読む]
  • アールヌーボーの建築
  • 近代建築運動の歴史は 1930年ころから ヨーロッパをはじめ 世界中に普及していきましたしかし ドイツでは ナチス政権で バウハウスは閉鎖されてしまい その頃の建築家は アメリカに亡命して アメリカ建築界で活躍しましたその頃 日本の旧帝国ホテルなどを手がけた フランク・ロイド・ライトや ル・コルビュジェなどが活躍しましたアール・ヌーボーの自由な曲線を生かした 情感豊かなデザインが特徴の建築ですその後 [続きを読む]
  • 外足場不要の建築
  • 建物の工事をする時最初にする工事は足場の組立てなどの仮設工事です外足場は工事が終わる一番最後まで残ります足場の役割は構造体を組立て 躯体を完成させます躯体が完成すると 今度は足場を使って建物の仕上げ工事をします また建物が完成したあとも 定期的なメンテナンス工事に外足場が必要となります建物の工事中と完成後まで 足場は必要不可欠のものですしかし足場は仮設工事と呼ばれていて工事をするため仮設のものですいく [続きを読む]
  • 100年後に建っている家
  • 築後100年の建物はほとんど見かけません日本の平均的な 家の寿命は30年くらいです100年以上前の建物といえば東京駅や 国会議事堂などの石造りやレンガ造りの建物は 今でも健在です ヨーロッパでは築後100年以上の建物はたくさん建っ建っっていて 今でも美しく町並みを構成しています 皆 建物は石造りの建築です日本でも 国の政策で 長期優良住宅として家の寿命を200年を推進していますが現在の 木造や鉄骨の建物で [続きを読む]
  • センスの良いインテリア法
  • センスのいいインテリアにする方法インテリアの色は 2色から3色以内に統一する同系色でまとめると 部屋に統一感が出て スッキリとした部屋になります いろいろな色を使うと落ち着きのない印象のインテリアになります基本は 床を暗くして 天井を明るいものにすると落ち着いた部屋になります重要なのは素材と カラーですまた 照明のなどによっても 雰囲気は 180度変わります家具によってはモダンで軽快なものから重厚なレトロ [続きを読む]
  • 日本の常識 世界の非常識
  • ヨーロッパの都市建築は建物と建物の間には隙間がなく街全体の デザインが統一されて何世紀も経ても 美しく建っている日本の建物は 建物と建物の間が無駄に空いている木造 プレハブ建築 鉄筋コンクリートなど様々な建築が混在して デザインの統一性が全くなく 現在も 進化している建物と建物の間の隙間がある事や違った 建築様式の建物が 街並みを構成している事が 今の日本の 特長だ日本料理 中華料理 イタリア料理など多くの国の [続きを読む]
  • 家賃は建物の構造で決まる
  • 賃貸建物の賃料は家主が設定しますしかし 借り手は 幾つかの賃貸物件の中から 自分の気に入った物件を決定します借り手が 考える建物が 自分にあった条件を満たしているか満足できるものか 借り手が納得した時点で決まりますまた 立地条件が同じ場合は 建物の構造で 家賃は決まります木造やプレハブのアパートと比較すると 鉄筋コンクリート造のマンションが家賃が高く取れるのは 借り手から考えれば 当然のことですいくら頑 [続きを読む]
  • スモールハウスの構造
  • 狭小地に建物を建てるときにはどんな構造が適しているか広い敷地の時は建築材料は自由に選択ができますが狭小地は敷地の寸法に制約がありその敷地寸法のサイズにあった構造を造ることになります木材や鉄骨は規格のサイズがあり狭小地の寸法に合わせることが難しく 無駄が多く出ます更に 限られた 寸法の中で 耐震性などの 性能が満足していないと建物が建てられません総合的に考えると 鉄筋コンクリート造が一番適していますコンク [続きを読む]
  • 安心 安全の100年建築
  • 経済大国といわれながら 国民生活は ゆとりを感じませんまたいつ 来るかわからない 地震や津波に 不安な毎日を過ごしていますこの日本で もっとゆとりのある 国民生活が 出来ないものかと 考えてしましますゆとりのある生活とは 心(精神)とお金(経済)にゆとりを持つことが基本ですまづ 一つ目は いつ地震や津波が来ても 安全 安心の暮らしが出来きて住んでいて楽しい家で 街づくりを完成させること二つ目は 日 [続きを読む]
  • 静かなベットルーム
  • 最近の住宅の寝室は狭くて 防音効果が低い日本は土地の価格が高くて 狭い土地に 狭い建物を建てます狭まい土地が さらに 日本の建築制限は厳しく建ぺい率や 容積率 高さ制限があります狭い国土を 更に 狭くしていますしたがって リビングなどを優先的に 広くつくるために 寝室などが しわよせで 狭くなりますその上 建物の構造が 木造などは 防音効果が低くて寝室などの音が 隣りの部屋に聞こえてしまいます最近 [続きを読む]
  • DIYで作る ナチュラルな家づくり
  • 『 D I Y 』Do It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)の略語で、「自身で作ろう」の意。誰もが 自分の家を自分で建てられたら いいなと思います家族や 友達と 自分のライフスタイルにあった家を 作れたら どんなに楽しい家ができることか自分達で作った家で暮らす楽しみ 生涯忘れることのない思い出になります 多少の不出来が また思い出になりますそんな夢を ブリックス建築は 可能にしますそれも 完成する建物 [続きを読む]
  • ファッション性の有る建築
  • ファッション性の有る建築今は家にもファッション性が求められてます建築家とファッション・デザイナーの制作の過程はどちらもよく似ています建築家が建物の全ての要素を盛り込んだ設計図を作るのと同じようにファッション・デザイナーも詳細なパターンを作ります扱う構造に柔軟性があるかないかの違いはあります しかしどちらも人間の身体を保護するシェルターだということです建築家が外観だけでなく建物の室内の インテリアデ [続きを読む]
  • 安藤忠雄のコンクリート打ち放し建築
  • 安藤忠雄の住吉の長屋コンクリート打ち放し建築住吉の長屋 から始まり 安藤忠雄の建築は世界的に 広がって行きました安藤忠雄が 建てた コンクリート打ち放し建築を現代の建築家が 模倣して 打ち放し建築が 流行りました現代のユーザーはデザインや快適生活の性能などさまざまな欲求がありますそれらの欲求を叶えることのできるのは型枠の組立てによって デザインの自由度が高く 個性的な空間が作りやすいコンクリート建築ですそ [続きを読む]
  • 我が家の屋上で七夕見物
  • 七夕の星物語天の川の西岸に織姫という姫君が住んでいました。織姫は機織りの名手で、美しい布を織り上げては父親である天帝を大変喜ばせておりました。そんな娘の結婚相手を探していた天帝は、東岸に住む働き者の牛使い彦星を引き合わせ、二人はめでたく夫婦になりました。ところが、結婚してからというもの、二人は仕事もせずに仲睦まじくするばかり。これに怒った天帝が、天の川を隔てて二人を離れ離れにしてしまいました。しか [続きを読む]
  • 自給自足建築
  • 自給自足建築電気も 水道も何もない山の頂上や 離島などで生活をする時には 人が暮らす為には 電気 水道 ガスなどのライフラインが必要ですしかし最近では ライフラインが無くてもそれに替わる 技術によって 生活が出来るようになりました例えば 照明や 台所の調理のための電気又はガスに替わるものとして 太陽光発電などが有りますトイレについては バイオによって 汚物を分解して数10分後には跡形も無くなってしまうト [続きを読む]
  • 4・5階建ての建築
  • 都市部では土地の価格が高い為土地の有効利用から4・5階建ての建物が人気が有ります10坪前後の狭小地に4・5建ての縦長住宅を建て 親子二世帯住宅や各階にそれぞれ 独立した 広めのリビングや 寝室 趣味の部屋などゆとりのある家づくりが可能ですまた 地上だけではなくコンクリート住宅なら 地下にもう一つ部屋が確保出来ます更に屋上まで つくると7階分の 空間が 確保できます少し広めの土地には 4・5階のマンションスタ [続きを読む]
  • ナチュラル インテリア デザイン ブリックス
  • ナチュラルな インテリア デザインは 素材が楽しい現代の住宅の内装は 大半は 石膏ボード下地のビニールクロスです素材感がなく すぐに飽きてしまいますそんな日本の住宅に比べて ヨーロッパの建築は漆喰や 珪藻土などの 建築材料の素材を活かした 建物が多い外壁などは 天然石にで 積み上げられていて 数100年経って石が風化していても 味わいが有ってとてもいい感じがでています日本の木造の建物は建物が古くな [続きを読む]
  • アイランドキッチン
  • 以前は キッチンを目立たないように独立した部屋にしていましたが最近ではキッチンカウンターを中心にした オープンスタイルが多くなっていますアイランドキッチンを ダイニングのセンターに配置して 回遊できるようにまた キッチン回りにカラフルに 珍しい お洒落な 海外の小物を揃えるとコレクションを見ているだけで 楽しくなってきます自分で育てた季節の野菜などを アイランドキッチンを囲みながら手作りを作る会話 [続きを読む]
  • 賃貸建物のメンテナンス
  • 日本の住宅の寿命は平均26年です賃貸の建物の寿命は更に短いのです賃貸の建物は 新築時の建築費よりも築後のメンテナンス費用で大きく差がでます一般的な住宅は 一回のメンテナンス費用に数10万〜数100万円がかかりますそのメンテナンスの費用は 年を追うごとに増えていきます 本当に儲かる 賃貸建物とは 築15年を過ぎてから差が出ます新築時の建設費用を 一般的には30年間で返済していきますその返済が済む頃には [続きを読む]