とよた整形外科クリニック さん プロフィール

  •  
とよた整形外科クリニックさん: 来年開業するとよた整形外科クリニック院長ブログ
ハンドル名とよた整形外科クリニック さん
ブログタイトル来年開業するとよた整形外科クリニック院長ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/toyotaorthopedicclinic/
サイト紹介文腰痛治療をライフワークとし、4月5日に山口市で開業するとよた整形外科クリニック院長のブログ
自由文腰痛治療をライフワークとし、来年4月に山口市で開業するとよた整形外科クリニック院長のブログです。開業前のカウントダウンブログでもあり、マッケンジー法をリハビリの柱として山口県内での普及にも努めて行きたいと思っています。情報を発信していけるように頑張りたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2011/11/24 15:13

とよた整形外科クリニック さんのブログ記事

  • 最後の投稿
  • 今まで私のブログを読んでいただいた皆さん、ありがとうございました。今後は当院のHPにある院長ブログより引き続き発信していきますので、よろしければそちらも見てください。アドレスはクリニックのHPでhttp://www.toyotaorthopedicclinic.jpから見てください [続きを読む]
  • 平成28年診療報酬改定説明会に参加しました
  • 3/17受付スタッフと三人でクリニック終了後山口県保険会館で平成28年診療報酬改定説明会に参加しました 二時間みっちり拝聴しましたが、団塊の世代が75歳以上になる平成37年に向けて地域包括ケアと効果的、効率的で質の高い医療提供体制の構築を図り、地域包括ケアシステムの推進と医療機能の機能分化、強化、連携に関する充実に取り組むことを目的としているそうです。病院と診療所をまとめて解説されるので混乱することもあり [続きを読む]
  • フラジャイル最終回
  • フラジャイル最終回がありました。医療系ドラマは大好きでほとんど録画して観ていますがTOKIOの長瀬智也演じる病理医が臨床医に僕の診断は絶対だ、100パーセントだと言ってのけるところがドクターXの私失敗しないので、という名言にも似てスカッとする作品でしたが、医師として患者と向き合う姿勢は評価できると思います。 [続きを読む]
  • 第25回山口県骨折研究会に参加しました
  • 3/12小郡第一病院で第25回山口県骨折研究会に参加しました。テーマが踵骨骨折で特別講演が二題ありました。最初に山口大学整形外科の大先輩で私の尊敬する開業医の大本秀行先生の踵骨関節内転位骨折ー徒手整復法の実際とそのコツ について拝聴しました。座長の椎木先生も大本先生を崇拝されています。パルマーの受傷機序の分類から何故傾くか、何故回旋するかで踵腓靭帯が関与していることからその緊張を利用した大本法という画 [続きを読む]
  • 第8回フットケア学術講演会に参加しました
  • 毎年済生会山口総合病院が主催されるフットケア講演会にスタッフと三人で参加しました。済生会山口総合病院の廣中先生が当院におけるフットケア外来の取り組みについて講演されフットケア外来立ち上げの歴史と3DOシステムの紹介と多数の症例提示を行われアセスメントも含めて勉強になりました。糖尿病内科、循環器内科、血管外科のDrとフットケア指導士Nsを中心に多職種連携が取れていることは素晴らしいと思いました。次いで土谷 [続きを読む]
  • 下関で同級生の講演
  • 下関で同級生の講演を拝聴しました。長門総合病院副院長の村松先生の「外来で迷わない骨軟部腫瘍の診断」という内容でした。最初の自己紹介の話や同期の話で脱線しつつ真面目な話で締めて飽きさせないのは流石です。骨腫瘍のポイントは悪性骨腫瘍を見逃さないことで 小児なら骨肉腫とEwing肉腫、中高年ならがんの骨転移、血液腫瘍に気をつけること、年齢、部位、数で診断を絞りこむ、がん細胞は骨を直接破壊するのではなく、骨の再 [続きを読む]
  • 診療日々勉強
  • 3/5同期の村松先生の講演を下関で拝聴しましたが軟部腫瘍と骨腫瘍の鑑別点とピットフォールについて講演拝聴できました。帰りは下関駅から電車で帰りましたが結構人が多かったですね クリニックとは別にメディカルフィットネスのスタジオも順調に準備中です [続きを読む]
  • 下関で同期会
  • 3/5下関で同期会があり参加しました。村松先生の講演はいつも新鮮で参考になりました。その後同期会ということで色々本音もでて楽しい同期会になりました。 [続きを読む]
  • リスク管理
  • 先日りがハビリ中に胸部痛を5分間自覚された患者がいらっしゃったので、呼ばれて行った時には症状は消失していましたが、以前も一度あったとのことでしたので念のためとお断りして向かいの循環器内科に紹介してみていただいたところ今の時点では問題ないが狭心症の可能性は否定できないので画像検査しますとのことでした。スタッフ間の連携も良かったのですが、リスク管理の重要性を再確認しました。 [続きを読む]
  • 医療安全を学ぼう
  • 医療安全を学ぼう という浜松医大教授 大磯先生の講演があり拝聴しました。医療安全の目的は医療現場における危険性を減少させ、安全性を向上させることですが、脊髄造影誤投与事件を例に挙げ、人的要因に原因を求め医療従事者個人の責任を追及することでは同様の事故は防げず、システムとしての安全性の向上と背景要因を検討することで、間違いが起きにくいシステム又は間違えても第三者に損害が生じないシステムを構築すること [続きを読む]
  • 62会にて
  • 先日防府で山口大学医学部62会防府支部会があり私も元県立総合医療センターにいたので呼んでもらいました。私の尊敬するながみつ脳神経外科クリニックの長光院長のご挨拶の後同級生達と現在の状況や昔の思い出など楽しく語らいました。 [続きを読む]
  • ロコモを科学する会
  • 山口市グランドホテルでロコモを科学する会があり参加しました。骨粗鬆症性脊椎骨折のテリパラチド治療 について山口大学整形外科 吉田祐一郎先生が講演されCKD(慢性腎臓病)患者の骨折リスクが高いこと,現代人はリンを過剰摂取によりeGFR60以上でもVitD3が急激に低下して骨折リスクが高くなること、偽関節の痛み に対してテリパラチド は有用でビス剤の服用歴のない人の方が除痛効果大きいがQOLを改善するまでには至らないこと [続きを読む]
  • リリーbone speaker conferennceに参加して
  • 2/14バレンタインデーに東京でリリーbone speaker conferennceに参加しました。朝8:30からでしたが熱いディスカッションがあり勉強になりました。その中でイントラクティブプレゼンテーションという講演でグローバリンクの大串先生のお話が大変勉強になりました。効果的プレゼンの為に聴衆と対話すること、聴き手の興味をいち早く気づいてプレゼンし時間内に簡潔にまとめることを学びました。聞いてもらえるプレゼンはインパクトと [続きを読む]
  • 自分の小さな箱から脱出する方法
  • 朝日新聞の正月の書評に五郎丸選手が影響を受けた本の紹介があり、アービンジャー インスティチュートの「自分の小さな箱から脱出する方法」が載っていたので、私も開業前に大変感銘を受けた本でしたので、うれしく思っていました。最近この本がこの影響で売れている?ということを聞き、マスコミの力は大きいと改めて思いました。さて、それにしてもこの本は、自分の殻に閉じこもっている人にとって、突破口になる本ですのでお薦 [続きを読む]
  • 山口での吹雪の日
  • 1/23から山口は雪が降り始め24 日には10cmほど積もりました。25日朝7時に出て早めに到着しましたがスタッフが数名到着しており、周南から来る理学療法士中田さんは6時15分に出発したそうで、感心しました。雪は止みましたが路面が凍結しているので要注意です。 [続きを読む]
  • 宇部興産中央病院の新年会
  • 1/21 宇部アナクラウンプラザホテルで宇部興産中央病院の新年会に参加しました。整形外科の開業医の先生方と一緒に整形外科部長の森脇先生、坪根先生と懇親の場を持つことができました。森脇先生には当院に定期的に来て頂きスポーツ傷害の患者さんを診て頂いたり、紹介もさせて頂いているので近況が聞けてよかったです。病院も数年後には新病棟ができるそうで私もこの病院に若い時に勤務していたので愛着がありますので来年も参加 [続きを読む]
  • 積雪の翌日の凍結注意
  • 朝クリニックへの入り口の橋の部分が凍結していたのでスタッフ有志が雪かきしてくれていました。今後はここに凍結防止剤を使用するよう気をつけます。私達の前で坂道を登っていくバイクがスリップしましたが大丈夫ですか?と声をかえると何事もなく元気にバイクで去って行かれましたが、スリップには要注意ですね [続きを読む]
  • 山口の初雪
  • 1/18は東京などで大雪のニュースがあり翌日から山口も遅れて雪が積もるとのことでしたので帰りがけに残ったスタッフで凍結防止剤を玄関前に撒きました 1/19の日は1日雪でしたがクリニック前はあまり積もっておらずホッとしましたが雪の中でも来て頂く患者さんに感謝しつつ診療を行いました。明日も雪とのことでもう1日早起きしてクリニックに行きます。 [続きを読む]