Tomo さん プロフィール

  •  
Tomoさん: 大場駅前☆きものお気楽話〜和装あれこれ〜
ハンドル名Tomo さん
ブログタイトル大場駅前☆きものお気楽話〜和装あれこれ〜
ブログURLhttp://yoshida.i-ra.jp
サイト紹介文きもの初心者の味方となるべく、きもの、お手入れ、リメイクにまつわるあれこれを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供219回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2011/11/25 12:32

Tomo さんのブログ記事

  • 農兵節パレード、見に行きたいな〜。
  • 三嶋大祭りは3日目、最終日です。  今年は子ども達が『しゃぎり』から離れたため、お手伝いや応援と称して祭りに出向く理由がなくなってしまいました(泣)    お祭り会場からは2駅離れた大場にいると、賑やかさはまったく感じられないので、Facebookのタイムラインの動画投稿などを見て祭りの臨場感を楽しむのみっ♪いいな〜、楽しそうだなぁ〜♪お店閉めてから行っちゃおうかな(笑)    女将はこれから、農兵節パレー [続きを読む]
  • 三嶋大祭り期間中は水曜日も営業しています。
  • 【お盆休みについて】   例年どおり、特にありません(笑)社員は交代でお休みしますが、お店は開いています。(若おかみは、8/12、13で里帰りしてきます♪)      三嶋大祭り期間中の8月16日は、水曜日ですが営業していますよ〜。   ゆかたの着付けのご予約もお待ちしております(^^)  今月の定休日 8月23日(水)8月30日(水)       〜きらく場講座のお知らせです。〜    ゆかた姿で、話題のハ [続きを読む]
  • 『ゆかた de ハーバリウム作り』講座に参加しませんか?
  • ハーバリウムってご存知ですか? 若おかみ...数ヶ月前に知りました(^^;; ←花オンチ   ハーバリウムとは、植物標本のこと。  特殊な液体の中に植物を 閉じ込め、長く鑑賞することができる目で見て涼しいインテリアです。   数ヶ月前に、SNSで見て「やりた〜〜い」と思っていたところに、花の教室 花*hanaさんの記事を見て、即きらく場で講座をしていただけるようお願いをしました。 カラフルなお花を選んで、思い思い [続きを読む]
  • ブロガーパワー炸裂!?...長泉町わくわく祭りで『ブログいいね賞』
  •    昨日は、長泉町のわくわく祭りに参加してきました。事の発端は、昨年のわくわく祭り。自宅納屋を改造して、さんぽ♪ショップを作って以来、わくわく祭りにショップ前で「わくわくさんぽ♪」を開催してるさんぽ♪さん。目の前を踊りながら通る人たちを見た、出店者さんたちが「来年は(踊りに)参加したいね」と言いだしたことから温めてきた企み(笑)   踊る?踊っちゃう? みたいな...ゆるいお誘いながら、見てるとついつ [続きを読む]
  • 失敗は成功のもと!?...いやいや、取り返しがつかないことも(^^;;
  • 年々、きもののお手入れの相談が増えています。 当店では、汚れの箇所などをお客様と一緒に確認しながらチェックをして、きもの専門の加工屋さんに依頼をしています。『クリーニング』という言葉は使わずに、丸洗い・しみ抜き・汗処理・カビ落とし等細かく指示をして、見積もりを取って(無料)、お客様の了解を得てから作業をしてもらっていますので、いきなりの高額請求などはなく安心です。困ったことがあったら、遠慮なくお持ち [続きを読む]
  • ご要望にお応えして、男のゆかた着付け講座をやりますよ〜。
  • 「旦那さんにもゆかたを着せたい」  きらく場の「ゆかたの着付け講座」ではずっと女性の着付け講座ばかりをしていましたが、 「自分が着られるようになったら、 旦那さんの着付けもやりたい。 一緒にゆかたで出かけたい」 そんなお声もいただきました(^^)    三島夏祭り...じゃなくて、今年は「三嶋大祭り」にも自分で着付けて出かけたれたら、着付け浮きますよd(^^) というわけで!!ご希望にお応えして、男性ゆかたの着 [続きを読む]
  • ご要望にお応えして、男のゆかた着付け講座をやりますよ〜。
  • 「旦那さんにもゆかたを着せたい」  きらく場の「ゆかたの着付け講座」ではずっと女性の着付け講座ばかりをしていましたが、 「自分が着られるようになったら、 旦那さんの着付けもやりたい。 一緒にゆかたで出かけたい」 そんなご要望も出てきました(^^)  日大三島高校では、文化祭の日に高校3年生がゆかたで農兵節を踊るのですが、そのときに、男子も女子も自分でさささっと着付けができたらいいですよね。今年はもう終 [続きを読む]
  • 右手がすっと入る。きものの衿合わせは”右前=右側が自分から見て手前”
  • 気軽に着られるゆかたの季節。 きものはひとりで着られないけど、ゆかたならどうにか着られるという方もたくさんいらっしゃるのではないかと思います(^^)  昨日、今日と、SNSのタイムラインにゆかたの衿合わせを間違えて着ている人がいて気になるという記事をいくつも見かけました。間違えやすいところですが、きものもゆかたも男性も女性も衿合わせは右前です。    実は、この「右前」という言い方がまたややこしくて混乱 [続きを読む]
  • 半巾帯えらび、どれが好き〜?
  • お祭りを前に、「ゆかたを見せてくださ〜い」とご来店くださる方が増えています。 がd(^^) まずは下見にお母さん(またはお姑さん)がご来店。 かわいいこれがいいかしらこっちもいいわねあの子は派手なのは好きじゃないから紺地がいいんです    などなど、着る人のことを思ってあれこれ見てくださいます。”誰かを思って選ぶ”って楽しい時間♪ でもどういう訳か、着る本人が一緒に来店すると「うん、かわいい。それもい [続きを読む]
  • ひまわりを見ると元気になるのは『色の力』
  • 『黄色』と言ったら何を思い浮かべますか?  私は、レモン...バナナ...ひまわり...など。明るい黄色ばかりを思い浮かべますが、これ、全部黄色の仲間(^^)黄色と言われて黄土色を思い浮かべる人もいらっしゃいます。今まで生きてきた中でかかわりのある色を思い浮かべるということなのかなぁ。  昨日の定休日、沼津市浮島にある『ひまわりランド』に行ってきました。  ここ2年ほど、この時期に足を運んでいます。      [続きを読む]
  • 日本人の知恵...プラスチック製より竹製のうちわの方が涼しい訳
  • 毎日暑いですね。鉄筋の我が家の3階などは、灼熱地獄かと思うほどの暑さです。利点と言ったら、洗濯物が1時間ほどで乾くことくらい(^^;;   エアコンの効いた部屋では必要ないけれど、移動のときとか、外とか、風がない時は気温以上に熱く感じますよね。 そんなときは、うちわ!!コンパクトに畳める扇子もいいけれど、リーズナブルなうちわもよいですよ。   扇ぐと涼しいと感じるけど、気のせいかも?って思いませんか?でも [続きを読む]
  • それは角帯じゃないです〜〜(汗) 腰紐とマジックベルトと丹前紐と角帯と。
  • 2日間にわたる大場神社祭典も無事終わり、ちょっと一段落の月曜日。世間は3連休なので、町内もなんとなく静かです。    大場のお祭りでは、協議員さん(町内の役員さん)がお揃いのゆかたを着て山車を引くのが習わしで、毎年十名弱の着付けをしています。      男性なので、汗取りの肌着とステテコを着てきてもらって1 足袋を履く2 ゆかたを羽織る3 腰紐を締める4 角帯を締める5 ピンクのタスキをかける6 お [続きを読む]
  • 外から来る(見る)とわかること...その当たり前は当たり前じゃないかも。
  • 昨日の大場神社祭典初日。  大場駅前通り商店街は、人・人・人。歩行者天国になってる区間が短いこともあってすごい密集率です(^^;;     昨日、町内の役員としてあれこれ準備をしてくださっている方と雑談をする機会がありました。  僕はね、ずっと前は他の町内に住んでたの。大場に越して来てすぐに「当番町」になって、お祭りの準備なんかをやったんだけど、この通りのにぎわいはすごいのに、肝心の神社がシーンとして [続きを読む]
  • 角帯の締め方を電話で解説!?...思い出してもらえたかなぁ?(^^;;
  • 今日・明日は、『大場神社祭典』今日は、伊豆箱根鉄道大場駅前通りがお祭り会場!!13:00〜歩行者天国になります。露店も出ますよ〜♪     朝...ちょっと慌てた感じのお電話が...(^^;;   毎年、帯(角帯)を何人も締めてあげてるんだけどなんだか忘れちゃったのよぉ。今日も午後から締めるんだけどね...。手(手先)を上にして巻き始めるんだっけ?  はい。手先を上に、3周巻きます。      ちょっと待ってね。自分に巻 [続きを読む]
  • 例文が「雨で着物が台無しだ」だった『台無し』のホントの意味(^^;
  • 昨日の定休日は、月に1度のPPC(Pantas. Photo Clubパンタスフォトクラブ)活動日。 PPCとは...イーラ・パークのブロガーさんたちと写真を撮ってブログにアップしようというクラブだったはずですが...。 今やメインはランチだったりします(笑)     昨日は、沼津市にある『蓮興寺』へ行ってきました。PPCでこちらのお寺に蓮の花を撮りに行ったのは2回目です。    生憎の雨模様...蓮の葉に溜まった水がキラリ?     [続きを読む]
  • きものにまつわる新しい物語〜〜でも、どこ行っちゃったのかなぁ?
  • 20代の頃に和裁を習って、娘さんのために自分で仕立てた七五三(七歳用)のきもの。紅梅色のきれいなピンク系の色無地。  だったそうです(^^;;    時は流れ、娘さんが着たそのきものを今度は孫娘さんに着せようと思ったのに、『どこをどう探してもきものだけが出てこない』長襦袢も袋帯も小物も全部あるのにきものだけがない!!  ということで、きものだけを新調することに(^^)   きっと・ママのはこんな色だったのよ。 ( [続きを読む]
  • 今月も開催しますよ、みしまブログ村 in 大場・よしだ♪
  • 今月も、イーラ・パークのブログ勉強会『みしまブログ村 in 大場・よしだ』←詳しくはこちらをポチッと。を開催しますよ〜♪   7月20日(木) 18:30〜20:30ですd(^^) ◎ブログを開設しようかなって思ってる方◎開設したけど記事が書けてない方◎カスタマイズしたい方◎Facebook等と連携させたい方◎アクセス数をあげたい方◎近くのブロガーさんと繋がりたい方◎ただ顔を見にきたい方(笑)◎ブログ村後に踊ってみ [続きを読む]
  • 草履は”かかとが1cmくらい出るサイズがいい”と言われるのはなぜ?
  •     草履や下駄を選ぶとき 「本来はかかとが草履の後ろから1cmくらい出ているのがいいんです」   って、言われたことはありませんか?   「その方が粋だから」理由はオシャレ要素だけ?? それなら粋じゃなくていいから、足が疲れない草履がいい。    でもね、実はちゃんと理にかなった理由があるのです。答えは1 着物の裾を踏まないように2 着崩れしないように かかとより下駄や草履が出ていると、着物の裾 [続きを読む]
  • 暑くても「涼しげに見える」って好印象♪
  • 暑いっ....ですよね、夏だもの(笑)  「きものは暑いでしょ?」 と言われることが多いですが、”暑いのは何を着ていても一緒でしょ?” って思うのです。 洋服を着ていても、薄手のものでも、タンクトップ1枚でも、暑いものは暑い。  着ている本人が暑くても、『涼しげに見える』っていいですよね(^^)まわりに涼を与える...風流に。 風鈴の音でちょっと風を感じて涼しいような気分になったり、木の葉が揺れるサワサワサワ [続きを読む]
  • 暑くても「涼しげに見える」って好印象♪
  • 暑いっ....ですよね、夏だもの(笑)  「きものは暑いでしょ?」 と言われることが多いですが、”暑いのは何を着ていても一緒でしょ?” って思うのです。 洋服を着ていても、薄手のものでも、タンクトップ1枚でも、暑いものは暑い。  着ている本人が暑くても、『涼しげに見える』っていいですよね(^^)まわりに涼を与える...風流に。 風鈴の音でちょっと風を感じて涼しいような気分になったり、木の葉が揺れるサワサワサワ [続きを読む]
  • 御朱印倶楽部 in 河津(かっぱのお寺と川津来宮神社)
  • 昨日の定休日は、月に1度の御朱印倶楽部活動日。伊豆を南下して、河津に行ってきました。御朱印倶楽部とは、きちんとした作法を守り神仏への感謝の心をもって神社仏閣へお参りする仲間の集まりです。現地の観光と美味しい物も発掘してくるゆる〜い倶楽部です。まずは、栖足寺。こちらは、『まんが日本むかしばなし』の『かっぱのつぼ』←ぽちっというお話にもなったお寺です。そして、もう一つ。『川津来宮神社』河津だけれど川津 [続きを読む]
  • 『半豆』と『全豆』...お祭りのてぬぐいの発注は要注意です!!
  • お祭りに欠かせない手拭い(^^)  白地に紺の水玉模様+『祭』の赤い文字。お祭りと言ったらこれd(^^) 水玉模様が、手拭いの半分だけ染めてあるので『半豆(はんまめ)』と言います。     だいぶ前のお話ですが...。    このお祭りの手拭いは毎年仕入れているので、「いつものお祭りの手拭いを◯◯本お願いします」と発注したところ、水玉が全面にプリントされている『全豆(ぜんまめ)』が届いたことがありました(^^;;   [続きを読む]
  • ゆかたでお出かけ応援クーポンを差し上げています。
  • 今日から8月17日の三島大祭りの最終日まで『ゆかたフェア』を開催しています。 期間中、ゆかたをお買い上げの方にはゆかたでお出かけ応援クーポンを差し上げています。ご本人様に限り、ゆかたの着付け(通常1,000円)を3回無料で承ります(期限は2017.9.30まで)クーポンを使って、きらく場の着付け講座を受けることも可能ですd(^^)       すぐに着られる仕立上がりゆかた女性用は全品フリーサイズ 身丈163cm 袖丈47cm  [続きを読む]
  • 道路にお神輿が乱入して渋滞?なにごと?な八坂神社祭典
  • 『道路にお神輿が乱入して渋滞?なにごと?』はこの辺りのご当地あるあるd(^^)  毎年、7月の第1土曜日は通称『お天王さん』『八坂神社祭典』です。 初めて見たときは、なんじゃこりゃ!!(@o@)と思いましたが、今では、お天王さんが終わらないと夏が来ないような気がするほど、印象深い行事のひとつとなりました。 ふんどし姿の男衆がお神輿を担ぎ、五穀豊穣・無病息災を願いながら地区内を練り歩きます。 同じ日に、各地区ご [続きを読む]