楽心会代表 さん プロフィール

  •  
楽心会代表さん: 楽心会代表のブログ
ハンドル名楽心会代表 さん
ブログタイトル楽心会代表のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/rakushinkaikarate/
サイト紹介文伊丹市で活動している空手道楽心会代表のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2011/11/26 15:33

楽心会代表 さんのブログ記事

  • 少年部の練習
  • 19日の少年部の練習は ●奥足へのアウトローキックに対して ☆脛受け ☆脛受けと同時に掌底での押しで 相手を崩してからミドルキック ●ワンツースイッチングからの ミドルキック そして 蹴りの受け返し・組手をしました 型は 平安二段を練習しました [続きを読む]
  • 千船屋でうどんを食べました。
  • 伊丹市で、美味しくて行列ができると評判の さぬきうどんのお店「千舟屋」でランチを食べました 初めてということもあり シンプルなうどんが食べたかったので サラダ、小鉢、うどん、ご飯のセット700円にしました うどんは、温かいのと、ぶっかけを選べます 僕はぶっかけを選びました うどんはコシがあって美味しいです ご飯は毎週違うみたいで 今週は高菜しらすご飯でした(これが旨い) お店の雰囲気や店員さんもいい感じで また [続きを読む]
  • イサミからマーシャルワールドへ。
  • 今日は練習の前に難波に行ったので 武道・格闘技をやっている人には おなじみのお店イサミに行ってきました そして、イサミの近くにありながら 以外と忘れられがちな マーシャルワールドにも行ってきました 店舗というか事務所みたいな感じなんで イサミより狭くて商品も少ししか置いてませんが せっかく来たんで、いくつか確認事項を済ませて パンフレットをもらって帰りました ちなみに、同じビルの4階はプロレスのお店です [続きを読む]
  • 羽交い絞めに対して
  • 8日(木)の練習は ●ワンツーに対して ☆外受けからレバーにミドルキック ☆外受け・下段払いからレバーにミドルキック ☆外受け・下段払いからレバーにボディフック ●後ろからの羽交い絞めに対して ☆鰻抜け ☆合掌から肘打ち ☆騎馬立ちから肘打ち 型は 平安五段を練習しました [続きを読む]
  • 怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜:創刊号
  • 1970年代を舞台にしたドラマ 「怪獣倶楽部〜空想特撮青春記」が面白いです まだ、オタクという言葉もなかった時代に 特撮好きが喫茶店に集まり 同人誌発行に向け、各々が独自の視点で その時のテーマについて語り合うといったドラマです OPやナレーション等、円谷って感じをだしてきます また、出演者も個性的な俳優を揃えていて 演技を見るのも楽しいです 初回のテーマは ウルトラセブンの「狙われた街」ということで 物語中、 [続きを読む]
  • 閂から踵蹴り
  • 5日(月)の練習は ●右直突きに対して ☆ポジショニング・外受け 直突き・上段回し蹴り ●左直突きに対して ☆前手で下段払い ボディへ縦拳での突き ☆奥手で下段払い ◇鉤突き ◇閂から膝蹴り ◇閂から踵蹴り 型は 平安五段を練習しました [続きを読む]
  • 相手を抱え込んで 肘当て・膝当て
  • 6月1日(木)も練習は ●胸ぐらを掴んできた相手に対して 内受けと、掛け手を使って 相手を固めて、空いたところへ攻撃 ●相手を抱え込んで 肘当て・膝当て 肘打ち・膝蹴りではないので 当てる位置等を意識して稽古して下さい 型は 平安五段・征遠鎮 を練習しました [続きを読む]
  • 理論が必要。
  • 生意気な事を言うようですが 見て覚えろという指導者は 技術に対しての理論が 構築されていないんじゃないかと思う できる人間だけが 残ればいいというならしょうがないけど 誰もができるようになるには 理論が必要かなと思います [続きを読む]
  • Twitter
  • 今までツイッターでは ブログの更新しか載せてなかったけど 色々つぶやいていこうかと思います よかったらフォローお願いします https://twitter.com/rakushinkai [続きを読む]
  • 突きを捌いて、膝横への蹴り崩し3種類
  • 25日(木)の練習は ●オーソドックスからの右直突きに対して 外受け・ポジショニング 重心の乗った前足の膝横を 内側から蹴り崩し 崩した相手のポジションを コントロールしたい場合は 外受けで受ける時に 袖を掴んで、蹴り崩しの時に 袖の引きでの崩しも同時におこないます 蹴り崩しは、ただ蹴るのではなく だるま落としのように スコーンと抜くように蹴ります 相手が自分より大きくて崩しにくい場合は 蹴り崩しの時に、そのま [続きを読む]
  • 体当たり。
  • 22日(月)の練習は ●相手が胸ぐらを掴もうとした手や突きに対して 外受け・ポジショニングで 相手のサイドから体当たり ●相手の正面から 飛び込みからの体当たり 体当たりから崩し 体当たりは 多人数や、手に鞄等を持っている時なんかに つかって危機から脱します また、両手が空いてる時は ガードと攻撃ができるように意識して下さい 型は 平安五段を練習 [続きを読む]
  • まだ走れるよ。
  • ウン十年前は、なんだかんだで 熱く燃えていて 走り回っていたなあなんてことを 最近よく思う まあ、むやみやたらと走って 壁にぶち当たって 凹むことも多々あったけど… 正直、今は燃えてないですなあ でも まだ、ぶすぶすと残り火のようなもんが 心の奥底で燃えてはいます むやみやたらと走りだすことはないけど まだ走れるよ [続きを読む]
  • 足の甲でのローキックから…。
  • 18日(木)の練習は ●足の甲でのローキック 脛でのローキックより間合いが遠いので ファーストコンタクトで使って その時の相手の反応で どういったタイプかを見ます ●足の甲でのローキックを応用して 相手の膝裏を引っ掛けるように蹴って 相手が崩れた瞬間に回し崩し 型は 平安初段・平安五段を練習しました [続きを読む]
  • 気持ちが折れたら…。
  • 組手をした時に 攻撃で効かされて、痛さや怖さを知って 組手をしたくなくなる時もありますが なんとか嫌になる気持ちに 打ち勝ってもらいたいと思います もちろん、打ち勝てるようにフォローはしますが 最終的には本人の気持ち次第です とにかく、焦らずに自分のペースで やる気エネルギーを少しずつ 溜めていってもらえればと思います また、怖さを知る事によって 自分が [続きを読む]
  • 掌底で相手の顎を…。
  • 11日の練習は ●相手の袖を掴んでの崩しと 相手の顎を掌底で 横から回しての崩し使って 後頭部へ膝蹴り 上記の捌き技を ポジショニングを使って 首にひねりを加えてから 後頭部へ膝蹴り ●相手の袖を掴んで崩しながら 正面下方から掌底で 相手の顎をかち上げ 顔をなでるようにして崩して 後頭部を地面に打ちつける捌き技 型は 平安五段を練習しまし [続きを読む]
  • 胸ぐらを掴んできた手を払って
  • 今日の練習は ●胸ぐらを掴んできた手を ☆外受けで払って 組手構えからストレート ボディフックからハイキック 成人男性に胸ぐらを掴まれると それを振りほどくのは けっこう大変で、それなりの技術もいりますが 掴まれる前に、相手の手を払うのは 少しの力で払うことができます 払った後に組手構えになった後は 自分の得意な攻撃でもかまいません ☆掛け手と手刀打 [続きを読む]
  • 顔面有りで…。
  • 先週、少しだけ顔面有りで練習したら 面白かったみたいなんで 今日も顔面有りの練習という事で ストレート・フック・アッパーといったパンチに対して ブロック・スウェーバック・ステップバック ガーディング・スリッピング・ウィービング といった防御をゆっくり丁寧に練習しました そして 顔面有りの組手を 軽く遊ぶ感じでやりました 型は 平安五段を練習しました [続きを読む]
  • ある日の一般部
  • 先週、少しだけ顔面有りで練習したら 面白かったみたいなんで 今日も顔面有りの練習という事で ストレート・フック・アッパーといったパンチに対して ブロック・スウェーバック・ステップバック ガーディング・スリッピング・ウィービング といった防御をゆっくり丁寧に練習しました そして 顔面有りの組手を 軽く遊ぶ感じでやりました 型は 平安五段を練習しました [続きを読む]
  • 青帯!!
  • 14日に伊丹でおこなった審査で 玉造道場の松岡さんが 三級の青帯に昇級しました そして 青帯になって初稽古でしたが アドバイスしたこと等を 休憩の時にメモしたりと 熱心に練習していました これからも 今の気持ちを忘れずに 頑張ってもらえればと思います [続きを読む]
  • 木曜日の少年部
  • 14日に伊丹でおこなった審査で 玉造道場の松岡さんが 三級の青帯に昇級しました そして 青帯になって初稽古でしたが アドバイスしたこと等を 休憩の時にメモしたりと 熱心に練習していました これからも 今の気持ちを忘れずに 頑張ってもらえればと思います [続きを読む]
  • 今日の練習〜ローキックの痛み
  • 今日の少年部は ●パンチを受ける練習 ●ワンツーローキックを受ける練習 ローキックはただ足を蹴るだけでなく 理にかなった蹴り方をすると効くんだということで 少年二人に軽く蹴ったら 初めての痛みに驚きながらも これがローキックかあ…と みょうに納得してました ローキックの痛みは 日常では、なかなか味わえないですからね そして今日は春から六年生になる道場生が [続きを読む]