たかひろ さん プロフィール

  •  
たかひろさん: 双極性障害男性のリーマスな日々
ハンドル名たかひろ さん
ブログタイトル双極性障害男性のリーマスな日々
ブログURLhttp://fanblogs.jp/bipolarbusinessman/
サイト紹介文双極2型障害を患う会社員の闘病日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2011/11/27 17:11

たかひろ さんのブログ記事

  • ハローワークに行くって、あんまり楽しいことではないね。
  • ハローワークの説明会に行って来た。ハローワークの利用の仕方、求人の探し方について1時間ほど説明を聞いた。一日も早く就社しろと繰り返し言われた。そんなことができれば私は前の会社を辞めてはいない。出席者は皆んな比較的若い人だった。回を分けているのかもしれないが、定年退職者らしい人はほとんど見られなかった。日本人として普通に振る舞える正常な人たち。なのに皆んなそれぞれの事情で離職したのだなあと思った。況 [続きを読む]
  • キャニスター
  • ライターの仕事に応募したら、適正テストとしてキャニスターについての商品推薦記事を書くよう求められ、困っている。キャニスターだ。コーヒー豆や紅茶を保存する容器。選りに選ってキャニスターって。自分が触ったこともない商品の推薦記事を書く、ブログの1分野にそんなやり方があるのは知っているが、それは本当に社会の役に立つのだろうか?キャニスターは書けたとしても、この仕事、本当に自分に合うのだろうか?そんなこと [続きを読む]
  • Too much hungry ?
  • プールで水中歩行だけやっていると、骨が弱くなるらしい。水中では浮力が働くためだ。きょうはプールをやめて散歩に決めた。清澄庭園(タダ)まで散歩。帰りは電車(タダ)で2駅、パニック障害が出ないのを確認した。ところがだ。きょうは暑すぎた。初真夏日。汗をびっしょりかいた。どうしてもプール(タダ)に行きたくなり、結局行ってしまった。ちょっと動きすぎかもしれない。夕食は神保町の「いきなりステーキ」(電車賃はタ [続きを読む]
  • パニック障害の一歩手前
  • 前立腺腫瘍マーカーは異常がなかった。しばらくは内科的な病気で死ぬことはなさそうだ。一昨日電車に乗ったら、身体が硬直して降りられなくなるのではないかという強い恐怖に襲われた。結果的には身体は動き、普通に降りられたのだが、本当に恐怖だった。実は人生2度目だ。パニック障害の一歩手前だと主治医に言われた。パニック障害になるとSSRIを飲まなければならない。それは避けたい。しかし、電車は怖い。もう新しい障害は欲 [続きを読む]
  • 「せっかちな人は嫌い」と言われたこともあった。
  • 昨日病院仲間に会った時、皆んなに痩せたねえと言われた。毎日プールに行っているからだと応えたが、そしてそれは事実だが、それ以上に、今後の生き方に対する苦悩が脳の回転数を上げ、カロリー消費を増やしているのではないかと思えて来た。内的躁転。この現象は3年前の小悪魔ショック以来のことだ。一つの問題を考え続けてもうかなり長い時間が経ったように感じて、実際は殆ど時間が経っていない。この感覚もあの時と同様だ。時 [続きを読む]
  • 4つの不作為
  • きょうも元気だ。朝、7:21まで眠れた。これまでの4時起き、5時起きは異常だったのだ。なんだかだ、強いストレスを感じていたからではなかろうか。4つの不作為を行なった。つまり、行なっていない。①ブル・ベア投信で、ニュートラルからベアに入れるのをやめた。 日経平均が一時300円を超す値下がりとなったが、実質GDP成長率が2.2%と好調だったこと、円高が111円以下で落ち着きそうだったことから(実際の東京市場の終値は111円 [続きを読む]
  • 一転、好調。
  • 雲量は昨日より多い。しかし、元気になった。どうしてなのかまったく説明がつかない。コンサータも飲んでいない。いつも半ばイヤイヤ行っているプールも、きょうは楽しかった。77.8kgだった。トルコリラ債権の投信を買い増した。リラ安も底辺だと判断した。ロシアルーブル債の投信が30%も値上がっている。予定よりもハイペースだ。リラもルーブルの跡を追ってもらいたい。やることがないので、資産運用の会社でも作ろうか。ゴール [続きを読む]
  • 毎日同じことを書くのは憚られるが、それにしても具合が悪い。
  • 雲が空を覆っている。22時に寝、2時にはっきり覚醒。眠れなかったので履歴書を作った。それから8時までウトウトしたら、今度は逆に起きられなくなった。調子の悪い時によくあるパターンだ。昔は会社が嫌だから具合が悪くなるのかとも思ってみたが、一周回ってやっぱり自律神経の問題か?気圧はきょうは安定していたが。コンサータは飲まなかった。逡巡しているうちに時間が遅くなった。12時間の覚醒効果があるので、遅く飲んだら夜 [続きを読む]
  • 遂に
  • 遂にコンサータを入手した。精神刺激薬だ。目がシャキーンとするらしい。しかし、依存が怖い。同じ成分で一般製剤のリタリンは「危険ドラッグより危険?」とネットに書いてある。400円/錠・日の経済的負担も重い。本当に、本当に苦しくて、日常生活に支障がある時だけ使おう。あくまでも最終兵器にするつもりだ。いや、良いことを思いついた。300円/錠・日のロナセンをやめるのだ。するとコンサータをもっと飲める。さあ、どうする [続きを読む]
  • 気象病部分の重症化。
  • 天気は曇り。少し回復した。か?気怠い早朝覚醒、やる気の出ないプール、なんだかよくわからない。会社勤めをしていたら、明日までに良くならなければと焦っていたところだ。そんなプレッシャーからは解放された。が、しかし、症状は年々重症化しているのではなかろうか。前は寛解期がもっと長かった。もっと楽だった。酷くなっているのは気象病の部分だ。双極になってから昔は冬季にうつが出ていた。最近はむしろ雲とか雨にやられ [続きを読む]
  • 精神刺激薬。遂になのか、漸くなのか。
  • クリニックに行ったが、自発的には何も喋れずフリーズ。見かねた主治医にリタリンの徐放製剤コンサータを勧められた。朝飲めば12時間覚醒していられる精神刺激薬。躁転リスクがあり、本当は双極に使ってはいけないとされているらしい。保険も効かず自費、一錠300円也。さすが覚せい剤は値段が高い。朝しっかり覚醒できない時だけ使おう。会社を辞める前に試してみたかった。にほんブログ村iPhoneから送信 [続きを読む]
  • 体調不良
  • おとといの疲労のせいか、きょうの雨のせいか、その両方か、最近にしては珍しく過眠。頭が働かない不調。目も開かない。口が渇き、深夜にコーラを買って飲んだが治らなかった。不快な口渇はまだ続いている。通院日だが、行くのが億劫だ。覚悟を決めて行こうとするとクリニックから電話があり、私の予約の時間に急患が入ったとして後ろにずらされた。早く用事を終えたいと思っていたのに、気勢を削がれ、益々億劫になった。こころに [続きを読む]
  • 疲れ気味
  • 夜遅く寝ても起きる時間は変わらず睡眠不足気味。プールでいつも以上に入念にトレーニングしたので疲労気味。今年一番の暑さでバテ気味。やっぱり毎日会社に行っている人はそれだけで偉いと思う。単発もののバイトにいくつか応募したが、全部外れているようだ。連絡がない。失業保険を貰いに行けなくなってしまうので、ガチな仕事には応募できない。失業保険が終わるぐらいに皆んな本腰を入れて仕事を探すものなのか、今度のハロワ [続きを読む]
  • 謝恩送別会
  • 誘ったのか、誘われたのか、昔の会社の女の子と六本木、お台場、銀座へ。昔と言っても辞めてまだ11日だったが。関係性が複雑だ。私にとっては彼女に謝恩しなければならない。欠勤して散々迷惑を掛けたからだ。精一杯のサプライズで喜んでもらった。彼女にとっては私を送別しなければならない。ところが私がいなくなる実感がないのだろう、まだ私が休んでいる感覚なのだろう、送別の言葉はなかった。関係が終わるのか続くのか皆目見 [続きを読む]
  • ミルクプロテイン
  • 毎朝4時台に起きてしまいお腹が空くので5時台にはコンビニのイートインで食事をするという生活をしていた。天気が良いと外に出るのも気持ちがいいが、雨だと鬱陶しかった。出勤する勤労者を横目に朝から代わり映えのしない私服でウロウロするのは浮浪者のような気分にもなった。コンビニ価格の物を買うのは散財でもあった。そこで思いついた。朝、ミルクプロテインを飲むのである。牛乳パック一箱200ml、100円。近くのスポーツセン [続きを読む]
  • ハローワーク
  • ハロワに行って来た。雨の午前中だったので、待たされることはなかった。窓口の女性は優しかった。無事「就職困難者」の認定を受けた。これで360日分、失業保険が貰える。但し、失業認定日に出頭しなければならない。健常者は月2回、障害者は月1回。障害者の場合、ハロワに行かなくても自宅のPCで企業名を含めた求人情報が見られるらしい。民間の就職斡旋会社との違いを尋ねた。民間の場合、求人企業からかなりの仲介料を取って生 [続きを読む]
  • 宇賀ちゃんロス
  • 東大を出て、下積みを重ねて、理財局長になって、60歳になっても小役人のようなあんなに情けない姿を国民に晒すのかと気の毒になる。政権を守るためか、組織を守るためか、財務省に捧げたあの人の人生は一体何だったのだろう。頭がいい人ばかりが行く官僚最高峰の財務省であれなのだから、官は腐っているということか。生命保険のおばちゃんに会った。久しぶりに人と話した気がした。人生は一度だけ。好きなことを思い切りやるべき [続きを読む]
  • 信託銀行
  • 昨日の話の続きだが、もうすぐ死ぬにしても、それまでは生きなければならない。ならば、なるべく健康に、お得に生きたい。気分障害の方は落ち着いている。日の出とともに起き、日が沈めば寝るという生活をしている。5時起き、10時寝だ。きょうは早朝からプールにも行った。信託銀行巡りをした。退職金運用の準備だ。先輩に教わったのだが、普通預金なら0.001%ぐらいしか利息が付かないところが、信託銀行の退職金プランの定期預金 [続きを読む]
  • スズメとおにぎりを食べた。
  • 昨日の話の続きだが、どうせもうすぐ死ぬと思うと、何もする気がなくなる。昨日は寝つきが悪かった。きょうはプールにも行かなかった。スズメが私の指からおにぎりの米粒を食べた。可愛いかった。塩分が高すぎたのではないかと心配している。クラウドソーシングのサイトに登録した。仕組みがよくわからない。先ずは失業手当を受け取ることを優先しよう。障害年金の扶養加算の確認書が来ていた。子供に養育費を支払っているのでちょ [続きを読む]
  • 心気症か、本当に重病か。
  • 気になる症状がある。精液に血が混じっているのだ。ちょっと前から。腰に痛みもある。残尿感がある。頻尿もある。もうダメだ。前立腺癌かもしれない。このまま死ぬかもしれない。楽しい人生だったな。苦しい人生だったな。モテない人生だったな。姉分は検査を勧める。私は怖い。検査が怖い。異常が見つかるのが怖い。癌保険なんて貰いたくない。妹分は自慰のやり過ぎではないかと言って心配してくれない。メーティスには私の分まで [続きを読む]
  • 犯人は気圧だった。
  • クリニックに行かなければならなかったが、怠くて怠くて仕方がなかった。やっとの思いで辿り着いたが、主治医に体調の変遷を説明するのも億劫だった。ふと主治医に聞かれた。気圧が下がっている時の怠さに似ていませんか?と。私はその区別はつきませんと言いながら、その場で頭痛ーるを見たら画面が真っ赤になっていた。また気圧に打たれたということだろう。不意を突かれた。せめて普通の躁うつ病になりたいものだ。病名: 双極性 [続きを読む]
  • 予算乖離
  • 体調は、良い。2月に退院してからほぼ毎日プールに通っているので、お腹まわりが引き締まってきた。ズボンが緩い。朝、シュークリームとアイスコーヒー、310円。昼、オリジン弁当、580円。夕、餃子の王将、788円。ミルクプロテイン、100円。缶コーヒー x 2、220円。タバコ 4本、88円。お金が浮く。予算を下方乖離していくのは楽しい。貧乏臭い?メーティスとフカヒレを食べるためだ。ポケモンをやめてからスマホの通信料も安くなっ [続きを読む]
  • 森下のモンブラン
  • うつが軽快している。ゴールデンウィークで世間の動きが止まり、ストレスが軽減したからだと思う。働いてもいないが、連休に救われた。退職は大きなライフイベントのはずだ。健常者でも大きなストレスを受けるだろう。やるべきことがたくさんある。お金の心配もあった。壮行会が続いているので会社と縁が切れたのかどうかわからずあまり気分が変わらない。次の仕事を見つけようと焦ったこともあった。こんなに頭を使ったのは実に久 [続きを読む]
  • 東京都現代美術館
  • ゴールデンウィーク。世間が休みのきょうは気分が楽だった。世間が動いているとそれにリアクティブになり具合が悪くなる。その最たるものが会社だったのではないか。それだけ精神が弱くなったということか。プロアクティブであれば元気でいられる気がする。いまの節制生活への取り組みも一種プロアクティブなものだ。好きでやっているのだから。ゴールデンウィークも正月も何もせずじっと我慢して、夏のクラブメッドにまとめてお金 [続きを読む]
  • 新宿6丁目
  • 楓の若葉がまだ赤ちゃんのようで可愛い。無理してプールに行ったがどっぷり疲労しただけだった。状態は相当に悪い。早く用事を済ませて入院したい。もうふらふらだ。食事も苦痛だ。数日前に「回復を急がない」と書いたが、撤回する。苦しいのは嫌だ。楽になりたい。生命保険の振込方法変更の手続きを終えた。総合補償保険の資格切替手続きを終えた。通院補償の請求を終えた。イベントの企画を仕上げた。あとはハローワークと信託銀 [続きを読む]