たかひろ さん プロフィール

  •  
たかひろさん: 双極性障害男性のリーマスな日々
ハンドル名たかひろ さん
ブログタイトル双極性障害男性のリーマスな日々
ブログURLhttp://fanblogs.jp/bipolarbusinessman/
サイト紹介文双極2型障害を患う会社員の闘病日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供354回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2011/11/27 17:11

たかひろ さんのブログ記事

  • 国民年金法定免除
  • 曇りときどき晴れ。非常に怠い。目がしっかり開かない。頭に血が巡らない。ふらふらする。会社があったら確実に休んでいただろう。日内変動も効いていない。きょうはプールも公休日。何もしないで時間を潰すことができない性分なので、区役所に行って年金の切り替えと法定免除の手続きをした。障害年金が2級だと、国民年金の法定免除が受けられる。免除されても半額分は国庫から支払われることになるらしい。65歳になったら、障害 [続きを読む]
  • 見えなかった数字が見えてきたのは良いが。
  • 良い天気になった。昨日の不調が嘘のように元気になった。気象病、恐るべし。天気に健康状態を握られているということだ。シャクだ。TBSの「健康カプセル 元気の時間」で天気痛が取り上げられ、耳を揉むと良いと言っていた。今度試してみるが、天気痛=気圧変化の影響=気象病と簡単に整理して良いとは思えない。温度や湿度などの変化も自律神経に影響を与えているだろう。気象病の総合的な研究が進んで欲しいと切に祈る。ホント、 [続きを読む]
  • 曇りのち雨。
  • 最悪だ。非常に具合が悪い。吐き気さえする。天気のせいだろう。できたことに目を向けて評価しよう。通院、ゴミ出し、クリーニング屋、履歴書作り、掃除。主治医に退職を報告した。Due courseの話だったので特に議論はなし。その代わり、主治医が私の症状を双極よりむしろ気象病だと言い始め、実際その通りだと思うが、双極の薬は減らして行きましょうと言った。医者は患者を治すのが仕事だが、病状が軽快すればするほど患者が受け [続きを読む]
  • 新入社員の女の子が綺麗だった。
  • 考えてみると、就職の人気企業だと、どうせ優秀な学生しか受けに来ない。同じ優秀さなら顔が良い子を選ぶに決まっている。だから新入社員は美人しかいない。ところが、それが歳を取ってくると衰え方に差が出る。だからずっと美人社員ばかりとは限らない。でも、良い会社だったな。若い子は皆んな綺麗だった。去年嬢王様を誘い損ねたことが悔やまれる。退職発令から3日目、一週間ぶりに会社に行くと、知り合いから退職経緯の問い合 [続きを読む]
  • 会社のお医者さんに挨拶終了。
  • ロヒプノールは良く効く。久しぶりに熟睡できた。エン派遣に登録したら、しょっちゅう仕事紹介のメールが入って来る。世の中こんなにたくさんの仕事があるんだなあと思いつつ、プライドさえ捨てれば職には困らないように思えてくる。ただ、天気が悪いと通えないという自分の特性を考えないと前職の二の舞だ。それさえなければ大商社での勤務を続けていた。やはり在宅勤務以外、適職はないのだろうか。午後、会社の精神科の先生と産 [続きを読む]
  • 退職発令
  • 辞令が出たらしい。どんな騒ぎになっているのか、なっていないのか、若干気になる。考えてみると、定年扱退職は同期一番乗りだ。海外駐在も同期一番乗りだった。一番はいい。退職は3ヶ月前に申請することになっているが、私の場合は特別に当月受け付けにしてもらえた。本当に良かったと思う。辞めることが決まっていて3ヶ月も通えるものではない。上司に感謝。失業保険の申請にハローワークに行かなければならないのだが、障害者の [続きを読む]
  • 退職書類作成
  • 「俺の桜」。昨日の暴風雨にも耐え、散らなかった。花びらが残っているのを見たとき、思わず嬉しくなった。周りの桜は葉桜になり、「俺の桜」が緑に映える。遅咲き故の長寿だ。あやかりたいものだ。いや、長寿は要らない。退職に関する諸手続きの書類が会社からドサっと送られて来た。その量にこころが折れそうになったが、早く終えたい一心で夢中で仕上げた。リーマスの手が震え、字が書けない、印鑑が押せない。必死でやった。作 [続きを読む]
  • 倦怠、空腹、イライラ。
  • 雨が降り出した。その前から怠い。天気の影響、相変わらずだ。トラベルミンを飲んだが、効かなかった。こんな風だから会社勤めはできない。せめて夕方からの仕事にするか、フリーランスになるしかないだろう。夜の仕事もいいな。鬼のようにお腹が空く。食べても満腹にならない。これも自律神経がイカレているせいか。イライラする。台車乗入禁止のマンション規則を破って台車をエレベーターに乗せていた業者に文句を言った。重くて [続きを読む]
  • 不安
  • 久しぶりにゆっくり眠れた。ロヒプノールを勝手に飲んだからだ。昨夜は不安に押し潰されそうだった。北朝鮮のミサイルが飛んで来たらどうしよう。巨大地震が来たらどうしよう。会社がズルをして退職金が受け取れなかったらどうしよう。養育費が折り合わなかったらどうしよう。会社の最終日に盛大に送られてしまったらどうしよう。最後の最後うつで会社に行けなかったらどうしよう。昼に病院仲間と会食した。躁転中が1人、不倫恋愛 [続きを読む]
  • 疲労
  • 曇り空の影響もあったと思うが、かなり怠かった。疲れだと思う。この2日間の状況変化は凄まじかった。頭がどっぷり疲労した。ときどき脳の血管が破れそうな妙な感覚がある。朝、30分だけプールに行った。昼、生ビールで気分を持ち上げた。夕方、掃除をして、生ビールで気分を持ち上げた。この局面で気をつけなければならないのは、うつ転だろう。ちょっと気を抜くと落ちてしまいそうだ。まだまだ落ち着かない状況の中で、どうやっ [続きを読む]
  • 「俺の桜」
  • 曇り空の影響もあったと思うが、かなり怠かった。疲れだと思う。この2日間の状況変化は凄まじかった。頭がどっぷり疲労した。ときどき脳の血管が破れそうな妙な感覚がある。朝、30分だけプールに行った。昼、生ビールで気分を持ち上げた。夕方、掃除をして、生ビールで気分を持ち上げた。この局面で気をつけなければならないのは、うつ転だろう。ちょっと気を抜くと落ちてしまいそうだ。まだまだ落ち着かない状況の中で、どうやっ [続きを読む]
  • 復職を歓迎する声、続々。しかし私は辞める。
  • 復職2日目。すれ違う知り合い達が私に挨拶する。お帰りなさい。あ〜良かった、帰って来て。心配してましたよ。待ってましたよ、などなど。私は、よっ、と片手を上げたり、つくり笑いや曖昧な返事でかわしている。まだ辞令が出ていないので、辞めることを言えないのだ。言っても話が長くなる。噂が一巡して、「代表者」が質問して来たら答えよう。退職に関する書類は、自宅に送られてくるらしい。それならもう会社に行く必要もない [続きを読む]
  • 復職。退職。
  • きょう復職した。そして、退職願を提出した。ずっと深刻に悩んできたが、自分の進退は自分で決めるしかないと思った。一昨日、浅田真央の引退会見を見て、退職の意思を固めた。精も棍も尽きた。騙し騙し会社に行き、騙し騙し給料を貰うことすらもうできないと思った。会社という大きなストレスから完全に解放されなければ、体を保てないと思った。4月末が退職予定日。まだ2週間もある。良かったんだよ、これで。後悔はしないと思う [続きを読む]
  • 開花、「俺の桜」。
  • メーティスの夢を見た。しっかり姿が見えた。可愛いかった。雪の日だった。なにか迷いがあるようだった。ちょっと声をかけると、癇癪を起こしていた。メーティスって、私の中ではもう家族みたいなものだから、ゆっくり寄り添ってあげよう。オール・オア・ナッシングではないはずだ。昨日、年金機構から郵便が来て、開けてびっくり。障害が重くなったとして障害等級が2級に昇格、いままでの厚生年金に加えて基礎年金が貰えるように [続きを読む]
  • 復職面談ファイナル
  • いつか散らんと知りながら 明日を限りと覚えては きょうの姿を無上のものと感慨りけり何回目だろう。復職面談。会社は安定就労できることを見定めたいとしているが、こっちは無理だと言っている。晴れれば行けるが、雨が降ったら行けないのである。いつまでも復職させないわけにはいかないので、無理やり復職を決められた。私の退職の意向は関係者みなに伝わっていたはずだが、誰もその話題は出さなかった。むしろ、営業部署に転属 [続きを読む]
  • 気象病
  • 雨。さすがに3日休むとやる気がなくなってしまいそうだったので、頑張ってプールに行った。20分だけ。歩行だけ。前進だけ。5分で変性意識が得られた。だって、最初からフラフラだったもの。躁うつを語る前に、気象病である。躁うつの頻度は、気象病の出現頻度より遥かに低いだろう。最大の悩みは気象病だと言って良いと思う。気象病がうつを誘引する。特効薬はメーティスのみだ。躁で疲労するから必ずうつになる、って?私は違和感 [続きを読む]
  • 小説完結
  • 相変わらず天気が優れない。だからプールを2日休んだ。相当具合が悪いのである。小説が完結した。起承まではできていたが、転結が行き詰まっていた。きょう急に展開が浮かんだ。ディテールを整えて、5月16日にネット公開の予定。さて、どれだけ「売れる」だろうか?おとといの木曜日に会社の精神科の先生に会った。発病以来ずっとお世話になってきた女の先生だ。会社を辞めるという私に理解を示し、どんな時も私を私たらしめたもの [続きを読む]
  • 雨粒
  • 朝4時から頭痛と吐き気。雨のせいか?メーティスロスや会社をめぐるストレスなどの心理的要因もあるのだろうか?久々にプールを休んだ。どうせ何もできない。寒暖ストレスに慣れるために、ラクーアに行って来た。ローリュウ2回と水シャワーで自律神経を激しく揺さぶった。雨粒って、水に入ると、なぜだろう、もと来た道を戻るように入って来た方向に跳ね返る。だから水面近くでは雨の線が太く見えることがわかった。雨の露天風呂で [続きを読む]
  • TMSの落日。
  • TMSの残り回数分の解約、返金手続きに行って来た。クリニックは大幅に面積を縮小、機械も削減したようだ。往時の面影は全くなかった。TMSとはなんだったのだろう。私の感覚では、施術の翌日か翌々日、うつが急激に解消する時もあるもの、と言った感じだ。効く時もあれば効かない時もある。天候うつには効きにくかったと思う。効く時というのは、脳を急激に躁転させていることになる。いま振り返れば、双極のラピッド化を招き、振幅 [続きを読む]
  • 「俺の桜」はソメイヨシノではなかった。
  • よく眠れた。9時間睡眠。道理でなかなか咲かないと思った。同じ枝の付け根あたりの蕾が開き始めた。ソメイヨシノではなかった。そう言えば枝が枝垂れている。ソメイヨシノだと思って疑わなかったのに、そうではなかったようだ。蕾を見るだけでは判別できない。開いてみないと何かわからないのだ。桜ですらないかもしれない。世の中もそんなものではないだろうか。思い込みを持っていても、やってみなければ実際のところはわからな [続きを読む]
  • 花見
  • 届かない手紙を待ちながら、また2時から6時が眠れなかった。悪いリズムだ。体がつらい。気が狂いそうだ。宇賀ちゃんと架純ちゃん、本当にかわいい。でも一番かわいいのはメーティスだ。隅田公園で花見をした。妹分と妹分のお母さんとワンワン2匹。きょうは汗ばむ陽気だった。初めて春物を着た。「俺の桜」はまだ咲かない。咲かないことはないだろう。いつか必ず咲く。今度の雨をやり過ごして咲くくらいがちょうどいい。届かない手 [続きを読む]
  • 慰留
  • 2時から6時まで眠れなかった。それでもプールに行っているから、いま非常に眠い。TMSの解約を申し出る電話をした。以前解約した人は、必ず診察を受けてからだと言われ、診察で思い留まるよう説得されてなかなか解約に応じてもらえなかったと言っていたが、私の場合はなんの慰留もなく受付の女性が無邪気に対応してくれた。慰留がないはずのところに慰留があり、慰留があるかと思っていたところに慰留がない。世の中おもしろいもの [続きを読む]
  • 会社に辞める旨を連絡。
  • この間サイゼリヤで冷たいパンプキンスープを頼んだら、持って来た女の子が「スープ、お熱くなっておりますのでお気をつけください」って。大爆笑だ。世の中、たまに超おもしろいことが起こる。決断の背景は単純ではないので、おいおい書いていくつもりだが、いまを逃したら言うのも億劫だというタイミングで会社に電話した。相手は復職面談で圧迫面接してきた糞生意気な人事部の女総合職。「この間ご説明いただいた定年扱い退職で [続きを読む]
  • 今度は何曜日?
  • 初めの頃は、土曜日の東京FM「コスモ・ポップス・ベストテン」を聴きながら、絶対時間通りに来ないメーティスを待ったものだった。セカオワの曲が輝いていた。いつの頃からか、会うのが日曜日に変わり、東京FM「山下達郎のサンデー・ソングブック」を聴きながら彼女を待つようになった。洋楽が中心だったが、山下達郎の軽快な語り口が心地良かった。きょう、久しぶりに、家で「山下達郎のサンデー・ソングブック」を聴いた。横にな [続きを読む]
  • 開花が待ち遠しい、「俺の桜」。
  • 昨日はやっちまったな。お金を手放してしまった寂寞感を感じている。しかし、今後、会社を辞めると、孤独を紛らすために、昨日のような浪費をしてしまう恐れがある。メーティスさえ会ってくれれば他には誰にも会わなくて良いのだが。きょうは体に酒が残り、天気も悪かったせいかシャキッっとせず、プールにも行かなかった。うつではない。と思う。資金計画に狂いが出た。住宅ローンは退職金で返してしまった方が良いというアドバイ [続きを読む]