着付け*feunefille@京都 さん プロフィール

  •  
着付け*feunefille@京都 さん: 京都で着物な日々いろいろ。
ハンドル名着付け*feunefille@京都 さん
ブログタイトル京都で着物な日々いろいろ。
ブログURLhttp://ameblo.jp/feunefille/
サイト紹介文着物の事、着付けの事、京都をもっと楽しめる情報を更新中! 出張着付け教室・出張着付けもいたします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/11/27 00:22

着付け*feunefille@京都 さんのブログ記事

  • 所作のコツ。
  • 今日は啓蟄 桃始笑(ももはじめてさく)なのだそうです。 アトリエに飾りきれなかった桃を自宅へ持ち帰ったのですが 暖房のせいか、こぼれんばかりに笑っています。 3月に入り、卒業式や謝恩会のための着付けのご用命も増えてきました。 「きものを着慣れていない」という方には 着付けの最中や、終わったあとに ちょっとした所作のポイントなんかをお伝えさせていた [続きを読む]
  • ときどき聞かれること。
  • こんばんは。着つけヒラリです。 ただいま帯揚げアレンジ練習中です。 もっといろいろかわいいのを作れるように、あれこれ工夫中です。。。 さて、タイトルの通り、ときどきいただくご質問。 「着つけヒラリはひとりでやっているの?」 そうです。ひとりでコツコツやっております。 お電話でお問い合わせくださったのに、「つながらなかったわ」というとき、 着 [続きを読む]
  • 袴のこと。
  • 振袖をいただきました。 「もう必要ないものだから、よく知っている人に活用してもらいたくて」と 一そろい譲ってくださったのは目のさめるようなきれいな青い振袖。 とても大切に管理していらしたことがよくわかる状態で こんなすてきな、気持ちの詰まったものをいただいたと感激しています。 さっそく着付けの練習。 時節柄、袴をはかせてみたりして。 袴の前のリボン、わ [続きを読む]
  • 着付けのこと。
  • あたたかなお天気だった週末に続き 今日もいいお天気です。 結婚式も多かったようで、たくさん着付けさせていただきました。 写真も少し掲載させていただきます。 ご用命ありがとうございました。 さて、最近、ヒラリでは他装レッスンブームが来ております。 自分で着て楽しむだけでなく、誰かと一緒に楽しみたい人や 呉服関係の [続きを読む]
  • 2月いろいろ。
  • こんばんは。 着つけヒラリです。 2月もいろんなことがありまして、気が付いたらあっという間の月末でございます。 今年の2月は着付けのご用命も例年以上にいただき また、自分自身も積極的に学ぶ機会を設けて 忙しくさせていただき、また刺激も受けて とても実りある1か月となりました。 ヒラリが「もっと着付けじょうずになりたい」とぼやいてい [続きを読む]
  • 他装のレッスン。
  • 今年はよく雪が降ります。 なにも週末に重ならなくてもいいのに。。。と思うのですが・・・ さて、最近「他装」(=人に着せる)レッスンが増えています。 Hちゃん。 袴の練習をするYさま。 着付けは、実はかなり理論的で、 あいまいに進めることはとても少ないです。 着付けヒラリのレッスンでは、理論ももち [続きを読む]
  • きもので出かけること
  • こんばんは、着つけヒラリです。 すっかりさぼり癖がついてしまって、 久々のブログ更新です。 「きものででかける場所がないの」というお声、ときどき伺いますが こちらの方は新年会へおきもので。 レッスンにも来てくださっていたKさま。 お母さまのおきものだそうですが、ビビッドな色づかいはかえって新鮮。 何世代にもわたって楽しめるのは、きもの [続きを読む]
  • 寒中お見舞い申し上げます
  • 2017年が2週間以上経ってから 今年最初のブログ更新です。 寒中お見舞い申し上げます。 本年も何卒よろしくお願い申し上げます。 1/15 6:30の御池通り。 昨日は大雪の中、初釜へ向かう方の着付けに東奔西走しておりました。 お客さまがたもお時間の調整や、スムーズな着付けのためにご協力くださったり 急なお願いにも力を貸してくださった方があったり [続きを読む]
  • 年末のごあいさつ。
  • わあわあ言っているうちに 今年も今日を含めて残り3日となりました。 レッスンに通ってくださる方も増え、着付けのご用命もたくさんいただき また諸先輩方には教えられ支えられ なんとか年の瀬を迎えられました。 この1年も大変お世話になり、誠にありがとうございました。 着付けさせていただいた方々のお写真。 たくさん撮らせていた [続きを読む]
  • 臨機応変ということ。
  • 先週、実はひそかに東京へ行っておりました。 物見遊山や友人との食事の時間も作りましたが メインは装束の着付けのお勉強。 装束の着付けには流派もあり、 一般のきものの着付けとはまったく異なることも多いので まだまだ遠き道のりですが よき師の元、わが身を省みる大切な時間となりました。 写真は、お三味線の発表会の際にご用命くださったUさま。& [続きを読む]
  • レッスンのこと。
  • かつて、自分がお稽古に通っていたころ 当時教えてくださっていた先生から 「着付け教室は江戸時代からあった」というふうに伺ったことがあります。 とはいえ、今のような自分で着るための着付け教室ではなく 参勤交代で江戸に上がる大名のための、 儀式服の着装法を教えるためのものだというお話だったように記憶しております。 この場合の儀式服とはおそらく装束でしょうか。 &n [続きを読む]
  • ご結婚の記念に。
  • こんばんは、着つけヒラリです。 さて、去る11月はいろいろな着付けを。。。と先日の記事に書きましたが こんな着付けも。↓ お手持ちの振袖に小物を飾って花嫁衣裳風に。 ご結婚の記念に、新郎さまと新婦さまで 野外で記念撮影をするために、とのことでした。 銀とおしのすてきな振袖は 新婦さまのお母さまが成人式にお召しになったものを譲られたものだとか。 [続きを読む]
  • 晩秋の京都から。
  • こんばんは、着つけヒラリです。 過ぎ去りし11月は、あれこれとおもしろい着付けをさせていただく機会もあったのですが ブログを書く心のゆとりがなく、 いよいよ12月も5日目となりました。。。! いつもレッスンに通ってくださるBさま。 近場のお出かけなら、もうおひとりで着て出掛けられるのですが 「今日は遠出で、よく歩くし長丁場だから・・・」と 着付け [続きを読む]
  • 師走。
  • 11月はばたばたしていたら終わっていました。なんということでしょう。もう来年の足音もそう遠くありません。。。今年の11月は今まで以上に七五三・お茶会・結婚式と着付けで忙しくさせていただきました。また、レッスンにも多数お越しいただき、ありがとうございます。着付けさせていただいた写真はまたblogでも紹介したいと思いつつ、Instagramにちょこちょこ発表しております。さて、この秋からまた新しく勉強し始めたことがあ [続きを読む]
  • 洛趣会と花の能。
  • さて、11月の第一週目は かなり文化的・優雅に過ごさせていただいておりました。 11/4は、お招きいただいて「洛趣会」に伺いました。 毎年、市内のお寺などで、京都の老舗が自慢の名品を 「お売り申さず、お誉め下され」の誇り高いお考えのもとに展示されます。 今年は仁和寺にて。 販売せずに展示のみなのですが、 どちらのお店も趣向 [続きを読む]
  • たんすの整理。
  • こんばんは、着つけヒラリです。 上の画像は何かといいますと。。。 レッスンに来てくださっている生徒さんのおうちへ伺って きものの整理をさせていただきました。 亡くなったおばあさまが日本舞踊をしていらしたそうで たくさんきものを譲り受けたものの、 どこに着て行けばよいのか、どれをどう組み合わせたらよいのか・・・ と、迷っていらしたので 一緒にた [続きを読む]
  • 採寸のワークショップ終了しました!感想編。
  • こんにちは、着つけヒラリです。 ワークショップの画像を撮り忘れたわたしは ワークショップの後にお出ししたお茶菓子の写真ももちろん撮り忘れました。 今回はちょっとかわいいお気に入りの和菓子だったのですが(しょんぼり) それはそうと、ご感想を紹介したいと思います。 Kさま 「友人からも「着物のサイズはちゃんと計って、知っといた方がいいよ!」と言われていたので、& [続きを読む]
  • 上達のポイントは。
  • こんばんは。着つけヒラリです。ご友人の結婚式に、長らくお休みしていたきもので参加するために思い出しのためのレッスンを受講してくださったKさま。↑の写真はレッスンの合間のひとコマ。レッスンから帰宅したあとも、がんばってこつこつ練習してくださっていたようで、ほんの数回でめきめきと上達されました。そんなKさまが見せてくださったノートがとても嬉しかったので写真をいただきました。レッスン前に、ご自分なりに気に [続きを読む]
  • 友人の結婚式へ。
  • こんばんは、着つけヒラリです。 タイトル、わたしではありません。(笑) 先日従妹から「友人の結婚式に行くのできものを貸してほしい」とLINEが。 フォーマルのきものやパーティー向きのものは とても気に入っているものの、着る機会が普段きものにくらべると どうしても少なくなってしまうので この際、従妹に着てもらって、きものに風を通してもらいました。 髪は、2次会のワン [続きを読む]
  • quil-fait-bon
  • 最近またちょっとブログを休憩してしまっていましたが 毎日いろいろ元気に活動しております。 秋になり、きものシーズン到来で、 着付けのご用命やレッスンのご希望もうんと増え 着付けをさせていただくことももちろん多いのですが 自分の「きものを着たい」気持ちも高まっており 事あるごとにきものを着ています。 さて、写真はキルフェボンの今年のクリスマス [続きを読む]
  • 着付けの感想をいただきました、2。
  • ご友人の結婚式に、お友達と一緒に振袖をお召しになったMさま。 「先日は、着付けて頂きありがとうございました! おかげ様で、雨も降らず着崩れすることなく楽しいひと時が過ごせました。 また着物を着る機会がありましたら、 またお願いできればと思います。 この度は本当にありがとうございます!」 とのこと。 こちらこそありがとうございます! きものの方 [続きを読む]
  • 着付けのご感想をいただきました。
  • 着付けに伺ったお客さまから、ご感想のメールをいただくことがあります。 昨日はたまたま、3名もの方からメールをいただき 嬉しくて胸がいっぱいの一日となりました。 Mさま。 「今日は着付けに来ていただき、ありがとうございました! 全然苦しくなく、しっかり動けました^ ^大感謝です。 また着付けを習いにうかがいたいので、今後ともどうぞよろしくお願いします。」とのこと。  [続きを読む]
  • 亀の房飾り。
  • 先日着付けに伺ったお客さま。 ご親族として結婚式に列席なさるとのことで、 亀の房飾りつきの帯締めと末広をご用意していらっしゃいました。 (房飾りをメインに写真を撮ったら帯揚げがかくれてしまいました・・・) 亀の房飾りは、黒留袖でもつけないこともありますし 無くてはならないものではありませんが やはりあると晴れがましく、 門出のお祝いの席に似 [続きを読む]
  • きもの・マイサイズ採寸のワークショップのお知らせ
  • 昨年秋に開催してご好評いただきました きもの・マイサイズ採寸のワークショップを 今年の秋も開催いたします。 意外と知らない自分の体のサイズの測り方や お手持ちのきもののサイズの測り方、 自分にとってのベストサイズや、きものと体の誤差の許容範囲について考えます。 また、ぴったりのサイズを知るだけでなく 合わないきものを着こなすための着付けの工夫など [続きを読む]