着付け*feunefille@京都 さん プロフィール

  •  
着付け*feunefille@京都 さん: 京都で着物な日々いろいろ。
ハンドル名着付け*feunefille@京都 さん
ブログタイトル京都で着物な日々いろいろ。
ブログURLhttps://ameblo.jp/feunefille/
サイト紹介文着物の事、着付けの事、京都をもっと楽しめる情報を更新中! 出張着付け教室・出張着付けもいたします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2011/11/27 00:22

着付け*feunefille@京都 さんのブログ記事

  • すずしくなって。
  • こんにちは、着つけヒラリです。 写真は先日「西洋酒棲 六堀」さんにていただいた シャインマスカットと巨峰のタルトです。 ごろごろとシャインマスカットが惜しみなくのせられていて とても満足感のある食べ応え。 コクのあるクリームとフルーツの香りで、幸せなひと時でした。 さて、朝夕寒いくらいの日もあり、 すっかり残暑も行ってしまったなあと感じる今日この頃。 すずしくなってきて、 だんだんきものを着たい気持ち [続きを読む]
  • 複雑なことはしない、半衿付けのコツは。。。
  • こんにちは、着つけヒラリです。 京都は台風一過の青空です。 昨日はあちこちで結婚式も多かったようですが 遅い時間まで降らずにもちこたえてくれて、 ほんとによかったです。 さて、次の週末にはアトリエで半衿付けのワークショップを行います。 ↑前回のワークショップの様子です。 ヒラリの半衿付けは、特殊な道具は一切使いません。 それどころか、よほどきついしわを伸ばすとき以外は アイロンさえ使いません。 半衿を [続きを読む]
  • 「能への誘い」ご感想をいただきました。
  • こんばんは。 着つけヒラリです。 「能への誘い」が終わって、 嬉しいご感想のメールをいただきました。 『こんにちは。昨日はありがとうございました! あっという間の1時間半でした。 もっといろいろお話を伺っていたかったです。 お能は高尚すぎてなに言うてるかよーわからんし、 退屈だと思っていました。 神様ばっかりでてくるし。 間近で演者の息遣いも感じながらみると、 今までのイメージとぜんぜん違いました。 ていう [続きを読む]
  • お能体験教室「能への誘い」終了しました。
  • こんばんは、着つけヒラリです。 昨日はお能体験教室「能への誘い」へ 多数の方のご来場をいただき、ありがとうございました! 観世流シテ方能楽師、吉田篤史先生より お能の成り立ちや歴史、 鑑賞のためのポイントをうかがい (といっても、知識や勉強を要するような見方ではありません お子さんや、外国の方であっても楽しめるようなポイントです) ときどきくすっとにやっとさせられながら ひとたび扇子を手にしたときには、 [続きを読む]
  • 菊の被綿、重陽の節句。
  • こんにちは、着つけヒラリです。 本日9月9日は重陽の節句です。 重陽の節句のころ咲き誇る菊の花の香りは 邪気を祓い、長寿をもたらすものとして 古来中国では、重陽の節句に 菊の花を浮かべたお酒を飲んだりして祝う風習があったそうです。 お能の「枕慈童(菊慈童)」もそんなお話ですね。 平安時代の日本では宮中行事として 菊の被綿(きせわた)を行っていたようです。 今年は、9月の初めのうちに昨今貴重な真綿をいただ [続きを読む]
  • 帯結びいろいろ。
  • こんにちは、着つけヒラリです。 振袖用の変わり結びをあれこれ結んだりして研究しています。 肩に大きく羽根がのると、豪華で華やかですね。 これは二つとも同じ帯結び。 中無地の部分も活かして結んでみました。 9月に入って少しすずしくなったら きものを着たい気持ちになる方も増えたのか 着付け教室のお問い合わせ・ご予約が増えております。 自分で着られるようになりたい方も すでに着られるけれど着付けにかかる [続きを読む]
  • 「大和円照寺 山村御流いけばな展」。
  • こんにちは、着つけヒラリです。 いつもアトリエに飾るお花をいただくお花屋さん「花フジ」さんが 展覧会のことを教えてくださって 大和円照寺 山村御流いけばな展に行ってきました。 画像は開催場所である京都高島屋さんのサイトからお借りしました。 円照寺さんは、三島由紀夫の「豊饒の海」に出てくる 月修寺のモデルになったお寺だそうです。 あれこれ、普段見たことのないようなお花や 自分には思いもかけぬ、でもよく調 [続きを読む]
  • 着付けのあいだに。
  • おはようございます。 着つけヒラリです。 今日はいちばんはじめにお知らせ。 9/9お能体験ワークショップ 「能への誘い」 まだ空きがございます! 日にちが迫っているからもうダメかな?なんて思わず、 興味のある方はどうぞお申し込みください? 能装束の着装体験も行います。 お申し込みはこちら→ info@hirari-kitsuke.net さて、今週はじめに着付けにお伺いしたのは とある祇園の呉服屋さん。 いずれ来る成人式にそな [続きを読む]
  • ゆかた考。
  • 先日ご用命いただいたゆかたの着付です。 紫陽花の柄がとてもすてきです。 さて、8月も終わりが見え始め、 「ゆかたはいつまで着ていいの?」と聞かれることが出てきました。 決まり事としては、ゆかたは7月8月のみということになっていて お人によっては 「お昼間にゆかたはちょっと。。。夜だけでしょう?」というお考えもあるようですが 個人的には9月に入っても、もう少し着たいと思っています。 なんとなく「あのお祭り [続きを読む]
  • 大文字。
  • 昨日は五山の送り火の日でした。 強く雨が降った去年とちがい、 蒸し暑いものの悪天候ではなかったので 屋外で送り火鑑賞を楽しまれた方も多かったのではないでしょうか。 ヒラリはすずしいおうちで、TV中継で送り火を鑑賞しました。 さて、昨日今日といろんなSNSで 送り火の画像を目にすることが多いかと思いますが ヒラリはあえての登山風景の写真です(ひねくれもの 笑) 先日、お誘いいただいて、 東山如意ケ嶽にハイキ [続きを読む]
  • UNI girl Beauty ARrange !!
  • 誰も気が付いていないと思うのですが 着つけヒラリ、「ブログタイトルはなるべく日本語で」という 自分ルールがあったりします。 にもかかわらずの今日のブログタイトルが英語なのは 先月撮影をお手伝いさせていただいた、 美容師さんチームのお名前です。 UNI girl Beauty ARrange、略してUNI.B.ARとは 野球ファンの女の子たちの観戦ファッション・スタイルに合わせて 可愛いヘアアレンジを提案して、 プロ野球人気をさらに盛 [続きを読む]
  • お抹茶のいただき方教室終了しました。
  • ごく早朝はすずしさもありますが 日が昇るとすぐに倒れそうな暑さになりますね。 さて、昨日は『お抹茶のいただき方教室』というタイトルで 茶道体験のワークショップを行いました。 ご参加のみなさま、 お暑い中お集まりくださり、ありがとうございましたm(__)m 『お抹茶のいただき方教室』は、 お抹茶をいただいたときに、 失敗を気にすることなく、おいしくお茶を楽しむための ポイントに触れる内容といたしました。 正座で [続きを読む]
  • まだ空きあります。9/9お能体験教室「能への誘い」
  • こんにちは。 着つけヒラリです。 さて、9月9日のお能体験教室「能への誘い」 どんな催しなの?とときどきおたずねをいただきますので ご説明をば。。。 「伝統文化」、とか「伝統芸能」という響きには どこか気難しいイメージが付きまとっているように思います。 よくわかっている人でなければ楽しめない、とか 力を入れて見に行かなければいけないというか。。。 実際のところ、現代の言葉とはまったくちがう調子の謡や [続きを読む]
  • 祇園祭宵山を振り返って。その4。
  • こんにちは、着つけヒラリです。 巡行の見物にきもので出かけられた方も多いと思うのですが ヒラリが承る変わり種の着付けと云えば 巡行の行列に参加する、山鉾町の方の裃着付け。 かっこいい。。。 こんな感じで行列は向かいます。 京都の男の人はかっこいい!と心から思う瞬間です? 浄妙山はアクロバティックな像が乗っています! ちなみに、山鉾は背が高く、そのまま進むと電線にあたるので 電線を押し上げてよける、 [続きを読む]
  • 祇園祭宵山を振り返って。その3。
  • さて、祇園祭宵山を振り返って。 その3。は後祭を。。。 後祭は烏丸六角の藤工房さんで売り出しのお手伝いをしていました。 これも毎年恒例になりつつあります。 これは宵宵々山。きもの好きの通訳さんCHIYOKA氏と。 ネイルをぬっていないので、足袋を履いてみました。 ゆかた+足袋はお好みがわかれますが わたしはときどき履きます。 宵々山。 この日は着付けもあったりで、Tシャツ! 藤工房さんは浄妙山のご町内なの [続きを読む]
  • 祇園祭宵山を振り返って。その2。
  • こんにちは、着つけヒラリです。 さて、祇園祭といえば 和装関係以外のお店屋さんでもゆかたで営業するところが たくさんあるようですが 京都市役所前にあるヘアサロン「hair make nell」さんも その一つ。 今年もゆかたの着付けに伺いました! スタッフさんとヒラリ。 女の子のスタッフさん、みんなキラキラしております。。。 お互いにゆかたへアにアレンジし合ったりしていて、 普段アトリエに一人でいるヒラリにはな [続きを読む]
  • 祇園祭宵山を振り返って。その1。
  • こんにちは、着つけヒラリです。 祇園祭は7/1から7/31まで ずっと何かしらの行事や神事が続くのですが 宵山が終わるとなんだかほっとひと段落の気分です。 宵山の間もワークショップのお申し込みや お問い合わせをくださったみなさま、 お返事お待たせして大変失礼しました。 ワークショップ、着々と埋まりつつありますので ご希望の方はどうぞお早めに! (一番下に詳細リンクあります↓) この時期は着付けのご予約時間がどな [続きを読む]
  • 9/24・25 半衿付けワークショップのお知らせ。
  • 前回大好評だった半衿付け教室を、9月にも開催します。平日開催ご希望の声も多かったので今回は日曜の午後に2回、月曜の午前に1回としました。和裁士さんのきれいで丁寧な針仕事のいいところと着付け師の時間短縮や手軽さのためのちょっとした小技を取り入れて着つけヒラリならではの半衿付け講座にさせていただきます。日時 9/24(日)1回目 13:00-15:002回目 16:00-18:009/25(月)10:30-12:30各回2時間・ [続きを読む]
  • お抹茶のいただき方教室を開催します。
  • 秋になると、きものでのお出かけがふえますよね。 そして、きものでお出かけすると、ちょっとした催しでお抹茶をいただくことも多いもの。 今はヒラリも藪内流のお稽古場にて お稽古させていただいているのですが 以前はお抹茶をいただくたびに お作法がわからず、両どなりをきょろきょろ。。。 どぎまぎしながらお茶をいただいていたので あまりおいしいとか楽しいと思う気持ちでいただけなかったのが 正直なところ。。。 せっ [続きを読む]
  • 嬉しいこと。
  • 先日、とても嬉しいことがありました。 今の烏丸今出川でアトリエを始めるよりも、もっとずっと前 とあるお店で着付け教室をさせてもらっていたときに お稽古に通ってくださっていた方から 「また着付け教室に通いたいのですが」とご連絡をいただきました。 わたしの名前でさがして、 ヒラリのweb siteを見つけてくださったそうなのです。 (嬉しい!) 「あのときお世話になっていたのですが、覚えていらっしゃいますか?」 [続きを読む]
  • お得なお知らせ・祇園祭の宵山ゆかた着付けについて。
  • 祇園祭の宵山の期間につきまして せっかくの宵山にゆかたをますます楽しんでいただきたく 特別な料金にてゆかた着付けを承ります! 7/15(土)・7/16(日)の二日間は アトリエにお越しくださる方に限り 通常3500円のゆかた着付け料金を 2000円とさせていただきます。 また、7/21(金)〜7/23(日)の間は 烏丸六角の仕立てのお店 藤工房さんにお越しくださる方に限り ゆかた着付け料金を2000円とさせていただきます。 いずれの [続きを読む]
  • La Voiture
  • 6月に引き続き、7月前半は外出が多かったのですが ずっと気になっていた岡崎のLa Voitureさんへ タルトタタンをいただきに行ってきました。 店内の様子。 シンプルなメニューですが、 ケーキのところがちょっとしたペーパークラフトになっていて めっちゃ可愛いです。 こちらのお店はタルトタタンの名店の呼び声高いのですが バイク移動の多い身の上のため 駐輪スペースがないお店は行きたいと思っていても 機会を逃し [続きを読む]
  • きものでランチ会。その3.
  • きものでランチ会、ヒラリチームのみなさまのコーデをご紹介。 ネイリストのIさんと、着付け実演のモデルをしてくれたAさん。 TさんとKさん。 Tさんはおばあさまの夏きものを? Kさんは写真では写っていないのですが、 帯締めとお草履の前坪の色がリンクしているコーデ。 Sさんと、Tさんと、Iさん。 Tさんはわたしときものの色がたまたまお揃いでした〜(笑) モンベルサンダルのIさんは、実は帯飾りに 祇園祭のちまき [続きを読む]
  • きものでランチ会。その2
  • きものでランチ会、その2です。 コーデ紹介の後は、ヒラリによる半巾帯結びの講習。 とてもかんたんに結べる一つの帯結びを基本に そこからすっきりかっこいいアレンジと、 小さいお子さんやお嬢さまにもよく似合うような かわいい結びへのアレンジ方法をレクチャーさせていただきました。 ベースの形は同じ・アレンジ次第でママとおこさんでお揃い?に していただけたら嬉しいなと思っております(笑) 食事中、中座してモデ [続きを読む]