Keiko.K さん プロフィール

  •  
Keiko.Kさん: VIVA!
ハンドル名Keiko.K さん
ブログタイトルVIVA!
ブログURLhttp://louevp.blogspot.com
サイト紹介文愛しきイタリアに住みたい…ってことで、シエナ外国人大学に留学しにきちゃった^o^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2011/11/27 19:46

Keiko.K さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • お待たせしております
  •  Ciao a tutti! sono Keiko!みなさま、おひさしぶりです!   実は?1月中旬にイタリアから帰国しまして、現在は就職活動真っ只中です!写真データ関連が原因で11月以来 更新出来ずに、留学を終えました。タイムリーな更新を目指していたので、悔いが残る形となりました。 が、しかし!そこで終わらせては私でないので、最後まで書き綴ります。書き溜めていたものや思い出したことを 時系列順に、これか [続きを読む]
  • CAMBIO!!!
  • Buona notte! sono KEIKO!    シエナで生活をして、食事の面で特に困ったことはない。もともと そんなに「米!」っていうタイプでもないので。それでも何回か恋しくなったのは日本の居酒屋である。 日本の居酒屋って、本当にいいよねー。名古屋人の私にとって あの濃い味付けがたまんない。しかも まったり飲めるじゃん。ダラダラできる。帰国したらまずは友達誘って居酒屋行きたい!    [続きを読む]
  • IL DUOMO DI SIENA
  •   Ciao tutti! Sono KEIKO! さて、みなさんはシエナと言えば何を浮かべますか?褐色色の街並?街の中心カンポ広場?一大イベントのパリオ?色鮮やかな17のコントラーダ?キリスト教画家のドゥッチョ?歯ごたえのいいピチ?それとも、ドゥオモ?    はい、というわけで、ドゥオモについて。実は今日のクラスにてみんなで行って観てきたのです!授業でフィールドトリップみたいなのを時々します。&n [続きを読む]
  • LA FESTA DI CIOCCOLATA
  •  CIAO! sono KEIKOOOO 街を歩けばポルチーニ茸や栗を見かけるようになった。そう、(食欲の)秋到来^o^ わーいってことで、今日はあまーい話題を。    最初の大学選びで悩んで惜しくもシエナに敗れた、ペルージャ。シエナがパリオならば、ペルージャはチョコレート祭りで有名。毎年10月後半に1週間ほど開催されます^o^ 詳しくはhpで確認を! そもそも なんでチョコレートなんだよ!ベルギーでも [続きを読む]
  • ペン貸してくれる?
  •  Buona sera, sono KEIKO!    最近心地のいい場所を見つけた。どこかというと、大学の図書館。 シエナ外大の図書館は明るくて好きだ。勉強目的というよりは、作業に集中したいときに来る。今日もこうしてブログを更新しに図書館へ来たわけで。wifiが使えてコンセントも各席にあるので便利。    図書館には当然だけれど勉学に励む学生で溢れている。こういう光景を距離を置いて [続きを読む]
  • 壁にブチ当たる
  • Ciao! sono KEIKO! 長いことブログを更新していなかったため、今になって必死に1ヶ月以上前のことを思い出しながら書いています。少し待っててね。数行でもいいから、やはりリアルタイムに更新する方がいいね。反省。 実は、ブログを更新出来なかった理由もいくつかあって。そのうちのひとつが、勉強に対する悩みを抱えていたから。…今では、この悩んだ時期が起爆剤になってるんだけどね!今日は壁にブチ当たった頃につ [続きを読む]
  • 部屋紹介 その2
  • Ciao! sono KEIKO! シエナに来て一度 引越しをしている私。前回は今現在の家を紹介しましたが、今日は以前住んでいたところを紹介。 定期的に家を替えるの、楽しいですよ(笑)    まず、立地条件について。チェントロからバスで15分ほど。結構離れている。家も点在し、畑のほうが割合が多い(笑)いわゆる田舎(笑)…こう書くとあまり条件が良くないように見えるけど、実家とたいして状況が変わらないから [続きを読む]
  • ロンドン到着
  •  Hi! I'm KEIKO!ってことで、ロンドンにいますヽ(^ω^)ノ    服がほしいなー。ブーツがほしいなー。なんてことばっかり考えてるうちにロンドンへ行きたくなり、2週間ほど前に思い立って いつの間にか航空券をポチッてました(笑) こんな簡単にロンドン行を決められるのも、LCCのおかげ。今回は安くて有名なRYANAIRを利用しました。ピサ⇔ロンドンの往復価格でなんと46ユーロ!下手をすればイタ [続きを読む]
  • 過去の記事 …