なないろいんこ さん プロフィール

  •  
なないろいんこさん: アキクサインコからコンゴウインコ迄飼ってるよ
ハンドル名なないろいんこ さん
ブログタイトルアキクサインコからコンゴウインコ迄飼ってるよ
ブログURLhttp://momocyan367480.blog79.fc2.com/
サイト紹介文アキクサインコからコンゴウインコ迄何でも飼って見るおじさんが行く
自由文アキクサインコ、キキョウインコ、ヒムネキキョウインコ、ボタンインコ、ヨウム、コンゴウインコ、フレンチブル、猫のメインクーン、金魚等いろいろ飼って楽しんでいます。アキクサインコ、ボタンインコなどは繁殖してます。時々里親さんも募集してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2011/11/27 20:25

なないろいんこ さんのブログ記事

  • オキナインコもウロコインコもジャブジャブ水浴び
  • 今日も暑かったですね。こんな時は鳥も水浴びが待ちどうしいのだろ。そんなわけで、まずはあいちゃんにジャブジャブ。あいちゃんは雨の日以外は水浴びと日光浴は欠かさない。 ウロコトオキナにも散水栓でジャブジャブ。こうして真冬でも私は散水栓で水浴びさせる。ただし、暖房で部屋をガンガン暖めている方には真似をしないようお願いしたい。いっぺんで風邪をひかせてしまう。シロハラインコも水浴びして満足気。シロハラ夫妻の [続きを読む]
  • ブドウは好きだが皮は捨てる
  • 今日は珍しく涼しい一日であった。明日はまた暑くなりそうでうんざりだ。まあ、鳥と遊んでいると何とか気が紛れる。というわけで、オキナインコの「じいちゃん」に玉乗りの練習をさせた。なかなかまだ上手く行かないが、そのうち動画で紹介したい。私はほとんどの果物は、皮つきで食べる。林檎、梨、葡萄、柿。蜜柑も中袋ごと食べる。さすがに桃の皮はチクチクするので食べないが。ところがインコは贅沢にも中身だけ食べて、皮はポ [続きを読む]
  • 里親さんから画像が届いた
  • 先日体験里子に出たアカクサインコのあかちゃんの画像が届いた。アカクサインコのごんちゃんと、一緒のかごに入れてもらったところ、ごんちゃんが飼い主さんの手に乗らなくなってしまったようで、現在別居中とのことだ。すっかり亞成鳥の色合いに衣替えして実に美しくなった。あかちゃんは手には乗らないが、里親さんが顔を近づけると、そっと耳たぶを咬んだりするとの事だ。ごんちゃんとの相性が良くならなければ、我が家に里帰り [続きを読む]
  • オキナもいいけどウロコも良い
  • とうとうリビングを実効支配下に収めた。リビングのテーブルの上でオキナインコとウロコインコをたっぷりと遊ばせた。オキナインコにはフライトスーツを着せられるが、ウロコインコにスーツを着せるのは、体が小さいのでちょっと可哀そうな話だ。由ってウロコインコをリビングで遊ばせるために、いろいろと策を練ってきた。仕掛けは簡単、家内の機嫌のよい時に以下の提案をした。①テーブルの下にテーブルクロス用のビニールを敷く [続きを読む]
  • シロハラインコが里子に行った
  • 次男坊のシロハラインコが、昨日里子に出ました。出発前の検量203gです。最大229gありましたので、減少に転じてます。ご自宅に着いて、早速佐藤インコさんの父ちゃんの腕の中でおっとりとしてます。続いて母ちゃんにも抱っこです。大歓迎して頂き幸せですね。名前はくるみちゃんと決まりました。父ちゃんはガラス越しに乾杯です。この子は、2年前から飼っている「あさり」ちゃん、女の子です。私の掌でもおっとりしてます [続きを読む]
  • アカクサインコの「あかちゃん」が婿入りした
  • アカクサインコのあかちゃんは、日曜日(7月に9日)里子に行った。あかちゃんは最初の頃は、フレンドリーで手乗りの鳥として過ごしてきた。ところが、ある時から手乗り離れをしてしまい、その後は篭の鳥として過ごしてきた。ところが、先日鳥友さんの自宅を訪問した際、部屋中ビュンビュウンと飛び回っているアカクサインコに出会った。こんなにも輝いているアカクサインコは、幸せだろうと感じ入った。そこでとりあえず2羽が仲良 [続きを読む]
  • 22歳の猫ジャスミン久々の顔見世
  • 一昨日、フレブルのボブが15歳の誕生日を迎えた記事を書いたら、「ジャスミンちゃん、ここの処顔を見せないですね」とfacebookにコメントを頂いた。次回紹介しますとお答えしたので、約束通りアップさせて頂く。22歳の老猫ジャスミンの撮りたてのほやほや。何とか元気に過ごしている。もうさすがに毛艶は往年の美しさはない。食も細くなり、ドライフードを食べることができないので、缶詰のみ食べている。この子が育った22年 [続きを読む]
  • フレンチブルのボブは15歳の誕生日を迎えた
  • 愛犬ボブは、本日めでたく15歳の誕生日を迎えた。画像の通り実にまろやかな、よい表情をしている。目は見えているが、耳はもう聞こえてないのか呼んでも振り向くことはない。昨年10月28日に左後ろ脚の第一指を骨腫瘍ということで、切除したが、現在の処は、すこぶる元気だ。医師の話だと、手術の決断が早かったのが良かったとの事だ。年齢が年齢だけに様子を見るという方法もあったと思う。もし、内臓の悪性腫瘍であれば、手術に踏 [続きを読む]
  • シロハラインコにもフライトスーツ
  • シロハラにもフライトスーツの訓練を始めた。この子たちは孵化後45日目を迎えた。今日はフライトスーツを着る練習を始めた。この位から練習するとまったく嫌がらなく着るようになる。我が家ではフライトスーツは必要不可欠なアイテムだ。スーツを着せることで、リビングで自由に遊ばせることができる。そして何より、外出の時にリードさえ付ければ、どこにでも連れ歩くことができる。佐藤インコさんのフライトスーツは、リバーシブ [続きを読む]
  • シロハラインコは順調に育っている
  • 今日の画像だが、シロハラインコは順調に育っていると思う。ベテランの方にいろいろと伺いながら育ててきたが、成長は実に順調なようだ。それにしても、生後40日にしても、まだこの状態なので、大型インコ並みに、成長速度はかなりゆっくりだ。一人餌になるまでは3か月ほどかかるそうだ。もう里親さんのところに行っても良い大きさだが、性別鑑定の結果を待っているところだ。現在229gだが、もう挿し餌もがつがつは食べなく [続きを読む]
  • 呑んだ、食べた、語った
  • 昨日はオフ会をした。場所は上野。「上野は〜おいらの〜心の駅だ〜」という歌が昔あったな。井沢八郎さんだったかな。別にその為に上野にした訳ではなく、皆さんが集まりやすい処にしただけなんだが。年齢は自称30代で最高齢の私から、中3の少年まで総勢8名。まあ平均年齢にすると50歳をこえるか。30代が最高齢にしてはちょっと計算が合わないが、そこはそれ(笑)。たらふく飲んで食べて、2600円と、まあかなり安い。 [続きを読む]
  • シロハラもオキナもどんどん育つ
  • 中型インコのさし餌はほんとに楽だ。がつがつ食べてどんどん大きくなる。画像は昨晩の物だが、長男?は204g。見た目も、もう誰が見てもシロハラインコだ。どうやら頭部には幼鳥のシンボルの黒い羽根が残るようだ。次男坊?はなんと213g。20日に性別鑑定に出したが、シーズン真っ最中なので、結果が出るまでは、2週間以上かかる模様だ。ただし、ここに来て食べる量が減ってきたので、段々体重減となって、飛ぶ準備を始める [続きを読む]
  • こんなにでっかくなっちゃった!シロハラインコ
  • シロハラインコは順調に育っている。マギー審司なら、こんなにでっかくなっちゃった!と叫ぶかもしれない。体重も200gを超えているが、これから先は体重を維持しつつ成長して、そのあとは体重減となって飛び始める頃は、150g程になるのではと予想している。最終的には、成鳥になると150gから190g位に落ち着くものと思われる。孵化後32日目の画像だが、ソロモンオウムと比べると、体が先に大きくなって、羽軸が生えるのが遅 [続きを読む]
  • コンゴウインコは枝豆が好きだ
  • 我が家のあいちゃんには、ペレットだけでなくいろんな食べ物をあげている。今日はボブの散歩途中で購入した枝豆をあげたら、喜んで食べていた。シロハラもウロコも同様に好んで食べた。誰よりも喜んだのは外でもない。この私だ。目の前でもいでくれた枝豆を、散歩から帰ってすぐに家内に茹でてもらった。これをつまみに朝からキンキンに冷えたビール。こんな幸せなことはない。もとい、我が家は発泡酒(笑)。子育てを終えたシロハ [続きを読む]
  • これでいいのか日本
  • 昨日の新聞だが  「安倍一強」浮かぶリスク  の見出しが躍る。本当にここの処の安倍のやり方には、憤りを感じる。加計問題に対する国会の対応も全く茶番。菅官房長官の人相もすこぶる悪い。人間やましいところがあると、いくら鉄面皮の男でも人相に現れる。共謀罪については、日本の文化人のみならず、国際ペンクラブも異議を申したてた。私の好きな浅田次郎さんも「ありがたいことだが、むしろ恥ずかしい」とまで言っている。 [続きを読む]
  • 猫が来た
  • 久方ぶりに猫の新入りが来た。久方ぶりに子猫が我が家にやってきた。如何ですか。可愛いでしょう。生後数日で保護された野良猫上がりだが、縁あって我が家にお迎えされた。推測するに、生後80日くらいだと思うが、はっきりしたところは判らない。保護団体の方が親猫を保護したところ、乳首が張っているので、子供を産んでいる筈だと近所を探したら、3匹の子猫がいたという次第だ。家内のブットイ腕に握られて、なんか可哀そうなぐ [続きを読む]
  • シロハラインコの眼が開いた
  • シロハラインコの生後24日目の画像だ。眼がパッチリ開いて、段々可愛くなってきた。手羽先にしか見えなかった処に、筆毛も生えてきた。シロハラインコは中型インコではあるが、成長速度は大型インコ並みにゆっくりだ。目が開いたのも孵化後20日過ぎだ。肉の塊にしか見えなかった子達が、何とかインコの体をなしてきた。完全にシロハラインコらしく見えてくるのは、あと1月程かかるのだろうか。手元に残したウロコインコレッドパイ [続きを読む]
  • 頭丸めます(*_*;
  • 今年の3月に、オキナインコのおきちゃんが盗難にあってから、オキナインコのことがずっと頭から離れなかった。それ程オキナインコは自らの手で小さい時から挿し餌すると、インコの中でもかなり上位に来るほど楽しみを与えてくれる。そんな訳で、めでたく今日オキナインコのブルーをお迎えする運びと相成った。しかも3羽。常々私は、「もう新たに鳥は買わない」と当ブログでも書いてきた。もし此の禁をを破った時には、潔く頭を丸 [続きを読む]
  • コブハクチョウの雛も育っている
  • 今日は久しぶりに遊水池のハクチョウを観に行った。無事に3羽とも成長している。草(スギナ)を餌として運んでくる方がいて、その方が見えると、一目散に護岸まで泳いできた。やはりハクチョウが餌をあげる人を見分けるというのは本当だ。しかし中には食パンをあげる人がいて、私としては、問題ではないかと思っている。何故なら、ご存知のように食パンにはかなりのナトリウムが含まれている。栄養価は高いのだが、どうせやるなら [続きを読む]
  • ヒムネキキョウインコの雛が育っている。
  • ヒムネキキョウインコの雛が続々孵っている。ヒムネキキョウインコは、一般的に寒さに弱くて且つ神経質で、私のような素人向けではないと云われているようだが、全くそんなことはない。昔の「オールバード」という雑誌に、「ヒムネキキョウを加温しないで飼うのはお金をドブに捨てるようなものだ」と書かれてあったが、我が家では屋外のプレハブ禽舎で無加温飼育だ。それでも立派に冬越しして繁殖もする。真冬には飲み水が氷る事さ [続きを読む]
  • ペットを飼って健康長寿?
  • 果たしてペットを飼って健康長寿を保てるか?週刊文春6月8日号の記事だが、「ペットを飼えば健康長寿!」の見出しが躍っている。果たして如何なものか。確かに犬を飼えば、朝晩の散歩は欠かせないので、生活が規則正しくなり、朝もきちんと起きるし、まあ、犬と付き合って歩くので多少の運動にはなる。しかし、犬でも猫でも可愛いが、生き物なので病気になるし、餌も食べるので、結構多額の費用が掛かる。何か月か前にTVで見た記 [続きを読む]
  • シロハラインコに足環をはめた
  • シロハラインコが孵化から今日で2週間になったので、足環を嵌めた。インコの場合は、後ろ足指を一本前に揃えて、前に指3本、後ろに指1本にして嵌める。17日目位が良いと聞いていたが、成長が良すぎて14日目なのに簡単には入らない。無理して入れたら脚を痛めてしまう可能性がある。そこで石鹸水を少し脚に塗って、何とか嵌める事が出来た。もう少し遅れると入らなくなってしまう処であった。この様にして嵌めた足環はまず絶 [続きを読む]
  • シロハラインコの雛は成長が早い
  • 今日から6月。間もなく梅雨入りなのか、今朝がた雷雨があった。そんな中、シロハラインコの体重増加にはびっくりだ。一昨日69gであったものが、今日は画像の通り91g。がつがつ食べる。現在8時間おきに3回の挿し餌だが、そ嚢パンパンにすると、8時間間隔では、まだ消化しきれない。もしかしたら、日に2回でも良いのかもしれない。実は、コンゴウインコのあいちゃんも、シロハラインコの太郎ちゃんも、日に2回での挿し餌であ [続きを読む]