シマ さん プロフィール

  •  
シマさん: シマの遠吠え
ハンドル名シマ さん
ブログタイトルシマの遠吠え
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/sima1234/
サイト紹介文SF、アクション映画の感想、素人オーディオ感を中心に軽いフレーズで書き込みます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2011/11/27 20:33

シマ さんのブログ記事

  • [オーディオ]DG-7000A
  •  日本オーディオのDACが想像以上の音質アップで帰ってきた。しかも、安定している。(音質と機器の安定は両立し難いという。大手企業は安定を優先するのだ。)  改良した本体に、現状のデジタルケーブルでは真価が発揮できないからと、お試しケーブルDG-7000Aが同梱さ [続きを読む]
  • [オーディオ]単体DACの復活
  •  帰ってきた日本オーディオのDA−5000Wの試聴が続いている。すでに4時間を超えて数枚のCDを再生しているが、不具合は発生していない。これはいいかも!o(*゜∀゜*)o  いや、まだ安心はできない。平日に隣の接骨院が、電気治療を開始しているときでもノイズが乗 [続きを読む]
  • [オーディオ]DACが帰ってくる 
  •  5月にDACが修繕と改造を終えて帰ってきたが、音が飛び始めて止まってしまうという最悪の症状が発生し、再入院していた。それが、やっと帰ってくる!  3月初頭に入院してから換算すれば4ヶ月である。長かった・・長すぎたと言っていい。4ヶ月の間、我が家のオーディ [続きを読む]
  • [オーディオ]モガミ2534 その2
  •  最近忙しくて音楽を聴く時間が持てない。それでもモガミ2534に信号を流し続けていると、購入当初より俄然細かい表情が出せるようになり、解像度も申し分ないものになってきた。中古なのに不思議な事だ。  もう、誰でもブラインドで見分けがつく顕著な音の違いがある。近 [続きを読む]
  • [オーディオ]モガミ2534
  •  モガミ電線については、サブシステムのXLRケーブルを探しているとき、2549にノイトリック端子を付けて作ってもらったことを書き込んだ。(2016-11-29 モガミ2549参照)  懇意のショップで、中古ケーブルとして小奇麗なRCAケーブルを見つけた。モガミ2534に普及品の金メッ [続きを読む]
  • [オーディオ]DS−25M
  • フォック FO.Q のディスクスタビライザーDS−25Eは何枚CDに張っただろうか。少なくとも5セット以上は買っているはずだ。何度かレビューしてきたが、いつの間にかマイナーチェンジしていた。DS−25Mである。  このシール型ディスクスタビライザーはDS−25 [続きを読む]
  • [その他]ロンフーダイニング
  •  いつも別居の母親に食事会で奢ってもらっているので、たまにはこちらで招待しないと・・と思っていたら、下のムッス〜が就職して初給料を貰ったから招待したいと言い出した。  仕事が終わった金曜の夜、近所のショッピングセンターにある中華店に行く。ロンフーダイニン [続きを読む]
  • [映画]ノックアウト
  •  昨年製作のC級SFスリラー。  主演は一応、ダニエル・チャクランというアクション女優になっている。スタントを自らこなす美女の触れ込みで、これから売り出そうというマーケティングが鼻につく。それにしては彼女の経歴は長く、遅すぎる気がする。可愛いし、なかなか [続きを読む]
  • [音楽]再販CDの音
  •  以前、CDが増えてくると、同じディスクを誤って買ってきてしまう事を書いた。去年の6月9日にスティーブ・レイマンのCDを買った時だ。またやってしまったのである。  ブックオフのゴミあさりで買ってきたのは、宗次郎の「イメージズ」。オイラは昔、宗次郎の曲を集め [続きを読む]
  • [その他]梅雨?
  •  先日、久々の豪雨が降った。台風でもないのに警報と避難勧告まで出たのだ。幸い、こちらは道路が冠水する程度で済んでホっとしたものだが、オイラの傘は一瞬で壊れてしまった。  この雨は梅雨前線から来ている。ということは今は梅雨なのか・・実は今年の6月はろくに雨が [続きを読む]
  • [映画]デッドプール
  • 「ローガン」が所詮漫画の世界のくせに背伸びした作風にしたのが面白くなく、同じR-15指定の正反対なマーベル作品を借りてきた。  デッドプールを演じるライアン・レイノルズは、同じ役でX-MENゼロに登場している。あの序盤で斬鉄剣を振るう石川五右衛門モドキだ。しかしど [続きを読む]
  • [音楽]河合奈保子
  •  そろそろオイラのお気に入りアイドルもネタ切れだ。河合奈保子は松田聖子とほぼ同時にデビューした。オイラが高校生の頃だ。同級生は時計もSEIKOに変える聖子フィーバーであったが、オイラはあんな未熟女のどこがいいのか分からなかった。  それ比べて河合奈保子は [続きを読む]