Yoshi さん プロフィール

  •  
Yoshiさん: せんこうの寅ちゃん♪
ハンドル名Yoshi さん
ブログタイトルせんこうの寅ちゃん♪
ブログURLhttp://ameblo.jp/yoshikaisei/
サイト紹介文もうすぐマンボウシーズンです。バリより
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/11/27 21:35

Yoshi さんのブログ記事

  • デザインチェンジでリニューアル!
  • タイトルを変えたんで、デザインにも手を加えました。すっかり変わってしまったんで、エジプトのころから知っている人には、もう同じブログには、見えないかもなぁ。 アメブロが、第二世代に更新されて、第一世代でカスタマイズしたものが、反映されていたり、されてなかったり、変になっていたり…ちょっとの事だったけど、気になってたんだよねぇ。 そんなわけで、思い切って過去にカスタマイズしたのを一度全部初期化して、 [続きを読む]
  • タイトルちぇ〜〜〜〜ンジ!
  • 最近ブログのタイトル変えてみました。 最初に着けた ダハブ〜遊ぶ〜ダイビング〜♪ ってタイトル…ブログを始めたきっかけや、名前を決めた時の記憶…エジプトのダハブでの大切な思い出がいっぱい詰まった思い入れのあるタイトルだったんだ。 ダハブを離れた後もイメージを保つようなネーミングで食べる〜遊ぶ〜ダイビング〜♪ って名前で続けていたんだけど…まあ、なんとなくですわ。 これから徐々にダイビング以外のこ [続きを読む]
  • エンジェルフィッシュがデカイ!
  • バリの水中生物って巨大… 潜ったことがある人なら気が付いた人もいるんじゃないかな?他の海で見る同じ生き物と比べて全般的にサイズがデカイんです。特にその大きさの違いを認識できるのは、エンジェルフィッシュの仲間じゃないかな? エンジェルフィッシュって英語の名前で、日本語だと ヤッコ、キンチャクダイの仲間。その中でも大型の種類を紹介しますよぉ。 ロクセンヤッコバリでは、比較的によく見る大型ヤッコです。 [続きを読む]
  • マンタがいっぱい!
  • ブログを更新してなかった数日間、久しぶりに潜りに行ってました。2日間連続で、ペニダ島でのダイビング。 マンタがいっぱい出てくれたし、カメもそこいらじゅうに出てきてくれたし、特大のナポレオンやロウニンアジも見られてみんなハッピーでした。ガイドは、ダイブマスターに任せて僕は後方からのアシスタント。なんかダイブマスター候補生みたいなポジションで皆さんとダイビング。このポジション結構好きです。 写真は、イ [続きを読む]
  • ポぁッ!ポぁッ!ポぁッ!バブルリングッ!
  • バブルリングって作ったことある?獏が初めてバブルリングと出会ったのは、小学生。スイミングクラブでコーチが見せてくれた。 あれからずっと時間たってダイバーになってプールなんかよりも全然深い所からできる環境を手に入れ、水中のコンディションがいい時を選んで撮った写真がこれだぁ! この写真は、もう5年くらい前に、エジプトで撮った写真流れほぼ無し、透視度30mオーバー。 これは、自撮りで太陽を [続きを読む]
  • 超綺麗、ナチュラルアーティスト
  • ダイバーは、知っている。 魚が、オシャレだってことを… なんとなくみているだけでは、気が付かない… 食卓に並んでる魚じゃわからない… 釣り上げられたばかりの新鮮な魚でもわからない… 水槽に入った魚を水族館や家のリビングで見るのもいいんだけどね。やっぱり、自然に太陽の下で自由に動き回っているやつらが、心境を体色にのっけて最高の発色をしている時ってダイビングでしか見られないよ。 海の中で、1匹1匹と向き [続きを読む]
  • ダイビングってスポーツ?
  • ダイビングってスポーツ?って物議が時々あってさ。でも、結局…その位置づけって、基本的には、皆それぞれの価値観の中で分類しているんじゃないかな? ダイビングは、スポーツ!っていう人と ダイビングは、趣味!っていう人がほとんどで、少数派の中には、 ヒーリングとか、水中観光なんて考え方もあるね。 ダイビングはスポーツか?っていうと…ダイビングって体を使うアクティビティーだけど、散歩するより運動でカロ [続きを読む]
  • ダイビングを仕事にする!
  • ダイビングインストラクターにあこがれる人って結構います。その思いに国境はなく、 『世界は海でつながっている』 って感じです。 始めてダイビングすると感じられるのは、 まったく違う世界自然が近い綺麗生命の神秘癒し喜び 他の何をしているよりも明らかな違い感じられる喜びと笑顔にあふれたアクティビティ。 もっと潜りたい!客としてダイビングを続けるとかなりの金額がかかりすぎる!ずっとこんな生活ができた [続きを読む]
  • 体験ダイビングとディスカバー・スキューバダイビングの違い
  • 体験ダイビングとディスカバースキューバダイビングの違いを知っていますか? この2には、大きな違いがあるんです。 まず、値段を見みると… 体験ダイビングのほうが安い?ディスカバースキューバダイビングのほうが高い? もしくは、ダイブセンターによって同じところでする体験ダイブの値段が大きく違う。 一般的に予約前の段階で見える部分はこれだけかもしれない。 それなら安い方を選ぶ人のほうが多いんじゃないかな?最 [続きを読む]
  • ジャンル?あなたは、何派?
  • 単衣にダイビングと言ってもダイビングに求めている物は、人それぞれ。 ダイビングの予約を受けていると、 「お勧めのポイントで潜りたいので、お任せします」 と、ご予約でいわれる時があるのですが…それも、その人の好みを聞いたうえで答えると、ダイブサイトの特徴から満足度が高そうなポイントを選びやすくなったりするんだ。 でわでわ…どんなジャンルのダイバーがいるかっていうと… マクロ派 : マクロ派は、ウ [続きを読む]
  • ゴマモンガラアタックチャンス!
  • ダイバーを脅かす危険生物の中でもっとも有名な生き物の一つに ゴマモンガラ って生き物がいるんだ。大きい奴になると70cmくらいになる。海の中で見る70cmは、勝てないかもって思えるくらいの迫力!めっちゃ怖い。 見てこの目ぇ! めっちゃギョロギョロしてダイバー見てるし、この写真のはちょっとお腹大きくなっているんで、こういうときが一番注意だったりする。 しかし、この魚、常に怖いわけではない。毎年、産卵 [続きを読む]
  • バリで見られるクマノミの仲間たち
  • クマノミの仲間を全部ニモって言っちゃう人いるけど…経験豊富なダイバーを目の前に同じように言うのは好ましくない…と思っているYoshiです。 バリには、いろんな種類のクマノミが見られるんだけど、何種類見たことがありますか? 僕が知る限り、8種類見られます。日本で見られないクマノミが4種類も見られるんです。今回は、写真と名前を簡単に紹介。 カクレクマノミ 間違えてニモと紹介されたこともあるのですが、ニモのモ [続きを読む]
  • カメラが上手くなりたい!
  • 最近潜ってました。まあ、ダイバーだから当たり前なんだんだけど…目の手術から2か月たったんで本格的に海に戻ったって感じです。 そんなわけで、先日トランベンにDUPの講習をしに行ってきました。DUPとは、Digital(デジタル)Underwater(アンダー)Photographer(フォトグラファー)の略です。 水中で写真を撮るテクニックを知るいい機会になるのですが、陸で写真を撮るときにも使えるテクニックがあるので、結構タ [続きを読む]
  • ココに注目
  •  ここまでダイビングインストラクターやって来た中で、いろんなタイプのダイブセンターで働いてきました。 どこがよかったか? と、質問をされても…どこのダイブセンターも良い所と悪い所があって、理想的というは、なかなか難しいものですね。  同じところに長くいれば長くいるほど、悪い部分が目立つようになり、腐敗が進んでゆきストレスとなって自分の居場所を奪っていく…上手くできなくて自分 [続きを読む]
  • ダイブマスターになりたい人へ
  • ダイブマスターになるまでに、●オープンウォーターダイバー●アドバンスドオープンウォーターダイバー●EFR&レスキューの認定が必要です。 ダイブマスター認定条件で時間がかかるところは、60本のダイビング経験本数が認定までに必要だということです。 最短のダイブマスターコース 日本でよく見るダイブマスターコースは、最短コース。1週間前後もしくは、週末数回に分けて行っているようです。プロとし [続きを読む]
  • 器材ってさ
  • ダイブセンターに行ったら高い器材かわされた…しつこく器材売りつけてくる… な〜んて話を聞いたことある人いるんじゃないかなぁ。こういううわさが、ダイビングに興味ある人の足を遠のかせてしまうんだよねぇ。確かに、そういう書き込みがあるのも、そういうショップがあることも事実なんでしょう。 でも、実際に器材を買うことは、、悪いことなんでしょうか?メリットは、多くあっても、デメリットは、あまりな [続きを読む]
  • かいらく
  • かいらくって漢字変換すると 快楽偕楽海楽 の3つが出るんだ。 海楽: 文章に使える意味があったらおもしろかったけど、千葉県浦安市にある地名だったよ。ウィキペディアによると、戦前にあった、遠浅の砂浜で潮干狩りができるその場所を海楽園と呼んでいたことから、名前だけが残ったみたいだ。今は、埋め立てられて湾岸線が通るの浦安中心地付近。きっと戦前と今じゃ、かなりイメ [続きを読む]
  • カラッポ
  • 最近実感していることがある。潜っている時って余計なこと何にも考えていないんだ。当然、誰かと一緒に潜るときは、その誰かの事を気にしているけど、そういうんじゃなくて、社会のしがらみとか、嫌なこととか、何にも考えてないんだぁ。 今更だよねぇ… 今まで、ただ漠然と好きで続けてきたけど、”考えすぎないでいられる”って理由もあったんだろうなって思う。 生き [続きを読む]
  • これとこれ、どっちがどっち?
  • バリにきてからかなり時間が経ったある日。この日のダイビングでは、カメラを持って来たのに、これといった被写体に出会えなかった。そんな僕に威嚇してくるハマクマノミに似たこいつ。写真を撮ってみてじっくり見てたら、なんか違和感を感じて、図鑑で確認してビックリ。 レッドアンドブラックアネモネフィッシュ Red and Black Anemonefish?? では、ハマクマ [続きを読む]
  • 最後に選ぶのは、あなたです!
  • 日本では、だんだん気温が上がって来て海の季節が近づいてきました。それに伴いどうしても起こってしまう海難事故。ダイビングでも気を付けなければいけないです。ダイビングの事故のほとんどは、ダイバー自身が間違いを犯して起こります。基本的に車と同じように考えていただければいいです。 ”ガイドがいるから大丈夫でしょ!”と考えている人は、危ないので注意です。 車でいえば、カーナビ [続きを読む]
  • ドキドキ
  • バリに戻ってから早くも1か月と1週間…目の手術をしたので、まだ、ダイビングすることを控えていますが…手術した日から7週間このままダイブセンターに出勤し続けるのは、正直限界…使い物にならない粗大ゴミのような気分です。申し訳ない気分でいっぱいだけど、やれることも多くなく、ダイブセンターのブログの更新に精を出すばかり… そんなわけで、最近ブログの内容が、お堅い感じだったんだぁ。こんなブログしか書かな [続きを読む]
  • 何百本潜っても初心者ダイバー
  •  稀に見かけるオープンウォーターダイバーやPADIスキューバダイバーのライセンスのまま30mより深いダイブを含めて数百本潜っている人。なぜか日本人ダイバー以外では見たことがない。 海外のダイブセンターでは、ファンダイブの最大深度でもライセンスレベルに合わせているところが多くみられます。  ダイビング指導団体で決めているのは、各々のコースの最大深度です。 私設の指導団体には、コースではないファンダイ [続きを読む]
  • 海で一番怖いのは?
  • 中性浮力とコントロールの話がひと段落したところで、海で一番怖いものを理解しておきましょう。中性浮力のブログは、下記タイトルを すると見られます。 正しい中性浮力とコントロール ① 正しい中性浮力とコントロール ② 正しい中性浮力とコントロール ③ 海の中で何が一番怖いか?危険生物…もちろんなのですが、基本的にそういう生き物がいるところで潜らないので気にする必要がないです。 [続きを読む]
  • ダイビングが格段に上手くなるコース
  • 前回までの中性浮力3部作紹介したコースについてもう少し詳しく説明しときますね。中性浮力のブログは、下記タイルとを して下さい。 正しい中性浮力とコントロール ① 正しい中性浮力とコントロール ② 正しい中性浮力とコントロール ③ ここで話すのは、PADIのコースです。PADIとは? PADIは、ダイビングの業界で世界シェア率70%以上の最大ダイビング指導団体です。他団体のライセンスで [続きを読む]