saiki さん プロフィール

  •  
saikiさん: ベランダ水耕栽培奮戦記
ハンドル名saiki さん
ブログタイトルベランダ水耕栽培奮戦記
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/jhqjq432
サイト紹介文広島沿岸部のベランダで水耕栽培を始めました、趣味&おかずの葉物自給自足を目指します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 311日(平均1.0回/週) - 参加 2011/11/28 16:37

saiki さんのブログ記事

  • 新案の栽培方法(サンチュ)23日目。
  • 新案の栽培方法(サンチュ)23日目。培地が小さいため乾燥に弱いようです。何度か干からびて双葉が残念なコトになりました。一応下へ水を多めに入れるようにしていますが、このサイズではミ水の吸い上げが弱いようです。こちらのモズクの使用済みカップを使ったものは、良い感じにに育っています。現在の根の様子です。それなりの長さに育っています。他のバジルや、レモンパームなども順調に育っています。ただミントは残念ながら [続きを読む]
  • 新案の栽培方法(サンチュ)14日目。
  • 新案の栽培方法(サンチュ)14日目。根が茶色っぽくなるのは乾燥が原因でしょうか?まあ、枯れる様子がないので大丈夫なような気がもう少し伸びたところで定植させたいところです。カップの方もいい感じに伸びてきています。こちらはこのままでも構わない気がしますがにほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ(文字を ) [続きを読む]
  • 新案の栽培方法(サンチュ)10日目。
  • 新案の栽培方法(サンチュ)10日目。左2つの根を乾燥で傷ませたようですが、右の2つは順調に長さを増しています赤で囲んだあたりに根があります。色が変わった左2つと違って、右は白いままです。こちらはモズクの使用済みカップを使ったものです、がこちらもかなり根が伸びてきていました。にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ(文字を ) [続きを読む]
  • サンチュ6日目
  • サンチュ6日目双葉がしっかり確認できます現時点では、フエルトとドミット芯ともに両方問題は出ていないようです。このまま順調に下のトイレットペーパーの部分へ根が伸びてくれれば良いのですが。こちらのモズクカップもいい感じです。バジルなんかも種が余っていますので作ってみたくなりますねにほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ(文字を ) [続きを読む]
  • サンチュ4日目
  • サンチュ4日目双葉がしっかり確認できます今のところフエルトとドミット芯、共に根を肘で着ているようです。こちらは最近お気に入りのモズクのカップを利用したものです。こちらはドミット芯だけで試しに発芽させています。にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ(文字を ) [続きを読む]
  • サンチュの発芽始まりました
  • 乾燥避けに、上にトイレットペーパーをかけてあるので見えにくいですが、5/11日に始めたサンチュの発芽始まりました。このまま下に向けて根が伸びると予定通りのですが、斜めにしたフエルトとドミット芯に根が食い込めるかどうか?さてうまくいくかどうか興味津々です。にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ(文字を ) [続きを読む]
  • 思いついた新案の栽培方法を始めてみました
  • 思いついた新案の栽培方法を始めてみました。従来の常時フエルトで液肥を培地へ供給する給水布式水耕栽培での過剰供給分での培地のカビに悩まされていたので、ともかく最初から根を伸ばして、培地は最小限にして直接液肥を根に取らせようという試みです。培地に今回はフエルトとドミット芯を使用してみています。右がサンチュとミントで始めたもの、左はモズクのケースがちょうどよい感じなので、ついでに種を蒔いてみました。どう [続きを読む]
  • 栽培棚をリセットしました
  • カビ系の病気になったり花が咲いたりしたのでこの際、思い切って栽培棚をリセットしました。出窓なので、ここのところ急に気温が上がり暑さにやられたのでしょう。ほそぼそと育てているバジルも葉が萎れ気味です。栽培棚がスッキリしてしましました。にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ(文字を ) [続きを読む]
  • だんだん放置が進んでいますが、現状です
  • 情けないですが、心に余裕が無いせいか、だんだん再培養器の放置が進んでいます<滝汗下のサンチュは収穫したのですが上に段はここしばらく放置中です。一分、早くも花が咲いてます。<涙二階で栽培していたビタミン菜もしばしば水切れし始めました。ここのところ、だんだん水の消費が早くなって来ているようです。猫草の切り戻しはあまりうまく行っていません。やはり切り戻しより種を撒きなおしたほうが良いようです。にほんブロ [続きを読む]
  • 出窓現状
  • 現在の出窓の現状ですやっと税申告が終わったので、ちょっと一息です。毎年この時期になると、書類仕事が苦手な私は精神的に追いつめられた気になります。隙を見て液肥を補給していますが、野放しで茂っています。このところ伸びが早い気がするのは、やはり春だからでしょうか?前回試してみたビタミン菜も、ターサイも味がチンゲンサイよりな気が、卵とじには今ひとつ向かないよに見受けられるので、次は砂糖ソースで中華風に仕上 [続きを読む]
  • ターサイを掻き取り収穫しました
  • 一応それなりに茂っているようなのでターサイを掻き取り収穫しましたなんだか少々葉が小ぶりな気もしますが、まだ食べたことがないので興味津々です。サンチュや小松菜、再生ネギなどもそれなりに伸びているのでついでに収穫です。こんな感じで一食分ぐらいでした。ベーコン卵炒めにして食べてみましたが、茎も入れたせいかちょっと小松菜のような苦味が少しだけ残りました。同じようにベーコン卵炒めにしたビタミン菜は、茎を入れ [続きを読む]
  • なかなか思ったように根が伸びません。
  • 新案の、超短め給水フエルト仕様の、新規植え込みがなかなか思ったように根が伸びません。根が出るところのスリットが細すぎたのか根が広がるココピート部分が大きすぎたのか、案外、ただ冬で気温が低いから育ちが悪いのかもしれませんが。根が液肥部分まで届いた小松菜(右端)、ターサイ(中央)、サンチュ(左端)は収穫OKですけどね<苦笑じつを言いますと、ターサイを食べるのは初めてなのでちょっと楽しみです。にほんブログ [続きを読む]
  • ちょっと失敗です
  • 新春早々、失敗です。給水用の細い紐状のフエルトをカビ対策で切除したのですが、どうも根の長さが足りなかったようです。こちらの新案の、超短め給水フエルト仕様の新規植え込みも、思ったように根が下の水へと出てきていません。きっとココピートで十分水と栄養が足りているのでしょう、コップの壁面越しに根が伸びているのが見受けられます<涙少なくとも根がコップ外へ5センチは伸びていないとコンテナへ移せません。上が1/7で [続きを読む]
  • サンチュ初収穫です
  • 新春早々、いよいよ葉の茂りが重なってきたのでサンチュ初収穫です。左から2番めと、下の段のサンチュの収穫です。収穫後です。ちょっとわかりにくいかもしれません。こちらが収穫物、ついでに再生ネギも合わせて収穫しています。サンチュは15/11/14撒きですので軽く50日ぐらい経ってい計算になります。にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ(文字を ) [続きを読む]
  • 新年明けましておめでとうございます
  • 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。新年早々、零時頃の出窓の様子。つい二十日大根とサンチュ、猫草に生地が偏っていますが、ビタミン菜、再生ネギその他、そろそろ葉を狩れるところまで来ているものもあるようです。二十日大根、サンチュ2期目も寒空の中、順調に育ってきています。にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ(文字を ) [続きを読む]
  • 二十日大根47日目
  • とうとう二十日大根47日目です。ここのところ忙しくて放置していたのですが、4つほど、早めに収穫しなければならないものがあります。新春早々、あま酢漬けになる予定です。15日目頃22日目31日目40日目(47日目)は下のような感じです。まだ育ちきっていないものがありますが、すが入るのも困るので悩みどきです。根は、現在こんな感じです。次回は短めの給水フェルトで初期給水して、根が育った時点で水位の深い容器に変えることで [続きを読む]
  • 二十日大根40日目
  • はやくも?二十日大根40日目です。やっと、収穫間近というところのものが出始めました。15日目頃22日目31日目いま(40日目)は下のような感じです。あまり置き過ぎるとすが入ってしまうので、ここからが難しいかもしれません。にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ(文字を ) [続きを読む]
  • スポンジの代わりを試行錯誤中続報、サンチュ12日目
  • 発芽培地として、スポンジの代わりのものを試行錯誤中の続報、サンチュ他12日目です。今回は、根の長さがわかるよう並べてみました。左からフエルト、ドミット芯、台所用スポンジです。双葉が重そうな、二十日大根あたりだとどうなるかわかりませんが、ご覧のようにサンチュはしっかり起立しています。スポンジは中を開けてないので詳細不明ですが、根がスポンジを貫通しているようです。二十日大根は少々移植が遅くなったせいか、 [続きを読む]
  • スポンジの代わりのものを試行錯誤中サンチュ10日目
  • 発芽培地として、スポンジの代わりのものを試行錯誤中のサンチュ他10日目です。やはり隙間があるせいか、ドミット芯が良く根が伸びているような気がします。あと中央に十字の切れ込みを入れたスポンジも悪くわ無いようです。こちらの二十日大根も、中央に十字の切れ込みを入れたせいか、生える際に転倒することもなくよく伸びてきています。そろそろこちらもプラカップへ移植しなければいけないようです。同時期の古い種の、パセリ [続きを読む]
  • 二十日大根31日目
  • 流石に寒いと育ちが遅いようで、ついに二十日大根31日目です。やっと、31日目にして根のあたりが膨らんで来ました。15日目頃22日目はこんな感じでしたいま(31日目)は下のようになっています。本葉が出たあたりで、双葉を切るとなんとなく育ちが早くなるような気がします。私の気のせいでしょうか?現在の根の様子はこんな感じです。フエルトは2本だと液肥の供給が過剰なようで、培地が少しカビてきたので、根がしっかり液肥へ届い [続きを読む]
  • 再生ネギ11日目
  • 再生ネギ11日目です。開始時が上の写真で6日目でこんな感じです。流石に11日目では葉の伸びた重さのせいか、折れ曲がる葉が出始めました。ということで、試験的に移植してみることにしました。今回は、使用済みの缶にコップを入れて使ってみようと思います。早速、前回購入したホットナイフでコップの底へスロットを入れて、ブリキ缶へそのままコップを入れると、コップの底から缶の底まで2センチぐらいしかなく、液肥があまり入 [続きを読む]