シッド・ハレー さん プロフィール

  •  
シッド・ハレーさん: Whip Hand
ハンドル名シッド・ハレー さん
ブログタイトルWhip Hand
ブログURLhttp://mayanotopgun2108.blog.fc2.com/
サイト紹介文予想&回顧、様々なネタ話を書く競馬ブログ。競馬以外の話題も少々。天皇賞的中でG1連敗脱出w
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供436回 / 365日(平均8.4回/週) - 参加 2011/11/29 17:36

シッド・ハレー さんのブログ記事

  • 天皇賞・春回顧
  • メジロマックイーン対トウカイテイオー、ナリタブライアン対マヤノトップガン等、過去に2強対決となった天皇賞・春でスンナリと決まった試しはないが、今回も間に割って入られてスンナリと決まらず。つーか、高速馬場での究極の消耗戦を4角先頭からレコードで押し切ったキタサンブラックの強さが際立ったレースだった。両隣の馬が出遅れたものの、いつも通りにゲートを出て二の脚を利かせての2番手。ハナを切ったヤマカツライデ [続きを読む]
  • 天皇賞・春
  • ◎キタサンブラック○サトノダイヤモンド▲シャケトラ△シュヴァルグラン△レインボーライン△トーセンバジルキタサンブラックは中距離路線の既成勢力・新興勢力が揃ってた大阪杯で力の違いを見せつける完勝。レース後、長めからCWで3本追われる調整過程は昨年と同じパターンで至って順調と言える。従来の先行力に加えて逃げて良し、控えて番手でも良しと先行出来れば位置取りに拘らない自在性を備えて完成の域に差し掛かった。 [続きを読む]
  • 青葉賞
  • ◎トリコロールブルー○アドミラブル▲ベストアプローチ△ポポカテペトル△アドマイヤウイナートリコロールブルーのスプリングSは大外枠に加えてスタートで出遅れて後手に回ったし、小回りの1800mという条件も忙しかった。今回は2戦2勝と相性の良い左回りで半兄ワールドインパクトはこのレース2着と血統的下地もある。東京への輸送も経験済み。普通に立ち回れば権利は取れる筈。アドミラブルはノドの手術後は2戦2勝。特にス [続きを読む]
  • 今週のマヤノトップガン産駒(4月30日)
  • 4月30日新潟9R4歳上500万下(牝馬限定・ダート1800m)テイア嶋田純次(55.0)過去に何度かやってる連闘策。手頃な頭数の牝馬限定戦だし、着は拾いたいところ。オグリキャップ記念に出走したマヤノカデンツァだが、2500mという距離は長すぎたか、2周目の向こう正面から苦しくなって6着。2000mまでという感じかな。中央を抹消になったチャクラ産駒レンブラントは船橋へ移籍。南関で何処までやれるか判らんが、もう一花咲かせてほしい [続きを読む]
  • 福島牝馬S回顧
  • クラシック戦線に乗りかけたところで長期休養、復帰後の低迷からスプリント戦線で突然の復活、再びの低迷からローカルの中距離で再度復活とキャラが定まらないのがキャラなのか、7歳牝馬ウキヨノカゼが異なる距離で重賞3勝目。出たなりの競馬からジワッと内に入って序盤は中団後方から。向こう正面で集団の外目に出し、3コーナー過ぎから早めにスパート。4コーナーで一旦包まれて動けなくなったが、直線は大外へ持ち出して二転 [続きを読む]
  • マイラーズC回顧
  • マイル戦線で安定した成績を残しながらも、長らく勝ち星から遠ざかってた皐月賞馬イスラボニータが2年7ヶ月ぶりの勝利。昨年の今頃は「ピークを過ぎたのでは?」とも思ったりしたが、そこからが実にしぶとい走り。只今27連敗中とオペックホースの32連敗を塗り替える可能性がある同期のダービー馬に少しはこのしぶとさを分けてやれと。好スタートを切ったが、序盤は内の馬を先に行かせて中団待機。向こう正面半ばで内に入って脚を [続きを読む]
  • 2017リーディングサイアー〜4月23日現在〜
  • 1ディープインパクト2キングカメハメハ3ステイゴールド4ダイワメジャー5ハーツクライ6マンハッタンカフェ7ハービンジャー8クロフネ9ネオユニヴァース10アドマイヤムーン11ゴールドアリュール12サウスヴィグラス13エンパイアメーカー14ブラックタイド15ゼンノロブロイ16シンボリクリスエス17キンシャサノキセキ18ヴィクトワールピサ19アグネスデジタル20ルーラーシップフローラSでワンツーを決めたハービンジャーが3つラ [続きを読む]
  • フローラS・マイラーズC
  • フローラS◎フローレスマジック○ホウオウパフューム▲ヤマカツグレース△アドマイヤローザ△タガノアスワドフローレスマジックはまだひ弱い面があって目一杯に仕上げられないが、それでもアルテミスS2着、クイーンC3着と期待が懸けられた良血馬に相応な実績を残してる。姉ラキシスに近い感じで本格化するのは秋以降と思うが、このメンバーなら主役を張れる。距離延長も牝馬限定なら普通にこなせるだろう。出来れば2着以内で [続きを読む]
  • 福島牝馬S
  • ◎ギモーヴ○クインズミラーグロ▲ウインファビラス△ウキヨノカゼ△ブリガアルタ△ロッカフラベイビーギモーヴは格上挑戦だが、2走前はフェルメッツァに0.1秒差、前走はバンドワゴンに0.4秒差と牡馬のOPクラスに小差。これまでのキャリアで崩れたのは上がり勝負となったスイートピーSと不利を被って戦意喪失した紫苑Sのみ。最内からスムーズに立ち回ればチャンスはある。クインズミラーグロは差しから先行スタイルに脚質転換し [続きを読む]
  • 今週のマヤノトップガン産駒(4月22日、23日)
  • 4月22日東京7R4歳上500万下(ダート1400m)インスタイル柴田大知(57.0)4月23日福島7R4歳上500万下(ダート1700m)テイア嶋田純次(55.0)8R4歳上500万下(ダート1150m)ライフトップガン藤懸貴志(57.0)岩手に移籍したヒロノエンペラーは4着。前半は口向きの悪さを露呈して折り合いを付けるのに一苦労だった。道営のルーチェはブービー人気だったが4着に健闘。ただ、道中の行きっぷりが今一つだったのは気になる。年齢的なズブさが出 [続きを読む]
  • アンタレスS回顧
  • ヒモ2頭がしっかり連絡みしながらも、軸として期待してた人気2頭が馬群に沈んでここもタテ目。些か安直な軸のチョイスだったのは否めないが、阪神巧者のミツバに上り調子のグレンツェントが揃って見せ場なく終わるとは。悪い方で目立ってたミツバ。ゲートを出る際に何処か妙な体勢で出たが、後方に控えてからも終始モタれ気味。4コーナーで既に鞭が入って手応えアラアラ、直線は大外へ出してバテた馬を数頭交わしたのみとか、リ [続きを読む]
  • 2017リーディングサイアー〜4月16日現在〜
  • 1ディープインパクト2キングカメハメハ3ステイゴールド4ダイワメジャー5ハーツクライ6マンハッタンカフェ7クロフネ8ネオユニヴァース9アドマイヤムーン10ハービンジャー11ゴールドアリュール12エンパイアメーカー13サウスヴィグラス14ブラックタイド15ゼンノロブロイ16キンシャサノキセキ17シンボリクリスエス18ヴィクトワールピサ19ルーラーシップ20ディープスカイアルアインの皐月賞勝利でディープが史上2頭目となるJR [続きを読む]
  • 皐月賞回顧(POG的には大躍進、馬券的には大ショック)
  • 牝馬ではブエナビスタやジェンティルドンナ等の当たりを引けども、牡馬ではなかなか当たりを引けなかったここ10年のPOG。しかし、ヴィクトリーから丁度10年経った皐月賞でアルアインが遂にその流れを止めてくれた。期間内の牡馬の出世頭がヴィクトリーから脱却出来るし、参加してる全てのPOGでアルアインを指名してるのでランキングは一気に上昇確定とPOG的には大いに喜ばしいのだが・・・距離適性に懐疑的だったので軸で買えずの [続きを読む]
  • マヤノトップガン産駒の成績(4月16日)と特別登録馬
  • 4月16日福島10R医王寺特別(芝1200m)シェヴェルニー11番人気9着後方のインに控えて差す競馬だったが、外に出してから甘くなった。つーか、他馬に迷惑掛けたらアカンだろ工務店。特別登録馬ライフトップガン・・・伏拝特別テイア・・・飯盛山特別ヒカリノカケラ・・・川俣特別ムスカテールが帰厩。3週間後の新潟大賞典に向けて順調に仕上げていってくれれば。ヒロノエンペラーが岩手に移籍して明日の水沢で移籍初戦。カロッサルは [続きを読む]
  • 中山グランドジャンプ回顧
  • 昨年のこのレースからオジュウチョウサンの快進撃が始まったが、1年経ってもその勢いはとどまる事を知らない勝ちっぷりで自身が持つ障害重賞連勝記録を6に伸ばした。この連勝記録は落馬でもしない限り、暫く止まらないのではないかと思う。好スタートを決めると、楽な形で好位4番手をキープ。道中はずっと安定した飛越で流れに乗り、大生け垣を越えて順回りに入ったところで3番手に上がり、3コーナー過ぎで早々と先頭。追い縋 [続きを読む]
  • 皐月賞
  • ◎ファンディーナ○スワーヴリチャード▲ペルシアンナイト△カデナ△アルアイン△アウトライアーズ△アダムバローズファンディーナは玉石混交のデビュー戦は兎も角、逃げ馬が上がり2位というレースで1秒速い上がりをマークしたつばき賞、ノーステッキで翌日のスプリングSより0.3秒遅いだけのフラワーCと圧巻のパフォーマンス。持ち時計がないとか、楽な相手としてか走ってないという不安材料もあるにはあるが、今の牡馬陣なら [続きを読む]
  • 中山グランドジャンプ・アンタレスS
  • ・・・4週連続というのは数年前にあった気もするが、5週連続の休日出勤は流石に記憶にない。我が職場はいつから備長炭みたいな真黒な職場と化したのだ?尤も、人間関係はウェザー・リポートもビックリなドス黒い状況だが。つーか、今度の支店長はハー○マン軍曹が最敬礼でもしそうな時代錯誤も甚だしいキ印で気が滅入る。ガチで脳神経外科か精神科医の診断を仰ぐべきではないか?と半分本気で思うのだが。現場無視の機構改正程ロ [続きを読む]
  • 阪神牝馬S・NZT回顧
  • 阪神牝馬Sはミッキークイーンが一昨年の秋華賞以来、1年半ぶりの勝利。昨年は展開が向かなかったり順調さを欠いて勝ち切れなかったが、今年は幸先の良いスタートが切れた。スタートから出して行き、序盤は好位集団の後ろ。他馬が位置取りを上げたのもあって3コーナーで少し位置取りを下げたが、馬群の中で脚を溜めて4コーナーからスパート。直線半ばでエンジンが掛かると2、3着馬の叩き合いをあっさり競り落としての完勝。調 [続きを読む]
  • 松田大作、騎乗停止半年
  • なかなか書く暇がなく、やや古い情報になってしまったのは否めないが、たまには定期コーナー以外の話でも書いとかないと・・・つーわけで免停中に無免許運転&速度超過でとっ捕まった松田大作の正式な処分が出たので・・・そこそこ乗れてて(乗せてもらえてて)キャリアもそれなりだけど、何故か重賞勝利に縁がない騎手の定番と言えば、今なら菱田、大庭、嘉藤、石川辺りがそのポジに定着してるが(かなり小粒になったが)、10年近く前 [続きを読む]