シッド・ハレー さん プロフィール

  •  
シッド・ハレーさん: Whip Hand
ハンドル名シッド・ハレー さん
ブログタイトルWhip Hand
ブログURLhttp://mayanotopgun2108.blog.fc2.com/
サイト紹介文予想&回顧、様々なネタ話を書く競馬ブログ。競馬以外の話題も少々。地味ではあるが七夕賞的中で連敗脱出
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供426回 / 365日(平均8.2回/週) - 参加 2011/11/29 17:36

シッド・ハレー さんのブログ記事

  • 札幌記念回顧
  • 今日のレースって函館記念だったっけ?と現実逃避をしたくなる人気薄のワンツー。ハンデ戦の函館記念で着外だった2頭が斤量増となる定量戦の札幌記念でワンツー。しかも1〜3着まで馬番1〜3で決まるとか、悪い冗談にも程がある。あくまで可能性の話ではあったが、まだ巻き返しがある可能性があったサクラアンプルール。最内から好スタートを決めて良い位置を取って中団。道中は有力馬を見ながら脚を溜め、勝負所で手応え良く進 [続きを読む]
  • 札幌記念・北九州記念
  • 札幌記念◎ヤマカツエース○サウンズオブアース▲マウントロブソン△ロードヴァンドール△アングライフェン ヤマカツエースは暑さに強くないタイプもあって春は大阪杯を最大の目標に定め、宝塚記念は早い段階でパスを表明。その甲斐あってか、放牧から函館に移動しての調整はすこぶる順調。本場場での追い切りも余力十分で出来の良さが窺える。過去2年は4、5着と善戦止まりだったが、今年は強敵不在で千載一遇のチャンス。 サウ [続きを読む]
  • 関屋記念回顧
  • マルターズアポジーとウインガニオン。共にハナを切らないと持ち味が活きない逃げ脚質で共倒れになると踏んでいたが、まさかの行った行ったで決着。予想された逃げ争いが呆気なく決着付いたとはいえ、両方残るとは思わなかった。ロケットスタートでアッサリとハナを切れたマルターズアポジー。後続を離して淀みないペースを刻んで逃げる自分のスタイルに持ち込み、直線に向いてもペースを落とさずに11.1-11.0と加速。ラスト1Fも12. [続きを読む]
  • 今週のマヤノトップガン産駒(8月20日)
  • 8月20日札幌7R3歳上500万下(ダート1700m)インスタイル▲横山武史(54.0)連闘策と北海道シリーズで地味に乗れてるノリJr.2号起用で変わり身あれば。シンガポールのデンジャーゾーンが明日出走。レーティングではメンバー上位だし、ポリトラックのレースは相性が良い。同厩のブラックタイド、ヴァーミリアン産駒には負けないでほしい。レクラドリールが15日の大井で3着と今年初の馬券圏内に好走。「距離が延びて」というイメージ [続きを読む]
  • エルムS回顧
  • 産駒全体の成績はダート寄りだが、重賞では芝30勝に対してダートは僅か1勝というねじれ現象が起きてるクロフネ。断然人気だったテイエムジンソクは流石に勝てるだろうと思ってたら、辛うじて2着確保が精一杯。交流重賞は勝てるのに、何故中央のダート重賞は縁遠いのか謎すぎる。好スタートを切ったドリームキラリがそのままハナを切ったので無理せずに番手から。道中も抑え切れない手応えで勝負所では楽な形で先頭に並び掛けたが [続きを読む]
  • 2017リーディングサイアー〜8月13日現在〜
  • 1ディープインパクト2キングカメハメハ3ステイゴールド4ハーツクライ5ダイワメジャー6クロフネ7マンハッタンカフェ8ハービンジャー9アドマイヤムーン10ゴールドアリュール11ネオユニヴァース12ブラックタイド13エンパイアメーカー14キンシャサノキセキ15ゼンノロブロイ16シンボリクリスエス17サウスヴィグラス18ルーラーシップ19ヴィクトワールピサ20メイショウボーラーここ暫く抜きつ抜かれつを展開してるエンパイアメー [続きを読む]
  • 良くも悪くも・・・
  • ウサイン・ボルトは世間の注目を集める稀代のアスリートだったなぁ。今大会を最後に引退を表明してた世界陸上ロンドン大会。100mではスタートの出遅れを挽回し切れずにまさかの3位、有終の美を飾るかと思われた400mリレーではまさかの途中棄権。得意の200mに出場しなかった辺り、状態が思わしくないのだろうと予測は出来たが、ラストランがこんな幕切れになるとは誰が予想出来ただろうか。ボルトの棄権で棚から牡丹餅の形となった [続きを読む]
  • 関屋記念・エルムS
  • 関屋記念◎ダノンリバティ○メートルダール▲マイネルハニー△ロードクエスト△オールザゴー△ウキヨノカゼ△ダノンプラチナダノンリバティは中京記念では後手に回って脚を余したが、新潟では芝・ダートを問わず連対を外してないし、昨年のこのレースや谷川岳Sのように比較的良い位置を取れる。追い切りも中京記念組では最終追い切りでも一杯に追われて叩かれての上積みが見込める。音無からダメ出しされてるだけに、松若ももう少 [続きを読む]
  • 今週のマヤノトップガン産駒(8月12日、13日)
  • 8月12日札幌8R3歳上500万下(芝1200m)シェヴェルニー五十嵐冬樹(55.0)9R3歳上500万下(ダート1700m)インスタイル荻野琢真(57.0)ライフトップガン菱田裕二(57.0)小倉11R阿蘇S(ダート1700m)トラキチシャチョウ松山弘平(56.0)8月13日新潟8R3歳上500万下(芝1400m)オーシャンビュー杉原誠人(57.0)めっきり産駒数が減ったこの状況でまさかの5頭出し。多分、もう二度とないだろうなぁ。社長は向こうは馬なりだったとはいえ、ケイティ [続きを読む]
  • 小倉記念回顧&元PO馬ヴィクトリー死す
  • 元PO馬にして10年前の皐月賞馬ヴィクトリーが8月3日に急性出血性大腸炎の為に死亡したとの事。ヴィクトリーに関しては数年前にも触れてるが、皐月賞前に鞍上カツハル決定でテンションダダ落ち→皐月賞勝利&馬券も3連複的中でテンションダダ上がりと、浮き沈みの激しい気分にしてくれた。出遅れて惨敗したダービー以降は一発屋のネタ馬と化してしまい、元PO馬と大っぴらに語りづらくなったが、指名してなければ皐月賞では「ヴィ [続きを読む]
  • 2017リーディングサイアー〜8月6日現在〜
  • 1ディープインパクト2キングカメハメハ3ステイゴールド4ハーツクライ5ダイワメジャー6クロフネ7マンハッタンカフェ8ハービンジャー9アドマイヤムーン10ゴールドアリュール11ネオユニヴァース12ブラックタイド13キンシャサノキセキ14エンパイアメーカー15ゼンノロブロイ16シンボリクリスエス17サウスヴィグラス18ルーラーシップ19ヴィクトワールピサ20メイショウボーラー土曜札幌8Rでロードアルバータが勝利し、ディープ産 [続きを読む]
  • 小倉記念・レパードS
  • 小倉記念◎ストロングタイタン○バンドワゴン▲ベルーフ△サンマルティン△クランモンタナストロングタイタンは暑い時期に調子を上げて来るタイプに加え、夏の小倉では3戦3勝の小倉巧者。前走の中京戦は降級戦だったとはいえレコード勝ちと時計勝負にも対応出来る。中2週で実質的追い切りは坂路1本だけだったが、ラスト1F11.9は出色。メイショウカイドウ、エクスペディションの後継馬となる資格は十分。バンドワゴンは揉まれ込 [続きを読む]
  • アイビスSD回顧
  • 残り2Fでは2〜4着馬が抜け出してて平穏だけどこれで決まりと思われたが、前半は死んだふりしてラチ沿いに張り付いてた伏兵ラインミーティアがポッカリ空いたスペースを突いて差し切ってしまい、馬券は敢え無くご破算。外枠有利の直千で人気薄の外枠にやられるとか、なんたる間抜けなのだと自己嫌悪。直千では1勝しかしてなかったが、11戦して掲示板を外したのは僅か2回。格上挑戦だった韋駄天Sでもフィドゥーシアの4着と買え [続きを読む]
  • 2017リーディングサイアー地方編〜7月31日現在〜
  • 1サウスヴィグラス2ゴールドアリュール3クロフネ4カネヒキリ5ロージズインメイ6タイムパラドックス7パイロ8ネオユニヴァース9シニスターミニスター10キングヘイロー11キングカメハメハ12シンボリクリスエス13フレンチデピュティ14エンパイアメーカー15ファスリエフ16メイショウボーラー17ディープスカイ18アドマイヤマックス19ヴァーミリアン20フリオーソヒガシウィルウィンがジャパンダートダービーを勝って2年ぶりの交 [続きを読む]
  • 2017リーディングサイアー〜7月30日現在〜
  • 1ディープインパクト2キングカメハメハ3ステイゴールド4ハーツクライ5ダイワメジャー6クロフネ7マンハッタンカフェ8ハービンジャー9アドマイヤムーン10ゴールドアリュール11ネオユニヴァース12ブラックタイド13キンシャサノキセキ14エンパイアメーカー15シンボリクリスエス16ゼンノロブロイ17サウスヴィグラス18ルーラーシップ19ヴィクトワールピサ20メイショウボーラーアエロリットのクイーンS勝利、アップトゥデイトの [続きを読む]
  • クイーンS回顧
  • 脚質的に小回り適性に疑問符が付いたアドマイヤリード、初の世代混合戦に加えてこちらも小回り適性がどうかと感じたアエロリット。人気のGⅠ馬2頭に付け入る隙がありそうなので出来が良さそうな3歳馬のヤマカツグレースから狙ってみたが、好位のインからレースを進めたが、残り1F手前で脚が上がっての9着と完全な力負け。見通しが甘かったようだ。前に行くとは思ってたが、まさかの一人旅だったアエロリット。スタンド前ではシ [続きを読む]
  • クイーンS・アイビスSD
  • クイーンS◎ヤマカツグレース○クロコスミア▲アエロリット△パールコード△クインズミラーグロヤマカツグレースはオークスでは距離が長すぎて大敗したが、フローラSではスロー前残りの恩恵があったとはいえ、モズカッチャンの2着に健闘。札幌でのデビュー戦を勝ってるように洋芝適性もあり、滞在競馬が合うのか追い切りの動きも馬なりではあったが、軽快な脚捌き。開幕週の馬場で持ち前の先行力が活きれば。クロコスミアは2階 [続きを読む]