takashi さん プロフィール

  •  
takashiさん: 神戸市・明石市・加古川市・姫路市の子供将棋教室
ハンドル名takashi さん
ブログタイトル神戸市・明石市・加古川市・姫路市の子供将棋教室
ブログURLhttp://ameblo.jp/i-shogi/
サイト紹介文神戸市の将棋指導員、アマ5段の井口高志の将棋に関する事について書いたブログです。
自由文(社)日本将棋連盟公認将棋指導員・
日本将棋連盟アマチュア5段の井口高志です。
神戸市・明石市・加古川市・姫路市の
カルチャーセンター等で
子供将棋教室の講座を開いております。

こども将棋教室での出来事やプロ棋士や奨励会員、
アマ強豪、天才少年との出会いやエピソード、
将棋小説や自らの棋譜等を載せております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/11/30 20:19

takashi さんのブログ記事

  • 体調、近況
  • その後、日を追うごとに体調が安定してきております。 原因は自律神経の乱れのようです。 これまでに学んだ健康メソッドの知識、経験等を基に、復帰に向けて対処して参ります。 今日は大自然の緑と風と光に触れて来ようかなと思います。 たくさんの励ましのお手紙、メール、メッセージを頂き、ありがとうございました。 [続きを読む]
  • 休業のお知らせ
  • 私事になりますが、この度、病気治療(不眠症状)のため少なくとも年内、将棋講師業務をお休みさせて頂く事になりました。 受講生の皆様、親御様、カルチャーセンター関係者の皆様方には多大なご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ありません。 親御様、成人の受講生の方におかれましてはカルチャーセンターによっては新たな講師の方を招へいされる所もありますので、カルチャーセンターからのご連絡をお待ちください。 今後は治療 [続きを読む]
  • 棋士のまち加古川前夜
  • 約11年前。井上将棋塾は慶太九段主宰の有段者教室&研究会で当時、加古川将棋センター内で行われていました。 私は慶太先生の計らいで、その場の見学を許されていました。 メンバーは稲葉八段(当時奨励会三段)、菅井七段(当時奨励会初段、船江六段(当時奨励会二段)、慶田三段(当時奨励会4級)桝田三段(当時奨励会5級)、出口三段(当時アマ三段)、倉谷初段(当時アマ初段)と豪華な顔触れでした。 当時私から見た彼 [続きを読む]
  • 玉頭位取り対石田流
  • 私の先手、居飛車です。71手目は6四歩だったかも。95手目は4一龍だったかも。1 7六歩(77)   ( 0:01/00:00:01)2 3二飛(82)   ( 0:06/00:00:06)3 6八玉(59)   ( 0:09/00:00:10)4 6二玉(51)   ( 0:04/00:00:10)5 7八玉(68)   ( 0:01/00:00:11)6 7二玉(62)   ( 0:04/00:00:14)7 4八銀(39)   ( 0:03/00:00:14)8 8二玉(72)   ( 0:05/00:00:19)9 5八金(49)   ( 0:10/00:00:2 [続きを読む]
  • 横歩取り
  • 私の先手。不利を感じましたが、ごまかせたようです。1 7六歩(77)   ( 0:01/00:00:01)2 8四歩(83)   ( 0:01/00:00:01)3 2六歩(27)   ( 0:01/00:00:02)4 3四歩(33)   ( 0:02/00:00:03)5 2五歩(26)   ( 0:03/00:00:05)6 8五歩(84)   ( 0:01/00:00:04)7 2四歩(25)   ( 0:02/00:00:07)8 2四歩(23)   ( 0:01/00:00:05)9 2四飛(28)   ( 0:01/00:00:08)10 3二金(41)   ( 0:0 [続きを読む]
  • コープカルチャー神戸北で木曜クラスが始まります
  • 2016年4月よりコープカルチャー神戸北で子供将棋教室・木曜クラスがスタートします。これに先立ち3月に体験会があります。日時:第2・第4木曜日 16時半〜17時半月謝:7776円(3ヶ月分)講師:井口高志体験会:3月10日または24日の同時刻(1080円)お問い合わせ、お申し込み先:コープカルチャー神戸北                   ℡078−583−8140ご参加お待ちしております。 [続きを読む]
  • 将棋教室川柳
  • 攻め将棋王手する間に王取られ相手の指した手の意味を一呼吸置いて確認することは大切です。でも「強くなるには攻め100%」が私の持論です。攻めて攻めて攻めた上で、痛い目にあって身に付けた守る力は本物となるでしょう。今年もブログを読んでくださり、ありがとうございました。来年もマイペースですが、思うところを書きますのでよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 将棋川柳
  • 最後まで角道開けず壁に泣く飛車を上手に使える子は多いです。しかし角を使わず「壁角」になり惜敗・・・そんな子には「角を使えばもっと勝てるよ」「初手に角道を開けてもいいよ」とアドバイス。角交換は怖がらないことです。 [続きを読む]
  • ダイレクト向飛車
  • 私が後手。1 2六歩(27)   ( 0:02/00:00:02)2 3四歩(33)   ( 0:01/00:00:01)3 2五歩(26)   ( 0:05/00:00:07)4 3三角(22)   ( 0:01/00:00:02)5 7六歩(77)   ( 0:02/00:00:09)6 2二飛(82)   ( 0:01/00:00:03)7 4八銀(39)   ( 0:17/00:00:26)8 4二銀(31)   ( 0:02/00:00:05)9 6八玉(59)   ( 0:01/00:00:27)10 6二玉(51)   ( 0:06/00:00:11)11 7八玉(68)   ( 0:02/0 [続きを読む]
  • 将棋川柳
  • 遠くから角の王手はそっと置く将棋を始めたばかりの子は遠い位置からの角の王手が1番気が付きにくいようですね。角筋を見極められるようになれば強くなれるでしょう。 [続きを読む]