奥谷 元哉 さん プロフィール

  •  
奥谷 元哉さん: 武器屋 to the World!!
ハンドル名奥谷 元哉 さん
ブログタイトル武器屋 to the World!!
ブログURLhttp://ameblo.jp/ks-gear/
サイト紹介文パワーリフティングの最新情報を最速発信しますがいささか表現が過激でハードコア志向で前衛的です。
自由文パワーリフティング、ベンチプレスが強くなるために必要なトレーニング、ギア、道具、食事、サプリメントの情報が満載です。パワー業界のほとんどの方がチェックされている最新情報発信源です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/12/01 16:09

奥谷 元哉 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • メチルヘキサンアミンは続く
  • すっかりとチェックが後手になっていますが、前回の更新より規律パネルが二件更新されましたね。http://www.playtruejapan.org/wp/wp-content/uploads/2017/01/980c9c4a7d0f4aeedc4b0e1a749706f9.pdf まずはボディビルで蛋白同化薬のメタンジェノン。言い訳もしなければ入手経路についても語られていないのでこれ以上は何とも。ただ、この大田将人という人の名前でググるとサンフレッチェ広島好きの文言が。奇しくもというか [続きを読む]
  • 2016年の規律パネル更新
  • 今年もある種のシーズンがやってまいりましたドーピング違反者の規律パネルの更新ですね。 http://www.playtruejapan.org/wp/wp-content/uploads/2016/12/d619c356db4132427b6fa62e800f14a6.pdf フィジークの選手で1-テストステロンと1-アンドロステンジオンという蛋白同化薬が出ており、どストレートすぎて物質についてはコメントの仕様がありません(苦笑) まあ、若い選手に特有で自分は検査されないだろうとタ [続きを読む]
  • 2017年WADA禁止表国際基準更新
  • 2017年のWADA禁止リストが更新されましたよアスリートの皆さん。知らぬは許されぬ修羅の世界である事をゆめゆめお忘れ申されるな。 http://www.playtruejapan.org/wp/wp-content/uploads/2016/12/3d0fcdb70bcf45de26a66192cd2a7dd7.pdf 以下、新規を抜粋し、コピペに近い要約の要約。 ヒゲナミンβ2作用薬としてリストに挙がっています。去年のリストでは「すべてのベータ 2 作用薬は、関連するすべての光学異性体 [続きを読む]
  • お前はどうして試合前に都合よく風邪を引くのだ?
  • ええ。タイトルからして悪口ですね。私のブログ、今やアンチ・ドーピング関係の悪口記事ばかりになってしまいました(笑)さて、大阪でも急に寒くなってきました。先週は半袖でも出歩けるくらいなのに今週はジャケットはもちろん、ライナー無しのコートが欲しくなるほど気温が急激に下がりました。気温が下がりますと増えてくるのが風邪症状。大きな試合が近くなると増えてくるのがSNS上での風邪宣言(笑)、風邪薬を飲みたいのですが [続きを読む]
  • シャラポワ資格停止短縮問題について
  • 本当は昨日にこれをアップするつもりだったのですがJPAがおもろいお知らせをやらかしてしまったので一日遅れです。 やらかした事の顛末についてはこちらをご参照下さい。http://ameblo.jp/ks-gear/entry-12206856228.html さて、本題。シャラポワの停止期間が短縮されるなんて久方ぶりのアンチ・ドーピング関係ではビッグニュースです。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161004/k10010718101000.html 今年の初め [続きを読む]
  • 選手登録について
  • 2016年7月1日よりパワーリフティングの選手登録の方法が変わりましたね。私は大阪府協会の理事もしており、選手登録にも関わっていましたのでこれがJPAに移管されるということは大会のエントリーと選手登録が完全に分離されるので事務手続きが非常に簡略化されるので助かります。特に今年からアンチ・ドーピングに関する誓約書の提出が義務付けられたにも関わらず、選手も地方協会も方法を正しく理解出来ていない状況が続いていま [続きを読む]
  • アンチ・ドーピングの記事を書きました。
  • 5月12日発売のアイアンマンマガジン6月号でアンチ・ドーピングについての記事を書きました。手前味噌ですが、精神論から具体論、ネットユーザーからネット無理の読者までほぼ全方位で対応した記事を書いております。書店で手に取っていただきましたらとても立ち読みではすまず、家に一冊置いておきたい内容になっております。武器屋.netでも少量販売します。アンチ・ドーピングに関心があるスポーツ関係者はぜひぜひご購入下さい [続きを読む]
  • ボディビル・・・
  • 2015年の違反者の規律パネルが追加されました。ボディビルから2件追加でボディビルは合計4件で2015年の違反者単独首位です。2015-006は日本で初の位置情報を提出しなかった事による違反例です。規律パネルを読んでいるとすでに平成25年9月にクレンブテロールで違反しており、その違反による居場所提出を義務づけられていたようです。1年くらいは提出しておられたみたいですが、平成27年からサボっておられたのかめんどくせーと居 [続きを読む]
  • 続メルドニウム
  • 一度禁止にしたものを条件付きでOKにするからhttp://www.playtruejapan.org/dopingnews/20160414-2/ほーら、やかられるやん。http://www.playtruejapan.org/dopingnews/20160414-4/ロシアとその周辺で170件以上、そこから海を超え遠く離れた選手からはこんなもの全く検出されんぞ。何でも科学的根拠に基づこうとするからつまずくんだ。ばらばらな種目の競技選手達が数ある中からメルドニウムなんて古代の薬を都合良く選択して不整 [続きを読む]
  • 古式梅肉エキス
  • 梅丹本舗の古式梅肉エキスから蛋白同化男性化ステロイド薬であるボルジオン(アンドロスタ-1, 4-ジエン-3, 17-ジオン)がスクリーニングテストの結果検出されたと発表されました。http://www.meitanhonpo.jp/information/1775/確定検査の結果ではありませんがアンチ・ドーピングルールの競技に参加されている選手で使用されていた方は常時禁止物質ですのでメーカーの説明にありますように直ちに当該商品の摂取を中止して下さい。 [続きを読む]
  • 疲れる話(緊急拡散希望)
  • 痔疾患の治療に使われる糖質コルチコイドの投与経路についてJADAの解釈とWADAの解釈に齟齬があったというニュース。http://www.playtruejapan.org/info/20160310-6/齟齬ってなんやねん?「そご」と読みます。意味は内容が食い違っている。私も医薬品製造関係に携わって無ければ一生意味を知らなかったかもしれません・・・それはさておき、痔疾患の糖質コルチコイド使用においてJADAは直腸注入OKとしていましたが、WADAは直腸注入 [続きを読む]
  • シャラポワドーピング発覚
  • 昨夜、眠いのに花粉症の記事を書いたにも関わらずシャラポワドーピング発覚というビッグニュースのため昨日の記事が冗談のようなものになってしまいました(笑)メルドニウム恐らく国内の殆どの医療関係者は何じゃそりゃ?と、感じられたのではないでしょうか。そりゃそうです。Wikiによるとリトアニアとロシアだけで認可されている医薬品ですので。日本やアメリカで販売されていないと情報が少なくてちと分からない。言い訳をさせ [続きを読む]
  • 2016花粉症の薬アンチ・ドーピング
  • 花粉症の薬についてですが、秀逸なページを見つけましたのでURL貼っつけながらちょいちょい補足説明となります。(楽できたw)まず、一番使われている抗ヒスタミン薬についてですが、効果と副作用がトレードオフの関係にあります。効果が強い薬ほど副作用も強いです。ただし、抗アレルギー薬の効果と副作用は個人による思い込み補正がかかりますので必ずしもその通りになるとは限りません。抗ヒスタミン薬を含む医薬品には大まかで [続きを読む]
  • 初心者のためのアンチドーピング解説
  • 今回はドーピング違反者をディスる話ですが、その前にそもそも何故ドーピングがいかんのかというところから書き始めます。今回はやや辛口です。初心者のためのとタイトルしたのにやや辛口ですw苦手な方は戻るボタンでお願いします。ドーピングは何故いけないのですか?という項目をJADAのホームページからコピペしました。(無許可ですが、チクらないで下さい。)全世界で共有されているスポーツ全体のルールです。(1)フェアプレー [続きを読む]
  • 規律パネル2015-008について
  • 一部、事実と異なる記載がありましたので内容に修正を加えました。(情報提供ありがとうございます。)JADAの規律パネル2015-008事件でパワーリフティングからまたドーピング違反者が出ましたね。今回は、メタンジェノンをネットショップで購入し、禁止物質と認識しながら使用して競技会に出たと認めているのであまり小難しい話は出来ませんが、苦しい言い訳を全くせずアナボリックステロイド系の使用を素直に認めたのはこの人が [続きを読む]
  • NO系サプリはNo
  • タイトルは香ばしいですがNO系サプリを全否定するわけではございません。今回も長いです。JADAのドーピング規律パネルが更新されましたね。皆様、チェックされていますか?http://www.playtruejapan.org/downloads/disciplinary_panel/dopingcontravention160112_007.pdf今回出たのはオキシロフリン。SP250というNO系サプリメントに入っており、聴聞会の内容から摂取と検出結果が合理的に認定できるとあります。もちろん、私はこ [続きを読む]
  • 耳の痛い話
  • ドーピングの話でしか誰も当ブログを訪れないのでそれに特化するのも悪くないかもしれません。ま、誰も見てなくても好き勝手に書くのは変わらないのですが。http://www.playtruejapan.org/downloads/disciplinary_panel/dopingcontravention151221.pdfアンチ・ドーピングをアドバイスする側の人間としては非情に耳の痛い話で今後このような事が無いよう確実な情報提供をしていきたい所存です。ドラッグストアで薬品カウンセラーの [続きを読む]
  • 海外製サプリメントを愛してやまない方へ
  • 海外製のサプリメントについてハイリスクであると今日に至るまで書いてきましたが、これは海外製サプリメント=危険という記号的解釈を招く不適切な表現でした。海外のサプリメントメーカーにも優良な企業があり、全てのメーカーで違法な薬品の混入があるわけではありません。まずは前回の続きからで西村選手が証拠品として提出した海外製のサプリメントの未開封ボトルから0.1ppmの濃度のドロスタノロンが検出された件について私な [続きを読む]
  • うっかりドーピングは存在しない
  • 第44回全日本パワーリフティングの競技会時検査において西村義人選手のドーピング違反が確定しました。出た物質はドロスタノロンという蛋白同化男性化ステロイド薬(外因性)にカテゴライズされる医薬品です。ステロイドという言葉が入っていますが抗炎症作用のステロイドではありません。筋肉増強作用が期待できる方の蛋白同化ステロイドになります。(ステロイドという単語を聞いただけで誤解される方が多いので補足しておきます。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …