mac-da-wan さん プロフィール

  •  
mac-da-wanさん: 自転車レース in ドイツ
ハンドル名mac-da-wan さん
ブログタイトル自転車レース in ドイツ
ブログURLhttp://yaplog.jp/mac-da-wan/
サイト紹介文アマチュア自転車チームに所属。 ドイツ人のチームメイトと共にレースで奮闘中。
自由文このブログの目的は、ズバリ売名行為!!
スポンサー募集中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2011/12/01 17:09

mac-da-wan さんのブログ記事

  • 治らない...汗
  • 事故から既に、3か月以上が経過。なのにまだ、左腕は自由に動かせません。伸ばしたり、急な動きをすると、強烈な痛みが走ります。特にキツイのが”くしゃみ”です。体制を整えてからしないと、うずくまるほどの痛みです。が、自転車には結構乗れます!ランニングは、衝撃が大きくて無理だし、水泳なんてとんでもない。が、自転車はOK‼2月半ば過ぎより、徐々に走っています。上半身を使った走り方が出来ないので、脚への負担が大き [続きを読む]
  • 長かったぁ・・・。
  • 12月1日の骨折から、療養期間が続いてました。医者から仕事再開の許可が出るまで、術後6週間、怪我した日からは7週間掛かりました。仕事の帰りの事故だったので、ドイツでは労災扱いになります。職場へ連絡し、書類提出・休業補償も受けています。なので、療養期間中の軽はずみな行動は厳禁‼自転車に乗って何か遭った場合、取り返しのつかない事になります。もう、50近い年齢で、そんな馬鹿なミスは犯せません。年齢の関係で治る [続きを読む]
  • この差は・・・・如何ともしがたい。
  • 年が明けて1週間、未だに術後の痛みと違和感が残っている状態です。スピニングをすれば、翌日に痛みが増す状況で、どうにもなりません。まだ暫くは、大人しくしている方が、いい結果が出そうな気がします。ドイツ、Frankfurtは、今週半ばから気温が下がってきました。今日は日中で-5℃。夕方ごろには、うっすらと雪化粧。トレーニングできる状態ではないが、腕は少しづつ動かしてリハビリをしないと。丁度良いリハビリで、ホイール [続きを読む]
  • 2017年 始まり‼
  • 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。まともに身動きが取れないまま、新しい年を迎える事になってしまいました。事故後1週間待たされての手術。術後2週間で抜糸。抜糸後、1日明ければ傷口も落ち着くので、普通に風呂へ入れる。と、いう事は、肩に負担さえかからなければ、運動もできる(汗をかいても大丈夫)‼外で自転車に乗るのは、無理(当たり前)ですが、家でスピニングマシンを漕ぐ分には問題ない( [続きを読む]
  • その後
  • 骨折判明からおよそ1週間で手術となりました。術後、病室に運ばれてから分かった事ですが、どうやら”ベットの空き待ち”だったらしいです。運び込まれた次の日に病院から連絡があり”来週木曜日に手術”と決まりました。火曜日に事前検査と説明を受けに行きました。鎖骨骨折、2度目なので、おおよその段取りは想像ができます。左右両方の鎖骨を骨折した人って、どの位居るんでしょうかねぇ???水曜夜から絶食。木曜午前中に病院へ [続きを読む]
  • やっちまった
  • やっとMTBが、退院してきました。木曜日の午後になって、修理完了の連絡。ヘッドパーツの交換で、10日間の入院でした。僕の方は、自転車の無い影響で、毎日徒歩通勤でした。そのせいではないのですが、今週明けから風邪気味。年を取ってきているのが丸分かりで、若い頃なら、風呂に入って汗をかいて、そのまま布団へ直行すれば治った様な風邪でも、徐々に酷くなっていく有様です。飲みたくはないのですが、職業上マスクをする訳に [続きを読む]
  • 年齢差は倍以上!
  • ドイツ、ケルンに日本から交換留学で来ている若者が、このブログを見て、連絡をくれました。嬉しいですねぇ。去年の大平さん以来2人目です。大平さんの時に、主催者宛にメールをしたりして、僕自身勉強になりました。それが今回役立つことになるかもしれない‼流れは非常に遅いのかもしれませんが、理想的です。日体大の学生君で、ケルンのスポーツ大学で学んでいるらしい。月曜日に連絡があり、週末が空いているらしくFrankfurtへ [続きを読む]
  • 入院
  • 毎年、シーズンイン直前で非常に苦労しています。ドイツの冬は、長く・寒く・暗いと、自転車乗りには悪条件が揃ってます。寒い上に天気が悪いので、ロードで走れない日が当然のように続く時もあります。3月2周目から、毎年ロードレースが始まります。レース開催数のピークは4月最終の週末が、第一回。Frankfurt周辺で本格的に山(Feldberg)で乗り込み出来るようになるのが3月始め辺りなので、毎年間に合ってません・・・。体も緩み [続きを読む]
  • お山の大将決定戦 2016
  • レースのカテゴリーにしていますが、公式戦ではもちろんありません。所属チーム、Rad Sport Team Taunus-Express Kelkheim e.V(公式名称です)内、最速決定戦です。毎年、やってますので、過去の分もブログに載せてますので、よろしかったら探して読んでみてください。今年は、僕にとってチョット特別な意味合いが。僕がチームに入るキッカケを作ったのは、Martin Heine君。僕より8つ年下で、来年40才になります。彼がレースを始め [続きを読む]
  • もう1回
  • Giessenでの6位から2週後。今シーズンの最終レースへ。今回はFrankfurtから南へ130km。Rheinstettenと言う、田舎町のクリテリュウムです。7時に家を出発して、8時45分に会場到着。今回はレンタカーです。鉄道利用だと、片道3時間以上掛かってしまうので、行は兎も角帰りは辛い。ま、鉄道利用でレースに出走するのは、片道2時間以内が限度ですね。ま、乗り換えが無ければ、もうチョット我慢できそうですけどね。予定では1.35kmのコ [続きを読む]
  • クリテリュウム参戦
  • 最悪の結果になった、オーストラリア遠征。多大な費用と時間を掛けて、このままでは納得できません。夏場に乗り込んだ脚は、体調さえ戻れば、十分戦えるはずです。それを証明したくて、帰国後4日目、日曜日に地元Giessenで開催の、クリテリュウムにエントリー。1周800mのコースを80周、64kmのレースです。10周毎にポイントラウンドが設定され、1位5点・2位3点・3位2点・4位1点のポイントが付きます。最終80周目は、倍の10・6・4・2 [続きを読む]
  • 最悪の結果になってしまった。
  • 今シーズンの目標レース”UCI GFWS Final"大金と時間を掛けて、オーストラリアのパースまで遠征。距離が距離なので、ホントに時間と金の両方が掛かりました。これに備えて、夏場は乗り込み、乗り込み。4週間で2500Km以上走りました。こんだけマトメテ走ったのは初めての経験です。ラスト1週間は調整に当てる計画でした。日曜日にRTFに参加した後は、体を休める段取り。が、気持ちまで緩んでしまい、月曜日に”風邪”を引いてしまい [続きを読む]
  • 乗り込み、2週間。
  • 7月17日から末まで、15日間。自宅でトレーニングキャンプでした。経済的に余裕が有るのなら、スイスかフランスのアルプス辺りで集中的にトレーニングしたいんですけどね。ドイツ人に人気は、オーストリアのティロルですね。言葉の問題以上に、金銭面が大きいでしょうね。アルプスやティロルの山々を走る経済力が無いなら、FeldbergとTaunusの山間部で走る。ま、何時も走っているホームグラウンド、知らない土地へ行って一からトレ [続きを読む]
  • Rad Marathon
  • 7月31日、日曜日 Rad Marathonを走ってきました。ここで何度も登場しているRTF、ドイツの自転車シーズンの3月半ばから10月頭まで、毎週日曜日にドイツ全土のあちこちで開催されている、誰もが参加可能な自転車のイベント。詳しくは、Weingauさんのブログに紹介されています。参考にしてください。距離は、Weingauさんの紹介通り、40・70・110・150kmの4カテゴリー。この上に、Rad Marathonが追加されるイベントが有ります。僕の [続きを読む]
  • Loreley
  • 今週月曜日、Loreley(ローレライ)まで行ってきました。ドイツ観光名所の一つ。ライン川下りでは、最大の見所となってます。が″ヨーロッパ三大ガッカリ”なんて言う、不名誉な呼び方をされることもしばしば。ちなみにあと2つは・ベルギー、ブリュッセルのションベン小僧・デンマーク、コペンハーゲンの人魚だそうです。デンマークは知らんが、ベルギーは確かにショボかった。ローレライにしても、航行の難所というのは、船からも両 [続きを読む]
  • ワーイ‼ 夏休みだ‼‼‼
  • 先週末から、夏休みがやってきました。それに合わせるかのように、気温が上昇。連日30度を超える日が水曜日まで続きました。天候不順で走れない日が多かった今シーズンですが、やっとまともになってき感じ。9月4日のファイナル目指して、徹底的に走り込まなくては?で、先週は昼練中心、土曜日は溜っていた用事を片付け、日曜日は、RTFへ。月曜日から基本単独のFeldberg通い。日曜日のRTFは、スタート場所まで普通に走っても30km弱 [続きを読む]
  • 行ってやる!
  • 雨の日ずっと続いている、ドイツ・Frankfurt。この1週間は、毎日のように雨?5日の日曜日、RTFに自走で出かけ212Km走ったんですが、今月のその後は、なんと0km・・・。朝練をもくろんだ2回は、ともに起きた時点で雨により中止。昼練も連日の雨で走れず。こんなに天気の悪い6月は初めてです。いつもなら、天気が安定して日も長く、1年で一番走り易い時期なんですけどねぇ・・・。12日のレースは雨で会場までの交通手段の [続きを読む]
  • レース、キャンセル
  • 12日、日曜日。レースにエントリーしてました、ドイツの公認ライセンスレースで久々にシニア2クラスへ。今シーズンは、体調不良に調整不足・資金不足と問題山積みで出走レース数を極端に減らしてます。去年・一昨年なら、既に10レースは走っている時期ですが、今シーズンは今日が2レース目の予定。家からそう遠くない場所(片道自転車なら60?強)で、今回が初開催のレース。地元Hessen州で僕が出走可能なレースとしては、今シーズン [続きを読む]
  • 壊れてしまった・・・
  • トレーニングMTBになってますが、トレーニングはしてません・・・。非常に天候の悪い日が多い今年のドイツ(ヨーロッパ)です。6月に入り、気温は高くなってきましたが、天気が安定しません。日曜日のフランスで雨に降られたレース以降、今日土曜日まで毎日どこかで雨が降ってます。にわか雨程度の日も有れば、長時間結構な量で降っていた日もありました。フランスから戻った翌日、夜仕事から帰って洗車。雨(土砂降り)の中を走ったの [続きを読む]
  • UCI Gran Fond World Series France Albi
  • 遅れに遅れた今シーズン緒戦。緒戦がイキナリUCI GFWSの予選レースになってしまいました。今年は去年の2/3程度の距離しか走れてません。春先から腰痛にも悩まされ、筋トレも満足に出来てない状況。”体調イマイチ、練習不足全開”通常なら遠征費用を考えて、回避もしくは自重です。開催地までFrankfurtから1200km、車で移動なので12時間?掛かります。それでも参加に踏み切ったのは、2017ファイナルの開催地がここだからです。同じ [続きを読む]
  • 今、出来る範囲だけでも。
  • 今シーズンの緒戦が来週に迫りました。ここまでシーズンインが遅れたのは初めてです。とにかく、今できる限りの事はしておきたい。で、金・土・日の3日間、とりあえず走りました。金曜日昼過ぎ、仕事が早く引けたので、夕方3時からFeldbergへ。9時まで明るいこの時期、8時までなら十分ライト無しでも走れます。ま、そこまで脚は持たないし、明日以降の事もある仕事明けだし、短い距離で追い込んでみる!。Feldberg1本目、先週日曜日 [続きを読む]
  • 間が悪い
  • 走り込めない時期が未だに続いています・・・・。今年の1・2月は異常気象のおかげで暖かく、去年の倍近い距離を走りました。そのままの勢いを維持して、今シーズンは筋トレより実走にシフトしたトレーニングを考えてました。ところが、3月から急に寒い日が多くなり、気温は1月より低い日が当たり前の状況へ。しかも今年は、仕事の都合で走れない週末が多い?で、その週末に限って好天で、休みの日は雨・・・・。3月末のイースター [続きを読む]
  • ランデブー
  • 長い間、ほったらかしにしてました。ご存知の方も多いと思いますが、ドイツは寒波の影響で3月以降寒い春が続いています。4月の2週目だけ、結構暖かい日が有ったんですけどねぇ・・・・。今年は週末仕事になる日が多く、忙しい春が今でも続いています。挙句に3月半ばから1か月電話回線のトラブルでネットも使えず、更新したくてもできませんでした。色々な事が重なり、練習量が全く足りてません。去年の半分にも遠く及ばず、4月の走 [続きを読む]
  • 2016 初ライド
  • この冬もヨーロッパは、異常気象です。前年も暖かかったんですが、今シーズンはそれ以上です。まだ、Frankfurt周辺で雪を見たのは1度だけ、10月初めにかなり寒い期間が有ったので、この冬は冷え込むと思ってましたが…。しかし、天候が悪いのは、毎回同じ。例年の雪は、雨に変わってます。1月9日、チームの今年初ライドです。前々日の7日、昼前からRRで単独走行。100?弱走って平坦路で30.6?/hでした。ラスト10?で雨が降り始め、 [続きを読む]
  • 2016と2017も
  • あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。1年1年、何だかあっと言う間に過ぎていくような気がします。目標を持って、充実した2016年にしたいです!シーズンの目標にしたいと思っていたUWCTシリーズ。今シーズンから”Gran Fondo World Series”と、名称が変わりました。去年のファイナル終了後、参加者宛にUCIからアンケートが有りました。開催時期・開催場所・レース距離・コース内容等、質問項目はかな [続きを読む]