kubojo さん プロフィール

  •  
kubojoさん: 窪田テニス教室
ハンドル名kubojo さん
ブログタイトル窪田テニス教室
ブログURLhttp://ameblo.jp/kubota-workshop/
サイト紹介文テニスに限らず動き全般について私の考えを載せています。内容は指導者向けかもしれません。
自由文指導法に悩んでいるテニスコーチには、参考になるかもしれません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2011/12/03 21:49

kubojo さんのブログ記事

  • 踏ん張る必要がないスイングを教える
  • ストロークで打球前から打球後まで、踏ん張る人は多いです。意図的に踏ん張ること(コーチの指示)もあれば、踏ん張らなければならないほど効率の悪いスイングをしていることもある。私は、踏ん張るのが嫌いです。一番の理由は、疲れるからです。10代の頃から嫌というほどやりましたが、これで上手くなった記憶はない。だから、自分の生徒にもさせません。(もちろん、踏ん張ったほうが都合が良い動きも教える)「踏ん張るな」と [続きを読む]
  • 間違った時点でやめさせる
  • 「動き出しを間違ったのがわかった時点で、ボールを追う(打つ)のをやめてください」これは、レッスンで私がよく使う言葉です。動き出しを間違うと、途中からの修正はできません。「間違ったまま動くことで怪我をするのを防ぐ」というのが一番の理由。「間違った動きをさせない」というのが二番目の理由。「間違いがわかる程度の力の入れ具合で動いてほしい」というのが三番目の理由。窪田歴が長い生徒さんは、間違った瞬間に「違 [続きを読む]
  • 円を描くな
  • ストロークのスイングで、ラケットがコート後方で円を描くように振るのはダメです。フォアもバックも。打球前にラケットで円を描くと、スイングがスタートした後に、打球するポイントからラケットが一旦大きく離れることになります。バックスイング完了して、ラケットをボール方向に振り出したつもりが、ラケットはグルッと迂回してボールのほうに向かいます。「ボールが来た→ボールのほうにラケット(手)を近づけていく」「ボー [続きを読む]
  • まだいるのか
  • バックハンドに関して、「片手は、筋力が必要なので両手で」「片手は、難しいので両手で」「片手は、怪我しやすので両手で」このようなことを生徒に言うコーチは未だに多いです。もっと正直に言えばいいのに、「片手バックハンドを教える能力がないので、両手バックハンドでやってください」とね。(それならそれで両手バックハンドをきちんと教えればいいのですが、それも怪しいので困ります)まず、筋力が必要なのは両手バックハ [続きを読む]
  • サイドステップで元の位置に戻る必要はない
  • 一般テニススクールの球出しの練習で、一発打ってぴょんぴょんとサイドステップで元の位置に戻る生徒をよく見ます。これをやらせているコーチはよく考えてください。「相手のボールがどこに来るのかわからない。だから、ネット方向に身体を向けて元の位置に戻るほうがいい」と考えているんでしょ。でも、生徒はサイドステップをしているので移動がとても遅いです。サイドステップは上下運動が激しいです。頑張ってもなかなか進みま [続きを読む]
  • フォアハンドのバックスイングの注意点
  • フォアハンドでバックスイングをするとき(ラケットを引くとき)は、身体の向きがコートに対して右向きになって、左手が右肩の辺りに来るまではラケットを両手で持つように。この動きで、勘違いをする人がいます。この動きをするときに、「右脇を締める」、又は「右肘を曲げて身体の後ろ側に引く」のは厳禁です。この動きをする人は、左手をラケットから離したときにラケットが身体の後ろ側にいきます(ラケットヘッドはコートに対 [続きを読む]
  • その動きの過程は?
  • 動きを説明する方法です。下手なコーチは、動きの最終形だけを伝えます。上手いコーチは、動きの最終形だけでなく、その動きになるまでの過程の動きを細かく切り分けて伝えます。例えば、フォアハンドストロークのバックスイングの体勢を教えたいときに、下手なコーチは、その体勢だけを生徒に伝えます。レディポジション(身体がネット方向に向いている状態)から、いきなりバックスイングの体勢を生徒に伝えます。上手いコーチは [続きを読む]
  • 他を知らない
  • あるテニス愛好家は「私のコーチは教えるのが上手。しっかり打ち方を教えてくれる。」と言っていました。かなり心酔している様子。私はそのコーチのことをよく知っていましたが、教えるのが上手いと思えませんでした。ミスヒットしたら「ボールを見なさい」アウトしたら「面が上になっている」ネットミスしたら「もっと大きく振り上げて」ボレーでミスしたら「振りすぎ」といったような、何の解決にもならないことをそのコーチが言 [続きを読む]
  • フォアハンドストロークの左腕の動き
  • 以下、フォアハンドの左腕に関するコメントです。6. フォアの左腕フォアハンドストロークの左腕について質問です。振り出しからインパクトまでのおおまかなスイング軌道(バックスイングからどの高さと位置に右手グリップを動かすのか?身体のターンの有無、左肩右肩の高さの関係)は左腕(左手グリップ)がどう落ちる(高いとほとんど落とさない、低いとかなり落ちる)か?どの高さ、位置に落ちるのか?で決定されるのでしょうか?打点 [続きを読む]
  • ラケットを叩きつけるな!
  • 自分のプレーが上手くいかないからといって、ラケット壊してどうするの?そんなことをして何か改善するの?「ついカッとなって物を壊す」って、精神的に大丈夫?いつもは温厚そうに見える人が、そんなことをやると心配になります。たくさんの人(子供達も)が注目しているのがわかっているはず。そのラケットを製造し提供してくれた方だって見ていますよ。彼らはどんな気持ちでしょうね?ラケットは何にも悪くない。悪いのはそのラ [続きを読む]
  • 振り出したつもりなのに
  • 以下、フォアハンドでよくあるミスです。左足をネット方向に踏み出して、ラケットをコート後方に引く。それから身体をネット方向に傾けた勢いでラケットを「振る=引っ張り出す」。身体が傾くと左肩が低くなるので、強制的に右肩が上がります。怒肩、打球時に顔はネット側を向く。身体は「ネット方向=ボールの方向=打ちたい方向」に向かって(傾いて)いるので、ラケットも同じ方向に向かっていると勘違いしやすい。「身体をネッ [続きを読む]
  • 過去を変える
  • 過去記事「いつでも変われる」に書いている男性テニス愛好家の話です。彼が、私のレッスンを初めて受けたとき、「今まで(何十年間も)テニススクールで教えられた動きは一体何だったんだ!他のコーチたちから言われていたことが全部間違いだったことを知りました。悔しいです。」と言いました。過去のことを後悔し、他のコーチを悪く言っていた。でも、私のレッスンを継続していくと、この気持ちが変わっていきました。「他のコー [続きを読む]
  • ストロークのコントロール
  • 以下、質問コメントです。6. コントロールの考え方フォアハンドストロークについてです。実際のスイング中でのボールコントロール(ラケット含むグリップのコントロール)は感覚の要素が強いのでしょうか?構えの態勢、振り出し方、タイミングが正しければ、打ちたい方向に打ちたい球種で振れば良い(手を出せば良い)となるように動く?の考え方で良いのでしょうか?今は振り遅れが激減(振り遅れる場合はバックスイングへの動き遅れが [続きを読む]
  • フォアのストロークとボレーを似せる
  • 以下、過去記事「打ち方の共通性」にある質問コメントです。3. 無題ボレーとストロークの振り出しは似ていますか?素振りですが、フォアハンドで振り出す前にどうしても右前腕の回旋をしてしまって居たのを、フォアボレーの振り出しだと思うようになってからずいぶん良くなったように感じます。ラケットヘッドの落ちすぎ、振りにくさも感じません。かかし 2017-05-26 15:54:51 返信するーーーーーーーーストロークとボレーの振り出 [続きを読む]
  • フォアハンドの打球直前の面の向き
  • 以下、過去記事「伸張反射に関する質問 2」に関する質問です。4. 無題握りはセミウエスタンから変更無しで、その後も色々と試行錯誤していますが、この打球面を一瞬だけ下を向けるという動きと、腕を伸ばすという動きが、やはり良く分かりません。力を抜いてラケットを立てたテイクバックからグリップを前方向に移動させるとラケットが自然に倒れるのは理解出来ますし、実践出来ていますが、その際に「自然に打球面が下を向くよう [続きを読む]
  • 飯塚のテニススクール
  • 最近、福岡県飯塚市近辺のテニス事情を収集しています。飯塚市やその周辺の市が運営する屋内テニスコートがいくつかあるのがわかりました。「屋内テニスコートの使用料は1時間310円。照明をつけても同じ値段。」というのが驚きです。それでも、利用者はとても少ないようですね(平日はガラガラ、週末は少し)。レッスンでの使用もできそうですが、レッスンをやっているコーチがいない。「インドアテニスコート」「低料金」「い [続きを読む]
  • いつでも変われる
  • 子供の頃から知っている男性テニス愛好家が、最近、私のレッスンを受けに来てくれました。25年以上前から、この方のテニスを知っていますが、まったく上達していなかったです。だから私は、(とくに上手くなりたいわけではなく)仲間たちとワイワイ楽しみたい側の人なんだな、と勘違いしていました。彼の話を聞くと「(何十年も)上手くなるためにテニススクールに通っていました。週末はいつもテニスクラブでプレーしている。」と [続きを読む]
  • 必須は何か
  • 初級レベルの生徒に対して、ストロークを教えるとき「もっと身体の回転を使って打て」「膝の曲げ伸ばしを使ってスイングしなさい」というコーチがいます。これって必須ですか?これで生徒が上手くなりますか?コーチからの(ゆる〜い)球出しなら上手く打てるかもしれませんが、打ち合いは無理でしょう。プロ選手って苦しい状況下で、身体を回しますか?膝の曲げ伸ばしを使いますか?初級レベルの生徒の打ち合いをよく見てください [続きを読む]
  • 謙虚に
  • 日本のトップ選手が、時計メーカーのイベントでテニスをやっているのを動画サイトで見ました。(数年前のものかな)集まった子供達の前でテニスのことを話しながらボールを打つというものです。そこで彼は、「僕はあまりサーブが良い方ではないので、あまり真似して欲しくない」(「具体的にはどんな練習を?」というMCの質問に)「良いコーチに出会うことが一番の近道であると思う」と仰っています。このイベントで、彼はとても謙 [続きを読む]
  • 足をバタバタ動かすな
  • 生徒がミスする度に「もっと細かく足を動かして打て」「足をしっかり動かすとボールとの距離が取れる。足を止めるな。」「足を小刻みに動かすと、ボールとの間(タイミング)が取れる」などと言っているコーチは多いです。このようなことを言われた生徒は、生徒なりのやり方で足をバタバタと動かしてしまう。足の動かし方を具体的に説明してもらってないので、生徒なりの「下手な」やり方を実践してしまうということです。もちろん [続きを読む]
  • https://kuruma-ex.jp/usedcar/cashback30000/entry/80361cf994e4dd33bfadb9d48f8227c0987f8960a7a56d088d82fceb8e2b50e7 [続きを読む]
  • 柔軟に
  • 以下、過去記事「体重はもうそこにはない」に関するコメントです。指導側の立場として感想を書きます。3. バックハンドストローク>・車が急激に止まると、運転手は放り出されるネット側に出した右足で身体を急激に止めると、右腕はネット側に動かされる。振り出しのキッカケがこれです。上記について私の偏見を書きます。最近の記事でも同じような内容のものがあったと思うのですが、この動きは絶対必要なものではありません。こ [続きを読む]
  • サーブのラケットヘッド 2
  • 過去記事「サーブのラケットヘッド」での説明の補足を書きます。その記事に「ゆっくり振る場合、真下でなくても良いです。フラットサーブの場合だと、コートに対して後方斜め下で良い。スイングが速くなるにつれて真下に近くなります。」と書いています。どうして、ゆっくり振る場合、ラケットヘッドの向きは真下ではないのか?どうして、スイングが速くなるにつれて、ラケットヘッドの向きは真下に近くなるのか?この理由を書きま [続きを読む]
  •  サーブのラケットヘッド
  • サーブのスイングで、ラケットヘッドが下向きになる瞬間があります。この動きを、右肘を畳んで(90度以上曲げて)ラケットヘッドを下げてやる人が多いです。特に女性。その動きの詳細を2つ書きます。1つ目です。・トスを上げてバックスイング完了したとき、右肘が高めで、バンザイした形に近くなる(右ひじから先も高い)。・振り出しで右肘を畳み(=右肘から先を落とし)、ラケットで背中側に円を描くようにして、ラケットヘッ [続きを読む]
  • 実践しないとわからない
  • 以下、ブログに関するコメントです。貴殿のブログを拝見していて、いつも疑問に思うことがあり、筆を執りました。今回もそうですが、よく貴殿は他のテニスコーチの教え方の間違いを指摘し、苦言を呈しています。では、貴殿が「見えている」「わかっている」という「動き」や「教え方」が、絶対的な正解であるという保証は、どこにあるのでしょうか?別にこれは嫌味で言っているのではありません。ただ、貴殿の指導法が本当にテニス [続きを読む]