む〜店長 さん プロフィール

  •  
む〜店長さん: Shell工房
ハンドル名む〜店長 さん
ブログタイトルShell工房
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/shell-koubou
サイト紹介文カリグラフィーと写本装飾に魅せられた貝がらたちのおしゃべりタイム
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2011/12/05 02:41

む〜店長 さんのブログ記事

  • 東京都美術館
  • キョンさんと共に、AJCクリエーターズコレクション展の作品 搬入に行ってきました。久しぶりに四つの作品が並びました!!そして、今年のカリグラフィー入賞作品も力作揃いです。是非、東京都美術館にお越しくださいませ。搬入の後、2人でティッツアーノとベネチア派展を見て、ホクロひとつない美しいお肌の美女達に魅了されてきました。絵のサインがローマンキャピタルだなんて、「もう一つのルネサンス」ならではです。歴史上初 [続きを読む]
  • AJCクリエーターズコレクション展
  • 3月22日(水)〜27日(月)まで、東京都美術館にて、『AJC クリエーターズコレクション展』が開催されます。今年はどんなカリグラフィーアート作品が出てくるでしょう〜。楽しみですそして今年は、工房メンバー4人の作品が招待作家として展示されます!! 4つ並べて意味をなす、あの作品!!個々作品は錬金術シンボルと精霊の性質を書いていますが、それらを結合させる「愛」、分離させる「争い」など相互の密接なつながりを4人で表 [続きを読む]
  • 原画展と作品展
  • 2つの作品展情報です。こどものとも 3月号『さばくのジン』(福音館書店刊)の原画展が吉祥寺画廊で開催されます。西アジア細密画の荒木郁代先生の描く、表情豊かで美しい瞳の登場人物や繊細な描画のジンやラクダは必見です、教室のアイドルだった??くるみちゃんまで、絵本に描かれてます。恒例になった 丸善 世界の万年筆展での、カリグラフィー展示です。今年はスクールの特別講座の講師陣です。って、ワタクシ、マイトシデス [続きを読む]
  • 映画三昧
  • 今日から2月映画大好きMickeyのおすすめMovie~~まずは観た映画からご紹介。『ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち』公開半年前から絶対観るぞ!と決めていたドキュメンタリー映画。日本では杉原 千畝さんがユダヤ人を助けたことは有名ですが、チェコスロバキアでユダヤ人の子どもたちを助けたイギリス人のニコラスさん。しかもつい最近まで彼は自分の家族にすら話していませんでした。その彼が50年以上も経って子どもたちと [続きを読む]
  • 新年会♪
  • 工房メンバーで今年も楽しい新年会美味しいものを食べながら、おしゃべりは止まりません今年はむー店長から、自慢ごっこしよう!とお題を振られふむふむ、たくさんの楽しいワクワクする話が聞けました。そしてそれをお互い、全力で応援し合うという、最高のメンバー恒例のプレゼント交換もありましたよきゃ〜!中身をチラ見せ今年もShell工房をよろしくお願いします。さてさて、いまさらですが、私の今年の抱負は・・・何事にも全 [続きを読む]
  • 中世写本情報
  • アトリエフレンズのきみちゃんから中世写本を学べる情報がありました〜〜法政大学・市ケ谷キャンパスで今月22日(日)に西欧中世の文化を体験できる公開シンポジウム「西欧中世の美学−文字とその外部」が開催されます。参加費無料・予約不要で、当日は会場内で手書きの美しい中世写本に関する展示もあるそうですよ〜また、相模原市民もしくは座間市民のみなさまにグッドニュース相模原図書館1階では今月27日までヨーロッパの稀覯 [続きを読む]
  • 世界の写装で謹賀新年!
  • 酉年お初の写装は鳥ウォッチング…写本によく登場する鳥さんたち、孔雀や鳩、鶏など多いですよね。そう、フクロウやミミズクもいるいる!あれ?でもなんだか様子が変だぞ〜British Libraryより(Harley 4751 f. 47)13世紀まわりの鳥さんたち、フクロウを突いてるみたい?お正月からなんてことを!痛いじゃないの!Bodleian Libraryより(MS. Bodley 764, Folio 73v)フランス国立図書館所蔵(1401-1500年 )コラ!なんばしよっと“ア [続きを読む]
  • おめでとうございます
  • 今年も工房メンバーとたくさん楽しいことを共有できますように!もちろんみなさまにもたくさんの笑顔がありますように!私は、、、締切には余裕を持って。がんばりま〜す。                   kyon [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 新年あけましておめでとうございます皆さまにとってたくさんの実りある一年になりますように!!そしてたくさんの良いことが起こりますように!!心よりお祈り申し上げます。今年も工房シスターズ一丸となって文字書き&色塗り世界の写装からたくさんの面白知識や情報をブログにて発信していきます!新たな企画もネリ練りしてますよ〜夜しか立ち寄れなかったので写真が暗いですが二子玉川のアトリエ入口にはこんなにゴージャスな門 [続きを読む]
  • 今年もありがとうございました
  • 今年もShell工房をご愛顧いただきありがとうございました。メンバー一同、皆さまへの感謝の気持ちでいっぱいです。来年は皆さまにとって輝かしく羽ばたける1年となりますように今年の干支のお申さん、名残惜しそうに蛍の光を演奏してくれているのかな?“オルガンを弾くお猿さん” MS Douce 266, c. 1480-1500. ボドリアン図書館 皆さま〜よいお年を [続きを読む]
  • ケルト専科 再スタートします!
  • 来週から再スタートする『ケルト専科』ケルト専科は単発講座で文様やケルト文字を学びますが、気がついたら3年もかかって一通りの勉強をしました。3年ぶりのスタートです!!もちろん、どこから始めてもいいんですがね最初はやっぱりケルトノット!!今月は基礎編。経験者は1月からの応用編、二重に走る紐ですよ〜!基本の作り方忘れちゃった方は、基礎編からどうぞ。二重にするには、あーやってこーやって、そうするの〜??ケル [続きを読む]
  • 森岡書店にも‥‥
  • スクール展が開催されているギャラリーくぼたから、徒歩10分位。新富町の森岡書店さんで、京都在住の松永享子さん個展開催中です。ブックアーティストの松永さんは、アトリエでもワークショップをやっていただいたことがありますが、何やら今回のタイトルが興味深い‥‥正方形の皮膚?正方形の瞳スクール展と共に、是非どうぞ!!Moo〜 [続きを読む]
  • スクール展
  • 今週月曜から、京橋のギャラリーくぼたで「日本カリグラフィースクール展」がスタートしました。オープニンクパーティーでは、授与式が行われ美味しいお料理とお酒と(モチロンソフトドリンクアリ)で乾杯〜!!受賞者のみなさん!おめでとう〜??素敵な作品をありがとう〜??カリグラフィー大好きな熱〜い方達と沢山お話し出来る嬉しいひとときです。今年は写本装飾クラスとビルトアップレターのクラスは、地下フロアを占領ハッ [続きを読む]
  • レターアーツ作品展2016
  • STUDIO Letter Artsの作品展が明日から神戸で開催されます。伝統的なカリグラフィーから手書き文字をベースにした造形作品まで約70点の作品が展示されています!ヘルマン・ツァップ氏の貴重な資料を見ることができるコーナーもありますよ。2016年12月7日(水)-11日(日)11:00〜18:00(最終日16:00)デモンストレーション連日14:00〜15:00ちなみに写本装飾クラスを担当しているわたしは9日(金)にギルディングを中心としたデ [続きを読む]
  • 切手博物館
  • 18年続いた学習院生涯学習センタークラスも、建物の取り壊しが決まり、来年の3月で終了します。海外研修で代講に来ていただいたことはあったけど、体調崩して休むこともなく、突然休講したのは骨折した時くらいかな〜。毎週月曜の朝通い続けた定例クラスがなくなるのは、かなり寂しい。見慣れた道も、今はあちこちキョロキョロしながら感慨深く歩いてます。センターの向かいには、切手博物館。月曜は定休日なので、なかなか改めて [続きを読む]
  • 世界の写装から
  • 前に中世ヨーロッパ最強の女性ヒルデガルト・フォン・ビンゲンを投稿しました。「“写装”見て初めてヒルデガルトを知った、おもしろかったよ」って、ウレシイ感想があったのでネットサーフィンしてみました。他にもきっと、中世で写本装飾・細密画などの仕事をした女性がいるはず。だって、描かれている模様や柄を見てみると女性が描いたような感じがするものもあるし、写本を見ていると中世の中流階級らしき女性はたくさんの職業 [続きを読む]
  • 西アジア細密画展
  • 本日より20日(日)まで、吉祥寺駅前の井之頭画廊にて開催されます。今回は、引っ越しが重なってDMを個々にお送りする事ができませんでした。ごめんなさ〜い。私は、丸5年もかかってしまった絨毯柄作品を、なんとか展示する事ができました!!どれだけの花を描いただろう‥‥数え切れません。描ききれなかった所も、雑になってしまった所も多々ありますが、随所にその時々の心模様が見えそう。淡々と続く模様を描いてる時は、修行 [続きを読む]
  • 西アジア細密画展
  • 西アジアの細密画展が、明日15日から開催されます。われらが店長は、な、なんと丸5年かけて描いた渾身の作品を発表いたしますつい5日前まで仕上がりが予定より1週間遅いと心配していたものの、本日ようやく搬入〜〜チラ見せこれで驚くなかれ〜〜直径3mmのお花や細かいニョロニョロに息が止まりそうになります。荒木先生の作品も毎回可愛らしいですよね〜。ステキ皆さぁ〜ん、細密画展へGO***ickey***きみちゃ〜ん!ラテン語のお [続きを読む]
  • セブンアカデミー
  • 市ヶ谷でカリグラフィークラスがスタートしました。家庭画報の世界文化社が主催する「セブンアカデミー」。市ヶ谷駅から徒歩5分もかからない、ゆったりと贅沢なサロン空間で、時間もたっぷり2時間クラス。窓からの景観も最高!!春はお掘り沿いの桜が特等席で見られそう少人数でのスタートなので、贅沢感満載です。ゆったりとマイペースでレッスンしたい方に、オススメですよ。贅沢時間の後は銀座スクールクラスですが、スクールへ [続きを読む]
  • 『第5回 HOLBEIN ENJOY PAINTING FAIR 2016 in TOKYO』
  • 先週の水曜日は気温が26°だったのに〜この寒ささて、『第5回 HOLBEIN ENJOY PAINTING FAIR 2016 in TOKYO』が開催します。お得なイベントhttp://www.holbein.co.jp/event/event2016/epf2016.htmlワークショップコーナーではカリグレイスコープが体験できますカリグレイスコープとは…アルファベットイニシャルから生み出される万華鏡のデザイン。オンリーワンのデザインを塗り絵したり、小物に描いてみたりと幅広く楽しめますすで [続きを読む]
  • すごい!びっくり!かわいい!「驚きの明治工藝」
  • 今日は藝大美術館で開催されている「驚きの明治工藝」を鑑賞してきました。竹の上のとかげ柄杓に乗ってるあまがえる色や形、大きさといい、まるで本物そっくりで驚きますが、実は作品は1本の木からできているのです他にも鉄でできているヘビや昆虫、海老もリアリティがあって、このまま動き出しそうなのですが、さらにビックリなのは、それらが本来の動きと同じようにくねくねと動けたり、胴体を曲げたり自由自在に変形できるので [続きを読む]
  • 世界の美しい本
  • 本屋さんでながめていると「世界でいちばん〜」とか「世界一の〜」とかやたらタイトルが「世界」から始まる本が多いですね先日、「世界の美しい本」という本が目に留まりました  中世写本から20世紀まで 美しい本が紹介されていて、装飾や挿絵、文字のことも解説があり、写本装飾を勉強している私にとっては参考になる一冊ですkick [続きを読む]