jun さん プロフィール

  •  
junさん: 最後はいつもヒルクライム
ハンドル名jun さん
ブログタイトル最後はいつもヒルクライム
ブログURLhttps://ameblo.jp/bmwjajt/
サイト紹介文2011年の5月に自転車をはじめたアラフォーです。初心者ですが、のんびりヒルクライムを楽しんでます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/12/07 20:23

jun さんのブログ記事

  • 京北へ
  • お休みの木曜日、久しぶりにひいらぎ峠を北上していく車載し、一庫ダムからの出発だった少しでも楽をしたい気持ちが出てしまってるこちら方面は自転車ではずいぶんとご無沙汰だったが佐々里峠や美山、日本海、湖西などこの峠越えは、いつも思い出深いライドとなる今日もそうなるかな?期待に胸を膨らませてR477〜K73〜K452と乗り継いで八木の名無し峠登りは大したことないが、峠の風情はいっちょまえ八木で桂川を渡る昭和10年に架 [続きを読む]
  • コンタドール!!
  • 9月のこの時期、ブエルタにU.S.open、ロードレースにテニスが気になるんだけれども 忙しさにかまけて、思い出したように結果をチェックするにとどまってた そんなある日、ブエルタの結果をチェックしていたら 第20ステージ、超難関の魔の山、アングリルをコンタドールが制したとのニュース! 今年で引退を宣言したコンタドール、最後の最後でとびっきりの輝きを見せてくれたんだなぁ・・・ 2011年ツール、初めてみるロードレース [続きを読む]
  • 夏の終わり
  • 長い夏休み旅行から帰ってきた翌日の金曜日 早朝出発して久しぶりに十万辻へ輝雄坂はもはやシッティングでは登れずダンシングを多用し汗が噴き出してくる 秋の訪れを感じさせる冷え込んだ風が、気持ちいい 登り方を忘れてしまったようで、ずいぶん坂が苦手になってしまった 登りを避けるようなルートをついつい選んでしまう 登らねばという気持ちのハードルを下げていきたいものだ 西谷から上佐曽利、大坂峠を経て高平へ 朝日に [続きを読む]
  • 2017夏
  • いつもよりは乗れてないけれども 今年の夏も、通勤を利用してちょっとは乗ってる甲寿橋からの芦屋浜経由での出勤とか・・・ この日は雨雲と追いかけっこしてたな 午前6時に出発できた時は 飽きもせず十万辻〜西谷〜猪名川道の駅経由の出勤とか・・・ほんとのことを言うと、十万辻はさすがに飽きてしまったので、できれば避けたい なので、とある日 珍しくも、蓬莱峡から船坂、三田、相野からの青野ダム経由での出勤とか・・・ [続きを読む]
  • 猛暑の四国
  • 先週末の連休、例によって四国を楽しんできた日曜日は車でドライブし日本最後の清流、四万十川を堪能月曜日は近場の未踏の峠を走りに行く青々とした水田を東に抜けて行く朝7時の風はまだ涼やか正面に見える山を越えると目的の峠がある吉野川を渡る沈下橋にてこの日のお供は、最近すっかりローラー台のお飾りになってたcolnagoである古いホイールだけれど、RS80のお陰かアルミなのに乗り心地は良好上手く言えないけれど、フレーム [続きを読む]
  • 旧街道をゆく 〜光秀ゆかりの史蹟を訪ねて〜
  • 先週木曜日はお休みをいただいてた 久々に早朝から1日のんびり走ろうと、コースをいろいろ考えていたんだけれど 目覚めれば雨、休みをもらうといつも雨、これで予定はおじゃんに。 が、だらだらしてると、みるみる雨が上がってきたので 車載にて出動、前から行きたかった場所を訪れるべく、京都、滋賀を走ってきた 御幸橋の無料駐車場に車を止めて、さあ出発 これが後々ひびく失敗だったのだけれども、それはまた後の話 薄曇り [続きを読む]
  • G.W.
  • 今年のG.W.も徳島でゆっくりして来た 息子が一緒に自転車に乗りたい、なんて嬉しいことを言ってくれたので 早朝に近くの奇勝、阿波の土柱まで 一時間ほどののんびりライド、肌寒かったけれど早朝はやっぱり気持ちいいね♪ 翌日、4日は丸1日もらったので 気になってた豊稔池ダムへ行くことにした まずは吉野川に沿ってひたすら西へ以前、ようやく三度目のチャレンジにしてクリアした剣山が、遥か遠くから見守ってくれる そして、 [続きを読む]
  • 鷲林寺、観音山トレッキング
  • 夜勤明け、休みを頂いたので勤務先を後にして自転車で帰路へまっすぐ帰るのももったいないこんな日はワンパターンとなりつつあるけど、仁川から甲山へ最近はサイクルコンピューターをつけてないので速さ(遅さとも言う)を気にせずともヒルクライムできる体調不良で乗ってなかったので、久々のヒルクライムはしんどいけれどこの日は楽しさが上回ったよ♪結局、そのまま鷲林寺(350m,strava)までやって来たその奥にある社からはハイキ [続きを読む]
  • 淡々と、2017年
  • 正月三日 昨年の春以来、えらく遠ざかっていた東六甲へようやくいってきた脚つきしてしまうんじゃないか、登れなくなってるんじゃないか そんな自分をみつけてしまうのが恐くてずっと避けてたんだけれど なんとか登って来た ゆっくりゆっくり、息が上がることもないペースで しんどいけれども、楽しみながら登ることができたよ♪ 正月の東六甲は、すごい数のローディー達が続々と山頂を目指してた ママチャリも2台、Runの人もい [続きを読む]
  • 真冬ののんびりライド
  • 仕事納めの翌日、29日は特にDutyもない自由な一日だったので のんびりとどこかダイエットを兼ねて走りに行こうと思っていたんだけれど 朝、布団からなかなか出れず、起きてもだらだらのんびり どうも走りに行きたいルートが見つからない 車載して走りに行きたいところならいっぱいあるのにね 結局宝塚を出発し、川西あたりから北上 阿古谷あたりすっかり冬枯れの一枚が撮れた 阿古谷から稲荷坂へ何度目だろうか、こんなにきつい坂 [続きを読む]
  • 播州へ
  • 先週末、薄曇りの1日となった日曜日は北摂方面、紅葉を求めて走ろうか悩んだあげく、旧街道の風情が忘れじがたい播州方面を、のんびり走ってきた ルートはこちら↓九時前に出発、蓬莱峡をマイペースで。・・・といいつつ、坂が上れない体重に苦労(^^;この日は久しぶりにGarminにナビをしてもらう画面の矢印の言うがままに進むただ、矢印ばかり見て、有野でログが録れてないことに気付くんだけどね・・・orz気を取り直して有馬街道 [続きを読む]
  • ちょこっとご近所トレッキング
  • とある夜勤明けの木曜日仕事もそこそこに職場を脱出して、甲山経由の帰路へこの日はお天気が良くて風がないので五ヶ池は鏡のような水面が山を宿すピクニックロードからちょっと足を踏み入れてトレッキング小学校で遠足に来て以来のピクニックセンターである道を少し外れると、こんな森が仕事帰りに待ってるなんて贅沢だね〜紅葉のピクニックロードに戻りほんとに気持ちいい登りを楽しみ紅色の神呪寺、まさに見頃盤滝口からダウンヒ [続きを読む]
  • 秋みっけしにご近所ポタ
  • 11月、週末は用事でつぶれることが多いそんな今日も、ちょっとだけでもと久しぶりに鷲林寺へ気温は低く気持ちよく坂をのぼる境内は紅色に少しずつ染まる感じ見頃になるにはもう少しかかるかな久しぶりに昼の甲山を駆け抜けピクニックロードを下ってお気に入りの場所だった植物園跡へだいぶ樹木の背が伸びて、見通しにくくなってきたなぁ引き返して北山貯水地へ最近は、通勤帰りの夜景しかみてなかったので進んだ季節にびっくりせっ [続きを読む]
  • Birthdayは鼻水ライド
  • 秋晴れの日曜日、自転車に乗らず絶景を楽しむ夜勤で風邪をこじらせてなんとか復活したと思ったBirthdayは青野ダムで咳き込んで動けなくなりかけたがお初の峠を越えて存在感のある大船山を走りコスモス畑をなんとか楽しめました。おまけカマキリと対戦する次男(^^; [続きを読む]
  • 大人気の黒豆と黒豆ライド
  • 少し前のことになるけれども、楽しかった1日を記事として残したかったので思い出になりつつある記憶をたどりながら綴ってみよう祝日の10日のこと、Medakaさんの黒豆ライドに参加してきた久し振りのロングライド、初めての道も走るのでワクワクドキドキである♪とはいえ、気になる仕事をやっつけるために、早朝何時もの武庫川CR南下していく秋らしい空が広がり、この時期の早朝は間違いなく最高の季節仕事を済ませて池田の集合場所 [続きを読む]
  • 鐘ヶ坂隧道
  • お休みをもらった金曜日 多紀郡篠山と氷上郡柏原を結ぶ難所、鐘ヶ坂を探索してきた もともと両郡を結ぶのは難所、鐘ヶ坂峠だったものを 通行を確保するため、1883年に馬車道だった鐘ヶ坂隧道が開通 自動車時代を迎えた1967年には鐘ヶ坂トンネルが さらに線形を改良するために2005年、新鐘ヶ坂トンネルが開通した つまり、鐘ヶ坂は明治、昭和、平成と三世代のトンネルが現存している珍し [続きを読む]
  • 夕暮れの西谷
  • 土曜日は夕方にちょこっと西谷まで走ってきた空気が澄んだ天気のいい日だったので夕陽に金色に輝く刈り入れ前の田んぼがみられるかなと。夕方になると少し肌寒ささえ感じるが十万辻で一汗をかいてのダウンヒルは超気持ちいい!西谷境野にて刈り入れは半分くらい始まっていたけれど金色の田んぼに大満足上佐曽利から波豆へ青空と日射しに白く輝く雲が季節の進みつつあることを教えてくれる秋は夕暮れに限るなあ、なんて思いながらこ [続きを読む]
  • Fields Of Gold
  • 秋を思わせる涼しい風が心地よい水曜日はお休みをもらって能勢妙見山へあえて車ではなく能勢電〜妙見の森ケーブルを乗り継いで旅行気分♪マイカー時代の少し前バーベキューをしたり初めて妙見山にも参拝いい感じの門前旅館跡、残念ながら今年になり廃業だと平日なので参拝者は我々以外おらず、鐘をついたり思う存分楽しんだ ケーブル黒川駅から妙見口駅への里道は、旧街道、花折街道というらしい 池田から伏尾を抜ける長 [続きを読む]
  • 野間大けやきと吉川峠
  • クーラーのよく効いた室内にいると炎天下の日差しのなかをどうにも走る気になれず8月になって通勤以外は実走なし我が家の奥深くに眠っていたローラーを引きずり出してバーチャルサイクリングのできるZwiftばかりやってたいろんなコースがあって、ヒルクライムから海底トンネルまで楽しめる走ったことのないコースはバーチャルであってもついつい走ってみたくなるただ、全部のコースを走ってしまうと実走が恋しくなると、いうわけ [続きを読む]
  • 真夏のライドは琴滝へ
  • 久々に真夏のヘロヘロライドに行ってきた自転車を初めて2年くらいは、暑かろうが寒かろうが関係なしに乗りたくて乗りたくて真夏とか関係なかった半袖に短パンで日焼け止めも塗らずに、容赦ない日光を浴びながら走りいつもいつも脚が売り切れて、夕方の裏十万辻はいつもヘロヘロだったとっころが、最近は自転車で出かける前に、暑そうとか、しんどいからやめとこうとか何かしら乗らない理由を探してしまってるエアコンの効いた車の [続きを読む]
  • ヒルクライムはしんどい?
  • 珍しく睡眠をとることのできた夜勤明けの木曜日せっかくなので少し寄り道RaleighRF-Lでは初めての蓬莱峡を登ってみる 軽いギアでくるくると登るんだけれど、なかなか進まないよこの日は猛暑の暑さを覚悟していたけれど、意外にも涼しい風の中をのんびりと進んでいく汗だくになって船坂に到着 ”右西宮、左大阪宝塚道” ・・・大正四年の道標 古くは丹波杜氏が阪神間へ酒を背負って通った清水谷道が起源らしいいつものようにハ [続きを読む]
  • 夏本番到来!!
  • なかなか乗る機会がなかったColnagoに久々に乗ってみる家内のバイクなんだけれど、出番があまりなかったので強奪普段はカーボンのBMCなので、アルミのColnagoは新鮮少し古いエントリーモデルとはいえ、踏むとしっかりと力が伝わる感じはBMCにはないカラーリングが爽やかでかなりお気に入りこれからも時々引っ張り出してあげよう♪コンポを新しくして、BMCともども11速化しょうかな?なんてねいい加減新しいロード買いなさいという [続きを読む]
  • 十万辻、泉郷峠
  • 七夕も過ぎたとある夜・・・"なんじゃぁ、こりゃあ!?"我が家の洗面所に怒号が響き渡った!いやー、最近ほんとによく食べるもんね♪何を食べても美味しくて、ごはんが進む進むさらにはビールにウイスキー、ワインも進む進む・・・が、その代償は重かった・・・そして       タイジュウモオモカッタ・・・(+3kg)余分に蓄えてしまった脂肪を燃焼させるため日曜日、久々に早朝6:40に出発1gの脂肪を燃焼させるためには7kcalの消費が必要で [続きを読む]
  • 6月の締めは多紀連山へ
  • 新緑の深まる6月やっぱり緑に目一杯包まれたくなって、布引の滝あたりをトレッキングしたりあ、これは車ね。表六甲鉢巻展望台からの夜景空気の澄んだよるで、街の灯りが近くにみえたなあ自転車ものってないわけではなくていつもの十万辻から羽束川あたりへいってみたりこの辺りでは、左の大船山が秀峰だな梅雨のこの時期はからっと晴れ渡ることは少ないけれど湿度の高い湿った空気の中の木々の緑は夏のそれよりも瑞々しいのが好ま [続きを読む]
  • 十万辻からの自転車通勤
  • 土曜日、久しぶりに十万辻へ以前は、土曜の朝、通勤を利用して出勤ライドをしてたけれど最近はご無沙汰だったこの時期の早朝の十万辻は朝はひんやり、でもやわらかい風が心地よくて最高♪自分は一年のうちでもこの時期が一番好きだなぁ水をたっぷりとたたえた水田やもう少しすると聴こえてくる、郷愁をそそられるカエルの合唱ちょっと蒸し暑くなる日中と比べて、格段に爽やかになる夕刻の風とか・・・そうそう、雨露に濡れた緑のみ [続きを読む]