maple さん プロフィール

  •  
mapleさん: 「暮らしのスケッチ」メープルハウジング
ハンドル名maple さん
ブログタイトル「暮らしのスケッチ」メープルハウジング
ブログURLhttp://ameblo.jp/maplehousing/
サイト紹介文伊豆高原情報をメープルハウジングらしい目線で発信
自由文伊豆高原の暮らしの情報や美味しいものを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供254回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2011/12/08 19:16

maple さんのブログ記事

  • まさに旬です
  • 3月に入っても、まだ肌寒い日が続いているというのに自然は暦通りに、着々と春に向かっています。山を歩いているだけで、かぎ分ける我が家の名主が掘ってきました。今年、初の春の恵は、やっぱり、ほくほくご飯でしょう。〇〇園のお吸い物を添えていただきま〜す。NW ペタっとお願いします。 ポチッとしていただけると大変励みになりますので、 よろしくお願いします。 読者登録お願いします。 伊 [続きを読む]
  • 城ヶ崎 オレンジ村
  • 県道から城ヶ崎の海洋公園へ向かう道すがら、今をさかりのモクレンの花に足を止め、とても素朴なレストランを見つけました。残念ながら営業時間外でしたので、ふと傍らの売店に目をやると、各種の柑橘系が居並ぶ中で、私の目を釘付けにしたものは、というよりも嗅覚をトリコにしたものは、あま〜いおイモさんの姿です。実はこのオレンジ村の焼イモは、茨城から取り寄せ、ムロで寝かせ甘みを熟成させた、知る人ぞ知る『紅はるか』 [続きを読む]
  • ゆるキャラ集合!@伊豆高原駅
  • 3月はじめの土曜日、弊社からも近い伊豆高原駅で、「伊豆急でんしゃまつり」が開催されました。いろいろな電車体験ももちろんなのですが、伊豆各地から集まったゆるキャラ達!子供達に大人気でした。伊東市の道の駅・マリンタウンのキャラ『まりにゃん』(奥から二番目)も、来ていました^^東急電鉄の企業キャラクター『のるるん』の姿も見えます(一番奥)。黄色い子はパイナップルではなく、“そてつ”の『ソテッチー』なんだそ [続きを読む]
  • あいけんのえき
  • 伊豆にはいくつかのドッグランがありますが、今回は伊豆高原の『愛犬の駅』に我が家の愛犬“まる”を連れて行ってきました。広々としたドッグランは約1500?、アジリティもあるのですが…スラローム、レンガと“まる”には興味がないみたいで…唯一喜んでいたのがドッグウォーク(山なりになっている細い板を渡る道具)でした。やぐらに乗ったり、高いところが好きな犬なのでしょうか?ここは中での食事はもちろん、テラスでのん [続きを読む]
  • 熱川湯波(ゆうなみ)さんぽ道
  • だんだんと春の陽気を感じられるようになってきましたね!東伊豆町の熱川の海辺を散歩してきました。暖かくなってきたのでとても気持ちがいいです。熱川と言う名前の由来はこの川を湧き出る熱い温泉が流れていたからともいわれています。今でもあちらこちらで温泉が湧き出て湯けむりを見ることができますよ。ここでは、海沿いが散歩コースになっており、海風に吹かれ、暖かい日差しの下で海を見ながら歩くのは心地よいです。途中 [続きを読む]
  • 伊豆高原でイチゴ狩り!
  • ついに伊豆高原にイチゴ狩りスポットができたと聞き…「伊豆高原イチゴセンター」へ伺うことに。国道135号線を「伊豆オルゴール館」の信号で山側へ折れ、中大見八幡野(なかおおみやわたの)線を上ること1km。目印ののぼりが見えてきました。車を停めて近づくと…何棟ものハウスがあります。中へ入ってみると……広い!そして、すでに紅く色づくイチゴが見えます。みずみずしく実るイチゴがいっぱい◎新鮮そのものです…!子供達 [続きを読む]
  • 回転すしの魚磯
  • お寿司が食べたいと、晩御飯に「回転すしの魚磯」に行ってきました。回らないお寿司屋さんはなかなか行けないので、我が家はめっきり回転派です。赤貝、白ミル貝〆鯖、ウニ、メダイマグロ、鮪の中落、中トロあさり汁 他にもアラ汁、青のり、金目など種類も豊富です。大トロサーモン、カワハギ肝あえ軍艦鰤は地物です。その他にも伊豆の地物の金目、アジ、サザエ、アワビもあります。変わり種で深海魚もあります。まだチャレンジ [続きを読む]
  • ハリーと散歩
  • いつものようにハリーと散歩をしていると、何やらハリーが立ち止まって遠くを見ています。「何を見ているの」と話しかけると無言・・・静かにハリーの後ろから覗いてみると、居ました大きな「サギ」。(本当にサギかは分かりませんがこの手の大きな鳥は自分の中では全てサギなので勘弁してください。)元々ガンドッグのハリー、鳥を見ると居ても立ってもいられません。今日は暖かく急ぐこともないので、ちょっといつもは寄らない [続きを読む]
  • 亀の手
  • 3月になり暖かくなったので、「亀の手」をとりに、富戸の磯へ行ってきました。もちろん海を泳ぐ亀を捕獲して、手を切り落とすのではありません。これが亀の手です。貝だと思っていましたが、今回調べたところ「海辺の岩に付着している固着動物でエビやカニと同じ甲殻類」ということがわかりました。名前の由来は、やはり見た目の形状が亀の手に似ているからだそうです。 岩と岩の隙間にたくさんの亀の手がいます。 バールで [続きを読む]
  • 育てるコツは放任主義
  • 去年の冬、値引きシール3枚重ねの50円で購入した、か細いシクラメン。見てください。今年は満開を超えて、ギッシリです。一方、今年で8年目を迎える長老の主は、今やっとこ、蕾をつけ始め、ゆっくり、ゆっくり開花しようとしています。シクラメンは毎年咲かせるのは難しいと聞いていたのですが、この出窓の環境が良いのか、何が気に入ったのかはわかりませんが、本当に良く、素直に? 育ってくれます。育てるコツは放任主義と干 [続きを読む]
  • マダム・J
  • 大好きなマダム・J。家庭料理の教室を主宰したり、人気の民泊で採算度外視し海外のお客様に伊豆の良さを紹介しています。今回はお忙しい中、気の置けない仲間を集めてホームパーティーを催して下さいました。テーマはエスニック!前菜はメキシカンなトルティーヤにサルサと豆のソース、お皿もこんなにエスニック。お洒落なグラスに入ったシェーブルチーズの口変わりをはさみ、チーズ入り揚げ春巻き、バナナとビーンズのサラダ。 [続きを読む]
  • 東伊豆の風車
  • 息子が生まれて2ヶ月経ちました。まだ遠出はできないので、妻と息子と3人で私の住む東伊豆にある風力発電施設までドライブしてきました。以前はお昼お弁当を持ってピクニックに来たり、夜は毛布を持って流星群を見に来たりよくしました。久しぶりに来たのですが、この日は残念ながら曇り。晴れている日は景色も良く、とっても気持ちのいいところです。(風があると風車が勢いよく回って、ちょっと怖いですが…)人もあまりいないの [続きを読む]
  • 旧岩崎邸庭園
  • 年末年始に遡りますが、以前より訪れたかった東京上野にある、旧岩崎邸庭園を訪れました。旧岩崎邸庭園は、三菱財閥初代の岩崎弥太郎が牧野弼成から購入した宅地で、現存する洋館、大広間(かつての和館の一部)などは、岩崎財閥3代の岩崎久弥により、ジョサイア・コンドルの設計で建てられた、1896年(明治29年)に竣工の、国の重要文化財です。石積みの上にレンガの塀が積まれていて、昔の人の技術力には頭が下がります。でも、 [続きを読む]
  • 伊豆の名門ゴルフコースといえば「川奈ホテル」でしょ!
  • 先日、久しぶりに高校時代の同級生とゴルフに出かけてきました!どうですこの重厚感たっぷりのロービー!伊豆の名門ゴルフコースといえば、やはり「川奈ホテル」の富士コースですが、そこは聖なる地であり地元の人々にもとっても憧れのゴルフコースです。当然、私クラスになれば月一はランドします。っと言ってみたいものですが実は初ラウンドです。一度は回ってみたいとは思っていましたが、昔ほどではないにしろやっぱり敷居が [続きを読む]
  • 下田発・横浜行きの初日記です◎
  • 皆様はじめまして。新入社員のSです。謎の写真については後ほどご説明します^^さて今回、急きょ代打で投稿することに。ルーキーの強みで地元話から入りますと,自分は下田から通っております。下田市。皆様ご存知でしょうか。黒船来航の地、キンメダイの聖地。なおかつ、商業写真(ビジネスとして撮影をすることです)の開祖・下岡蓮杖(しもおかれんじょう)の生誕地として、愛好者に知られています。下田では4年前から町おこしの [続きを読む]
  • 久々のゴルフ
  • 大学時代の友人から「久しぶりにゴルフをやろう」なんてメールが来ました。 ここ3,4年は全くゴルフをやっていないので大丈夫かなと思いましたが、気の知れたメンツですので迷惑かけない程度にと「いいよ」と軽く返事をしました。いざ返事をしてみると色々と不安が過ります。まずはゴルフバックを引っ張り出してみるとやはりサビサビです。このままでは汚いので錆び落としをします。まずはクレ556!困ったときは取り敢えずこ [続きを読む]
  • 手前味噌で恐縮です
  • 味噌づくりを始めて、7年になるでしょうか。2日間かけて行う、味噌づくり我が家では、もう恒例行事になっています。1日目一晩かけて大豆をふやかします。2日目大豆2? 米?1? 麦麹1? 厳選塩適量 昆布少々まず、フードプロセッサーで茹でた大豆を攪拌します。次に、撹拌した大豆と米麹・麦麹・厳選塩を混ぜていきます。空気を抜きながら、味噌団子をつくり、瓶に叩きつけるようにして詰めていきます。途中で昆布を混ぜます。 [続きを読む]
  • 鮮魚店直営の海鮮居酒屋「すぎ屋」
  • 修善寺駅から、赤い橋を渡ってすぐにある老舗の魚屋さん、杉山水産。道路の改良工事に伴って以前と反対車線に移転したのですが、魚屋さんだけかと思いきや、横を見るとシーフードダイニングの文字が!こちらは杉山水産直営の海鮮居酒屋、すぎ屋さん。夜は居酒屋、お昼はランチ営業をしています。メニューはこちら。これはお安い。そして実物。さすがは鮮魚店。語彙が乏しくて恐縮なのですが、とってもおいしいです。海鮮ランチで [続きを読む]
  • 修善寺女将のもちより雛
  • 修善寺温泉にて「修善寺女将のもちより雛」なるものが開催されていたので、行ってみました。いつもの修善寺の修禅寺お堂の右側にある建物が入口です。看板の矢印通りに進めば着くと思います。老舗旅館の女将さんたちが持ち寄っただけあって、明治時代から大正時代昭和3〜40年代と様々な時代のお雛様たちが並んでいます。つるし雛なんかもあったりします。さらにはたくさんの一団が一斉に取り囲むお部屋も・・時代によって表情やし [続きを読む]
  • 鮫(さめ)
  • 富戸沖で網を仕掛けたら、三種類の鮫がかかりました。一度の漁でこんなに鮫がかかるのは珍しいです。これはネコザメ。名前にネコとつくだけあって、私にはネコザメの眼が猫のように見えるのですが、調べたところ、眼の上が隆起している部分を猫の耳に見立てたのが名前の由来らしいです。今日のネコザメはやや小ぶりです。 これは七日鮫“ナノカ”ザメではなく、“ナヌカ”ザメといいます。迷彩柄でボッテとした風体です。滅 [続きを読む]
  • プチ花見
  • 2月も後半となり、毎日が気忙しい今日この頃です。お休みの今朝はいつもより1時間も遅く目覚めました。既に眩しいほどの陽光です。のんびり過ごしていたお昼過ぎに、待ちに待っていたチーズが届きました。チーズも(たぶん、)その季節により“旬”があるのだと思われます。寒い季節は溶かしながら戴くラクレットやグリュイエール・チーズ、暑い季節はモッツァレッラやカッテージチーズを冷たいサラダで戴くことが多いです。日 [続きを読む]
  • 愛犬の床 施工
  • 我が家の愛犬達の為にフローリングのコーティングをお願いしました。小型犬の歩行に適切な滑り具合になるそうです。施工前マスキング、シートで保護をしてから床の洗浄をします。この時床の傷、凹み等を確認し、簡単な傷であれば修正してくれます。愛犬の床の樹脂を塗り、専用の機械で光をあて硬化させます。機械の光は目を傷めるそうで、お兄さんはサングラスして作業します。決してあやしい人ではありません。機械の入らない場 [続きを読む]
  • 網の補修
  • 刺し網漁で海から引き揚げた網は、整えて竿に掛けて乾かします。網は、岩に引っかかって破けたり、かかった海老や魚を傷つけないように外すため切ったり、実は穴だらけです。それを補修する様子をご紹介します。補修には網針を使います。この網針は川奈の山から切り出したウツギの木で作りました。ウツギを四つ割りし二年ほど日陰干し、木の歪みが収まってから、網針の形に整えます。伊東で手に入りやすい竹、オオバキ、みかんの [続きを読む]
  • 大室山の山焼き!
  • 伊豆高原に春の訪れを告げる大室山の山焼きが行われました!毎年2月の第2日曜日を開催日となっております大室山の山焼きですが、今年も1週間の延期となり今日2月19日に無事行われました!この山焼きは伊豆高原の春を呼ぶ700年以上も続く伝統行事で、昔は農家で使うススキを育てる為に行われていたそうですが、現在でも欠かさずに行うことにより全山をススキでおおった柔らかい山容を守り続けているそうです。山焼きは正 [続きを読む]
  • 熱海散歩第2弾
  • 『お宮の松』、『貫一・お宮像』をご紹介します。尾崎紅葉の小説「金色夜叉」で一躍有名になった場所ですね。最初は「羽衣の松」と呼ばれ、尾崎紅葉の弟子の小栗風葉により、金色夜叉の句碑が建立されたことから、お宮の松と呼ばれるようになったそうです。今のお宮の松は2代目になり初代の松の一部が隣に飾られています。サンビーチ同様にこのお宮緑地は散歩コースになっていて、イタリアを感じながらここ一瞬だけ純和を感じさ [続きを読む]