gimmickgeek さん プロフィール

  •  
gimmickgeekさん: GImmickgeek
ハンドル名gimmickgeek さん
ブログタイトルGImmickgeek
ブログURLhttp://www.gimmickgeek.com/
サイト紹介文パソコン情報から兵庫県の地域情報を紹介
自由文パソコンに関するネタや地域の情報を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2011/12/09 16:23

gimmickgeek さんのブログ記事

  • Angular4開発環境 メモ
  • Angular4用開発開始用のメモ*注意*ng,npmが利用できる環境を前提として下記を説明開発用プロジェクト作成(コマンド実行)*自動で必要なファイルが作成される。ng new [ディレクトリ名]出来上がったディレクトリ内で下記コマンドでサーバー起動が可能(コマンド実行)npm start編集しつつ自動でビルドする場合(コマンド実行)ng build -watchビルドファイルの出力先設定(ファイル編集)「.angular-cli.json」の「”outDir”」 [続きを読む]
  • Angular4でサーバー用ファイルを配置する方法
  • 最近「Angular4」をいじりだしました。意外と便利そうです。ただ、実行用のファイル数が多いので実際のサーバーへ設置する場合はどうするのか確認しました。開発環境の構成でファイルをFTPでアップロード使用とすると「node_modules」というフォルダがひつようになるのでとても厄介です。これをアップロードせずに公開する方法は「node_modules」から読み込まない設定にすればいいのでhtmlファイルを下記のように「https://unpkg.c [続きを読む]
  • parallels12でCentOS7がフリーズする時の対処
  • 最近Parallels上noCentos7がホストをスリープ状態から復帰後に数秒でフリーズする状態になってしまいました。原因が不明なため仮想マシーンを再起動する事で対処していたのですが。手間がかかるので調査しました。とりあえずの対処方法は仮想マシンの構成で「ハードウェア」「CPUおよびメモリ」から詳細設定をえらびHyperviserを「Apple」へ変更してみました。この方法であればフリーズする事はなくなりました。Hyperviserの違いに [続きを読む]
  • Karabiner-Elements 全角半角キー対応 設定ファイル
  • Karabiner-Elements用の設定インポートファイルを作成してみました。とりあえず動いたので下記のリンクからお試しください。karabiner-Elements用インポートファイル上記リンクを すると「アプリケーション」を起動のウインドウが表示されるのでkarabiner-Elementsを選択して「リンクを開く」ボタンを押してインポートして有効にします。これだけです!karabiner-Elementsは下記からダウンロード可能です。https://github.c [続きを読む]
  • ミニドローンが楽しい!
  • 最近ミニドローンを教えてもらったのでご紹介!こういうのですね!レーサー仕様の物はこんな感じです。手のひらよりも、小さいさいずで室内で飛ばしてあそんでいます。今回購入したのが2種類BlueFire 2.4G 4CH 6軸ジャイロスコ―プ 無線スモード リモコン JJRC H36 Miniクアドコプター RTF バッテリー2個付き感想JJRC H36 は下のEACHINE E012よりも少し大きめで飛行速度も「E012」よりも早い動きが楽しめます。EACHINE E012 ドロ [続きを読む]
  • karabiner-elements 半角全角 の設定方法 (parallels対応)試用中
  • すごい便利な「karabiner-elements」を紹介macでWindows用キーボードの「半角全角」で入力を切り替える方法下記をダウンロードして設定しますhttps://pqrs.org/osx/karabiner/index.html.jahttps://github.com/tekezo/Karabiner-Elements設定項目が無いようなので~/.config/karabiner.jsonを編集parallels上では除外されるので通常の「半角全角」で切り替えが可能内容は自分の環境に合わせて編集してみてください。テスト的に下記 [続きを読む]
  • 機械学習とRancher用にRyzenCPUを購入しました
  • 今回仮想環境で機械学習の環境とRancherの環境を作成しようとしたのですが、ESXiがRyzenCPUに対応してません。。。ただ既にRyzenCPU 購入してしまったのでUbuntuをインストールしてみました。目的はまず機械学習のためCUDAが利用できるようにNvidiaのGeForce GTX 1060も合わせて購入!メモリは多い方がいいよとの事で6G乗ってるのを購入する予定が間違って3Gの方を購入してしまいました。とりあえず構成CPU:AMD CPU Ryzen7 1700マ [続きを読む]
  • Rancherのカタログを利用してみる
  • 前回に引き続きRancherの便利機能をご紹介!今回は内部向けDNSにBind9を利用してみます。Dockerにはカタログという機能があり簡単にコンテナを起動することができます。カタログも自分で作成することができるので必要なコンテナをまとめて起動する事も可能です。カタログから「Bind9」の詳細を見るを して必要な項目を入力します。上記設定で「起動」ボタンを押すことで内部用のDNSを利用できるようになります。サブドメイ [続きを読む]
  • Dockerのコンテナを管理するならRancherがおすすめ
  • Dockerのコンテナを管理する物をずっとさがしていたのですが「Rancher」がおすすめです!Dockerをインストールしてserverコンテナを実行するだけで利用を開始することができます。対応OSはRancherOS, Ubuntu, RHEL/CentOS7です、OSXは推奨されていません、一応動かすことは可能なようです。今回はUbuntuでの運用です。サーバー用コンテナは下記のコマンドで起動できます。#sudo docker run -d --restart=unless-stopped -p 8080:80 [続きを読む]
  • macOS Sierraで Nginxをインストールして自動起動する
  • nginxをmacOS Sierraにインストールして自動起動します。まずはnginxはをインストールするためにhomebrewをインストールします。# /usr/bin/ruby -e “$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)”参照:http://brew.sh/index_ja.html次に# brew install nginx下記コマンドで実行# nginx自動実行の登録(macが起動した時点で実行する場合は/Library/LaunchAgents/ にplistをコピーします。) [続きを読む]
  • DockerにShipyardを構築してDNSを起動する
  • WordPressをLAN内で作成した場合でもドメインでアクセスする方法がHostsの編集か内部DNSの作成かになるので(他にもあるかも・・・)Docker上にDNSを立ててみました!今回はhttps://hub.docker.com/r/cosmicq/docker-bind/「IMAGES」→「Pull Image」を して「cosmicq/docker-bind」を入力してイメージをダウンロードします。「CONTAINERS」→「Deploy Continers」を して設定を行います。■Image ConfigurationImag [続きを読む]
  • Docker for mac で ?net=host が動かない
  • Nginx経由でApacheの接続元IPを取得しようといろいろ試し中!apacheでのログが172.17.0.1がログにのこっているのでremoteipモジュールをつかって書き換えてみたのですが取得できませんでした。?net=hostで接続してみようともおもったのですが。Docker for mac も Docker for Windowsも「?net=host」を付けて起動するとコンテナへの接続できなくなります。バグなのか、設定間違いなのか現在調査中  [続きを読む]
  • DockerにShipyardを構築してDockerRegistoryを起動する
  • DokerHubの代わりにLAN内から利用できるDockerRegistryをShipyardから起動しました。DokerのホストのIPを「10.4.0.15」で説明します!イメージは公式を利用します。https://hub.docker.com/_/registry/「IMAGES」→「Pull Image」を して「registry:latest」を入力してイメージをダウンロードします。「CONTAINERS」→「Deploy Continers」を して設定を行います。■Image ConfigurationImage Name:registry:latest [続きを読む]
  • DockerにShipyardを構築してUbuntuのイメージでViが落ちる場合
  • 今回はメモ的内容で!Docker上のShipyardから起動したコンテナの内容の設定ファイルを編集したい場合Viを利用すると思いますがViを入力した時点で終了する場合があります。Viの設定にも複数あるようで試しに下記のコマンドをコンソールで実行してからViコマンドを実行してみましょう!export TERM=vt100UbuntuでViがインストールされていない場合は下記の順番でインストールして設定してからviコマンドで利用できるようになります [続きを読む]
  • DockerにShipyardを構築してWORDPRESSを起動する
  • 今回は前回起動したMariaDBコンテナを利用してWORDPRESSを起動します。注意点*wordpressのコンテナを利用する場合はmysql(mariadb)のデータベースが必要です。イメージは公式を利用します。https://hub.docker.com/_/wordpress/「IMAGES」→「Pull Image」を して「wordpress:4.6.1-php7.0-apache」を入力してイメージをダウンロードします。ダウンロードが終われば「CONTAINERS」→「Deploy Continers」を して設 [続きを読む]
  • DockerにShipyardを構築してMariaDBを起動する
  • 今回も前回に引き続きDoker関連する内容で、MariaDBを起動してみました。データは永続性で保持できます。イメージは公式を利用します。https://hub.docker.com/_/mariadb/「IMAGES」→「Pull Image」を して「mariadb:latest」を入力してイメージをダウンロードします。ダウンロードが終われば「CONTAINERS」→「Deploy Continers」を して設定を行います。■Image ConfigurationImage Name:mariadb:latest■Enviro [続きを読む]
  • DockerにShipyardを構築してNGINXを起動する
  • 前回の続きで今回はDocker上のShipyardを利用してnginxをインストールしてみます。設定ファイルを永続性を待たせたいのでホストOSのvoluemをマウントします。まずはホストのファイル保存用にディレクトリを作成例)「/Docker/volume/conf.d/」を作成します。Dockerに登録します。登録できれば「Apply & Restart」を して反映させます。shipyardへログインしてイメージを検索今回は「nginx:mainline-alpine」をダウンロード [続きを読む]
  • DockerをShipyardで管理してみる
  • Dockerを管理するためにGUIの管理ツールを探してみたところShipyardがおすすめのようです!管理するユーザーの登録から一通りのことがブラウザ経由でできます!とてもおすすめ!そしてコンソールの機能も実装されているのでイメージの設定も変更が可能です!コンソールは最初「rpc error: code = 2 desc = oci runtime error: exec failed: exec: “bash”: executable file not found in $PATH」と表示されるので使えないのかと思 [続きを読む]
  • 加東市でご飯「海鮮居酒屋 きざみ」へいってきました
  • 本日は加東市の「海鮮居酒屋 きざみ」で夕飯を食べてきました!おすすめです!!!おさしみ美味しいです!サーモン造り(炙ってある切り身が半分あります)これ全部炙りにしてもらいたいぐらいおいしいです!他にうなぎのだし巻き、もち豚のスペアリブ、手羽先、塩サバ、等々ぜんぶおいしいです!!!海鮮居酒屋だけあって、焼き魚、サーモンしか食べてませんがお造りがおいしいのでお刺身食べたい人にはおすすめ!!そして個室な [続きを読む]
  • 加東市でご飯「鳥料理延昇別庵匠寿庵」へいってきました
  • 加東市の「鳥料理延昇別庵 匠寿庵(しょうじゅあん)」へ行ってきました。いい感じのおばちゃんが店員さんでいます。部屋は個室ですが掘りごたつ式のテーブルになっています。一部屋は違うようです。おすすめは鶏肉の溶岩焼きのようですが、今回は子供連れのため一品料理を頼みました。からあげ鳥刺しししゃも串揚げフライドポテト焼き鳥丼すなずりのから揚げ手羽先塩焼き等串揚げ、鳥刺し、ししゃ、焼き鳥丼、手羽先、おいしかった [続きを読む]
  • zenlogicでmysqlバックアップの自動化
  • zenlogicでデータベースを自動でバックアップする方法を探していたところ。mysqldumpが利用できるようです。cronと組み合わせれば自動でバックアップできそうだったのですが。Cronからmysqldumpを動かすと反応しないようなので、phpのファイルにexecをコマンドを実行するようにしました。下記のような感じでPHPファイルを作ってbackup.php<?phpexec(‘/usr/bin/mysqldump -u [ユーザー名] -p[パスワード] [DB名] > [ファイル名] [続きを読む]
  • MYSQL(Mariadb)に画像ファイルをphpから保存する場合
  • 画像ファイルをmysqlに保存した場合にmax_allowed_packet のエラーが表示されたので確認*値変更後の画面原因は画像サイズよりmax_allowed_packetの値が低いとデータが渡せないようです。phpmyadminを利用してSQL文で確認#show variables like ‘max_allowed_packet’;コマンドでも確認できます。値を変更する場合は16Mにする場合は下記SQL文で反映されます。#set global max_allowed_packet = 16777216;上記の設定だとmysqlの再起 [続きを読む]
  • SUSE42.1でDocker環境の作成
  • Suse42.1でのDockerをインストールします。#zypper install docker yast2-docker上記でインストールが可能です。サービスの起動と起動設定を行います。#systemctl enable docker#systemctl start dockerテストとして#docker run -i -t ubuntu /bin/bashイメージのダウンロードと起動が行われます。yast2で確認すると「仮想化」-「Docker」でイメージと起動中のコンテナを確認する事ができます。*上部の画像dockerのバージョンは  [続きを読む]