安曇野のおじちゃん さん プロフィール

  •  
安曇野のおじちゃんさん: 写真で見る安曇野便り
ハンドル名安曇野のおじちゃん さん
ブログタイトル写真で見る安曇野便り
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/azumino3495/
サイト紹介文安曇野の様子を紹介しています。安曇野は山紫水明 北アルプスや湧水、野鳥ワサビ田等風景を見て下さい。
自由文安曇野から足を伸ばせる近隣の様子もあります。特に木曽の渓谷や滝は私の好きな場所。
乗鞍や美ヶ原、大町白馬方面の様子もあります。
ワサビ田やNHKの”おひさま”のロケ地へは5分程、常念岳を正面に田園風景には恵まれた所に住んでいる先住民?です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2011/12/11 16:14

安曇野のおじちゃん さんのブログ記事

  • 安曇野 【小川】の原風景
  • 安曇野には湧水百選に選ばれている場所の他に沢山の湧き水がありワサビや養魚場があります。湧水の小川。U字溝によって多くの原風景がなくなりホタルも消えました。忘れな草が・・・・・まだこんなところも残っています。沢山のトンボが飛び交い別世界。・・透明な湧き水に揺らぐ水草最近外来種のカワジシャが増えているのが気掛かり。足元の田には1センチ程のトノサマガエルが沢山 [続きを読む]
  • 安曇野 【雨】に小さな命  【木曽】方面
  • 九州では大変な豪雨による被害になっておりますが一昨日の安曇野も強い雨降りとなりました。雨が小さな命を育てるのに降りすぎて・・・・今年2回目の木曽方面へ大雨の前日だったせいかせいか清流・・綺麗な蝶、記憶にあったのは国蝶のオオムラサキなかなか動かず移動したところでの一枚ちょっと遅れての登載なので今は花は散りかけているものと思いますが岩ツツジ・・オダマキ [続きを読む]
  • 安曇野 【雨】待ち 【美ヶ原】
  • 今夜は久々の雨の予報畑はこの一か月はど雨が無く水やりの毎日・思い立って昼近い11時ころに美ヶ原へレンゲツツジは山頂が三分咲きといったところ気になったのは山頂にある赤松が松食い虫の被害で小さな木が枯れてしまっていることこんなところにまでと・・・・・カラマツには被害が無いのは種が違う為か・下界の空気とは違い風が心地良い。・山頂近くに咲く小さな花梢の向こうに槍ヶ岳・・・下界に下って [続きを読む]
  • 安曇野 【バラ】の季節  奈良井宿 ネコが可愛い 
  • 春に咲く花々も次から次とバラも綺麗に咲いています・・昨日は奈良井宿へ出掛けて目的とはちょっとはずれてお茶壺道中の時代絵巻を見てきましたが江戸の風情が残る貴重な街並みに豪華な沢山の行列そんな行列に出陣を先導するかのようにネコ、名前はミーコって言ってました。・頑張って旗持ち・12時に寺を出て3時ごろまで「下にー、下にー」・くたびれーシャレた趣きの玄関口奈良井宿の街並みの長さと規模は他の宿場の比ではない。 [続きを読む]
  • 安曇野 【雪解け】進む山々  乗鞍
  • 山々の雪も夏日があったりして雪解けが進んでいます。常念坊の雪形もなくなりました。池の水温も上がり鯉の動きも活発になりました。ツツジも咲き  (室山の睡蓮の咲く池)絵になる春は気持も和む・乗鞍の様子を見にいってみましたが水芭蕉は遅くツツジはまだ蕾、スモモの花が咲いている状態でした。 [続きを読む]
  • 安曇野 【光城山】 【長峰山】 桜 桜
  • 光城山の桜も頂上の満開間近ビューポイントの桜の」枝が切られてしまって・・・こんな感じにしか撮れなくなってしまい残念少し下に降りて・透明パネルに合わせて撮ると山の名前が分かります。これは気がきいているというかべきか長峰山の様子は・山から下りて(明科へ降りる途中カモシカが道端に姿を現しましたので撮ろうしましたが手元にカメラが無く残念) カモシカは艶のある黒毛で、車を止めてもジーとこちら見つめてトランク [続きを読む]
  • 安曇野 【白鳥】 昨日最後の4羽が北帰行
  • 4月に入り暖かさが増して昨日4羽残っていた白鳥が帰って行きました。雪から雨に変わった気候家の枝垂れ梅の花が咲き始めました。最後まで残っていた4羽だけの白鳥が帰りました。この家族昨年生まれた幼鳥1羽とこの兄弟1羽に両親旅立つ直前、近くまできて目を合わせて毎日世話したお礼をするように飛び立ってくれました。その瞬間です。また秋には家族が増えて来てくれることを祈って・・・・その親ペアー同じしぐさで綺麗に羽 [続きを読む]
  • 安曇野 【白鳥】 残るは14羽
  • 今朝29羽程が北帰行して 残っているのは14羽のみこのところ毎朝20羽ほどの群れが北へ帰っていきました。半年近く過ごした場所を確認するように天高く旋回をして・・・・忙しくて載せられなかった何枚かを・・・・・・毎朝世話して・・・・無事秋に帰って来てくれることを祈って [続きを読む]