駅弁祭り さん プロフィール

  •  
駅弁祭りさん: おもに読書記録
ハンドル名駅弁祭り さん
ブログタイトルおもに読書記録
ブログURLhttp://ameblo.jp/blue1239/
サイト紹介文鈴木大拙、西田幾多郎、木村敏、村上春樹、安部公房などが好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1822回 / 365日(平均34.9回/週) - 参加 2011/12/11 10:11

駅弁祭り さんのブログ記事

  • ブログの引っ越しを考えてる
  • 特に理由はないんだけど、いやあるかもしれないけど、ブログを引っ越ししようかなあなんて考えてる。引っ越しと言っても、次もアメブロで、別のアカウントを取るだけだと思うけど。 なんか、このブログもとても長く続けているので、この辺で気分転換で気分一新したい気がしてきた。ここ最近、書く内容も以前とはだいぶ変わってきたし。新しいブログは、身辺雑記というかつぶやきというか、日常のことについて書こうと思う。 [続きを読む]
  • 折り合いの付け方
  • 結局、騎士団長殺しの第1部だけ買った。まだ読んでない。今日もヘーゲルを読んでる。いちおう言っておくけど、ぼくは村上春樹の信者でもないし、全面的に帰依しているわけでもない。村上春樹について、これはちょっと自分の考えや感じ方と相容れないという部分はたくさんある。それでも、村上春樹は自分にとって重要な存在であることは否定できない。なぜ自分は村上春樹を読むのか、読まざるをえないのか、これは自分にとって追求 [続きを読む]
  • 長谷川宏『いまこそ読みたい哲学の名著』
  • いまこそ読みたい哲学の名著 自分を変える思索のたのしみ (光文社文庫) Amazon いまちょうど長谷川宏訳のヘーゲル『精神現象学』を読んでいるのもあって、上の本を買ってみた。アマゾンで買い物をするのは久し振りかもしれん。 あと、明日本屋で村上春樹『騎士団長殺し』の第一部を買うかも。なんか、読むのを我慢できなくなってきた。アマゾンレビューではやはり低評価みたいだけど、でもやはり気になるし [続きを読む]
  • スペイン語
  • 突拍子もない発想と思われるかもしれないけど、スペイン語をちょっとだけ勉強してみたいと思った。もちろん習得を目指すわけではなくて、例文をちょっと暗記したり音読してみたいというだけ。ちょっとだけ触れてみたいなと思った。村上春樹『1Q84』のなかでも、主人公がスペイン語の例文を音読している場面があった。 スペイン文化と言えば、ぼくに接点があるのはフラメンコ音楽、あとセルバンテス、ボルヘスなどの小説 [続きを読む]
  • 根柢にあるのは仏教への関心
  • 大学一年のときだったか、カーネギーの『道は開ける』という本を読んで、「自分がいままで哲学と呼んでいたものは、実は自己啓発というものだったんだ」と気づいて、まさに道が開けたような感覚があった。ぼくにも、自己啓発に多少興味のある時期があったということ。それから自己啓発系の本をたくさん読んだというわけでもなくて、そのあと『ラッセル幸福論』に出会ったのかな。確かに、『ラッセル幸福論』は、あまり哲学的では [続きを読む]
  • ヘーゲルは読める
  • 読む本を変えたら、少し読み進められた。いまヘーゲル『精神現象学』を読んでいる。難しいけど、面白いので、何ページか読み進められた。 復習の意味もかねて、さっき読んだ印象に残っている部分をいくらか抜き書きしておこう。 自然そのままの意識は、知の可能性をもっているだけで、実際に知を備えているわけではない。が、当初その意識は自分が知を備えていると思いこんでいるから、真の知への道程は知の否定という [続きを読む]
  • 休むってなに
  • 何もやる気がないときは、どうすればいいのか。これって、簡単な問題ではない。普通だったら、そういうときは休めばいいとなるだろう。でも、いつも、四六時中やる気がないときはどうすればいいのか。休めばいいの?じゃあ、一生働いたりできないじゃないか。 だから、やる気がなくても、無理矢理動いたりする必要があるということ。仕事のときはもちろん、家で過ごしているときも、やる気がなくても、無理矢理動かないとい [続きを読む]
  • 読書がはかどらない
  • いま読んでる本が難しいから、読書がはかどらないのか、いまの自分の体調が悪いから読書がはかどらないのか、いつもこの区別がつかない。読む本を変えれば、読書がはかどるようになるのだろうか。でも、いま読んでる『葬送』、気になるんだよな。でも、難しい。どうしよう。 [続きを読む]
  • 木村敏新刊
  • 今月、木村敏の新刊が出るらしい。臨床哲学対話という、いままでの対談をまとめた本だけど。絶対買う。 臨床哲学対話 いのちの臨床 ―木村敏対談集1― Amazon [続きを読む]
  • 動悸
  • すごく息が苦しい。過呼吸ではない。でも、酸素が足りないのか、呼吸が深くなる。心臓が喉元に移動して、喉のところでばくばく言ってる。ちょっと走っただけで、この状態になる。今日は走っていないのに、この状態になっている。なんなんだろう。体力が極端に低下しているんだろう。 でも、呼吸器とか心臓、循環器の障害なんじゃないかと思ったりもする。それか、脳のセンサーがいかれているか。もしかしたら、ちょっとした [続きを読む]
  • 平野啓一郎『決壊』を読んだ
  • 今日は午前は作業所だった。昼はレトルトのハヤシライスを食べた。 平野啓一郎『決壊』を読み終えた。すごい小説だった。とてもインパクトがあった。印象に残った。読んだあとも、いろいろとあれはなんだったのかとか考えている。小説ってすごいんだな。自分が予想していたよりは、悲惨な終わり方ではなかったけど、でも思い返してみると、登場人物誰一人として救われていないというか、みんな悲惨なことになっているような [続きを読む]
  • 平野啓一郎『決壊』下巻、あと半分弱
  • 平野啓一郎『決壊』下巻、308ページまで読んだ。下巻はあと半分弱。 やはりものすごい内容。単純に読んでいて面白いし、扱っているテーマが深くて、大きくて、重い。たったいま読んだ部分は、なぜ人を殺してはいけないのかという哲学的なテーマが登場した。それに対する一つの意見として、人からされていやなことは、自分も人にしてはいけないということが出てきた。それに対する一つの反論として、自分が殺されていやだ [続きを読む]
  • 信念補強型読書
  • 信念補強型の読書と、信念検証型の読書があるという。ぼくはまさに信念補強型で本を読むことが多いので、気をつけなければならんな。かつては、自分の見たものを言語化したい、本のなかに見つけたいという一心で本を読んでいたから、まさに信念補強型だ。ここ最近は、もっと自分の知らないものに触れたいという思いも出てきたから、ちょっと変わったかも。 改めて言うと、ぼくは哲学なるものに関心はないと思う。哲学書を開 [続きを読む]
  • 生命するとき、生命は生命する
  • 存在が俺を呼ぶのだ。俺はその呼び声について従えば、俺は俺の生命を生きることができる。実に簡単なことだよ。芸術が生起するのは、実にこの存在が俺を呼ぶ時なんだ。その呼び声が芸術なんだ。したがって、芸術というものは欲望の働きと切っても切り離せない関係にある。呼び声の聞こえない状態で、芸術を鑑賞することはできないんじゃないか。芸術を鑑賞するということは、自らの呼び声と対峙するということなのだからね。呼び [続きを読む]
  • 純粋に音楽的な感動?(承前)
  • 事物に価値を与えるのは感情の動きだ。 例えば、いま辻井伸行の演奏を聴いていて、そうだしばらくはクラシックを聴こうと思った。聴きたい音楽がいろいろある。 空気の動き一つにも感動し、心を動かされていたあの時。壁の染みは、俺の心の動きを表現していた!俺は音楽を聴いていたんじゃない、俺は何かに直面していた、それは人間の感情と言えるかもしれないし、音楽はその一つの顕れに過ぎないわけだ。音楽を聴いて [続きを読む]
  • パスタ
  • 午前は作業所だった。いまジョリーパスタで料理を待っている。ジョリーパスタに来るのは2回目くらいかな。今日はランチの日替りパスタの大盛。ほんとはピザも食べたいけど、ピザも食べたら大変な値段になるので、今日はパスタだけ。ちなみに、明日で父親は仕事を定年退職する。明後日から、父親は毎日家にいるようになる。大きな環境の変化だな。お金もいままでみたいには使えなくなるかもしれない。 [続きを読む]
  • 平野啓一郎『決壊』上巻読んだ
  • 明日作業所なんだよなあ。いやだなあ。でも午前だけだよ。昼は、ジョリーパスタでランチを食べようと思う。確か、580円。 平野啓一郎『決壊』は、さっき上巻を読み終わった。これはすさまじい小説。人間っておそろしいと思う。人間にはこんなポテンシャルがあるんだねえ。いつものようにいくつか抜き書きしたいけど、今回はあえてやめておこう。殺人する側の言い分もいくらか共感できる部分があるから(というと誤解を招 [続きを読む]
  • まったく別の音楽に聞こえる
  • 久しぶりに自室のCDプレーヤーをオーディオにつないで音楽を聴いてみたら、普段iPhoneを小型スピーカにつないで聴いているときとまったく別の音楽に聞こえて、鮮烈な衝撃を受けた。ちなみに、ビル・エヴァンスのポートレイト・イン・ジャズを聴いている。特に、スコット・ラファロのベースが、いつもと違って聞こえる。何もかも違う。数ヶ月ぶりだから、この数ヶ月、小型スピーカで聴いていた音楽はなんだったんだ、と思った。い [続きを読む]
  • 買った
  • スニーカーを買ってきた。アマゾンとまったく同じ値段だったから、店で買ってきた。サイズは、27.0と27.5を試して、27.5にした。色は、グレーと白のやつにした。 さて、今日はもう予定はない。本を読もう。昼食・煙草代の袋が、残り5000円になっちゃった。しばらくはまたうどん生活かな。いちおう、まだ今月分は何万円か残っているけど、とりあえず昼食・煙草代は、残り5000円。交際費、病院・薬代などに余裕を持た [続きを読む]
  • 耳、スニーカーを買う!
  • 今日の昼はどうしようかな。久し振りに、セブンイレブンの冷凍のハンバーグを食べようかな。それか、松屋かな。モスバーガーも最近食べてないな。 今日、寝ているときに左耳が痛くなってきた。耳の中だと思う。左耳だけ。なんだろう。腫れているのかな。昨日の夜から違和感があった。ちょうど鼻も詰まってきたし、今度耳鼻科に行ってみよう。眼科も行かないといけないんだよなあ。お金がかかる。 今日は、コンバースの [続きを読む]