ぼなぺてぃい さん プロフィール

  •  
ぼなぺてぃいさん: 美しいチェロを弾きたいのだ。
ハンドル名ぼなぺてぃい さん
ブログタイトル美しいチェロを弾きたいのだ。
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/inouetaneyasu
サイト紹介文学生時代に弾いていたチェロを本格的に再開して5年。美しいチェロを奏でたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供202回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2011/12/12 20:57

ぼなぺてぃい さんのブログ記事

  • 吹奏楽部の定期演奏会
  • 昨日は下の娘の吹奏楽部の定期演奏会でした。下の娘は中学校からクラリネットを始めて、去年高校に入ってからも吹奏楽部でクラリネットを続けています。私自身は管楽器にはあまり縁のない人生だったのですが、娘がクラリネットを始めて以来、クラリネットってなかなかいい楽器だなぁと思うことしばし…モーツァルトのクラリネット協奏曲もいいし、クラリネットアンサンブルもいいし、名手カルボナーレを知ることもできたし、いやは [続きを読む]
  • 忙中閑あり カルテット練習
  • 昨日の夜、皆さん年度末で忙しい中、カルテットの練習となりました。8月のコンサート出演が決まり、ヤル気が違います…曲はベートーヴェンの弦楽四重奏曲ハ短調作品18-4ちょっと前に書きましたが、この曲、やっぱりスゴイ野心作。全曲が何とも言えぬ緊張感に支配されています。緊張感のあるpianoの流れの中に突き刺さるようなスフォルツァンド。ときにDurになって晴れ間も見えるのですが、それも冬の弱弱しい太陽という感じ。弾く [続きを読む]
  • 毎年毎年…
  • 毎年、この季節はいろんな面で憂鬱…1. 花粉花粉症って診断を受けたわけではないですが、毎年この時期の目のかゆみと鼻水・鼻づまりの症状は、花粉症以外の何ものでもないのでしょうね。今年は2月は日本にいなかったこともあってか、花粉対策を何も準備しないままシーズン突入。そして目のかゆみと鼻水・鼻づまり…。ただ、これってマスクしようがしまいが、アイボンで目を洗っても洗わなくても、大して変わらないような気が [続きを読む]
  • 毎年毎年…
  • 毎年、この季節はいろんな面で憂鬱…1. 花粉花粉症って診断を受けたわけではないですが、毎年この時期の目のかゆみと鼻水・鼻づまりの症状は、花粉症以外の何ものでもないのでしょうね。今年は2月は日本にいなかったこともあってか、花粉対策を何も準備しないままシーズン突入。そして目のかゆみと鼻水・鼻づまり…。ただ、これってマスクしようがしまいが、アイボンで目を洗っても洗わなくても、大して変わらないような気が [続きを読む]
  • 地元オケ練習は幻想曲風に
  • 昨日は地元オケ練習。低弦トレーナー(コントラバス奏者)による、弦のみで練習でした。# 今さらながら…巡り合わせなのでしょうが、私は今までプロのチェロ奏者によるオケの練習に参加したことがないことに気が付きました。個人レッスンで付いた先生も室内楽中心の方ばかり。良くもまぁそんな状態でチェロパートのトップなんかやっているよなぁ〜と思わないでもなし。オケの中でチェロを弾くことの常識がいくつか(いくつも!)欠けて [続きを読む]
  • 地元オケ練習は幻想曲風に
  • 昨日は地元オケ練習。低弦トレーナー(コントラバス奏者)による、弦のみで練習でした。# 今さらながら…巡り合わせなのでしょうが、私は今までプロのチェロ奏者によるオケの練習に参加したことがないことに気が付きました。個人レッスンで付いた先生も室内楽中心の方ばかり。良くもまぁそんな状態でチェロパートのトップなんかやっているよなぁ〜と思わないでもなし。オケの中でチェロを弾くことの常識がいくつか(いくつも!)欠けて [続きを読む]
  • レッスン覚書
  • 今日はレッスンでした。年明けから始めているa-moll音階、和声音階と旋律音階を繰り返しやってますが、少しずつ形になってきた感じ。それでも重音、特に三度重音はまだキツイ。EとGisは上に方にいくとフィンガリング的にキツイっす。曲はシューベルトのアルペジョーネソナタ1楽章。こちらも少しづつですが形になりつつあります。今日のレッスンでは、師匠から少しですがダイナミクスやテンポの話が出るようになりました。練習の積 [続きを読む]
  • レッスン覚書
  • 今日はレッスンでした。年明けから始めているa-moll音階、和声音階と旋律音階を繰り返しやってますが、少しずつ形になってきた感じ。それでも重音、特に三度重音はまだキツイ。EとGisは上に方にいくとフィンガリング的にキツイっす。曲はシューベルトのアルペジョーネソナタ1楽章。こちらも少しづつですが形になりつつあります。今日のレッスンでは、師匠から少しですがダイナミクスやテンポの話が出るようになりました。練習の積 [続きを読む]
  • 地元オケ練習
  • 先日の日曜日は地元オケの練習。2月は休まなきゃならない日が多かったので、今月からはまたガンバラネバ…です。練習は、正指揮者によるTuttiでした。先月初顔合わせをしていたのですが、そのときは出張中で練習に参加できず、今回、私は初顔合わせとなりました。Y先生という指揮者なのですが、いわゆる褒めて育てるタイプとでも言いましょうか、練習中にBravoを連発。でも、アンサンブルで危なそうなところは、しっかり必要なパー [続きを読む]
  • 地元オケ練習
  • 先日の日曜日は地元オケの練習。2月は休まなきゃならない日が多かったので、今月からはまたガンバラネバ…です。練習は、正指揮者によるTuttiでした。先月初顔合わせをしていたのですが、そのときは出張中で練習に参加できず、今回、私は初顔合わせとなりました。Y先生という指揮者なのですが、いわゆる褒めて育てるタイプとでも言いましょうか、練習中にBravoを連発。でも、アンサンブルで危なそうなところは、しっかり必要なパー [続きを読む]
  • アマチュアオーケストラの活動って
  • 一昨日、昨日と連続して地元オケのチェロパート員の方から今回の演奏会は休団とさせてほしいというメールを受け取りました。すでに私としては予想していたこと、想定内なので実質的な影響はありません。5プルトが4プルトになりますが、ヴァイオリンのプルト数もさほど多くないので、まぁ問題はないでしょう。このブログのどこかで似たようなことを書いた記憶もあるのですが、アマチュアオーケストラに参加するってのは、自らの継続 [続きを読む]
  • アマチュアオーケストラの活動って
  • 一昨日、昨日と連続して地元オケのチェロパート員の方から今回の演奏会は休団とさせてほしいというメールを受け取りました。すでに私としては予想していたこと、想定内なので実質的な影響はありません。5プルトが4プルトになりますが、ヴァイオリンのプルト数もさほど多くないので、まぁ問題はないでしょう。このブログのどこかで似たようなことを書いた記憶もあるのですが、アマチュアオーケストラに参加するってのは、自らの継続 [続きを読む]
  • 買っちゃった
  • カルテットへの熱が上がりつつある今日この頃。ハイドンの弦楽四重奏をもっとしっかり聴いてみようということでスコアを買ってしまいました。作品74, 76, 77の10曲セット。サイズはA4ほどで、300ページほどあって分厚いですが、ペーパーバックのような作りで思ったより重くないです。アメリカ製で印刷の質が心配でしたが、それも良好。気分が盛り上がります。 [続きを読む]
  • 買っちゃった
  • カルテットへの熱が上がりつつある今日この頃。ハイドンの弦楽四重奏をもっとしっかり聴いてみようということでスコアを買ってしまいました。作品74, 76, 77の10曲セット。サイズはA4ほどで、300ページほどあって分厚いですが、ペーパーバックのような作りで思ったより重くないです。アメリカ製で印刷の質が心配でしたが、それも良好。気分が盛り上がります。 [続きを読む]
  • カルテットーとっても良い練習でした。
  • 先週、カルテットの練習をやりました。12月にコンサートに出演して以来、2回ほど練習はしていたのですが、いずれもチト遊びが入った練習でした。で、今回は、曲を決めて少し集中して練習しましょう!という真面目な練習。選んだ曲はベートーヴェンの弦楽四重奏曲第4番ハ短調作品18-4です。この曲、もともと地味な弦楽四重奏というジャンルで、しかもベートーヴェンの初期作品ということもあって、あまり脚光を浴びることもなく [続きを読む]
  • カルテットーとっても良い練習でした。
  • 先週、カルテットの練習をやりました。12月にコンサートに出演して以来、2回ほど練習はしていたのですが、いずれもチト遊びが入った練習でした。で、今回は、曲を決めて少し集中して練習しましょう!という真面目な練習。選んだ曲はベートーヴェンの弦楽四重奏曲第4番ハ短調作品18-4です。この曲、もともと地味な弦楽四重奏というジャンルで、しかもベートーヴェンの初期作品ということもあって、あまり脚光を浴びることもなく [続きを読む]
  • お久しぶりぶり
  • 2月の出張月間で息切れしてしまい、連続投稿が途切れてしまいました。うーむ、悲しい。。。建国記念の日にアメリカから帰ってきた翌週、福島に1泊の出張に行って、その後、シンガポールに行ってました。戻ってきたら、体重激増、目は痒い、鼻がムズムズ・・・・あー つらーーーーい。(体重激増は、アメリカ出張のせいですね。ボリューム満載の食事と車の移動、目に入る巨大な人たち…そんな環境に右にならえってやつでねぇ…)と言 [続きを読む]
  • お久しぶりぶり
  • 2月の出張月間で息切れしてしまい、連続投稿が途切れてしまいました。うーむ、悲しい。。。建国記念の日にアメリカから帰ってきた翌週、福島に1泊の出張に行って、その後、シンガポールに行ってました。戻ってきたら、体重激増、目は痒い、鼻がムズムズ・・・・あー つらーーーーい。(体重激増は、アメリカ出張のせいですね。ボリューム満載の食事と車の移動、目に入る巨大な人たち…そんな環境に右にならえってやつでねぇ…)と言 [続きを読む]
  • レーヌ・フラショー の芸術
  • 個人レッスンで、アルペジョーネ・ソナタを始めて以来、師匠の口からよく出てくるのが「フラショー先生の弾き方では…」という言葉。そう、今の師匠の師匠にあたるのが、今は亡きフランス人女流チェリストであるレーヌ・フラショーなのです。フィンガリング、ボウイングともに、音楽的(=必ずしも合理的ではない)なものであり、練習し甲斐があります。レーヌ・フラショーは、日本の芸大でも教えていたことがあるので、日本のチェリ [続きを読む]
  • レーヌ・フラショー の芸術
  • 個人レッスンで、アルペジョーネ・ソナタを始めて以来、師匠の口からよく出てくるのが「フラショー先生の弾き方では…」という言葉。そう、今の師匠の師匠にあたるのが、今は亡きフランス人女流チェリストであるレーヌ・フラショーなのです。フィンガリング、ボウイングともに、音楽的(=必ずしも合理的ではない)なものであり、練習し甲斐があります。レーヌ・フラショーは、日本の芸大でも教えていたことがあるので、日本のチェリ [続きを読む]
  • 地元オケ ヤバしびっち
  • 昨日は2週間ぶりの地元オケ練習でした。帰国してから大慌てでレッスンの練習ばかりやっていたので、オケ練習は久々のまま練習に突入。グリーグのペールギュントとシベリウスの1番の練習だったのですが、時差ボケも相まって個人的にはボロボロ。実は本番まで三ヶ月を切っちゃっているんですよねぇ、やべえなぁあ…http://classic.blogmura.com/cello/img/cello468_60.gifにほんブログ村 クラシックブログ チェロへ(文字を ) [続きを読む]
  • 地元オケ ヤバしびっち
  • 昨日は2週間ぶりの地元オケ練習でした。帰国してから大慌てでレッスンの練習ばかりやっていたので、オケ練習は久々のまま練習に突入。グリーグのペールギュントとシベリウスの1番の練習だったのですが、時差ボケも相まって個人的にはボロボロ。実は本番まで三ヶ月を切っちゃっているんですよねぇ、やべえなぁあ…にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ(文字を ) [続きを読む]
  • レッスン覚書
  • 昨日はレッスンでした。師匠に時差ボケの言い訳をしつつ、a-moll音階。まだ慣れませんね〜。旋律的音階の下りがまだ耳に慣れていないのか、音程が分からなくなる(>_<しかも下りに返すときは指板を外れている場所で、コレがキツイっす。加えて、三度、六度の重音。まだ指の形がなかなか押さえにくい…修行が必要です。アルペジョーネソナタは、やっとポジションがわかって来た感じ。特に再現部のハイポジがキツイのですが、やっと [続きを読む]
  • 機内映画鑑賞
  • 帰国便は13時間を超えるフライト。睡眠を取っても時間はあります。ということで、しばし映画鑑賞タイムとなりました。(何と5本も見ていた!)インフェルノダン・ブラウン原作 トム・ハンクス主演のラングドン教授シリーズですね。ダ・ヴィンチコードは原作も映画も楽しみました。このインフェルノもエンターテイメントとしてなかなか面白かったですね。ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期シリーズ最新作、かつ完 [続きを読む]
  • さあ、日付変更線を越えるぞぃ
  • アメリカ出張も終わり、日本に帰ります。帰りは偏西風に向かって飛びますので、ちょいと飛んでいる時間が長くなるのと、日付変更線を跨ぐので、昼前発の飛行機に乗ると、翌日の夕方に到着します。アメリカに来たときに1日得した分、帰りは損するわけですね。帰ったら、すぐチェロのレッスンが待ってます。練習しなきゃ‼ [続きを読む]