しんし さん プロフィール

  •  
しんしさん: しんしの盆栽初心者日記
ハンドル名しんし さん
ブログタイトルしんしの盆栽初心者日記
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/shinshi1444
サイト紹介文盆栽暦5年の初心者ですが、のんびりと木々達とのふれあいを大切に過ごしていければと思っております。
自由文盆栽を始めたのは11年の3月。
妻との二人三脚で盆栽の成長と共に少しでも自分達自身も大きくなれればと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 136日(平均3.7回/週) - 参加 2011/12/12 21:37

しんし さんのブログ記事

  • 皆勤
  • ブログを始めてから、初めての皆勤です。一カ月、一日も休ますと言う事がどれほど大変なことか・・・・・。改めてブログ村のベテランさん達の凄さに感心させられます。さて、今日は楓です。素材で幹づくりの最中ですが、どうも納得いきません。右と左の揺すり方に違いがあるため違和感を感じます。下の葉の様子上の葉の様子只今犠牲枝が140cm程ありますので下の部分の葉が大きくなりません。鉢の中と言う事で根の絶対量が決まっ [続きを読む]
  • 真柏の今後を考える
  • 今日は書くような記事が何もないので真柏で遊んでみます。素材の真柏です。とりあえず懸崖樹形と言う事だけは決まっていますが。今後の決め方をアップしてみます。基本形の懸崖樹形の写真とりあえずの基本形真柏の絶対条件は立ち上がりに必ず水吸いが見えるこれさえ守れば間違いありません。まずはA案の植え付け角度立ち上がりからの幹の流れもいい感じ。(赤線が幹の流れ)少し斜めに立ち上がってからの懸崖らしい急な落ち込みは動 [続きを読む]
  • イワシデの葉切りとちょっと剪定
  • 作業が遅れておりました岩シデの葉切りを行いました。昨年全く手を入れていなかった付が出ておりました。あちらこちらに枝枯れが。自ら枝を枯らした感じで。しっかりとした管理が必要ですね。作業前の写真もっさりといった感じ。懐に光が入りづらいですね。作業後の写真行った作業は葉切りと剪定ですね。一番下の葉は葉切りする必要ありません。最後は葉の切り方展示に使う樹の葉切りイワシデ、欅などはこの切り方。楓、紅葉はもっ [続きを読む]
  • 美男葛を切る
  • 美男葛を切る。はい。ただ切っただけです。樹格の向上というより、小さくしただけ。作業時間5秒。以前の写真作業後の写真この美男葛は葉が大きくミニサイズにはちと厳しいかな。ミニには小葉性が良いと思います。 [続きを読む]
  • 本に載る?
  • 昨日作業いたしました寒グミ。な・な・なんと・・・・・。本に載っていました。骨格は6年前とほとんど変わっていません。これで樹齢何年でしょうか。30年以上。下手すりゃ40年以上。造りはじめた人はこの完成形を見ていたのでしょうか。 [続きを読む]
  • 寒グミの苔を取る
  • 先日購入した寒グミの足元の苔を取り除く作業をしました。苔があると鉢の乾き具合を確認しづらいうえ、とても見苦しいので。作業前の写真作業の様子曲がりのあるピンセットが効率よく作業できます。作業後の写真これですっきり。ブログ村 [続きを読む]
  • 文人の赤松も芽切する
  • 昨日の小品と一緒に芽切いたしました文人赤松です。こちらの方は、昨年の芽の軸の伸びが顕著でなかった事と中品の文人樹形という事もありまして、ほとんどの芽を今年の位置で切りました。それに、たぶん枝葉の数が絶対的に多すぎますね。よって今回の芽切で新たに吹いた芽を考慮しながら切り戻し作業すれば樹形の回復は早い時期に図れると思います。作業前の写真作業後の写真なぜか後ろ側だ・・・・・。盆栽棚での写真カメラレンズ [続きを読む]
  • 小品赤松の芽切
  • 今日は久しぶりの快晴。雲一つない青空はとても気持ちのいいものですね。ただ、この青空も今日一日だけと言う事みたいで、明日からまたいつもの梅雨空に戻るみたいです。小品赤松の芽切を行いました。昨年芽切りをしていないため、枝が伸び放題。昨年の位置まで切り戻したかったのですが、すでに古々葉がフルっている個所もあり・・・・。芽の状態を見ながらそれぞれに切り戻した今回の作業がどのような成果を上げるのか秋以降に判 [続きを読む]
  • 長寿梅を整姿する
  • 一昨日葉刈りした小品長寿梅の整枝を行いました。ただ、ちょっと不本意。久しぶりの作業だったためか、針金の効きが甘く思った感じになりませんでした。作業前の写真(一昨日)作業後の写真頭を後ろから回し込んでいる、言わば誤魔化し。変わり木樹形でも実際にはあまりしてはいけない技?ですね。創作が自由と言われる真柏などでも後ろから枝を回し込んでいる樹は、正統派に比べ評価が下がります。立て替えられそうな芽が出来た時点 [続きを読む]
  • ほったらかし
  • どうでもいいといった感じでほったらかしの文人黒松。ほったらかしが故の元気でしょうか。成長著しい。ただ、今年処分するにもしっかり管理しないと買い手が付きませんので、芽切りをします。作業前何がどうなっているのか全く分かりません。鉢も割れています。後ろ側には欠落部分も。本来(今年)の芽切り位置今回芽切する昨年芽切りすべき位置(人差し指が今年、中指が昨年の芽切り位置)芽切り後・・・・・・・・・。面倒で・・・・ [続きを読む]
  • 長寿梅の葉刈り
  • ちょっとした時間を利用し、長寿梅の葉刈りをしました。樹勢を落としたことによる枝枯れも、そこまで心配する事はないような感じ。このまま行ってくれると、秋の展示会では活躍してくれそうです。作業前葉刈り後葉刈り後に整枝する予定でしたが、気温が低いため枝が少し固く。後日行う事とします。 [続きを読む]
  • 部品を注文
  • 先日気付いた東京オートマック・ハンドクラフト・締め付け螺子の紛失。部品を注文して届きました。送料込みで800円。ないと困りますので仕方ないですね。写真です。これ高いけど本当に便利ですよ。ルーターは回転して削りますけど、これはノミの打撃。お薦めです。 [続きを読む]
  • 文人の赤松
  • 今日も雨です。そう言えばここ最近、週末は雨の日ばかりの気がする。それに気温が相変わらず低い。これも異常気象と言えるのかな。今日は文人の赤松。我が家で一番大きな樹ですね。樹種にはそれぞれ代表される樹形があると思いますが、赤松と言えば文人と言えるくらいに代表的な樹形。いい感じに持ち込みたいです。写真です。昨年、芽切していませんので伸び放題。今年の芽切は古古葉の位置で芽切しようかと考えています。(昨年の [続きを読む]
  • 1年半ぶりの新しい仲間
  • 一年半ぶりに新しい盆栽を購入しました。もちろん今回はしっかりと飾れる完成樹。小品は、私のサイズは7点または6点飾りが主流で、松柏、雑木、実物をそれぞれ数点織り交ぜるのが通例です。ただ、私の飾りは実物がない……。そこで実物となるのですが、人気のキンズや老爺柿などは超高額で、キンズに至っては50万ほどしますので・・・。樹種の格としては若干落ちるかもしれませんが。では、写真です。寒グミ 樹高19.5cm [続きを読む]
  • 道具を整理する 第4弾
  • 道具紹介の最終回。今日は神や舎利つくりに便利な道具たちです。写真です。神作刀にオートマックのハンドクラフト。真柏に神作刀は必須ですね。それとオートマックのハンドクラフト。これは絶対に便利です。枝を抜いた後などの処理には絶対的な力を発揮します。ウォーターガンよりもこっちの方を先に購入するのをお薦めします。と・・・・・・・。ネジが・・・・・・・。螺子が・・・・・・・。な〜い!・・・・・・。仕方ないので [続きを読む]
  • 姫雪の下の植替え
  • たぶん姫雪の下だったと思います。現在、植えてある鉢が姫雪の下にマッチしたおらず不細工な格好になっていますので植え替えます。植替えの様子鉢はまゆ鉢ネットを当て針金で固定この状態だと見苦しいのでカットします。こういう時は昌国の針金切りが便利。この針金切りは絶対にお勧めです。綺麗に切りました。もちろん正面から見たときに針金が見えずらい位置に来るようにします。今回は脚が正面に来ますので足の裏に来るようにし [続きを読む]
  • 道具を整理する 第3弾
  • 道具の紹介第3弾です。盆栽道具の主力部隊芽切鋏、ヤットコ、針金切、又枝、瘤切は最低必要な道具ですね。医療部隊枝などを抜いた傷口を保護するために使用します。通称カットバスター。植え替え部隊根捌き、根切り用鋏など。ではまた明日。 [続きを読む]
  • キンズ、絶体絶命。そして必殺技
  • 絶体絶命というかすでに盆栽の体をなしていません。盆栽からの降格です。1か月ほど前、ちょっとまずいかなとアップしたキンズ君。その後も全く動かずの状態。カンフル剤としての葉刈りを検討したのですが、根に不安がある状態では危険と判断。ならば先に根の状態を確認しようと。早速植え替え。植え替え前の写真です揺すると用土が動かずに樹しか動きません。根の状態・・・・・。こんなことだろうと思いました。新しい根はほんの [続きを読む]
  • 道具を整理する 第2弾
  • 道具を整理したついでに道具の紹介。写真です。切り出しナイフと彫刻刀切り出しナイフは絶対に必要な道具ですね。刃の鋭さには吃驚しますよ。抜いた枝などの切り口を綺麗に削るために絶対に購入するべきですよ。彫刻刀はノミの代わりに使っていたものです。ブラシ部隊作業後の足元などを掃除する手箒。植え替え時の最後の仕上げ時などでも使用します。その左のブラシは幹掃除用。真柏は金ブラシを使って舎利、水吸いを掃除します。 [続きを読む]
  • 忘れていた裾葉刈り
  • 緋梅の裾葉刈り作業をすっかり忘れておりました。宮崎地方の適時は5月の上旬。一か月以上も遅れての作業です。作業前の写真削った舎利もずいぶん落ち着きました。それにしても足元が汚い。裾葉の写真裾葉とは枝元に近い葉の事。少し小さいのですぐわかりますよ。裾葉を刈った写真上の写真と比べてください。これを全ての枝で行います。ついでに枯れた枝も剪定しておきます。針金(銅線)が付いている枝のカットは昌国が便利。少し上 [続きを読む]
  • 道具を整理する
  • 先日アップしました道具箱を片付けました。さすがに汚いので・・・・。道具の確認も兼てと言う事で。写真です。これで全部です。道具箱(釣用)明邦化学、バーサスの7040 3000円くらい。私は釣り仲間(ブラックバス専門)の友人からもらいました。上蓋部分も収納できます。作業台(回転台)の横に広げて置けばすぐに取り出せます。結構便利ですよ。 [続きを読む]
  • ミニの美男葛
  • ミニサイズの美男葛です。ミニと言っても現サイズは15センチほど。小さく剪定しようかと思っておりますので、そのうちに。写真です。鉢底から根が出ております。この盆栽も植え替えするべきでしたね。 [続きを読む]
  • オルトランを撒くの巻
  • 今日、昨日とブログにアップしている記事はタイムリーではありません。先週の金曜日に撮影したものです。今日も宮崎は雨。しかも今年は寒い・・・・・。気温が全く上がりませんね。他所は天気よくて気温も高いみたいですが。昨日アップしたオルトランを撒きました。キンズの足元に。粒小っちゃいんですね。憎っくきエカキ虫を退治してくれようぞ。撒きの巻の写真。次はおまけの道具箱。上段中段下段と最下段汚いですね。整理しよう [続きを読む]
  • 海棠を太らせる
  • 只今、太らせている最中の海棠です。駄温鉢に入れて3年経過しておりますので少しは成長したと思います。欲しい部分は足元だけで上の部分は作り変える予定です。写真です。そのうち処分するかも・・・・。 [続きを読む]
  • キンズのために
  • おはようございます。今日は朝4時半起床、朝一サーフィンのち盆栽教室の予定でしたが・・・・。海は小波のジャンクコンディション、夜明け前からオンショアビュービュー。しかも雨。テンション上がらず・・・・・・。海を見ただけで帰ってきました。しかも盆栽教室も中止に・・・・・・・。今日一日、な〜んにもする事なくなりましたよ。で、ブログ。先日、キンズがエカキ虫に悩まされていると書きましたが、その対策としてオルト [続きを読む]