しんし さん プロフィール

  •  
しんしさん: しんしの盆栽初心者日記
ハンドル名しんし さん
ブログタイトルしんしの盆栽初心者日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/shinshi1444
サイト紹介文盆栽暦5年の初心者ですが、のんびりと木々達とのふれあいを大切に過ごしていければと思っております。
自由文盆栽を始めたのは11年の3月。
妻との二人三脚で盆栽の成長と共に少しでも自分達自身も大きくなれればと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2011/12/12 21:37

しんし さんのブログ記事

  • 新しい仲間(真柏)
  • 今年はすでに樹を購入しましたので新しい樹は買わない予定でしたが、かなりの格安素材があり、つい。でもなかなかの素材ですのでしっかりと作りたいですね。樹高50?私の板幹真柏と作りが同じですね。懸崖で作りましょうか。軽く切り込んでおきました。楽しみが増えました。 [続きを読む]
  • 南風会での作業(長寿梅)
  • 日曜日、教室で作業した長寿梅です。この樹は持ち崩し素材を私が作り直しているところですが、大事なのは見えていない土の中の根の部分。このまま育てていけば良い樹になると思います。作業前の写真です。で、作業後・・・・・・・。写真がありません・・・・。と、言う以前に長寿梅がありません。あげちゃいました。でも、私より大事にしてくれそうです。最後はおまけの双子トマト。ん?、誰が食べたのかな? [続きを読む]
  • 今回は楓の二番芽
  • 正直、25本ほどの盆栽で記事を書くのは大変です。単純計算でもひと月に一度の割合で回ってくる・・・。作業のない木があれば余計に・・。二番芽です。順調です。全体です。大きさは18cm程。根元で12センチあります。長寿梅もトヤが出てきましたので葉刈りでもしようかなと。 [続きを読む]
  • 杜松の植え替え
  • 今日は植え替えです。いきなりの完了写真。入れたかった鉢に入り大満足!ビールがうまい!で、植え替えの様子。先生に場を作っていただきました。しかも寒冷紗の下。あ、おまけで今日の先生の園(野元珍松園)の様子。これは私が欲しいモミジ(半懸崖)で、作業前。根の様子。見たところ根はいい感じです。植え付け角度は先生の仕事。で、完成‼杜松は根を切りすぎると、と言われていますが先生に見てもらって正解。私だったら根を半分 [続きを読む]
  • 杜松の神を切る!
  • 貴風サイズの杜松の神を切断しました。前に突き出ている嫌味な感じでしたので。これですっきり。次は植え替えですな。切断前。切断後。枝を下げたりして最終的には見え隠れする程度になります。一歩前進です。 [続きを読む]
  • 欅の二番芽
  • 先日作業した欅にも二番芽が見え始めました。作業したのは楓と同じ日なのですが欅の方が若干早いみたいですね。春の芽吹きは楓が早いのに。写真です。ちなみに枯れ枝には芽吹きが見られませんでした。計2本の枝が枯れたみたいです。鉢がいい感じです。 [続きを読む]
  • キンズの枝考察
  • まず、先日述べた『キンズは出来るなら雨に当たらない場所が好ましい』これについては正直判りません。ですが皆さんそうおっしゃいあますので間違いではないと思います。で、今日のブログキンズの枝についてです。結論から言って正直作りづらいと思います。原因は写真からご覧のように枝の付け根から新たな枝が出てくる何とも言えない性質です。これを放置すると必ずこぶ状の枝になります。強い部分に枝が集中しさらに枝がそこに出 [続きを読む]
  • 素材楓の葉刈りと整枝
  • 素材楓の葉刈りを行いました。理由は芯になる芽に力を集中させるためですけど。幹作りからだと結構時間がかかりますね。写真です。作業後の写真。たぶんピンセットの位置まで根張りがあったと思います。芯になる芽です。少しクドイ幹模様です・・・・。最後は上から。まだまだこれからです。 [続きを読む]
  • キンズ専用ハウス完成
  • 『キンズは出来るなら雨に当たらない場所が好ましい』実しやかに囁かれる都市伝説に近いかもしれませんが一応と言う事で。キンズ専用ハウスです。で、雨に出来るだけ当たらず、且つ温度上昇が抑えられ、且つ温室的要素を兼ね備えている夢のハウスと言う事での形。まずはビニール使用の写真です。最大の欠点は雨が降ると上に水がたまり、キンズに覆いかぶさるというとんでも仕様。あぶなく枝を折るところでした。改良型。後ろ側と下 [続きを読む]
  • 寒グミの全葉刈り
  • 今年の植え替えで素焼きに移した寒グミを全葉刈りいたしました。植え替えしているので葉切りかと思ったのですが寒グミは強いと言う事で。枝ぶりを見る上でも寒木にしたかったので作業することにしました。作業前。葉が大きくなっています。作業後。角度はこんな感じだったと・・・・。要らない枝をもちろんためらいもなく切断。完成です。 [続きを読む]
  • ガレてしまった椿
  • 椿の出雲大社、ガレてしまいました。原因は植え替え不足による根詰まりからの過水。今年の植え替え時に鉢から抜くのに大苦戦。鉢にへばり付いた部分の根が新しい状態で中の部分はかなり傷んでいました。そんなこんなで現状です。新芽が動き出したのは下枝のみ。頭とその下の枝などは葉色も悪い・・・・・。ただ、今年は大きく切り戻す予定だっただけに少し救われました。こうなったら走らせるだけは知らせて少し太らせてみます。 [続きを読む]
  • 今日は欅の葉刈り
  • 今日は欅です。作業者は妻。手伝ってくれました。『大丈夫?』と聞くと『私だって南風会会員だから』だって。(只今休会中)でも非常に助かりました。写真です。後ろ側に枯れ枝が目立ちます。作業後です。結構枝が解れてきた所だったんですが。芽吹きをみて枯れ枝を切ります。(今はまだ枯れ枝有りの状態。)今年一年で元に戻しますよ。 [続きを読む]
  • 楓の全葉刈り
  • 楓の全葉刈りをしましたのでアップします。片葉刈りと迷ったのですが少し多めに芽を持たせる事を期待して全葉刈りに。作業前の写真。今年植え替えしていますがさすが駄温鉢と言ったところ。生育が例年に比べ良いですね。やっぱり駄温鉢と化粧鉢を交互に使うといいのかも。作業後の写真。枝が暴れていた部分に針金掛けておきました。それとちょっと切り戻した枝もあります。今年はあと一回葉刈りする予定です。 [続きを読む]
  • 老爺柿の姿出しを少し
  • 素材に戻した老爺柿の大まかな姿出しを行いました。とは言いましたも少しだけですが。飾りに使えるようになるにはある程度の太りが必要ですのでまだまだ先の事ですが、姿が見えてくることで楽しみが増えるというもの。今後が楽しみになりますね。作業前の写真。頭になる部分の揺すりの付け方を失敗しています。よって切り戻しが必要なので・・・・。作業後の写真。樹形は半懸崖。下げ枝に実生りがあれば飾りでも映えるはずです。今 [続きを読む]
  • 少し枝枯れしました。
  • 動かなかった石化檜に変化が出ました。ようやく動き出して一安心といったところ。ただ少し枝枯れが見られるのでしっかりと管理したいですね。 [続きを読む]
  • ようやく始動しました
  • 切り詰めていた荒川性のモミジ、ようやく動き始めました。一時は枯れたんじゃないかと心配しましたがこれで一安心。樹格アップに向けて頑張っていきたいですね。左の幹の根元にも芽が吹いてきました。さらに切り詰められそうでいい感じです。最後はおまけの踏み台。今で言うところのリノベーションでしょうか。 [続きを読む]
  • キンズが枯れそう・・。いや、枯れたよ・・。
  • お星さまになってしまいました……。昨年の植え替え時にほとんど根がなく、一か八かで挿し木状態にしたんですけど・・・。無謀でした。それにしてもキンズの生命力には驚かされます。全く根がない状態で1年。その前のほとんど根のない状態で1年。幹からの水の吸い上げのみで生きていたと思われます。キンズは難しい樹種と言われたりしますが原因はそのようなところからかな。残念です……。それと棚を綺麗にしたのでついでに入口 [続きを読む]
  • 杜松の神を削る!
  • 昨日アップした杜松の神の彫刻です。とは言っても立派に削る訳ではなく、切りっぱなしの部分を少し尖らせようと。ついでに切り落とす予定の神も練習がてら削ろうと思います。作業前の写真です。切り落とす予定の神。ところが神の堅いこと堅いこと・・・・。あまりの堅さに放置することにしました。切りっぱなしになっている残す方の神を削ります。少し削りましたけど堅い・・・・。結局申し訳程度になってしまいました・・・・・。 [続きを読む]
  • 新しい仲間
  • 先日購入しておりました杜松を我が家に。一年ぶりの新しい仲間です。と、その前に昨日の教室にて芽摘みの作業を行っておりますので掲載。作業前の写真。先生によるお手本の図。初めての樹種ですので。ちなみの杜松は盆栽の中でもかなりの手の要る樹種みたいで…。先輩のFさん曰く『時間を忘れて没頭できる、手の要る可愛い盆栽』みたいです。私的には(手を必要とせずに立派に育つ)が理想なんですけどね。そして作業後。皮のついて [続きを読む]