ツバクロ さん プロフィール

  •  
ツバクロさん: スワローズ大好き日記かよ!
ハンドル名ツバクロ さん
ブログタイトルスワローズ大好き日記かよ!
ブログURLhttp://ameblo.jp/gogotsubame/
サイト紹介文東京ヤクルトスワローズに関するブログで1軍試合観戦記とファーム情報や故障者の近状を記載
自由文高校生による野球ブログ

ヤクルトの記事を書きます。

若手選手ら戸田の選手の情報も書きます。

ヤクルトファン必見ブログになれればいいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/12/13 22:59

ツバクロ さんのブログ記事

  • 2016年スワローズの総括
  • どうもお久しぶりです。8月以来の更新。野球はずっと見ていましたが、大学4年生で就職活動、卒業研究などの影響もあり、このブログを放置し続けてしまいました。更新していない間も、コメントもして下さり、ありがとうございました。更新頻度は2011年〜14年くらいのような多さを維持するのは難しいですが、気が向いた時に書いて行けたらなと思います。今回は復帰して最初なので、ゆったりと今年の総括を書いていきます。◯ [続きを読む]
  • 主力欠き最下位ヤクルトの終盤の戦い
  • どうもみなさん久しぶりです。このブログを見て下さって、ありがとうございます。開幕してから一度も更新していないようなブログですが・・・大学4年生にもなり、就職活動やらなんやらで忙しく、あまりブログを書く気になれませんでした。ごめんなさい。ご覧のように主力を欠いているヤクルトは苦しい戦いを強いられている。昨年打点王の畠山が前半から思うように出れず今季絶望が決まり、首位打者川端、中軸を担う雄平も戦線離脱 [続きを読む]
  • 2016年順位予想と各チーム分析
  • ヤクルトの事を書いていきましたが、ここではセ・リーグ全体について書いていきましょう。昨年の大混戦を制したのは2年連続最下位だった東京ヤクルトでした。今年は各チームでIN、OUTがあり、戦力図を開幕前に見ていきたいです。1位 東京ヤクルトスワローズ2位 阪神タイガース3位 読売ジャイアンツ4位 中日ドラゴンズ5位 広島東洋カープ6位 横浜DeNAベイスターズと、いう風にしました。各チーム理由を書いていきますわ [続きを読む]
  • 開幕間近!連覇へ向けて、スワローズ分析
  • どうも、お久しぶりです。キャンプ中にヤクルトの事を書いていこうとか書いていましたが、更新できず申し訳ありませんでした。そして、いよいよ明日、2016年のプロ野球が開幕します!昨年はヤクルトが見事に優勝しまして、ツバメ戦士がオフの番組に出まくっていたせいで、昨オフは非常に早かった・・・でもヤクルトの戦いは、昨年の日本シリーズでソフトバンクにやられて日本一を取れなかった瞬間から始まってる!昨秋のキャン [続きを読む]
  • 強打線は今年も生きるか?
  • 前回は投手について書いていきましたが、今回は野手について書いていきたいなと思います。強打線の秘密はメリハリ今季は雄平、バレに期待かかる首位打者、本塁打王、打点王など打撃主要3部門をツバメ戦士が独占し、2015年はヤクルト打線が注目された。一昨年に続く山田の大活躍と畠山の主軸らしい打撃もそうだが、特に評価されたのは2番川端という真中監督の采配2番に打てる打者川端を入れた事で、「積極的野球」「バントしない攻 [続きを読む]
  • ”燕進化”で連覇へ!明後日からキャンプイン
  • どうもお久しぶりです。だいぶ更新しなかったですね。。。すみませんでした。自身も大学3年生が終わりかけ、就職活動が始まるので、ブログを更新する頻度は更に落ちて、内容も端的なものになってしまうかもしれませんが、宜しくお願いします。あっという間なもので、もうキャンプイン!!!いよいよ明後日からヤクルトは浦添でキャンプが始まりますね。今年は優勝して迎えるオフで、ヤクルト選手のメディア出演がかなり多かった( [続きを読む]
  • イム賭博で追放、バネ米挑戦、契約更改
  • こんばんはなんだか久々な感じがします。ヤクルトの選手一人一人、今シーズンの活躍を振り返っていたのですが、まだまだかかりそうです。。。なかなかブログを書けなくてすみません。今日は最近のヤクルトの話題を振り返っていきます。元ヤクルト・林昌勇、カジノでの不法賭博で追放選手へ驚きのニュースでした・・・日本でついこの前まで巨人の選手による野球賭博で騒いでいた中だったし、ヤクルトでも真面目に野球をしていてファ [続きを読む]
  • 投手陣を振り返る3
  • 更新が遅くなりました。すみません。今回は投手陣編の第3回です。43 江村将也・・・戦力外通告 一軍登板なし F:16試合 4.80 2勝1敗一軍定着を目指した3年目だったが、2軍暮らしが続いた。序盤は戸田でもリリーフで好投していたが、中沢・久古が一軍に居たため昇格できずにいた。昨年受けた左ひじの手術の具合は良かったのように感じたが、またも左ひじの痛みが再発するなど、夏場から戸田でも登板する事はなかっ [続きを読む]
  • 投手陣を振り返る2
  • 32 風張蓮  1試合 0.00 0回1/3  F:12試合 3.96 1勝6敗先発の谷間として5月にデビュー。広島戦に初先発するも、2番菊池へのカーブがすっぽ抜け、頭部死球でわずか8球で危険球降板した。非常に勿体なかったし、2度目の登板を見たかったが実現せずシーズンを終えた。7月にはユニバーシアードの大学代表との壮行試合に登板し、1回1失点。その後は右ひじの故障で7月8日のファームでの登板以降、マ [続きを読む]
  • 燕優勝を支えた投手陣を振り返る1
  • どうもこんばんは全然アメブロ動かせてなくて、プレミア12とか各球団の情報とかもっと書きたいんですが、なかなか時間がとれてないです。今更ですが、契約更改も近づいているので、今シーズンの選手一人ひとりの活躍を振り返ろうと思います。11 由規 一軍登板なし F:6試合 防御率3.33 1勝1敗復活目指し浦添キャンプで迎えた2015年はここ数年で最も期待の出来た年だったが、右肩の状態は一進一退。良い状態が [続きを読む]
  • プロ野球などのニュースを見て
  • 最近、全然ブログを更新していない間、色々なニュースがあったので、今回はそれの感想を少し書いていきたいなと思います。FA取得4番ハタケ残留へ田中浩は宣言残留ホッとしましたね。でも球団幹部の畠山への態度は少し気に食わないですね・・・「FAしての残留はないよ」なんてね〜相川や田中浩がFAを行使しようとしていた去年と話が違うじゃないか。。優勝チームの打点王で年俸も9000万円から大幅アップでしょうね。個人的には [続きを読む]
  • 【日本S】5戦目敗れ、日本一逃す・・・
  • 日本シリーズが終わり、2015年のプロ野球が終了しました。終わってから少し経ってしまいましたが、スワローズの日本シリーズ第4戦、第5戦を振り返ります。第4戦 細川に攻守にやられ、、、館山KOこの試合は見れなかったのですが、前日(第3戦)の山田3連発からの勢いと、先発館山のゲームメイクに期待していました。ところが、初回に先制を許すと、3回にも集中打を浴び館山が3回5失点でまさかの降板打線も出塁をしてチャンス [続きを読む]
  • 【日本S】史上初山田3連発!神宮で初白星
  • 2連敗して本拠地神宮で迎えた日本シリーズ第3戦ヤクルトは終盤から復帰した2年目の杉浦、勝って王手を掛けたいソフトバンクはFA移籍2年目の中田神宮初戦の先発は2年目杉浦CSファイナルでも好投した先発杉浦の立ち上がり。コントロールが持ち味だが、初回は制球定まらず先頭の1番福田を四球。2番明石を抑え1アウトを取るも、警戒する3番柳田の一塁線を破る2ベースで1・3塁初回に大ピンチを迎えるも、4番イデホと5番松 [続きを読む]
  • 【日本S】連敗スタート...神宮で巻き返すか
  • 日本シリーズ始まってブログを書いていませんでしたが、まず1・2戦をまとめてみます。初戦はソフトバンク武田の前に打線は太刀打ちできず、最終回に畠山の2ランでの反撃がやっと。2戦目もイデホに先制弾を打たれ、打線も速球派のバンデンハークからいいところなし投手に関しては、1戦目に一発を浴びた松田と2戦目に打たれたイデホは神宮に入ってからも更に警戒が必要な打者。2人とも神宮での打撃成績はかなり良いし、特に松 [続きを読む]
  • ドラ1は東洋大・原!ドラ2で広岡指名!
  • こんばんはドラフト会議から二日も経ってからの更新です・・・すみません。ヤクルト1位指名は宣言通り、明大高山俊を指名しましたが、阪神からも指名が入り競合へ。(巨人が来るかなと思ったんですけどね、、、マートンの去就が不明でレギュラーが福留しかいない阪神も良く考えれば来てもおかしくないよね)結果、例の真中監督の勘違いがあり、阪神が高山選手の交渉権を獲得。ヤクルトは外れ1位で東洋大の原樹里を指名!小笠原や [続きを読む]
  • ヤクルトドラ1は明大・高山に決定。
  • いよいよ、明日に迫ったドラフト会議について今日は書いていきます。ヤクルトは今日、ドラフト1位指名を明治大学の高山俊に決めたようです。高山といえば、東京六大学通算安打記録を塗り替えた安打製造機。ヤクルトの外野はライトの雄平だけがシーズンでフルに1軍で出場したが、レフトのバレンティンは足の不安を抱え、センターは比屋根、上田が共に活躍を見せたがまだレギュラーが決まっていない状態。そこで、ヤクルトは俊足強 [続きを読む]
  • ヤクルト、日本シリーズ進出
  • ヤクルトが日本シリーズ進出を決めました!といっても、決めたのは先週の土曜日。ちょっと更新が遅くなってしまいましたね私はテレビで巨人戦を観戦していましたが、CS優勝でホッとした。今季は優勝球団と他の球団でゲーム差が殆どなく、力の差も少なかったのでCSでの戦いは苦戦も強いられるかなと思ってたので、進出が決まって嬉しかった。CSのMVPには2番打者の川端が輝いた。全試合に出場し、打率.467の高打率を残した。こ [続きを読む]
  • 【CSファイナル2戦目】敗戦乗り越え、ライアン快投!
  • 昨日からクライマックスシリーズが始まりました。第1戦目の昨日は途中からのテレビ観戦。石川は粘りを見せるが、唯一の失投を逆転弾にされ、2番手ロマンも打球が転がったところが悪かったりと不運だった。投手は粘りを見せたと思うが、打線は少し硬さが目立った。山田、バレがらしくなかった。ファーストステージを勝ち上がってきた巨人は早め早めの継投で7回はマシソンがランナーを2人だしたところで山口にスイッチしたりと、か [続きを読む]
  • 2015年ドラフト候補
  • 大学・高校生はプロ志願届提出者のみ色は■1位評価 ■2〜3位上位評価 ■4位以降評価1位評価だから12人とかじゃありません。【高校生】  ☆☆☆投手☆☆☆小笠原慎之介  東海相模 左・左高橋 純平    県岐阜商 右・右成田 翔      秋田商業 左・左佐藤 世那    仙台育英 右・右小沢 怜史    日大三島 右・左高橋 樹也    花巻東   左・左吉田 凌      東海相模 右・右綾部 翔  [続きを読む]
  • 相手は巨人に決定!14日開幕CSファイナル
  • 今日の巨人対阪神のCSファーストステージ3回戦で2位巨人が3位阪神を下し、CSファーストステージを2勝した為、巨人のファイナル進出が決まった。個人的にはパ・リーグも含めてニュースでしか見ていないので、特に分析できた訳ではないが、セ・リーグの場合は予想していたロースコアでの決戦となった。阪神は藤浪、メッセンジャーという柱がいながらも、ここ一番の短期決戦で抑えのオ・スンファンが離脱してしまったのがかなり痛かっ [続きを読む]
  • スワローズ14年ぶりリーグ制覇!おめでとう
  • ついに念願叶った東京ヤクルトスワローズ、14年ぶり7度目のリーグ制覇!今日は朝、チケットが取れずに家でのTV観戦となりましたが、この日も今シーズンの戦いらしい接戦。11回裏に6番雄平がライト線へサヨナラタイムリーヒットを放ち優勝!マジック1で迎えた29日の広島戦を落とし、その後は雨で流れて少し嫌な感じでもありましたが、最後の最後まで粘り強く、後ろに繋いでいくスワローズらしい戦いでリーグ制覇を決めてくれました [続きを読む]
  • 優勝王手マジック1
  • 巨人戦前から更新してなかったので、時を追って更新します。東京ドームでの首位攻防戦を1勝1敗で終えたスワローズにマジック3が点灯2試合とも途中しか見れなかったが、スワローズが今年戦ってきた集大成のようなものが見れた試合だった気がする。【東京ドーム1戦目】1戦目は3点先制しながらも、じわりじわりと差を詰めて来た巨人に逆転負けを喫した。初回の山田の3ランは見事な一撃。インコースの抜けたフォークを上手く回転して [続きを読む]
  • 巨人と一騎打ち!最低でも1勝1敗で
  • マジックは点いていませんが、実際にはもう優勝は目の前最短優勝は28日の中日戦とのことです。ここにきて完全な巨人との一騎打ちになりました。まだ阪神と広島には優勝の可能性が僅かに残っていますが、2チームともヤクルトと巨人を叩くことは出来なかったので勝ち目はほぼないに等しい。9月20日、21日はヤクルトは故障明けの山中、杉浦を立てて阪神先発の岩田、藤浪から1勝をもぎ取った。戦いの中でも、阪神の攻撃面では満塁での [続きを読む]
  • 優勝争いで光る中心選手の活躍
  • せっかくヤクルトスワローズが優勝争いをしている中だというのに、更新がまた止まってしまいました。16日のDeNA戦に勝利し、2位阪神とゲーム差を1.0に広げたスワローズ。前回の記事で、下位の中日・DeNA戦を5分で抜けれれば優勝が近づくと記した。結果、雨で流れた一部の試合は中日戦の後の予備日に回り、5戦3勝1敗1分で勝ち越しに成功。12日の中日戦ではエース小川で敗戦を喫したが、粘りの戦いで首位の意地を見せ付けた [続きを読む]