anglers_diary さん プロフィール

  •  
anglers_diary さん: 釣然草
ハンドル名anglers_diary さん
ブログタイトル釣然草
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/anglers_diary/
サイト紹介文和歌山・日本海の船釣りを中心に、釣行記や釣果情報などを書いていきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/12/14 12:17

anglers_diary さんのブログ記事

  • 嵐の前のタチウオナイト
  • 今年は久々に足しげく通っているタチウオですが台風が本格的に近づいてくる前にまたまた釣行。普段は仕事終わりの深夜しか行けないのですが台風前ならいい時間でも場所が空いてるかも...と毎度の兵庫突堤に夜7時過ぎに到着。予想通り週末のゴールデンタイムにもかかわらず東向きポイントは人もまばら、しかし北東の風がまともにふきつけるのでちょっと厳しそう...そこで風裏になる南向きに移動すると、こちらはそこそこ人はいるも [続きを読む]
  • 兵突タチウオ...数より型?
  • 先週に引き続きのタチウオナイトですが、今週は潮回りが小さいため気配はやや薄気味の様子。大潮の時はうるさいほど回っていた小型の当たりがかなり減り、食いも渋くなっているようです。また潮が大きくなれば食いも活発になるかな?と期待しているのですが、そもそも小型の群れが離れた可能性もあるのでどうなる事やら...代わりに大型がぼちぼちと釣れだしているので本格的に狙いだす人も多くなりそうです。潮が緩い時はズボより [続きを読む]
  • 連日連夜のタチウオ参り
  • 前回の釣行で『コツをつかんだ』と思っていた夏タチですが、どうやら気のせいでした^^;連夜の深夜釣行に眠気も疲れもMAXですが今がチャンスとおなじみ兵庫突堤に釣行。 お気に入りポイントは満員でしたが、近くによさげな場所を見つけてさっそく釣り開始。この日はズボをいったん封印してウキ釣りからスタート...と、いきなりウキが倒れています。あらら、と思う間もなくラインがス〜ッ...と走りウキが沈んでいったので合わせる [続きを読む]
  • 兵庫突堤タチウオナイト!
  • 前回から続けて2夜ほど兵突のタチウオを狙ってみましたが、どちらも当たりのみで結果は出ず。 人が多いため狙うポイントには入れず、なんとか探して入った場所は潮が緩く、当たってもエサを食い込んでくれず惨敗に終わりました。そんな中、久しぶりに雨予報が出たので人が減ってポイントが空いているかも...と挑んだ今回の釣行。9時過ぎに着くと、思いのほか混雑していましたが幸運な事に帰り支度をしている人を見つけました。 [続きを読む]
  • 続・悩ましきタチナイト
  • 前日のバラシが悔しくて、今度は準備を万端にして挑んだ2日連続のタチウオ釣行でしたが...平日の夜にも関わらず、前日空いていた東側のポイントは車で一杯、 北側で竿を出します。サビキでイワシを狙いつつ、残っていたイワシでズボフカセ釣り開始、タナは2ヒロ固定です。しばらくすると早速の当たり、しかし食い込まずイワシが真っ二つにされて上がってきました。そこで釣ったばかりの新鮮なイワシに交換すると効果テキメン、し [続きを読む]
  • 悩ましきタチウオナイト
  • 先週の大潮回り、明石に再びケンサキ狙いで出かけたのですが、やはり大潮は厳しく足元で1匹かけたのみで撃沈に終わりました。その後、子供が久しぶりに釣りをしたいと言うので兵庫突堤に釣行し、サビキ釣りを楽しみました。その時アジがぼちぼち釣れていたので夜釣りではどうかな?と思い深夜に再び単独で釣行しました。タチウオ釣りの方々に混じりアジを狙いましたが全く当たりはなく、やはり夜はまだ厳しいのか...と悩んでいる [続きを読む]
  • 中紀でイカメタルナイト!
  • さて、明石での興奮も冷めやらぬ間に今度は中紀のイカメタルにチャレンジしてきました。今年は3度目となるイカメタル、1回目26杯2回目33杯と順調に数を伸ばしてきているので次こそ目標の50杯越えなるか...!?100均でこんなものを購入して気合一杯です。小さなデジタルカウンター、ちゃっちいですがなかなかに活躍してくれたスグレモノです^^港に着いたのは夕方の5時過ぎ、6時前に出船。今回は竿1本、リール1個 [続きを読む]
  • 明石でケンサキナイト!
  • 今年はすでに2回釣行しているイカメタル、今週末も釣行を予定しているのですがそれに先行して好釣の噂を聞く神明間のケンサキングに行ってきました。波止からのケンサキは数年前に一度チャレンジしたのですが、あまりの人の多さに以降は敬遠してました。今回釣行したのは明石、去年アオリで何度も訪れたのでポイントや混雑状況は何となく把握できています。夜11時30分ごろ現地に着くとやはりそれなりの人出。流れの早い明石で [続きを読む]
  • 串本フカセ 惨敗の開幕戦...
  • 毎年恒例、夏のお楽しみである串本のフカセがスタートしたので期待度MAXで釣行...が...!串本はここ数年で一番と言えるほど快調な滑り出しで特に良型カツオがバンバン釣れているとの事でしたが結果は信じられない事に...殆ど当たりなくボウズ...;;前日も一人二桁釣果とあって船内も期待ムンムンでしたがそんな情報が嘘のよう、魚は見えているのになかなか口を使ってくれず苦戦しっぱなし。そんな中、前方にナブラを発見したの [続きを読む]
  • 「ピチットシート」で魚料理 その2
  • 肉や魚を包んでおくだけで余分な水分を脱水し美味しくしてくれるという「ピチットシート」月曜日に包んで4日目、シートを外してみます。シートの中に身から出た水分がかなり溜まっています。少しだけなめてみると無味無臭、間違いなく真水です。半身で8枚、4匹分から約50cc以上脱水できました。シートはタポタポしていますが、このように置いても水分は漏れずしっかりと脱水できる事が分かります。今回料理する分以外は再び [続きを読む]
  • 「ピチットシート」で魚料理
  • 以前から気になっていたオカモトの「ピチットシート」このシートで包むと余分な水分だけが抜けて身が締まり美味しくなるという不思議かつありがたいアイテムです。今回釣れたイサキとサバを使って早速試してみました。それぞれ三枚に下ろしシート2枚で挟んで一晩置くと... シートが水を吸って所々プヨプヨになっています。少しシートがくっつくので身を崩さぬようゆっくりはがすと脱水されていい感じに締まっていました。さっそ [続きを読む]
  • 中紀イサキ釣りリベンジ!
  • 前回、数釣りをもくろんで釣行した中紀のイサキ釣りでしたが、下り潮の洗礼に惨敗したので再び釣行。当日は釣り日和にもかかわらず客は一人と貸切状態。若干心苦しいですが気さくな船長は快くOKでした。しかし天気とは裏腹に海況はまたまた今一つな様子...前日の豪雨で川から濁流が流れ込み上潮が濁り気味。しかも表層は上っているのに底は下っている二枚潮。 またもやですか〜...と不安一杯で投入した第一投目...カンカンカン! [続きを読む]
  • 夜アジは一旦休憩で...
  • 今年は早くから始めた夜のアジ釣りでしたがどうやら初日がピークだったようで、以降はほとんど当たらず小サバ、豆アジが乱舞...朝夕に少しだけ回遊があるようですがどうやら深夜は厳しそうなので一先ず秋までは休憩した方がよさそうですね。真夜中でも元気に釣れてくる小サバと豆アジを持ち帰り南蛮漬けを作ります。深夜1時半に帰宅後、面倒ですが頭とワタを取ってから塩を振りよくもみ洗いします。サバのヌルヌルをしっかりと落 [続きを読む]
  • 兵突「メクリアジ」の味
  • 兵突でゲットした今期初の夜アジ、これがいわゆる「メクリ」で大当たり!脂がノリノリで最高の魚体。「メクリ」の語源は諸説ありますが、「メクリアジ」は皮を手でむこうとすると手の温度で脂が溶けて身が崩れたり、手が滑って上手く「めくれ」ません。今回の写真を見ても分かるように、個人的には「目がクリクリしている」説を押したいですね^^最初は手でむこうとして失敗したので包丁でゆっくり引くと、脂の層で上手く刃が滑り [続きを読む]
  • カマス・イサキ料理
  • 予期せぬお土産となったカマス、一般的にはカマスは干物がメジャーですが、今回は酢につけて「しめカマス」を作ってみました。カマスは水っぽいのでまずそのまま塩を振り冷蔵庫で一晩寝かせて身を引き締めます。 酢にだしつゆと砂糖を合わせ唐辛子を入れた調味酢に三枚に下ろしたカマスを漬けます。後は一晩寝かせるだけ、非常に簡単です。わさびや柚子胡椒と合わせると更に美味しさUPです。せっかくなのでしめカマスの押し寿司 [続きを読む]
  • 兵突の深夜アジ開幕戦
  • 神戸空港やポーアイ北公園、そして兵庫突堤でも良型のアジが釣れ始めたとの情報を耳にしたのでさっそく深夜のアジ調査に釣行してきました。去年の11月から始めた深夜の兵突サビキアジ今年は早くからの開幕に期待が高まります。11時過ぎに現地到着、いつもの場所でライトを灯しサビキ仕掛けを準備し釣り開始!...のはずが...なんと中通し竿のラインが抜けてしまいました。道糸がPEなのでコシがなく竿先の中を通す事ができず四 [続きを読む]
  • アジ・イサキ釣り&カマスゲーム
  • ここしばらくず〜っと青物ばかりを追いかけていたので久しぶりにアジ・イサキを釣ろうと中紀はいつもの船宿に釣行してきました。しかし先週辺りから中紀は下り潮が続いており大阪湾の濁った冷たい潮が入って魚の活性が上がらずどうやら厳しい釣況の様子...それでもアジ・イサキならお土産は確保できるかと挑んできましたが...やっぱり厳しかった〜^^;最初のポイントは30cmオーバーの良型イサキが釣れる場所でしたが何とか2 [続きを読む]
  • 日本海ジギング釣行記 (ブリゲット!)
  • 厳しかった冬も終わり、のんびりと釣りを楽しめる季節がようやくやってきました。 今回はいつもと違いシオが釣れているという中紀のジギングを予約しましたが、他に客がいなくて前日に中止になるという不運が...慌てていつもの日本海で予約しました^^;港に着くと船長から昨日は丸ボだったという毎度ながらありがたくないお言葉がでました。しかし魚は沢山いるそうなので期待して出船。先月は雪があった山も青く春だなぁ〜と実感 [続きを読む]
  • 日本海ジギング釣行記 (メジロ&マダイ)
  • 先月は釣行予定日の天候が悪く、何年ぶりかに釣行を取りやめたので今回は2ヶ月ぶりの釣行となりました。ぎりぎりまで和歌山のチョクリと日本海のジギングで悩んだのですが、サゴシ&サワラが期待できる日本海に決定!...が...何と当日はサワラ狙いはしない事に...2〜3日前からサゴシが口を使わず全く釣れないという毎度ながら運のない釣況に不安を感じつつ、前日青物は好調に釣れていたという経ヶ岬沖へと向かいます。白石の解 [続きを読む]
  • 年末年始の釣行結果
  • 去年の暮れは残りアジを狙って兵庫突堤の夜釣りに3回ほど出かけましたが、それぞれ0匹、6匹、7匹とどうも今一つの釣果でした。型も最大20cmほどで期待していた大アジは出ず、どうやらシーズンは終了したようです。年始は毎年恒例の中紀チョクリ、いつも初釣りは厳しい釣果に終わる事が多いのですが、今年は何とかハマチとマトウダイで土産は確保しました。最近青物ばかりだったのでマトウダイが美味しく鍋にすると上品な白 [続きを読む]
  • アオリ&ハマチ料理
  • 今年はシオがあまり釣れずに少し残念でしたが代わりにハマチの脂がよく乗っていて美味しいので充分に満足させてもらっています^^今回釣った55cmのハマチですが、見るからに脂の乗りがよくてさすがは船長お墨付きです。定番の刺身からカマの西京焼き、ユッケ風のタタキ ハラモの串焼き、握り寿司、炙りゴマポン酢和えなどなどどれも美味しく、次は何にしようかと楽しみがつきません。今仕込み中のバジルオイルソテーとオリー [続きを読む]
  • 中紀磯釣行記 (リベンジ!良型アオリ)
  • さて、無事に今期末の船釣行を終え普段なら意気揚々と帰路に着くところですが、この日はアオリバケツを持ってきているので第2戦目に。「今からイカ釣り行ってきます〜」と船長に言うと「ほな活かしてあるアジ持っていきよ〜」と何ともありがたいお言葉が!これは大助かりです。船で釣ったアジを活かしておいたのですがやはり釣ったアジは長くは持たず全部ダメになったので店で買おうと思ってました。生簀にいたアジを網で捕まえ1 [続きを読む]
  • 中紀船釣行記 その2 (苦戦!...そして!?)
  • 早くにアオリイカをゲットして気分は上々。あとは青物を釣り上げるだけ...でしたが...この後も40mラインはアオリイカが元気でアジが掛かってもすぐにフワ〜、フワ〜ッ...肝心の青物からのシグナルが出ません。もう一度アオリを狙おうかな、と思った時60mラインにポイント移動のアナウンス。青物の本命ポイントに期待が高まりますが深場に移動しても時おりイカが触りに来るぐらいで青物からの反応は未だに無し...その後、あち [続きを読む]
  • 中紀船釣行記 その1 (まずはアオリゲット!)
  • 早いもので今年も12月、有終の美を飾るべくガイドリングを補修したグラスロッドを片手に和歌山中紀のチョクリ釣りに挑んできました。今回はアオリイカも同時に狙いたかったのでアジを活かすバケツと専用のタックルを持参。6時過ぎ港を出船、寒さは心配していた程ではなく、北西風なので波も殆どありませんでした。いつもの40mラインに到着、仕掛けを下ろすと今回も順調にベイトのアジが掛かり一安心です。 普段チョクリ [続きを読む]
  • 兵突のメタボアジ
  • 今回、兵突で釣れた23cmと24cmのマアジはどちらもよく肥えていて、特に24cmは幅と厚みが17〜8cmのアジと比べて倍ほどありました。 これは、と期待して捌いてみましたが予想通り内臓に脂の塊が巻いていてまさにメタボアジ。船釣りではよく釣れるメタボアジですが、波止ではなかなかお目にかかれない魚体です。丁寧に3枚に下ろして小骨を抜いたらラップでくるみ冷蔵庫で一晩寝かせて熟成させます。よく釣りた [続きを読む]