茶China倶楽部 さん プロフィール

  •  
茶China倶楽部さん: 中国・青島〜茶China倶楽部〜
ハンドル名茶China倶楽部 さん
ブログタイトル中国・青島〜茶China倶楽部〜
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/chachina_2011
サイト紹介文中国茶道“緑野仙踪碧泉流”の事務局。 茶藝を学ぶためのお手伝いや、勉強会・茶会などを主催しています。
自由文春には野点や茶摘み、秋には芋ほりツアーなど、お茶以外の“楽しいこと”も企画しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/12/14 20:37

茶China倶楽部 さんのブログ記事

  • 「???」茶館
  • こんにちは、碧?です。久しぶりのブログ登場です。ここ杭州には数多くの茶館があり、観光客のみならず、地元の方もカフェでお茶する感じで立ち寄るような所も多くあります。私が行く場合はどちらかというと観光客向けが多いのですが、杭州に来たら是非立ち寄っていただきたいオススメの茶館をご紹介します。西湖は杭州観光の中心地となっていますが、その西湖のを望む「???」は西湖にせり出したデッキでお茶を頂くことができま [続きを読む]
  • オリジナル茶器のご案内
  • 新年好!ここ青島では、先週の土曜日、春節を迎えました。この度、私たち碧泉流の母体である?野仙踪のオリジナル茶器が出来上がりましたので、ご案内させていただきます。 ?老師の細やかなこだわりが反映されたものです。杯子は茶滴が底にたまらないように、公道杯は持ち易さや姿を追求されました。高台裏には?老師の落款入り。 いずれも日本の陶芸作家 塩川和子さんによる手作りのもの。ひとつひとつ表情が異なりますが、すべ [続きを読む]
  • お茶屋さんに行ってきました
  • 先日、友人と?江路にある方の中茗道さんへお茶を買いに行ってきました。すぐ近くの四川料理 蜀香苑で、好物の干?芸豆、辣子?、担担面を食べ、その後お茶屋さんで試飲でお茶をいただくという最高のコースです。油たっぷり四川の油もお茶でさっぱり!まずは、今流行っている桔普茶。5年物普洱熟茶が、漢方でもあるみかんの皮陳皮に入っていて、陳皮をほぐしたら皮ごと淹れます。まろやかな熟茶に柑橘系の香りが加わり飲み口爽やか [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます
  • 明けましておめでとうございます。本年も緑野仙踪 碧泉流をよろしくお願い申し上げます。日本の新年と中国の春節、お子さんのいる方は春休み、と1月〜3月はあっという間に駆け抜けていく季節です。碧泉流中級茶藝師講座は4月〜開講を予定しています。講師は青島歴もお茶歴も長い泉利さんです!ただいま、開講のご準備中。小さな小さな聞香杯を使う台式烏龍用の紫砂壺が以前破損したので、写真のものをご用意いたしました。春の講座 [続きを読む]
  • 海を見ながら早茶送別会
  • 今週火曜、中級茶藝師講座の講師でいらっしゃる泉翠さんの送別会を行いました。泉翠さんが事務局をお手伝い下さってから開講した班の皆さんと合わせて10名。青島の海が見える海景色ホテルでの朝ヤムチャ送別会です。みんなからの贈り物の蓋碗で、主賓自らお茶を淹れていただいちゃう、という申し訳なくも贅沢な会!ドレスコードはありませんが、各自杯子持参!で集まっていただきました。茶器は皆さん好みがあるので、サプライズで [続きを読む]
  • お免状授与式開催!!
  • 昨日、高級茶芸師班の皆さんの授与式が行われました。残念ながらおひとりご帰国なさったので、4人の方での開催となりました。 国家資格の職業証と碧泉流のお免状を老師よりいただき皆さんお一人ずつ記念撮影。お礼の言葉を代表の方が述べ、贈呈品とお花を贈られました。今月末でご帰国なさる泉翠さんに代わり、泉利さんが春以降中級講座を受け持ってくださいます。どうぞ、よろしくお願いいたします!そして、これからも高級茶芸 [続きを読む]
  • チャイナご婦人向けアロマレッスン
  • 11月24日 中国茶の老師のお教室にて中国のご婦人向けのアロマレッスンを開催させてもらいました。参加者は7名。中国語での講義ですからかなり緊張しましたが、さすがアロマ!香りの癒し効果でしょうか、講義を始めるとリラックスしてる私がおりました。私が中国の方にアロマテラピーのレッスンができるのは今回が最後です。私のアロマ歴の中から導きだした「とっても簡単!まぜるだけのアロマクラフト」と題してクリーム2種類と [続きを読む]
  • 茶席を設える
  • 真っ暗な窓の外では風が唸っています。街路樹のすずかけの樹の葉っぱがどんどんなくなってしまうな、それは残念だけど、どうせ寒いなら雪が降っちゃえばいいのにな、などと思いながら明後日に行うお茶会の茶席を考えていました。寒波に備えてか今夜からやけに燃气が張り切っているので部屋はぽかぽかあったかいのです。 誰かを想って、お席を作るのは実はとっても楽しくて大好きな作業です。ちょっと冬の顔を見せ始めた青島の海と [続きを読む]
  • 青?茶
  • 泉香さんのお茶ルポはいつも楽しいですね!お茶のルーツとか茶馬古道とか各地への伝来などなど、に興味がある私にとっては、とっても羨ましい体験です。ぜひ、こちらに住んでいる間に私も飲みに行ってみたいな。買ってこられたお茶が手持ちのお茶図鑑にありましたので転載します。(著作権フリー国家なのはこんな時に便利ですね)それと、百度百科などでも調べてみました。青?茶は…別名、老青茶、川字茶とも呼ばれる。湖北省で作ら [続きを読む]
  • バター茶ルポ〜内モンゴル シラムレン高原〜その③
  • たくさんの銘柄があります。私が買ったのはラクダが可愛い写真右側のイラストの物。後ろにはモンゴル語での説明、イラストの通り”ラクダ”と言う銘柄だと書いてあります。 試飲してみました。まずブロック状のお茶を崩すのに本当に苦労しました。プーアル茶よりも、かなり強い力で圧縮されている感じです。茶葉もこの通り、粉々です...?色は、紅茶に近いような気がしました。そして味。黒茶独特の味とは違いました。黒茶よりは [続きを読む]
  • バター茶ルポ〜内モンゴル シラムレン高原〜その②
  • 町に戻り散歩をしていると、バター茶の原料を売っているお店を見つけました。 これは湖北省のお茶のようです。写真ではわかりにくいと思いますが、大きい!A4サイズよりひと回りぐらいの大きさです。ブロック状に圧縮された茶葉の固まりは、プーアール茶のよう。トッピングもたくさん売っていました。アワ、ヒエ、そばの実もありました。そして何より気になる茶葉の種類なのですが、いったい何茶なのでしょう?皆さんはわかります [続きを読む]
  • バター茶ルポ〜内モンゴル シラムレン高原〜その①
  • ご無沙汰しています、泉香です。今回は内モンゴルのバター茶を紹介したいと思います。皆さん、バター茶はご存知ですか?飲んだことありますか??私は今回内モンゴルを旅行して、地元の方が経営する休憩施設で初めて飲みました。内モンゴルの草原にある休憩施設…そうです、パオです!(モンゴルではゲルと言います。)雰囲気たっぷりです。 手前の器に入っているのが内モンゴル式のバター茶。香りは特にありません。ミルクティーの [続きを読む]
  • チャイナクロスステッチのご案内
  • 茶藝師仲間の陽泉さんに、素敵な福字のチャイナクロスステッチを作っていただきました。絵柄は、ジーモーで一緒に選ばせていただいたもの。私好みな額までご用意いただき、ため息が出ちゃうくらい素敵...小さなお子さんがいらっしゃるのに、こんな大作を本当にありがとうございました。その陽泉さんによるチャイナクロスステッチのご案内です。↓↓↓************************************* [続きを読む]
  • 貴州の緑茶
  • 中国の方は、食事中はお茶はおろか水もあまり飲まれません。スープやお粥で水分を摂られます。お茶などは食後、が一般的です。私は、流し込むように水分を取りながら食べてしまう所があるので、お茶は飲みたい。一人家で食べるお昼ならお茶はもったいないから、熱々のお湯、が定番です。最近は、いただきものの山東省の緑茶、我らが(?)?山?茶を朝ごはん時に飲んでいます。でも本当はお豆の香りがまぁるい?山?茶より、シャープ [続きを読む]
  • ただいま総ざらい中
  • 3年半ほど前に出会った中国茶。茶藝師、評茶員と、こちらで学べる講座も全て終わってしまい後はただただ生涯学習だなぁ、と改めて感じています。ご希望のお声をいただき、ただいま数名で復習会を行っています。復習の前の復習(笑)に?式??のおさらいを自宅でもくもく。合間のお茶は、大?袍にしました。温まりますね〜。小さいお子さん連れの方からも、「中国茶を知りたいけど、子供がいるとなかなかゆっくりお茶屋さんや茶器屋 [続きを読む]
  • 中茗道さんの新しいお店
  • 今日は、かねてよりお茶屋さんに行ってみたいと言っていた方と一緒に、先月18日にオープンした中茗道さんの新しいお店に行ってきました。山?路のお店より近くなりましたよ!場所は、?江路×南京路の近く。悄三湘という中華のお店の向かいにあるちょっと入った道。赤い中華風屋根の外貿街が目印になるでしょうか。右手の緑色のお店です。昔から親しまれてきた愛称 "緑のお茶屋さん" の雰囲気が復活ですね。《中茗道茶行》地址: [続きを読む]
  • 中国式衣服のお店ができましたよ!
  • ZOU老師の学校のすぐ横に、新しく中国式衣服のお店ができましたよ!《蘭亭茶叙.茶服》タクシーで行くなら汕霞?路 青?国?会展中心 如家酒店とお伝えいただければホテル横なのですぐにわかります。 老師へお届けものがあり、昨日翠泉さんと訪れました。古典的で鮮やかなシルクのものから、麻のシンプルなものまで。翠泉さんは、濃い茶色の上質な麻のボトムスを手に入れていらっしゃいました。ボリュームがあるので、立っていると [続きを読む]
  • 評茶集中講座〜試験〜授与式終了です!
  • 今回も日本からの受講生お二人を迎えて、約1年ぶりの評茶講座が開講しました。高級評茶員講座では、青茶と紅茶をさらに掘り下げます。今年も碧名さんの通訳にとても助けていただきました。ありがとうございました!それでも、さすがに茶葉貯蔵技術や加工技術についての中国語での講義は、長時間だと本当に集中力がもたなくて、ふらふら…。でも、お昼休みには皆で連日のように中華の円卓を囲んでの昼食です。この時間のおしゃべ [続きを読む]
  • 秋の茶博、最終日!
  • 今日は、茶博の最終日。日本からお越しの碧名さんと朝早くから行ってきました。まずは、入り口付近で昔のお金を持った着ぐるみマスコットと記念撮影をしたりして…広ーい展示場の散策開始です! 始めは、まだ人がまばらでしたが、昼に近づくとごった返しているお店も。人だかりが、さらに人を呼びますね。作家もの紫砂?ゾーンはなんとなく人が少なかったですが、茶席に使う小物の店はとても賑わっていました。 茶葉ブースは、今 [続きを読む]
  • 評茶の会
  • 来週に高級評茶員講座が迫ってきました。日本からお越しになる方がいらっしゃるため、今回も朝から夕方までの超短期集中講座です!昨日は受験時に必要な書類などを提出いただき、その後は??杯・??碗などを用いての復習評茶の会を我が家で行いました。用具の名称から配置、??の流れ、専門の評茶用語、お茶の種類により蒸らし時間が違ったり、点数をつける際の配分が異なることなどなど…。テキスト、ノート、お茶の本などを広 [続きを読む]
  • 秋の茶博のご案内
  • のご案内です。国慶節も終わり、すっかり秋らしくなりましたね。今週末10月14日(金)〜17日(月)の4日間、恒例の青島茶博会が青島国際会展中心(3号館6号館)で開催されます。春の様子はこちらをご覧ください。14日(金)と17日(月)午前中に、事務局スタッフがタクシー乗り合わせで向かいます。ご希望の方は、chachina_2011@mail.goo.ne.jpまでご連絡くださいね。 [続きを読む]
  • 喉には老白茶
  • 我が家の食卓には西日が激しく差し込むので夏場は暑くて本当にお茶しようという気にならなかったけどここに来て急に朝夕が涼しいのでお茶を楽しむ余裕が出てきました。どんどん飲んでお茶を減らして(?)秋の茶博に備えますよ!乾燥してきたからか、ちょっと喉が敏感になっていたので今日のおやつには老白茶を。喘息のお子さんをお持ちの方から咳に良いよと勧められて以来ここ数年冬場はとくに欠かさずにいます。丸みのあるまろや [続きを読む]
  • 秋の訪れ
  • 昨夜は満月が本当に綺麗でした。日中は、陽射しが強くても風の涼しさや空の高さから本当に秋がやって来ているのだな、としみじみ。 月餅締めくくりの今日のおやつには、古樹の水仙のお茶を合わせました。武夷岩茶を選んでいた、というのも秋を体が感じているからでしょうね。殺風景なのであしらったお香立ては牡丹ですが…さあ、今週末は学校の運動会。4時間体育がある日もあるそうで、体調管理を頑張らねば、です。ここ最近、銀都 [続きを読む]
  • 中秋快?
  • 今日から土曜日まで、中秋節でこちらの学校や会社はお休み。月餅などの贈り物のために昨日までの数日の道路渋滞はなかなかのものでした。 写真は、ちょっとフライングして昨日食べた月餅。お茶館での楽しくまた癒される時間にお茶熱がまた盛り上がり、帰宅するや?山?茶であんこの月餅をいただきました。?山?茶の優しい甘さが月餅にとても合っていて美味しかったです。そして今日、頂き物は割と職場に置いてくる夫が持ち帰った [続きを読む]
  • お茶館に行ってきました
  • お知り合いの茶芸師さんが働いていらっしゃる茶館《漫山茶?》に、7月末に高級試験を終わられた皆さんとお茶館体験を兼ねて打ち上げに行って参りました!! ?川西路を西から進み、?松三路の三叉路を越え、「?松三路」のバス停の少し先右側に浮山渓谷の入り口があります。入ってすぐ右側に進むと建物が見えます。海鮮中華のお店の左手に漫山茶?のお茶館があります。 水や緑に癒されるエントランス。デザイナーズ建築なだけ [続きを読む]