ちゃーちゃん さん プロフィール

  •  
ちゃーちゃんさん: 日々徒然〜映画とアニメなテレビ〜
ハンドル名ちゃーちゃん さん
ブログタイトル日々徒然〜映画とアニメなテレビ〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/chachachiako-movie/
サイト紹介文大好きな映画、テレビドラマ、アニメ、読んだ本なんかを紹介します。
自由文古き良き時代のハリウッドが大好きです。バブルなハリウッドも大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2011/12/15 11:16

ちゃーちゃん さんのブログ記事

  • 「殿、利息でござる」観ました。
  • 殿、利息でござる!(初回限定版)【Blu-ray】 [ 阿部サダヲ ]価格:5,637円(2017/6/22 17:52時点)感想(1件)「殿、利息でござる」観ました。実は・・・実話な作品です!!こちらの作品は、放映当時、結構観に行きたかったんです。ジャニストのシゲも出てたしね??いえいえ、この作品の原案・・・「無私の日本人」の一編「穀田屋十三郎」は、私の大好きな磯田道史先生が書いたものだから。。。無私の日本人 (文春文庫) [ 磯田道史 ] [続きを読む]
  • 「ローマの休日」観ました。
  • 【送料無料・営業日15時までのご注文で当日出荷】(新品DVD)ローマの休日(名作洋画)[オードリー・ヘップバーン/グレゴリー・ペック/監督ウィリアム・ワイラー]FRT-096価格:500円(2017/6/16 08:18時点)感想(1件)BSでオードリー・ヘップバーン特集してましたね。パソコンの調子も悪かったここ数日・・・おまけに現実に・・・心のすさんでいる私は、ローマの休日を見てほっこりしましたよ〜〜〜!!お話はもちろんみなさんご存知 [続きを読む]
  • 今更「Baby Steps 」
  • ベイビーステップ コミック 1-42巻セット (講談社コミックス)新品価格¥19,446から(2017/6/12 08:57時点)今更「Baby Steps 」です。「週刊少年マガジン」勝木光先生の少年漫画で・・・テレビアニメもあるそうです。ご覧の通り、テニスのスポーツ漫画なんですが、この作品を知ったのはBS1でやっていた「ぼくらはマンガで強くなった」でした。第1回は「テニスの王子様」だったんですね。実はテニプリも集めていた頃もあったんですが [続きを読む]
  • 「人間の証明」観ました。
  • 人間の証明【電子書籍】[ 森村 誠一 ]価格:778円(2017/6/6 12:24時点)感想(0件)「人間の証明」観ました。「母さん、あの帽子、どうしたでせうね。 ええ、夏碓氷から霧積へ行くみちで、渓谷へ落としたあの麦藁帽子ですよ」の西條八十の有名な詩の一節です。私の「人間の証明」は、もちろんこちら。松田優作さんの「人間の証明」なんですが・・・なんですけど、先日テレビでやっていた藤原竜也さんと鈴木京香さんのドラマ版を観ま [続きを読む]
  • 名探偵コナン「時計じかけの摩天楼」観ました。
  • 劇場版 名探偵コナン 時計じかけの摩天楼 [ 高山みなみ ]価格:2,916円(2017/5/27 06:08時点)感想(3件)「時計じかけの摩天楼」・・・シリーズの第1作目。個人的には「迷宮の十字路」が大好きですが、やっぱりこれがテッパンな一番の作品でしょう。やっぱりこだま兼嗣さんの作品は、心がこもっていていいわ〜〜〜!!ある日、コナンの正体である高校生名探偵・工藤新一に、建築家の森谷からパーティーの招待状が届きました。コナンに [続きを読む]
  • 「グラスホッパー」観ました。
  • 【A4クリアファイル付】グラスホッパー スペシャル・エディション【Blu-ray】 [ 生田斗真 ]価格:6,609円(2017/5/25 16:20時点)感想(2件)「グラスホッパー」観ました。こちらは、普通の主人公が、事件に巻き込まれ型なお話です。世界でも屈指の人が集中する過密都市、東京・渋谷・・・。この街のスクランブル交差点で、ハロウィンの夜、ある事件が起こります。薬漬けになった男が青信号の交差点に車で突っ込む事件が・・・!!その [続きを読む]
  • 「ヒトヤノトゲ〜獄の棘〜」観ました。
  • 連続ドラマW 「ヒトヤノトゲ 〜獄の棘〜」DVD-BOX [ 窪田正孝 ]価格:9,234円(2017/5/22 23:01時点)感想(0件)「ヒトヤノトゲ〜獄の棘〜」観ました。「鍵のない牢がある」という北関東刑務所に足を踏み入れた新人刑務官・武島良太。そこで目にしたのは、受刑者のいじめの黙認、所内での賭博など正義とは程遠い刑務官の姿でした。ある日、剛腕で法務省出身の名久井惣一が看守長として着任します。 一方、副看守長・岩本康隆が管轄する [続きを読む]
  • 「そして誰もいなくなった」観ました。
  • そして誰もいなくなった [ アガサ・クリスティ ]価格:820円(2017/5/10 12:11時点)感想(19件)「そして誰もいなくなった」観ました。『そして誰もいなくなった』(原題: And Then There Were None)は、1939年に刊行されたアガサ・クリスティーのあまりにも有名な長編推理小説で・・・怖さも抜群、推理小説のお手本となるような作品です。こちらの作品を、日本風に作ったのが、この作品です。とっても豪華な俳優陣で、ウキウキしちゃ [続きを読む]
  • 「迷宮の十字路」観ました。
  • 劇場版 名探偵コナン 迷宮の十字路 [ 高山みなみ ]価格:2,916円(2017/5/1 16:42時点)感想(7件)「迷宮の十字路」観ました。私の一番好きな、コナン映画です。こだま兼嗣作品はここまでなのが悲しい・・・。最近の作品は、黒の組織やFBI、公安・・・いろいろ出て来て、回収しきれていないというか、全く感動できないというか・・・。私の中では「まるたけえびす」でおなじみの、「迷宮の十字路」が一番好き!!お話は・・・仏像や古 [続きを読む]
  • 「純黒の悪夢」観ました。
  • 劇場版 名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)(通常盤)[Blu-ray]新品価格¥5,127から(2017/4/16 07:46時点)「純黒の悪夢」観ました。このコナンは、劇場版アニメシリーズ第20作・・・ということで、リキ入っていたんでしょうが・・・。昔からのFanの私にとっては残念な作品でした。というか、興行収入もとびぬけているし、みなさんの評価がとっても高いのに、ビックリしました。ある漆黒の夜・・・日本警察にスパイが侵入しました。 [続きを読む]
  • 「母と暮らせば」観ました。
  • >母と暮せば 豪華版【初回生産限定盤】 [ 吉永小百合 ]価格:4,874円(2017/4/6 17:15時点)感想(0件)御無沙汰していました。春休みということもあってバタバタとしていたので、更新できませんでした。やっと新年度・・・気分も新たに頑張ります「母と暮らせば」観ました。久し振りの更新ですが、やっぱりいい映画はいいですね。この『母と暮らせば』は、作家の故・井上ひさしさんが、「『父と暮らせば』と対となる作品を長崎を舞台 [続きを読む]
  • 「バクマン」観ました。
  • >バクマン。豪華版【Blu-ray】 [ 佐藤健 ]価格:7,581円(2017/3/17 19:01時点)感想(0件)「バクマン」観ました。こちらの作品は、実は、映画館に見に行きたかったのに、行けなかった作品の一つです。というのも、30年ものあいだジャンプのfanだったから・・・。原作はジャンプの漫画、そしてテレビアニメにもなった人気作品です。大場つぐみ&小畑健・・・つまり、あの「DEATH NOTE」のコンビです。人気漫画を佐藤健&神木隆之介の主 [続きを読む]
  • 『ダ・ヴィンチ・コード』観ました。
  • >ダ・ヴィンチ・コード/天使と悪魔 [ トム・ハンクス ]価格:1,200円(2017/3/13 08:56時点)感想(0件)『ダ・ヴィンチ・コード』観ました。これってキリスト教に怒られないんでしょうかね・・・??そんな心配しちゃうような作品です。パリのルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが、レオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」を模した他殺体で発見されました。しかしその死体は、瀕死の傷を負った身でソニエー [続きを読む]
  • 「俺物語」観ました。
  • >映画「俺物語!!」 [ 鈴木亮平 ]価格:3,693円(2017/3/8 23:20時点)感想(2件)「俺物語」観ました。実はこの作品、私のとっても見たかった作品です。というのも、本屋さんで平積みされていた原作に興味があったから。。。だって少女漫画なのにこのフォルム・・・。どんな内容なのか、興味津々です。「別冊マーガレット」連載の異色の少女漫画を実写映画化したラブストーリーです。この作品に当たり、鈴木亮平さんは身長2メートル、体 [続きを読む]
  • 「僕だけがいない街」観ました。
  • >僕だけがいない街 プレミアムBOX【Blu-ray】 [ 藤原竜也 ]価格:6,391円(2017/3/4 06:12時点)感想(0件)「僕だけがいない街」観ました。三部けいの人気コミックです。この原作は、「ヤングエース」に連載されていて、「このマンガがすごい!」や「マンガ大賞」で3年連続ランクインするなどベストセラーになっています。で・・・映画はどうなんでしょ??主人公は藤沼悟。売れない漫画家で、アルバイトをして生計を立てていました。 [続きを読む]
  • 「ヒトラー暗殺、13分の誤算」観ました。
  • ヒトラー暗殺、13分の誤算 [Blu-ray]新品価格¥2,592から(2017/3/1 20:41時点)「ヒトラー暗殺、13分の誤算」です。未遂に終わったヒトラーの暗殺計画にまつわる実話を基にしたドラマです。主人公は、単独でヒトラー暗殺を行おうとした平凡な家具職人。彼と、彼を生かし続け、その真実を封印したドイツ国家・・・お話は・・・1939年11月8日、ミュンヘンのビアホールで恒例の記念演説を行っていたヒトラーは、いつもより早く退席しま [続きを読む]
  • 「暗殺教室〜卒業編〜」観ました。
  • 【早期購入特典あり】映画 暗殺教室~卒業編~ DVD スペシャル・エディション(4枚組)(オリジナルA5クリアファイル付き)新品価格¥8,400から(2017/2/28 21:19時点)「暗殺教室〜卒業編〜」観ました。こちらは、私も昔から大変お世話になった、週刊少年ジャンプの松井優征先生の人気コミックの実写映画版の続編です。地球を破壊する力を持ちながら、中学校の教師となった謎の生物”殺せんせー”と政府からその暗殺を依頼された落ちこぼ [続きを読む]
  • 「エイプリルフールズ」観ました。
  • >エイプリルフールズ 豪華版【Blu-ray】 [ 戸田恵梨香 ]価格:5,637円(2017/2/26 23:24時点)感想(1件)「エイプリルフールズ」観ました。おお!!こんなに主人公がいますよ・・・??色々な場面あがってとってもにぎやかですが、最後はほっこり、全てが繋がります。2015年4月1日エイプリルフール。1年に1度だけ嘘をついていいこの日、街は朝から様々な嘘で満ち溢れていました。〈イタリアンレストランでの大惨事〉対人恐怖症の清掃員 [続きを読む]
  • 新・ミナミの帝王「光と影」観ました。
  • >新・ミナミの帝王【関西テレビおんでま】 命の値段【動画配信】価格:324円(2017/2/22 05:12時点)感想(0件)新・ミナミの帝王「光と影」観ました。大阪ミナミの金貸し萬田銀次郎は、「こども食堂」の前で少年と出会いました。その・・・こども食堂の店長は幼馴染で、その昔、銀次郎がケンカに明け暮れていた頃、晴美と研に助けられました。偶然の出会いに喜ぶ明美・・・研は・・・??研は、一生懸命頑張って、今は東京で人権派の弁 [続きを読む]
  • 「さらば あぶない刑事」観ました。
  • さらば あぶない刑事(数量限定生産版)(TOMICA LIMITED VINTAGE NEO「ニッサン レパード」パッケージ限定ver.付き) [Blu-ray]新品価格¥17,400から(2017/2/21 15:31時点)懐かしいです。バブルのニオイがプンプンしますが・・・今回はどんな映画なんでしょ??お話は・・・横浜港署捜査課刑事のタカこと鷹山敏樹とユージこと大下勇次は、定年退職が5日後に迫っていました。横浜港署捜査課の課長となった町田透の「定年前は殉職率が [続きを読む]
  • 「ヨコハマBJブルース」観ました。
  • ヨコハマBJブルース [DVD]新品価格¥2,602から(2017/2/18 06:19時点)松田優作さんです。今回は、鳴海昌平ではありません。元刑事で売れないブルース・シンガーのBJは、生活のために仕事の合い間に私立探偵をやっていました。その日も家出少年、近藤明を捜して、横浜を支配するファミリーのボス牛のところに来ていたのです。が。。。明はBJに「もう捜さないでくれ」と伝えてくれと話します。翌日、BJはかつての刑事仲間の椋圭 [続きを読む]
  • 「不毛地帯」観ました。
  • >不毛地帯 [ 仲代達矢 ]価格:2,000円(2017/2/15 17:02時点)感想(0件)「不毛地帯」観ました。私の時代は、唐沢寿明さん&柳葉敏郎さんの壱岐&川又ですが・・・こちらは、仲代達矢さん&丹波哲郎さんの作品です。唐沢&柳葉は好きでしたが・・・こちらの方が、昭和感が漂っていて、”THE戦後”で良かったです。と言っても、映画にするには膨大な量なので・・・大変というか、物足りなさはありますけどね。近畿商事社長・大門一三は [続きを読む]
  • 満潮に乗って
  • 「名探偵ポワロ・満潮に乗って」です。お話は・・・大富豪ゴードン・クロードが爆発事故で亡くなって2年・・・。クロード家の財産は、事故の奇跡的な生還者で、財産を相続した妻・ロザリーンの兄デビッドに厳しく管理されていました。なので、一族の人々は、厳しい生活を強いられていたのです。やがて「ロザリーンの前夫は生きている」とデビッドを脅していた謎の男が遺体で発見されます。一族をよく知り、ゴードンの姪で結婚のた [続きを読む]
  • 「殺人遊戯」観ました。
  • >殺人遊戯 [ 松田優作 ]価格:2,455円(2017/2/9 13:57時点)感想(0件)「殺人遊戯」観ました。ああ・・・松田優作も、中島ゆたかもかっこいい!!な作品です。殺し屋、鳴海昌平がマグナム44をひっ下げて東京に帰って来ました。五年前、頭山会会長を仕止めた時、目撃者の秘書・美沙子を殺さないまま・・・ほとぼりがさめるまで外国に逃亡していたのです。鳴海が銀座で舎弟の文太とホステスのツケの取り立てをやっていると、五年前の目 [続きを読む]