ちゃーちゃん さん プロフィール

  •  
ちゃーちゃんさん: 日々徒然〜歴史とニュース?社会科な時間〜
ハンドル名ちゃーちゃん さん
ブログタイトル日々徒然〜歴史とニュース?社会科な時間〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/chachachiako/
サイト紹介文大好きな歴史、とニュースを中心に、楽しいお勉強を頑張ります。
自由文大好きな歴史と、社会科なニュースを中心に老化現象を防いで脳の活性化のため、ぼらぼら綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2011/12/15 14:50

ちゃーちゃん さんのブログ記事

  • 第22回「虎と龍」
  • 井伊直虎価格:972円(2017/6/23 15:37時点)感想(0件)またもや同じ感じで始まりそうです。そう・・・龍雲丸ネタです。盗賊団は、井伊で材木の伐り出しを始めました。伐り出しをしているものの中に、見た顔(龍雲丸)があると言い出した直之・・・ま、見りゃ解るわな・・・しらばっくれる直虎ですが・・・ならず者を引き入れて、何かあったらどうするのだ??という直之と六左衛門ですが・・・??二人は丸め込めても、政次は丸め込め [続きを読む]
  • 家康の妻 瀬名と側室たち
  • 徳川家康大全 [ 小和田哲男 ]価格:1,080円(2017/6/22 17:37時点)感想(0件)戦国時代・・・激闘を制し、最後に夢をかなえたのは苦労人・徳川家康でした。どうして家康は天下をとることができたのでしょうか?その秘密を知るのは彼の妻たち・・・解っているだけでも、2人の正室と15人の側室がいました。妻に何を求め、妻はどう応えたのでしょうか??家康が最初の正室を迎えたのは1557年・・・16歳の時でした。当時は家康にとっては不 [続きを読む]
  • 龍馬暗殺 最期の宿に秘められた真相〜なぜ近江屋だったのか?〜
  • Elaborate figure vol.1 坂本龍馬 (ノンスケールPVC塗装済み完成品)新品価格¥7,999から(2017/6/19 18:15時点)1867年11月15日、京・近江屋にて・・・事件は午後8時から9時の間に起こったと考えられます。幕末の風雲児・坂本龍馬が刺客に襲撃され絶命・・・。盟友・中岡慎太郎も負傷し、二日後に絶命・・・。世に言う龍馬暗殺事件です。龍馬を暗殺したのは誰なのか??薩摩藩?紀州藩?土佐藩?幕府?会津藩?新選組?京都見廻組? [続きを読む]
  • 第21回「ぬしの名は」
  • 2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」続・完全読本 (NIKKO MOOK)新品価格¥1,080から(2017/6/16 09:01時点)ああ・・・ここ数日・・・パソコンが壊れちゃったかと思いました。直ってよかった〜〜〜!!これはもう・・・大河ドラマではない・・・元気なはねっ返りの朝ドラにしては向上心がない・・・??ということで、第21回「ぬしの名は」です。ああ・・・この副題だけで興ざめしちゃうわ・・・商人が治める港町・気賀に目をつ [続きを読む]
  • 時代を切り開いた大奥の女〜史上最強の乳母 春日局
  • 春日局 今日は火宅を遁れぬるかな (ミネルヴァ日本評伝選) [ 福田 千鶴 ]価格:3,240円(2017/6/7 15:24時点)感想(0件)将軍の世継ぎを設けるため、将軍以外の男子の出入りが禁じられた空間・・・政治の中心地に出現したこの空間・大奥で、徳川による平和な時代を願い辣腕を振るったのが春日局。三代将軍家光に仕えた日本史上最も力を持った乳母・春日局です。丹波国にある黒井城・・・春日局はこの城の主・斎藤利光の子として生ま [続きを読む]
  • 第20回「第三の女」
  • 井伊直虎の真実 (角川選書)新品価格¥1,728から(2017/6/6 16:35時点)私が見たのは朝ドラだろうか・・・??そんな情けない気持ちになりました。って、朝ドラが情けないってわけじゃないのよ・・・。でもね、やっぱり大河は大きな歴史の河を見せてほしいのよ・・・。直親の娘・・・高瀬と名乗る少女が井伊にやってきました。どこをどう見ても、百姓の娘ですが・・・頭を抱える直虎・・・。直親の娘と認めるのか・・・??っと、慌て [続きを読む]
  • 秀吉の甥 豊臣秀次切腹の謎
  • <戦国時代>悲運の傀儡関白 豊臣秀次の御放埓【電子書籍】[ 大野信長 ]価格:103円(2017/6/5 13:32時点)感想(0件)1595年7月15日、驚くべき大事件が・・・高野山青巌寺の一室・柳の間で、豊臣秀吉の甥で政権No,2だった関白・豊臣秀次が切腹したのです。「秀次事件」・・・通説では、秀吉に跡継ぎが生れたので、秀次はお払い箱となって高野山へ追放され、間もなく切腹したということになっています。しかし・・・新事実が・・・??1 [続きを読む]
  • 第19回「罪と罰」
  • 大河ドラマ 武田信玄 完全版 第壱集 DVD-BOX 全7枚セット価格:19,440円(2017/5/31 07:29時点)感想(1件)永禄8年10月・・・甲斐の武田信玄は、嫡男・義信を謀反の廉で幽閉する。今川に激震が走った。氏真の妹は、義信に嫁いでおったのじゃ。これにより、武田と今川の同盟に深い亀裂が生じることとなった・・・。直虎は、小野但馬の裏切りが、全て井伊を守るための策であると気づいたのじゃった。いよいよ綿が出来上がりましたが、甚 [続きを読む]
  • 家康の大都市計画〜江戸の町づくり〜
  • 絵でみる江戸の町とくらし図鑑 時代小説のお供に [ 善養寺ススム ]価格:1,512円(2017/5/30 05:26時点)感想(3件)1590年、豊臣秀吉は天下統一の総仕上げとして、22万の大軍勢で小田原城を包囲・・・3か月に及ぶ籠城戦で、北条氏を滅ぼしました。この時、豊臣軍の主力として戦い、勝利をもたらした徳川家康は、恩賞を期待していました。ところが秀吉は・・・「徳川殿には、北条氏の領地だった関八州を与えよう。」それまで治めていた [続きを読む]
  • 第18回「あるいは裏切りという名の鶴」
  • 井伊直政 逆境から這い上がった勇将 (PHP文庫) [ 高野澄 ]価格:907円(2017/5/29 18:11時点)感想(0件)今回の副題も、なんだか意味深な感じがしますが・・・??前回は、種子島を作っていることが政次にバレてしまった・・・ってところで終わりました。ほんと、種子島を作る=謀反を考えている・・・ってことが分かっていないのが困りものな直虎です。それを「おんな城主だから」と収めてしまっていいんだろうか??そこを「おんな [続きを読む]
  • 明治外交秘史 榎本武揚 驚異の対ロシア戦略
  • 人生を二度生きるーー小説 榎本武揚【電子書籍】[ 童門冬二 ]価格:648円(2017/5/27 05:46時点)感想(0件)北海道宗谷岬から見えるのは、サハリン・・・樺太です。1869年、ここで日本とロシアが緊張関係になりました。ロシア軍が、樺太南部に上陸!!日本人たちの目の前で、軍事基地を築き上げ、それに抗議する役人たちを連行したのです。当時、樺太は、日本とロシアの雑居地・・・つまり国境がありませんでした。主に北部でロシアが [続きを読む]
  • 第17回「消された種子島」
  • 井伊直政 逆境から這い上がった勇将 (PHP文庫) [ 高野澄 ]価格:907円(2017/5/26 19:22時点)感想(0件)前回、荒れ果てた土地を人を集めて開墾し、綿を作る・・・という政策を成功させた直虎・・・。今回は、直之が方久に頼んで種子島・・・鉄砲を手に入れました。はてさて・・・今回も、水戸黄門路線かな??その頃・・・虎松は、手習いをするために龍潭寺へ・・・。知らない人がたくさんいて・・・ちょっと怖いみたい。。。直虎も [続きを読む]
  • 幕末の悲劇 水戸天狗党の乱
  • 幕末、残り火燃ゆ 桜田門外変後の水戸藩と天狗党の変 (歴研選書)[本/雑誌] / 入野清/著価格:2,160円(2017/5/16 05:45時点)感想(0件)1860年3月3日・・・風雲急を告げる幕末・・・。季節外れの雪が舞う江戸城桜田門で、大老・井伊直弼が暗殺されました。実行犯は、水戸脱藩浪士たち!!そしてその4年後・・・水戸藩の志士たちが再び事件を起こします。1864年天狗党の乱!!首謀者は23歳の藤田小四郎!!1854年3月3日・・・江戸幕府は [続きを読む]
  • 第16回「綿毛の案」
  • おんな城主直虎(後編) NHK大河ドラマ・ストーリー価格:1,188円(2017/5/24 05:32時点)感想(0件)今回は、何の題をもじっての副題なんでしょ??個人的に、わかる副題=お気に入りなので、あんまりパロって欲しくないなあ・・・って思うので、副題をパロる必要性を感じません。。。そして、わからない人にはわからないので、伝わらないので、やっぱりパロる必要がないような・・・そんなこんなな直虎です。前回、虎松の後見を許され [続きを読む]
  • 第15回「おんな城主と女大名」
  • 井伊直虎価格:972円(2017/5/18 10:10時点)感想(0件)徳政令を願い出る百姓たちの同意を得ることに成功した直虎でしたが・・・それは、今川へ立てついたことに他なりませんでした。「おんな城主と女大名」・・・いよいよ直虎は、今川へ呼び出される・・・!!「連れて参れ!!二度までも沙汰に背くとは、これは謀反の意ありと疑われても、仕方あるまい!! 直虎を駿府に、申し開きに来させよ・・・!!」by寿桂尼ああ・・・あの悪夢 [続きを読む]
  • 壮絶!島原の乱の悲劇
  • 島原の乱 キリシタン信仰と武装蜂起【電子書籍】[ 神田千里 ]価格:724円(2017/5/16 15:20時点)感想(0件)今から380年前、長崎県島原半島で、江戸時代最大の内乱がありました。1637〜38年、島原の乱です。3万7000の住民が武装蜂起!!12万の幕府軍と戦いました。一揆の原因は、切支丹弾圧の反発とされていますが・・・??日本におけるキリスト教伝来は戦国時代の1549年。カトリックの修道会が熱心に布教を行った結果、キリシタン大 [続きを読む]
  • 第14回「徳政令の行方」
  • 井伊直虎完全ガイド価格:842円(2017/5/11 17:25時点)感想(0件)GWでバタバタしていて、ご無沙汰していました。大河ドラマアンコールで「風林火山」をやっていて、そちらの方に見入ってしまう私です。だからって、直虎が駄目だって言っているんじゃないですよ。なかなかライトな内容で、歴史ファンへの入り口になってくれたらなあ・・・って思っています。お話は・・・徳政令を出す出さないでもめている領民たちと直虎。ついに領民た [続きを読む]
  • 応天門の変〜容疑者は政権トップ4
  • 【送料無料】 藤原良房・基経 藤氏のはじめて摂政・関白したまう ミネルヴァ日本評伝選 / 瀧浪貞子 【全集・双書】価格:4,104円(2017/5/10 23:46時点)感想(0件)866年閏3月10日夜・・・京都を震撼させる怪事件が発生しました。朝廷の政務や儀式を執り行う朝堂院の正門・応天門が突如炎上したのです。展をも焦がす炎におののく人々・・・何者かによる放火。容疑者は政府の要人・・・??容疑者として告発されたのは・・・??政権ナ [続きを読む]
  • 古代史ミステリー 乙巳の変 蘇我氏はなぜほろぼされたのか?
  • 古代史再検証蘇我氏とは何か [ 滝音能之 ]価格:1,080円(2017/5/10 10:46時点)感想(0件)2017年3月、衝撃的な発表が奈良県明日香村でありました。飛鳥地方最大級の古墳の存在が明らかになりました。2014年からの発掘調査で・・・新しく古墳の石室への通路の一部が見つかりました。これらから、古墳の全体像が現れたのです。小山田古墳と名付けられたこの古墳は、一遍が70mの方墳でした。7世紀に築造され、完成後すぐに破壊されました [続きを読む]
  • 信長VS最強の宿敵・顕如
  • 【バーゲン本】信長が宿敵本願寺顕如 [ 鈴木 輝一郎 ]価格:972円(2017/5/2 08:45時点)感想(0件)天下統一を目指して、数々の戦で百戦錬磨だった織田信長。しかし、信長の最大の宿敵は、武田でも、上杉でもなく・・・顕如・・・武士ではなく、浄土真宗大坂本願寺の第11世宗主です。各地の門徒を総動員し、一揆で信長に対抗します。信長と蓮如の10年にわたる戦い・・・石山合戦です。1560年、今川義元を桶狭間で破った織田信長は、そ [続きを読む]
  • 第13回「城主はつらいよ」
  • 赤備えの鬼武者 井伊直政 [ 近衛龍春 ]価格:1,944円(2017/5/1 14:27時点)感想(0件)13回にして、山場の・・・というか、このエピソードしかない”徳政令”をやりますか・・・!!あと8か月・・・どうやって大河するんだろう??楽しみです。時は戦国・・・謀反を疑われた井伊直虎は、今川の刺客に襲われて命を落とす・・・その子・虎松の後見として今川が送り込んできたのは、小野但馬守だった・・・お家の危機に次郎が下した決断 [続きを読む]
  • ”関ヶ原”敵中突破!! 家康に負けず 島津の力
  • 決戦!関ヶ原 島津義弘編 丸に十文字【電子書籍】[ 矢野隆 ]価格:199円(2017/4/24 17:21時点)感想(0件)1600年9月15日、日本を二分する大合戦・関ケ原の戦いがありました。東西入り乱れて15万を越える闘いは、東軍・徳川家康の勝利で終わろうとしていました。この時、家康には天下の道がはっきりと見えていたかもしれない・・・そんな家康に立ちはだかったのは・・・西軍の薩摩軍です。この時、薩摩軍を率いていたのは島津義弘。前代 [続きを読む]
  • 第12回「おんな城主 直虎」
  • 井伊直虎 [ 小和田哲男 ]価格:928円(2017/4/20 18:01時点)感想(3件)遂に、おんな城主となるのですね、直虎!!その前に・・・時は戦国・・・永禄5年(1562年)、井伊直親は掛川城手前の道中で朝比奈泰朝の手の者に襲撃され・・・「井伊は・・・どっちだ・・・」by直親次郎法師の・・・水垢離の願いもむなしく・・・討ち死にしました。・・・享年27。ああ・・・亀が最期に思い出すのは・・・戻る場所は次郎法師なのか・・・。そこは [続きを読む]