ちゃーちゃん さん プロフィール

  •  
ちゃーちゃんさん: 日々徒然〜歴史とニュース?社会科な時間〜
ハンドル名ちゃーちゃん さん
ブログタイトル日々徒然〜歴史とニュース?社会科な時間〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/chachachiako/
サイト紹介文大好きな歴史、とニュースを中心に、楽しいお勉強を頑張ります。
自由文大好きな歴史と、社会科なニュースを中心に老化現象を防いで脳の活性化のため、ぼらぼら綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2011/12/15 14:50

ちゃーちゃん さんのブログ記事

  • ポツダム宣言受諾 外相東郷茂徳・和平への苦悩
  • あ〜、”暑い夏”ですね・・・今回は、昭和の選択です。平成27年に一般公開紗沙汰「皇居地下防空壕」。平成20年8月10日、日本はここで大きな決断をしました。「ポツダム宣言受諾の決断」です。それは、あまりにも十十五犠牲の上の決断でした。軍民合わせて20万人を越える死者を出した沖縄戦・・・広島、長崎に落とされた原子爆弾、9月まで続いたソ連軍の対日参戦・・・どうして日本はもっと早く終戦を決められなかったのでしょうか [続きを読む]
  • 第25回「材木を抱いて飛べ」
  • 【中古】 井伊直政 家康第一の功臣 光文社時代小説文庫/羽生道英(著者) 【中古】afb価格:198円(2017/7/31 09:08時点)感想(0件)とりあえず、忙しいのと筆が進まないというか・・・きっと書くことが・・・大河が心に響くことがないんでしょうね。レポートがすすまない直虎です。この副題も、映画「黄金を抱いて飛べ」から来ているんでしょうが・・・映画の内容とリンクしているわけでもなければ、そもそもリンクする必要もないわけ [続きを読む]
  • 関ケ原の戦い 真の裏切り者は誰だ!?
  • CGで大解剖!激突関ケ原の戦い 徳川家康はいかにして史上最大の戦いに勝利することが [ 成瀬京司 ]価格:842円(2017/7/23 05:58時点)感想(0件)武将たちがしのぎを削った戦国時代、およそ100年続いた下剋上に終止符を打ったのは関ケ原の戦いでした。石田三成の西軍8万4000の軍勢と、徳川家康の東軍7万4000の軍勢があい見えた天下分け目の合戦です。勝ったのは東軍!!その勝因は、西軍の4人の武将たちによる裏切りがありました。その [続きを読む]
  • 乱世を生きる!伊賀忍者の真実
  • 忍者の末裔 江戸城に勤めた伊賀者たち [ 高尾 善希 ]価格:1,836円(2017/7/18 14:52時点)感想(0件)かつて忍びの国と言われた伊賀の国は、現在の三重県伊賀市と名張市にわたってありました。このあたりには、そのその忍びの者が暮らした屋敷が今も残っています。伊賀の国には、合戦の際に籠る山城や砦もいたるところにありました。その数、600カ所以上!!伊賀忍者はどのようにして生まれたのでしょうか?伊賀国には、平安時代から [続きを読む]
  • 第24回「さよならだけが人生か?」
  • 井伊直虎 一冊でわかる大河ドラマ・ヒロインのすべて (歴史REAL)価格:972円(2017/7/17 17:28時点)感想(0件)最近忙しくって更新が滞っています・・・。特に大河がね・・・エンジンがかからないっていうか・・・このなんちゃって副題も、気持ちがそがれてしまう原因です。パロった副題で、どこまで何を表現できるのか??ほんと、今回の副題のパロは天下の井伏鱒二でしょ??そう思うと、去年は最初「二文字って・・・1年続くかな [続きを読む]
  • 敗北!白村江の戦い なぜ巨大帝国に挑んだのか
  • 【中古】 白村江の戦いと壬申の乱 唐初期の朝鮮三国と日本 /小林恵子(著者) 【中古】afb価格:1,150円(2017/7/14 16:33時点)感想(0件)古代の日本が直面した国家存亡の危機・・・それを物語る遺跡が福岡県筑紫野市(前畑遺跡)で発見されました。丘の上に築かれた巨大な土塁・・・砂や粘土を敷き詰めて固めた版築と呼ばれる堅固なものでした。長さは発掘されている部分で500m・・・この発見で、古代日本では作られたことがないとさ [続きを読む]
  • 応仁の乱はなぜ11年も続いたのか?
  • 歴史REAL応仁の乱 戦国時代の幕開けとなった大転換点 日本史上もっとも難解な戦争は、なぜ11年も続いたのか? (洋泉社mook)価格:1,296円(2017/7/6 17:26時点)感想(0件)今から550年前の1467年(応仁元年)、日本の歴史を大きく変える内乱が・・・応仁の乱が勃発しました。京を焼け野原にし、11年も続いた日本史上最も難解な紛争です。どうして難解なのでしょうか?というのも、戦に至った理由ははっきりしません。東西27万の軍勢 [続きを読む]
  • 第23回「盗賊は二度仏を盗む」
  • 主君 井伊の赤鬼・直政伝新品価格¥1,674から(2017/7/4 13:51時点)前回からの続きです。龍雲丸は大好きです。柳楽優弥さんの色っぽさも大好きで、なかなか流し目がかっこよく、時代劇にあっているように思うので、普通に1クール×一話完結の時代劇でも主演してくれないかなあ・・・なんて思っています。が・・・ところで、直虎の「うむ!!」が、最近気になって仕方ありません。少年漫画の「フッ!!」もそうですが、全て読むって [続きを読む]
  • 関ケ原・抜け駆けか同士打ちか?井伊直政の決断
  • 主君 井伊の赤鬼・直政伝新品価格¥1,674から(2017/6/29 17:52時点)1600年9月15日関ケ原・・・この時、西軍に相対する東軍は、内部崩壊の危機に面していました。その危機に立ち向かったのが、徳川四天王のひとり・・・井伊直政・・・おんな城主・次郎法師に育てられた虎松です。徳川家康に仕え、外交交渉人としての才能を発揮し、戦場では赤鬼と呼ばれた勇ましさ・・・その直政に徳川の命運が・・・??徳川主力の遅参、先鋒は豊臣 [続きを読む]
  • 大敗北が家康を天下人にした 知られざる三方ヶ原の戦い
  • <徳川家康と戦国時代>桶狭間の戦い/三方ヶ原の戦い/関ヶ原の戦い (歴史群像デジタルアーカイブス)戦国乱世に終止符を打ち、世界にも稀な平和な体制を築いた英雄・・・死後は東証大権現として奉られてきた徳川家康。戦国を生き抜き、合戦に勝利してきた野戦の達人・・・そんな若き日の肖像画「しかみ像」家康が痛恨の敗北の後、書かせたものです。三方ヶ原の戦い・・・多勢に無勢で、家康の敗北も致し方なかったといわれてきまし [続きを読む]
  • 第22回「虎と龍」
  • 井伊直虎価格:972円(2017/6/23 15:37時点)感想(0件)またもや同じ感じで始まりそうです。そう・・・龍雲丸ネタです。盗賊団は、井伊で材木の伐り出しを始めました。伐り出しをしているものの中に、見た顔(龍雲丸)があると言い出した直之・・・ま、見りゃ解るわな・・・しらばっくれる直虎ですが・・・ならず者を引き入れて、何かあったらどうするのだ??という直之と六左衛門ですが・・・??二人は丸め込めても、政次は丸め込め [続きを読む]
  • 家康の妻 瀬名と側室たち
  • 徳川家康大全 [ 小和田哲男 ]価格:1,080円(2017/6/22 17:37時点)感想(0件)戦国時代・・・激闘を制し、最後に夢をかなえたのは苦労人・徳川家康でした。どうして家康は天下をとることができたのでしょうか?その秘密を知るのは彼の妻たち・・・解っているだけでも、2人の正室と15人の側室がいました。妻に何を求め、妻はどう応えたのでしょうか??家康が最初の正室を迎えたのは1557年・・・16歳の時でした。当時は家康にとっては不 [続きを読む]
  • 龍馬暗殺 最期の宿に秘められた真相〜なぜ近江屋だったのか?〜
  • Elaborate figure vol.1 坂本龍馬 (ノンスケールPVC塗装済み完成品)新品価格¥7,999から(2017/6/19 18:15時点)1867年11月15日、京・近江屋にて・・・事件は午後8時から9時の間に起こったと考えられます。幕末の風雲児・坂本龍馬が刺客に襲撃され絶命・・・。盟友・中岡慎太郎も負傷し、二日後に絶命・・・。世に言う龍馬暗殺事件です。龍馬を暗殺したのは誰なのか??薩摩藩?紀州藩?土佐藩?幕府?会津藩?新選組?京都見廻組? [続きを読む]
  • 第21回「ぬしの名は」
  • 2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」続・完全読本 (NIKKO MOOK)新品価格¥1,080から(2017/6/16 09:01時点)ああ・・・ここ数日・・・パソコンが壊れちゃったかと思いました。直ってよかった〜〜〜!!これはもう・・・大河ドラマではない・・・元気なはねっ返りの朝ドラにしては向上心がない・・・??ということで、第21回「ぬしの名は」です。ああ・・・この副題だけで興ざめしちゃうわ・・・商人が治める港町・気賀に目をつ [続きを読む]
  • 時代を切り開いた大奥の女〜史上最強の乳母 春日局
  • 春日局 今日は火宅を遁れぬるかな (ミネルヴァ日本評伝選) [ 福田 千鶴 ]価格:3,240円(2017/6/7 15:24時点)感想(0件)将軍の世継ぎを設けるため、将軍以外の男子の出入りが禁じられた空間・・・政治の中心地に出現したこの空間・大奥で、徳川による平和な時代を願い辣腕を振るったのが春日局。三代将軍家光に仕えた日本史上最も力を持った乳母・春日局です。丹波国にある黒井城・・・春日局はこの城の主・斎藤利光の子として生ま [続きを読む]
  • 第20回「第三の女」
  • 井伊直虎の真実 (角川選書)新品価格¥1,728から(2017/6/6 16:35時点)私が見たのは朝ドラだろうか・・・??そんな情けない気持ちになりました。って、朝ドラが情けないってわけじゃないのよ・・・。でもね、やっぱり大河は大きな歴史の河を見せてほしいのよ・・・。直親の娘・・・高瀬と名乗る少女が井伊にやってきました。どこをどう見ても、百姓の娘ですが・・・頭を抱える直虎・・・。直親の娘と認めるのか・・・??っと、慌て [続きを読む]
  • 秀吉の甥 豊臣秀次切腹の謎
  • <戦国時代>悲運の傀儡関白 豊臣秀次の御放埓【電子書籍】[ 大野信長 ]価格:103円(2017/6/5 13:32時点)感想(0件)1595年7月15日、驚くべき大事件が・・・高野山青巌寺の一室・柳の間で、豊臣秀吉の甥で政権No,2だった関白・豊臣秀次が切腹したのです。「秀次事件」・・・通説では、秀吉に跡継ぎが生れたので、秀次はお払い箱となって高野山へ追放され、間もなく切腹したということになっています。しかし・・・新事実が・・・??1 [続きを読む]
  • 第19回「罪と罰」
  • 大河ドラマ 武田信玄 完全版 第壱集 DVD-BOX 全7枚セット価格:19,440円(2017/5/31 07:29時点)感想(1件)永禄8年10月・・・甲斐の武田信玄は、嫡男・義信を謀反の廉で幽閉する。今川に激震が走った。氏真の妹は、義信に嫁いでおったのじゃ。これにより、武田と今川の同盟に深い亀裂が生じることとなった・・・。直虎は、小野但馬の裏切りが、全て井伊を守るための策であると気づいたのじゃった。いよいよ綿が出来上がりましたが、甚 [続きを読む]
  • 家康の大都市計画〜江戸の町づくり〜
  • 絵でみる江戸の町とくらし図鑑 時代小説のお供に [ 善養寺ススム ]価格:1,512円(2017/5/30 05:26時点)感想(3件)1590年、豊臣秀吉は天下統一の総仕上げとして、22万の大軍勢で小田原城を包囲・・・3か月に及ぶ籠城戦で、北条氏を滅ぼしました。この時、豊臣軍の主力として戦い、勝利をもたらした徳川家康は、恩賞を期待していました。ところが秀吉は・・・「徳川殿には、北条氏の領地だった関八州を与えよう。」それまで治めていた [続きを読む]
  • 第18回「あるいは裏切りという名の鶴」
  • 井伊直政 逆境から這い上がった勇将 (PHP文庫) [ 高野澄 ]価格:907円(2017/5/29 18:11時点)感想(0件)今回の副題も、なんだか意味深な感じがしますが・・・??前回は、種子島を作っていることが政次にバレてしまった・・・ってところで終わりました。ほんと、種子島を作る=謀反を考えている・・・ってことが分かっていないのが困りものな直虎です。それを「おんな城主だから」と収めてしまっていいんだろうか??そこを「おんな [続きを読む]
  • 明治外交秘史 榎本武揚 驚異の対ロシア戦略
  • 人生を二度生きるーー小説 榎本武揚【電子書籍】[ 童門冬二 ]価格:648円(2017/5/27 05:46時点)感想(0件)北海道宗谷岬から見えるのは、サハリン・・・樺太です。1869年、ここで日本とロシアが緊張関係になりました。ロシア軍が、樺太南部に上陸!!日本人たちの目の前で、軍事基地を築き上げ、それに抗議する役人たちを連行したのです。当時、樺太は、日本とロシアの雑居地・・・つまり国境がありませんでした。主に北部でロシアが [続きを読む]
  • 第17回「消された種子島」
  • 井伊直政 逆境から這い上がった勇将 (PHP文庫) [ 高野澄 ]価格:907円(2017/5/26 19:22時点)感想(0件)前回、荒れ果てた土地を人を集めて開墾し、綿を作る・・・という政策を成功させた直虎・・・。今回は、直之が方久に頼んで種子島・・・鉄砲を手に入れました。はてさて・・・今回も、水戸黄門路線かな??その頃・・・虎松は、手習いをするために龍潭寺へ・・・。知らない人がたくさんいて・・・ちょっと怖いみたい。。。直虎も [続きを読む]
  • 幕末の悲劇 水戸天狗党の乱
  • 幕末、残り火燃ゆ 桜田門外変後の水戸藩と天狗党の変 (歴研選書)[本/雑誌] / 入野清/著価格:2,160円(2017/5/16 05:45時点)感想(0件)1860年3月3日・・・風雲急を告げる幕末・・・。季節外れの雪が舞う江戸城桜田門で、大老・井伊直弼が暗殺されました。実行犯は、水戸脱藩浪士たち!!そしてその4年後・・・水戸藩の志士たちが再び事件を起こします。1864年天狗党の乱!!首謀者は23歳の藤田小四郎!!1854年3月3日・・・江戸幕府は [続きを読む]