しがー さん プロフィール

  •  
しがーさん: ぶらぶら散歩路
ハンドル名しがー さん
ブログタイトルぶらぶら散歩路
ブログURLhttp://buraburasanpo333.blog86.fc2.com/
サイト紹介文主に兵庫県の史跡を紹介しております(・∀・)ノ
自由文まだまだ拙いブログではありますが、よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/12/15 17:02

しがー さんのブログ記事

  • 西脇市編「兵主神社」
  • 『兵主神社』住所⇒兵庫県西脇市黒田庄町372-2(地図)兵主神社(ウィキペディア)⇒https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B5%E4%B8%BB%E7%A5%9E%E7%A4%BE_(%E8%A5%BF%E8%84%87%E5%B8%82)(鐘楼)(手水鉢)(御神牛)(拝殿)            (本殿)             那須与一?(狛犬)  文化十三(1816)・・・の銘があります。(御神馬)                           (忠魂 [続きを読む]
  • 超がつくほどお久しぶりです。
  • 最近いかがお過ごしでしょうか!うちはといいますと・・・ほとんど引きこもり状態となっとります。仕事と買い物以外は。やっぱ寒さのせいで遠出出来んし・・・ダウンジャケット買おうと思ったんですがね・・・以前にも言いましたが、買ってそんな間もないダウンジャケットを鳥取の旅行の際、引っ掛けて破いちゃって、よそ行きには出来ない状態と。あまりに寒い仕事の時は着ていっとるんですけどね・・・夜仕事なんで、誰も見てない [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます!
  • さてさて、年もあけましたね。年が明ければいつも思う・・・今年こそはちゃんと生きようと。ちゃんとというのは、目標を持ってとかです。いつもというか、ほんと今までだらだらと生きてただけのような感じもするし・・・というか、そう生きてきたわ。で、年が暮れる頃、また今年もなんもなかった・・・やれなかったと悔やむのが慣例となっとります。結果、この歳になっても何も残ってないもんな〜はぁ〜今年こそ、今度こそ!・・・ [続きを読む]
  • うちと本
  • 本は図書館で借りるもの。これが本に対してのうちのポリシー。昔はめっさ買ってましてたが、本棚事情もあり、めっきり買わなくなりました。たまにジャンプとモーニングはコンビニでパラパラ(どうせ単行本借りるので、じっくりとは読まない・・・どんな感じで進んでるのか的な)っと立ち読みしてますが、あと、ツタヤでコミックをレンタルするか、漫喫だな。あとはおおかた図書館かな。図書館もあなどるなかれ!漫画も結構あるんだ [続きを読む]
  • 佐用郡編「佐用城跡」
  • 『佐用城跡』住所⇒兵庫県佐用郡佐用町福原(地図)この史跡も・・・というより、道しるべを見てずっと気になってたんですよね。結構前の事なのですが、ある日行ってみよう!って思いまして、向かったんですが、小高い丘に神社らしきものがひとつ。どこだどこだと、結局諦めて帰りました。いつもの!?うちなら、ここのような気がすると思ったはずなんですがね・・・その時は違うと強く思って諦めてしまった。帰ってからもずっとあ [続きを読む]
  • 暖かい気もするし、寒い気もする。
  • まだ、鳥取、島根、そして滋賀県の写真取り込んですらない・・・暇はあるはずなのだが。結構時間くうな〜とか、またPCの容量がアップアップしちゃうな〜とか思って後回し後回し。はぅ〜そろそろせんとな〜一体何枚撮ったのだろうか・・・怖いや。知識があれば・・・という話を少し前に書いたんですが、なんかいてもたってもおられずすぐに図書館に急行して、読みやすそうな本を片っ端から借りてはや1週間・・・未だ1冊目の3分の1も [続きを読む]
  • 赤穂郡編「赤松円心ゆかりの地めぐり」
  • よくってわけではないけど、結構この道はよく通ります。上月や平福付近へ行ったり、岡山(市ではなく田舎(美作市)へ)行ったりするときに。で、ずっと気になってたんですよ・・・白旗城。大きな看板があって、誰の城だろうとか、どれくらいの標高があるのだろうかとかさ。そう思ってただけでいつも素通りでした。今回はここ赤松付近を堪能してみようかな・・・なんて思って寄ってみました。この付近は円心さんゆかりってのは所々 [続きを読む]
  • しんどかったけど、悔いが残らないように・・・
  • 鳥取、島根の旅を終えて、身体が悲鳴あげてました。旅の間はまだ風邪気味だったし・・・行く前日くらいまで結構こじらせてましたし。で、帰ってきたら何が悪かったのか、胃が痛いというか、ストレスで感じるような胃の痛み・・・キリキリってな感じではなく、気持ち悪い感じ・・・胸焼け?思わず胃薬を買いに薬局へ・・・けれど、薬剤師が不在でガスター10が買えなかった。胃に穴があいた友人がこれがよく効くと言ってたのを思い出 [続きを読む]
  • 旅は終わった・・・
  • 昨日旅から帰ってきました。今回はずっと敦賀と滋賀をと思ってたんですが、気が付けば旅の1週間前・・・宿とるの忘れてたというか、まだ大丈夫だと思ってたら、気が付けば1週間前だったという悲劇。悲劇・・・ではなく、うちの失態なんだけど。慌てて宿を探すが・・・手頃の宿は全然なかった。5000円位や以上するのにバス、トイレ無しとか・・・旅館とか・・・うち、トイレとバスがついてるから宿をとるのに・・・汚い話、昔から外 [続きを読む]
  • 佐用郡編「上月城 再び」
  • 『上月城跡』上月駅のご紹介の時にも書きましたが、前回ちょっと心残りだった「上月歴史資料館」へ急に行こうと思いまして、上月へと。3年前に訪れた時、月曜は開いてたのに・・・3年後(実際はいつか解からんけど)に訪れてみれば、月曜は抹殺されたという・・・はぅ。けど、ここまで来てがっかりして帰るわけもいかず、上月城へ登ってきました。まぁ、また来ればえっか!前回来た時は電車で・・・で、観光案内板見ても上月城の場 [続きを読む]
  • 佐用郡編「上月駅」
  • 10月も終わりを迎える日、上月に行ってきました。うちはプチ遠出・・・結構な遠出ともいえるが・・・する時は、大概水曜の仕事終わりから出掛ける。眠気と闘いながら・・・朝に仕事終わるんでね。やっぱ疲れきるので、その日は寝たいと思うから。けれど、最近はしんどく・・・寝んと出掛けるのはしんどい・・・結局どっちもどっちだってことに気づき、水曜はぐっすりと寝て、木曜の早朝・・・5時とか6時とかに出発することにした。 [続きを読む]
  • 佐用郡編「三日月藩乃井野陣屋館」
  • 看板が出てたので・・・というか、以前から何回か通る道なので知ってたけど、今回は時間があったので寄ってみた。『三日月藩乃井野陣屋館』住所⇒兵庫県佐用郡佐用町乃井野966(地図)三日月陣屋(ウィキペディア)⇒https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%97%A5%E6%9C%88%E9%99%A3%E5%B1%8Bおお!想像以上に立派なものだった!(通用御門)(中御門)残念(?・・・うちにとっては残念極まりないが)ながら、土日祝しか開い [続きを読む]
  • 佐用郡編「佐用都比売神社」
  • 『佐用都比売神社』住所⇒兵庫県佐用郡佐用町本位田284(地図)(由緒)(境内図)(手水舎)(塩川神社)(百度石)(授与所)(佐用姫稲荷神社)(御神馬)(狛犬) (拝殿)             (本殿)(開眼之梅)              (若宮神社)(片宮神社)この神社に訪れようと思ったきっかけは、宮本武蔵ゆかりの神社という看板を見たからです。武蔵の里へ寄って、武蔵ゆかりの神社へ・・・今、由緒を [続きを読む]
  • 佐用郡編「晴明塚」
  • ちょいと前の話、武蔵の里からの帰りのことでありました。ん?ん?陰陽師の里?という幟を見つけ、そうなんだ〜と思っただけで通り過ぎました。で、晴明塚⇒という看板を見つけ、まだ早かったのでちょっと寄ってみようかなと思いバイクを走らせると、え?え?もしかして通り過ぎた?どこまでいくんだ・・・って思い始めた頃ようやくたどり着きました。帰りにバイクのメーターを見ながら帰ったら道標からだいたい1.5kmだったよう [続きを読む]
  • 姫路市編「御着城跡」
  • 『御着城』住所⇒兵庫県姫路市御国野町御着(地図)2号線沿いにあります( ´∀`)(天川橋)               文政11年(1828)の銘があります。                上のお城風の建物(役所?)の裏手にあります。             (黒田家廟所)(石灯籠)享和二年(1802)の銘があります。                      歩道橋を渡り小寺大明神へと。            [続きを読む]
  • 加東市編「三草山」
  • 『三草山』住所⇒加東市上三草(登り口によって場所が離れています)以前、加西行った時かな、帰りに加東市を通った時、三草山という道標を見ました。ピクっとなりました。三草山といえば結構有名で山の名前に疎いうちでも知ってる。加東市にあったのか・・・たしか、源平に関係あり?だよね?というくらいの感想をもってそこで終了でしたけど、まぁ、その時はまだ夏だったんでね・・・山はいいやと思ってたし。けど、最近涼しくな [続きを読む]
  • 行ってきました!「手塚治虫記念館」
  • 職場の人が病気になりました・・・で、手術、入院・・・いつ戻ってくるかわからない。ずっと、背中と胃が痛いって言ってたんだよなーこうも言ってたや、胃の痛みが市販の胃薬で治まってたならば、きっと病院行かなかったと。そういうもんなんだよね・・・同じ立場なら、うちもきっと市販薬買いまくり、飲みまくり・・・病院行かずに流していたであろうと。とはいえ、結構昔の話だけど、風邪かなって薬飲んで、効かないのでまた違う [続きを読む]
  • 9月15日
  • ずっとずっと行きたいなって思ってました。その前はずっとずっと避けていました。だって・・・命日じゃん・・・怖いじゃん。ただでさえ人気(ひとけ)のない山というか、森というか・・・林というか、入って行くわけだし。だから9月15日はなおさら避けてたんよね・・・でも最近のある日、9月15日に行きたい!と・・・思い立ってしまった。命日に墓参りしたい!と・・・強く思った。今年の4月にも行ったんだけどね・・・雨だったけ [続きを読む]
  • 姫路市編「後藤又兵衛史跡巡り山田町編 其之弐」
  • 『南山田城跡』地図があった場所まで戻って城の位置を確認するかなと思いバイクを走らせてたら、福田寺からすぐの場所に旗が・・・で、ちょいと高台・・・ま・・・まさかここが!ちょっと登ってみたら、ここだったwwwwwwwwwwwwwってか、思ってたのと違うwwwwwwwはぅ〜不覚・・・公園の名前が判別できない( TДT)場所はこちらです⇒http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E134.47.3.984N34.54.11.691&ZM=10( [続きを読む]
  • 姫路市編「後藤又兵衛史跡巡り山田町編 其之壱」
  • 南山田へ行って・・・・キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!結構前のこと、ある一冊の本を読みました。「郷土の城ものがたり 中播編」という本であります。内容はあまり(私的な感想です)・・・だったので、ほとんど覚えていませんでしたが、又兵衛さんが南山田とつながりがあることだけ頭の隅にずっと残っていました。で、勝手な想像で、ものすごく田舎というイメージと遠くて行けない・・・まぁ、この本を読んだ時はまだ原付の時代でし [続きを読む]
  • 神戸市西区「神本神社 枝吉城跡」
  • 『神本神社』住所⇒兵庫県神戸市西区枝吉4丁目(地図)〜由緒〜当神社の創建は、明石初代藩主小笠原忠正公時代の元和5年(1619)に、社領田三反歩が寄進され、元和7年、明石郡林崎庄吉田村に「神本大明神」として祭祀されたことに始まります。遡ればこの鎮守の森の城山は、弥生時代の「吉田遺跡」であり、中世から近世への過渡期には枝吉城があり、神社の境内地は城主明石氏の館跡で、周辺には武士や商人がそれぞれ堀を持つ居を構 [続きを読む]
  • 神戸市西区「宝珠寺 福中城跡」
  • 『宝珠寺』住所⇒神戸市西区平野町福中(地図)城跡といっても遺構も碑も何もないんだけど・・・ね。この辺が・・・ってことなのかな。〜福中城〜福中城は「向井城」ともいい、旧明石郡平野庄福中に15世紀中頃の文明年間に、土師道海の縄張りによって築かれたといいます。応仁の乱直後のことで、城主は間島彦太郎です。城は舌状台地(標高約30m)を利用した館城で、小規模ながら五郭に区画され、内堀、外堀を備えており、城内(上 [続きを読む]
  • 神戸市西区「地蔵院」
  • 『地蔵院』住所⇒神戸市西区櫨谷町松本(地図)地蔵院HP⇒http://www.jizouin.info/−境内−こちらのお堂には不動明王が祀られています。(十三重石塔)(手水鉢)              (本堂)地蔵院というだけあって可愛いお地蔵様からリアルな・・・表現ちゃうか?一般的によく見る・・・お地蔵様がたくさんありました。西区のHPによりますと・・・開基(創建者)も源氏物語に明石入道として登場する長州太守明石入道(自 [続きを読む]
  • 神戸市西区「満福寺 端谷城跡」
  • 『満福寺』住所⇒神戸市西区櫨谷町寺谷(地図)              自然豊かな場所に満福寺はあります。この付近には、櫨谷川が流れています。              境内が三の丸跡になっております。(鐘楼)                        (手水舎)(寺務所)(衣笠範景公顕彰碑)(本堂)いざ!端谷城跡へこの城跡も3回目・・・うちって3回目ってのが多いな〜なんか、毎回暑い時期に来てた [続きを読む]
  • 秋まで待てない!?
  • ほんま毎日暑いですね何もせんでも汗が止まらんっす。で、本題です。何度もいいますように毎月第4金曜は有給をもらい、遠出をするというのが日課・・・ではなく月課って言葉はないけども、毎月の楽しみです。どこ行こうか〜って考えるだけでも楽しい。敦賀・・・行きたい・・・吉継さんのストラップ・・・・ほしい・・・よっしーバージョンです。検索したら戦国無双バージョンもあった。もう、汚れてきたのでつけかえたい。けど、 [続きを読む]