TAMA さん プロフィール

  •  
TAMAさん: NO CAT NO LIFE
ハンドル名TAMA さん
ブログタイトルNO CAT NO LIFE
ブログURLhttp://nighatheizo.blog.fc2.com/
サイト紹介文福岡県内で、保健所やセンター収容の殺処分が決まった犬猫達のレスキューをしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/12/16 13:07

TAMA さんのブログ記事

  • スイート君
  • この子も呼びかけで繋がった命。収容中に、我が家で引き受けますとお声がかかり、譲渡決定で引き出した子。殺処分を免れればそれで良いとは考えていないので、呼びかけに、お声がけいただいても、もちろん普通の募集の時と同じアンケートを送付し、ペット飼育可のお住まいで、ご家族の同意の元、完全室内飼育で終生飼育が可能であるか。。。そういうやり取りの元、譲渡を決めている。そんな条件を全てクリアする、信頼できる方から [続きを読む]
  • 幸せもう一丁〜〜?
  • こんな可愛い被り物似合うイケメン君も卒業生なんだ〜〜?漁港っ子に、白足袋口髭の、個性的な奴だったよ。この子を迎えてくれた素敵なファミリーのお父さんは、なぁ〜んと、約30年前のサーフィン仲間だったんだ。波の音や、音楽や、楽しい笑い声に溢れた青春時代。あの頃の友達とは、時の流れとともに音信不通になってたけど、Facebookで再会できた。嬉しいなぁ〜??インターネット万歳だわ。再会して、保護活動の発信も見て、応 [続きを読む]
  • じろちゃんに元気もらった
  • 辛いことが多い時に、どんどん送られてくる幸せな写真卒業猫のじろちゃん或る日突然うちの玄関前に居座った大きなオッさん猫、イデホ。去勢してリリースしたら、ドアストッパーのように居座った彼は、無理やりうちの保護猫になった。エイズ陽性で、巨体のハチワレおっさん猫の出現は、うちのエイズっこ部屋に旋風を巻き起こした。優しい性格で誰も攻撃しないのに 大きいだけでみんなの攻撃の的になった。そんな切ないイデホに、と [続きを読む]
  • ありがとう、幸せになってね。
  • 8月の初め、次々成猫が収容された。上のキジの女の子は、この前の子猫兄弟と同じ場所収容。きっと、2人のお母さんに違いない、そう思った。黒猫も同じ保健所だけど、収容場所は違う。この写真ニャァ〜〜って言ってるの?特徴は、尻尾が短い・・・って。うん、それは見りゃわかるが。飼い主さん探しと同時に、新しい家族、または保護主さんを呼びかける私としては、もう少し可愛い写真が欲しいです。せめて、威嚇風じゃない写真。そ [続きを読む]
  • 成長
  • 寒い盛り、2月の保護でした。冬の漁港の子猫捨てられた直後に、運よく見つけてもらったために、とてもいい状態で我が家にやってきた二人。ふわっふわで・・・なんてかわいいの!!まるで絵葉書から抜け出したような二人に、メロメロだったよ。風邪もひかずに、下痢もせずに、親孝行な二人は順調に育ってくれて、子ネコにしては最短の2か月以内でトライアルに出てくれました。ですが、その後、春の乳飲み子ラッシュが始まり・・・こ [続きを読む]
  • ひとやすみ
  • 我が家の愛犬たち一番若い子で6歳、上は15歳のシニアチームです。この二人はどちらも、まだうちの家族に迎えて1年以内。共に高齢飼い主の飼育困難。最後まで一緒にいる…その当たり前のことが守ってもらえずに、飼育放棄される犬猫の本当になんて多いことでしょう。14歳の夏を乗り切ったベリーは、身体の内外に沢山の痛みを抱えている。ずっと一緒に歩いてきた相棒だから、できる限りの治療や予防やリハビリや・・・この子のた [続きを読む]
  • それぞれの道へ。
  • 可愛くてたまらなかった、4姉妹。目の中に入れても痛くない、手塩にかけて育てたちびっ子達。元気なぷりっころの乳飲み子だったから、すんなり育つかと思ってたけど。次々お目々が潰れたり、くっついたり。辛い治療も頑張って、人が大好きなまま、育ってくれてありがとう。黒猫きびちゃんと、薄茶キジのむぎちゃんは、2人一緒のお家に迎えてもらいましたよ。新しい名前は、こげパンと、むぎパンです。可愛いねぇ〜〜??毎日楽しい [続きを読む]
  • 看取りで保護をするということ。
  • この見るからにシニアのキジ猫が収容されたのは、猛暑真っ盛りの7月後半。湿度も高く、呼吸すると熱気が胸を焼くような、熱中症シーズンだった。まだその時点で私は、春の子猫も譲渡途中で、今引き受けるのは無責任だから。何とか、この子を幸せに最後のその日まで愛してくれる人と繋がらないか。。。そう願って情報を発信した。手を上げてくださったのは、本当に安心して託すことのできる同じ市内の方で、すぐに連絡を取り合って [続きを読む]
  • 警戒心が強い・・・と、書かれた兄弟
  • この子たちも、悲しいかな引き出すキャパは無かった。以前の私なら、簡単に無理して、私の家に連れ帰っていました。そう、今もうちの保護部屋で、私だけには慣れているけど、人が来ると高いところで置物になっちゃう子たち。磯辺巻ちゃん、豆大福ちゃん、杏ちゃん、リコリスも、盲目のネロも。ガタガタ震えて、やっとここに慣れたのに、もうどこにも行きたくないよ。そう必死で訴えて来る子たちを不幸にはできない。だからもう、こ [続きを読む]
  • 茶トラとクリームの美形兄妹の幸せ探し?
  • ピッカピカの茶トラとクリームの兄弟シュータとナオ茶トラのシュータ。ちょっぴりシャイなイケメンですが、一度心を許したら、一途になるよ。あなただけの、家族だけのオンリーキャットになれる子です。クリーム色のナオは、シュータよりもイケイケ元気っ子だけど、空気読めずにうざうざとも言われています。2人とも、特技は大人猫に甘える事。グイグイ頭突きしたり、すり寄って、大人猫さんたちに可愛がってもらっていますよ。な [続きを読む]
  • 呼びかけで繋がったイノチ
  • この子は人慣れしておらず、激しく威嚇があるという情報だった。自分たちが救えない収容猫の呼びかけをするには、大きな責任も覚悟も伴う。ただ殺処分を免れたとしても、その行き先がネグレクトのような飼育環境だったり、一時の感情で手をあげても、その後後悔して、その子が重荷になるようなら、私たちのやっていることは、決して正しく無い。呼びかけで頂くメッセージには、真剣にお返事させていただいて、とことん話し合って、 [続きを読む]
  • リノと亀ちゃんが生きた証
  • 書きたいことが溜まっています。春から必死で育ててきた子猫たちは、一匹を残してみんな幸せになりました。保護猫の秋桜の体調が思わしくなく、今までできていた圧迫排尿が急にできなくなって、便も出せなくなって、緊急入院をしたり。通院、レントゲン、浣腸、また通院、レントゲン、と繰り返し、3種類の投薬をしながら、悪化しないように、維持管理してケアしています。秋桜はとてもいい子で、とても辛いはずのそんなお世話を、 [続きを読む]
  • ボンちゃんの親友
  • もう、1ヶ月半くらい前に、センターから引き出してたんだけど、全くブログに登場してなかったタクちゃん。生後8ヶ月くらいの、とても優しい性格の茶トラ男子。丸顔で、くっきりはっきり、綺麗なちゃとら。手足や首にはストライプで、お腹にはドットの美しい模様です。だけどなんとなくユーモラスで、イケメンに見えないのはなんでだろう。ゆるい性格のせいかな。それとも、中くらいのしょぼいしっぽのせいかな。だけど、元気で愛嬌 [続きを読む]
  • ハッピーエンド
  • お待たせしました。続く)って書いてから、またまた随分経っちゃいましたね。ちいちゃんは、と〜〜っても幸せに暮らしています。最初の姿、出会った時の鎧の様なバリバリに固まった姿、またそれを脱ぎ去った後の骨が浮き出た身体は、もうどこにもありません。愛され、大切にされ、家庭犬らしい暮らしを手に入れましたよーー。毎日何度も何度もお散歩に連れて行ってもらって、家の中も足取り軽く、ぴょんぴょん駆け回っています。で [続きを読む]
  • 僕のキャッツ・ペアレントさん
  • 五匹の猫さんという、素敵な猫カフェが北九州のあるのですが、そこで僕たちのことを紹介してくれて、応援してくれる人を見つけてくれる、キャッツ・ペアレントという制度がある。僕はもう、保護されてから2年がたつ。もちろん、猫子堂のホームページでは、家族募集に載せてはもらっている・・・だけど視力に障害もあり、人なれもしていない僕に目を止めてくれる人は今まで一人もいなかった。。。怖いよ…、物音もヒトの手もね。だ [続きを読む]
  • ちいちゃん
  • 紫陽花の季節も終わり、本格的な夏がやって来ます。いつの間にか、ブログ1ヶ月以上サボってました。。。ケニーも、ベリーも、ローズも。夏を乗り切るためには、私がもっともっともっと頑張ることが必要です。ちょっとの油断や、明日でいいかな、なんて思ったら、あっさりいってしまいそうで。頭使って、日々部屋の改造や掃除に励んでいます。保護の子猫、保護の成猫、そして入院して治療をしていただいてる秋桜も。もっともっと、 [続きを読む]
  • モノクロ男子の家族募集〜〜??
  • 次々子猫がやってくるこの季節。体調が安定して、人懐っこい子から、どんどん家族募集していきますね〜〜。生後3ヶ月前後の元気な子たち。血液検査もクリアして、ワクチンも一回終わっています。面会は、福岡市東区の自宅までお越しいただけるか、アンケートにお答えいただいた後、こちらから飼育環境を見せていただくのも兼ねて、面会に連れて行くことも可能です。福岡市近郊の方を希望しています。正統派イケメンのハチワレボー [続きを読む]
  • 焦らない。小さな一歩から。。。
  • 楽しすぎるよー。ボンちゃんはケージから出ると大ハッスル!私ね、じっとしていられないの。後ろ足一本しか無くったって、がっしり木材を抱え込んで、爪とぎだってできるのよ。あ〜あ。。。そこで、やめとけばいいのに。天空の猫道を爆走して。。。天井のネットに二本足でぶら下がって。。。エアコンの上に登るので、捕獲ーーーーー。。。ごめんよ、ボンちゃん。他にもいっぱい手がかかる子がいて、子猫もいっぱいの私には、ボンち [続きを読む]
  • ボンちゃんの新しい家族を募集します
  • 人が大好きで、ゴロゴロスリスリの甘えん坊の女の子。3本足ですが、生活に全く不自由はありません。それどころか、年齢相応に好奇心旺盛、そして活発で明るいおてんば娘。高いところにもどんどん登って、猫道からエアコンの上まで上がってしまうため、うちの保護部屋ではケージの中で生活させています。フリーにできるのは、私が見ていられる時だけ。だから余計、短い時間に全力疾走してしまうんでしょうけど。なので、少しでも早 [続きを読む]
  • ちいちゃんの家族を募集します。
  • ちいちゃんを保護してから、1ヶ月以上が過ぎました。2.5キロしか無かった体重も、3キロを少し超えて、背骨も見えなくなってきました。本当に癒し系で、全く手がかからないちいちゃん。室内では、サークルに入れていても、出してくれと要求ボエすることもなく、かと言って、サークルの扉を開けてあげると、嬉しそうに出てきて、部屋の中でいい子に過ごします。トイレは、したくなったらちゃんとトイレトレーに行き、そこでします。 [続きを読む]
  • 子猫写真館
  • near photo北川さんに、撮影してもらいましたよ〜。みんな可愛すぎる!現在の我が家のちびっこ、全員女子です。4姉妹プラス1。キジのみのりは、いろいろ治療中ですが、4姉妹は健康優良児のあまえっこです。先行募集受け付けますよ〜〜。では写真どうぞ〜〜??ちょっと顔が尖って見えるのは、フードファイターで、ご飯の海を泳いだ後なので。笑天使の寝顔現在の体重400グラムなり。まるまるコロコロカエルさんのお腹。ちっちゃくっ [続きを読む]
  • 今日もボンちゃんのこと
  • カメラマンのお姉さんに可愛い写真撮ってもらったわ。私の本当のお母さん見つけるための、お見合い写真よ。だいたいね、ボンネットの事故だったからボンちゃんなんて。。。もっと、おしゃれな名前つけて欲しかったのよ。でも、仕方ないから、本当の家族ができたら新しい名前をもらうの。byボンちゃんはい、そうね。ボンちゃん、三本足になりましたが、生活に不自由はありません。ないどころか、元気すぎます。タワー経由で、天空の [続きを読む]
  • ボンちゃんの細いウエストの秘密
  • 素早く動くので、なかなか写せないんですが、ボンちゃんのウエストは、私の手の、親指と人差し指で輪っかを作ったくらいの細さです。骨盤が半分ないのかと思いましたが、あるんですって。普通の事故では無く、ぐちゃぐちゃで、壊死が始まってからの入院でしたから、先生方も時間との戦いで、壊死〜敗血症を防ぎながら、ほとんどが前例のない再生や移植の手術だったそうです。皮膚だけでなく、腹膜も壊死が始まっていたので、お腹の [続きを読む]
  • 今生きている奇跡
  • ボンちゃんが、センターから出てきた同じ日に、同じセンターから出所した太陽も、低体温と痙攣からの復活で今があるのですが、大怪我を負っていたボンちゃんも、あの日から4ヶ月の長い長い入院と、先生方が試行錯誤を繰り返されての、4度にも渡る手術のすえ、今の身体と命があります。骨や関節の手術だけではなく、溶けた皮膚や腹膜の再生のための治療。怪我直後の治療でもないこともあり、かなり感染症が進み、いたるところの壊死 [続きを読む]
  • 4姉妹
  • そしてGW直前に、次の4姉妹がやってきました。目も開いていて、お腹もぽっこりの健康そうな子供達。このシーズン、あっちでもこっちでも、乳飲み子のネタばかりだと思いますが、今まで県センターからの乳飲み子引き出しは、ほとんどありませんでした。乳飲み子は、保健所収容時に迷子として公示されることもなく、又センターに移動する前に死んでしまう場合も。なので私達ボランティアの目に触れることもなく、命を絶たれていたの [続きを読む]