京都両洋高校女子硬式野球部 さん プロフィール

  •  
京都両洋高校女子硬式野球部さん: 京都両洋高校女子硬式野球部活動ブログ
ハンドル名京都両洋高校女子硬式野球部 さん
ブログタイトル京都両洋高校女子硬式野球部活動ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/rei-ueda3/
サイト紹介文2012年4月、京都両洋高校女子硬式野球部が発足致します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2011/12/16 14:41

京都両洋高校女子硬式野球部 さんのブログ記事

  • ラッキーリーグ
  • ラッキーリーグAの試合結果になります??【一戦目】6月25日 (引分け)※6回雨天コールド両 洋高 012000 3弘 陵高 200001 3【二戦目】9月18日 (勝ち)プール大 0000000 0両 洋高 000200X 2[Aリーグ]福知山成美高校   (0勝2敗)京都両洋高校    (1勝0敗1分)大阪体育大学    (0勝1敗1分)履正社RECTOVENUS(3勝0敗)京都外大西高校   (1勝1敗)プール学院大学   (1勝1敗1分)神戸 [続きを読む]
  • 第三回体験会終了
  • 第三回体験会終了です。 夏も終わって、急に静原グラウンドも涼しくなりました。 中学生のみんなも引退後の体験会ということで、自身の進路としっかり向き合ってる感じでしたね。 午前中の説明会では、副主将の竹内が選手代表の挨拶をしてくれました。 正直、感動しましたね、、、 意気込んで入学しても、いろんなことが起こる高校生活。彼女も大きな壁にぶち当たった選手です。 「正直楽しいことばかりではない。でも乗り越えら [続きを読む]
  • 9/10体験会
  • 第三回体験会は、以下の通り実施致します。【AM】本校多目的ホールにて8:30 受付開始9:00 説明会、校内?寮案内【PM】本校静原グラウンドにて12:30 体験練習会16:00 終了16:45 バス出発17:30 帰校予定心よりお待ちしております [続きを読む]
  • 大切なのは皆んなで成長する事
  • 三年生が引退して二学年で32名。キャッチボールの基本を見直す時期。みんなずっと野球をやってきた選手達だけど、まだまだ捕ったり投げたりする事に自信の持てない選手は多い。それでも全員参加型のキャッチボールメニューを出します。条件的には、遠投やスピードを要するものではないので、チームワークがあれば目標を達成出来る練習。ただ、根気と集中力、思いやりは必須。自分だけ出来れば良いというメニューではないからです [続きを読む]
  • がんばれ!侍ジャパン
  • 京都両洋高校女子野球部から侍ジャパンのメンバーとして選出されている安達瑠(あだちるり)。 彼女は、たった今、香港で開催されている第一回アジア選手権大会に参戦しています。 http://www.japan-baseball.jp/jp/team/woman/ 室戸で行われた合宿に出向き、彼女のユニフォーム姿を見に行った時の写真です。 とにかく嬉しかったですね。感慨深い。その言葉そのものです。 彼女の活躍を見ていると随分、月日が経ったのだと感じま [続きを読む]
  • 凄いこと
  • 今日、ふと、こんな事を思いました。体験生が来てくれていたので、いつもの自己紹介から始めたのですが、、、キャプテン、神奈川副キャプテン、群馬副キャプテン、埼玉総合リーダー、京都投手リーダー、長野バッテリーリーダー、大阪学年リーダー、福岡学年副リーダー、京都新チームになって初めての自己紹介だったせいか、凄いチームだな、と。縁あって集まった仲間が、全国から。上手くいかないことも多いけど、皆んなで乗り越 [続きを読む]
  • 東福寺へ
  • 今日は、東福寺へ日本最古最大級の伽藍(がらん)僧侶が集まり修行する清浄な場所創建750年の歴史がある目的は、自分を見つめる時間を知ってもらう為女子高生の心は、想像以上に繊細、ある意味、単純育って来た環境が違う彼女たちが、一つの目標に立ち向かうのは容易なことではありません。「チームワーク」とことん追求する。何事も経験。だから、最初はこうもなりますよね逃げずに立ち向かえる手段を身に付けてもらいたい。 [続きを読む]
  • 交流戦
  • こんなに素敵なグラウンドをお借りして2ゲームさせて頂きました!感謝感謝です。本当にありがとうございました!!こういった交流戦があると関東へ出て来るのが楽しくなりますね今大会、雨が心配されましたが充実した5泊6日を送ることが出来ました。 [続きを読む]
  • 二回戦敗退
  • 新人戦は二回戦敗退に終わりました。埼玉で過ごすこの合宿で、様々な取り組みや話し合いを行いました。野球ノートも毎日提出させることで選手たちの気付きを知ることも出来ました。新チームのテーマは「チームワーク」。野球は、1人では出来ないスポーツ。チームワークをどのようにして生み出すのか。こうやって一緒に過ごすだけでも大きな収穫です。彼女たちがあらゆるミッションを乗り越えていけるよう仕掛け作りをしていきま [続きを読む]
  • 新チームスタート
  • 私がここで監督を務めることになった三年前、大所帯のチームですから、組織化することで選手たちのリーダー性を養って行くことを決めました。それ以後、毎年、主将、副主将以外にもリーダーポジションを作りチームをまとめてもらう選手主体のチーム作りを進めています。リーダー以外にも各場面で活躍してもらう係があります。五代目新チームも決まりました。どんなポジションや立場であろうとも自身がチームにどう関わって行くべ [続きを読む]
  • 先日、参加した松山での大会。多くの卒業生に会えました。宿舎も同じで、ずっと喋ってましたね。立ち話が止まらない5月と11月の西日本大会、そして8月の全日本選手権では社会人や大学生、専門学生が参加しています。うちのチームの自慢出来ることは、毎年半数以上の選手が進路先で野球を続けてくれていることでしょうか。だから、嬉しいことにどこへ行っても会いますよね絆、一生の宝です [続きを読む]
  • 家族愛
  • 毎年、選手たちが引退を迎える時。父母に感謝の気持ちを伝える光景があります。寮生だけでなく、全員が父母に感謝の気持ちを表現できるこの子達が微笑ましい。父母のおかげで大好きな野球を思う存分やらせてもらえている。そんな感謝の気持ちを本当に感じているんだと思います。各家庭では優しい言葉がけだけでなく、きっと厳しさも伝えてくれているのだと選手たちから感じ取ることが出来ます。指導現場では、言われていることが [続きを読む]
  • 四期生引退
  • 全日本選手権、終了致しました。四期生17名が本日をもって引退。最高のスタジアム??でプレーすることが出来て、幸せでした。敗者戦も含め、大会関係者の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。先ほどは四期生を集め、今後の事について話をしました。引退しても女子野球部員。旅立つ時まで変わりません。四期生17名は、明日からそれぞれの道を目指し準備に取り掛かります。そして、新チームも始まります。色々と整理します。 [続きを読む]