yonedamasaki さん プロフィール

  •  
yonedamasakiさん: yonedamasaki
ハンドル名yonedamasaki さん
ブログタイトルyonedamasaki
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/maesariki
サイト紹介文三重県松阪市で建築設計事務所を主宰しています。ケンチク・生活を通して日々の景色をしるします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供235回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2011/12/18 10:33

yonedamasaki さんのブログ記事

  • 最近観た映画
  • 最近観た映画.『お葬式』  監督:伊丹十三  1984年『永い言い訳』  監督・原作:西川美和 2016年知人にお薦めしてもらって実は初めて観た伊丹十三作品.と、以前から気になっていた元木雅弘さん主演の 近作.どちらも人の死と、生きているもののはなし.とても繊細で儚く美しい表現を掬っている、好きな現代美術家の 内藤礼さんが、あるとき『自分はいま生きてる係り』なんだと思った、という言葉を思い出しました.ちょ [続きを読む]
  • 古川美術館 爲三郎記念館
  • 20170521伊賀を拠点に作陶されている陶芸家 谷本洋さんにお誘いいただき、名古屋市 古川美術館 爲三郎記念館の檜舞台で催された、茶道 華道 日本舞踊 笛方 陶芸 芸の競演を拝見してきました.実際に揺らめく自然と、芸と、場所の関係.それらがつくる空気感.時間.とても刺激的でした.(正直芸のなんたるか、までは到底理解できなかったですけど、場の空気感は肌で感じました.)印象に残ったことのひとつ.芸における  [続きを読む]
  • 20170519六月農園上棟
  • 20170519三重県多気郡明和町 無農薬野菜 六月農園 小さなハナレ.ゲスト棟.よく晴れたのどかな田園風景のもと 上棟しました.採れた野菜を食べたり、農体験や、ゲストが宿泊する建物になります.cafe shiroiro店主 橋本さんがインテリアデザイン、家具、照明、什器等を設え、ヨネダ設計舎が建築を担当します.大工さんはshiroiroさんのお店をつくり、弊舎も橋本さんのご自宅を建設した際にお世話になった上村さん.材料 [続きを読む]
  • ヒトコマ
  • 高校生の頃からいまだに毎週買っていて、自分のLifeサイクルのひとつにもなっている週刊少年マガジン.ある野球漫画の今週の回のひとコマ.監督から主人公へわたしたノートの言葉.『自信のうえには奢りがあり、謙遜の下には卑屈がある.』とても響く言葉でした.自分は多分にどちらの要素も持ってしまっているので、気を付けないと、と教えられました.ミクロとマクロ.ある状況に集中しているときも、ふとした瞬間に、その状況を [続きを読む]
  • AI さんち 完成写真
  • 松阪市 築40年の家 耐震・断熱・リノベーション先日撮影していただいた写真がとどきました.- 設計主旨 -築40年 木造の家.リノベーションにあたり、既存建物の状況をくまなく調査しました.木の構造体に大きな劣化がなかったため、十分な補強を行えば、現行の新築建築物にも負けない耐震性を確保できることがわかりました.基礎を全面補強し、耐震耐力壁となる構造用合板を壁全面に施し、その上にペイントしてそのまま内装と [続きを読む]
  • shunshunさん
  • 先月、東京に行った際、 cafe ひねもすのたり にお伺いしたら、好きな素描家 shunshunさんがちょうどお店にみえて嬉しく.僕がshunshunさんを知ったのは、shunshunさんが全国のcafeを旅して素描で記録した作品集を、関の而今禾さんで手にしたことがきっかけでした.サインをお願いしたら、僕の事務所のロゴまでリメイクして描いてくださって、これまたとても嬉しく.https://www.youtube.com/watch?v=gMtpO1lqZ7g↑ shunshun [続きを読む]
  • AIさんち写真撮影
  • 20170515松阪市築40年超の家.耐震・断熱・リノベーション.AIさんち.お引渡しから約2カ月.写真撮影をしました.設計の時、模様替えがご趣味なので、なるべく間仕切りをつくらず、レイアウトの自由度が高い住まいが良いというご要望だった奥さま.リノベーション前に現況をくまなく調査し、抜ける柱を見定め、耐震性と広がりを両立した空間をつくりました.とっても素敵に住んでくださっていて嬉しかったです.Iさん お休みの [続きを読む]
  • 20170513
  • 雨の日.リフレッシュもかねて、cafe shiroiroさんへ.ご馳走様でした。。。Facebook https://www.facebook.com/yonedasekkeisha/?ref=aymt_homepage_panelinstagram https://www.instagram.com/yoneda_masaki/ヨネダ設計舎ホームページURL http://www.yonedasekkeisha.com [続きを読む]
  • 20170509
  • 多気郡明和町無農薬野菜 六月農園ハナレ新築工事.建物に使用する材木の検査とプレカットの最終打合せに行ってきました.プレカット工場に初めて行くスタッフ 斉藤.(今月からスタッフが入りました.よろしくお願いします!斉藤君、二級建築士です.)真剣な眼差しのプレカットのエキスパート笠原さん.今回は小さい物件ですが、かなり難易度が高く、密な打合せが重要です.プレカット工場を見学.プレカット、というと、手刻みの [続きを読む]
  • 20170509 松阪市 ゲストハウス&イタリアン
  • 20170510松阪市  ゲストハウス & イタリアン+cafe project看板がつきました.あたらしいsignに灯が燈ると、いよいよもうすぐ、という実感がわいてきます.ロゴデザインはEMELONの中谷タケシさんにお願いしました.5月末、OPEN予定です.(1F飲食店部)Facebook https://www.facebook.com/yonedasekkeisha/?ref=aymt_homepage_panelinstagram https://www.instagram.com/yoneda_masaki/ヨネダ設計舎ホームページURL http:// [続きを読む]
  • 東京
  • 4月下旬のこと.運営委員をさせていただいている みえ木造塾2017 講師打合せのため、神奈川・東京に3日間いってきました.初日.板倉造りの第一人者、安藤邦廣先生の打合せとあわせて、新しくできたバンガローの見学をさせていただく. その後、小田原にある老欅荘へ.東京へ向かい、OPENしたばかりのゲストハウス CITANに宿泊.二段ベッドの下が女性の外人さんで、カルチャーショックでした・・・。翌朝4時半に起き、ひとりで [続きを読む]
  • 20170505
  • 20170505子どもの日.末っ子と2人で、original products & antique nijiiroさんのギャラリーOPENに.店主 稲葉さんにだっこしてもらう.地元に建っていた古い町医者をご自分でセルフビルドしてつくられたお店.店主の目利きが光るとっても素敵な品々が並び、見ていて楽しい.古道具、originalプロダクト・・・.ここだけ違う時間が流れているようなお店です.OPEN出張で来られていた音楽家さんにヴァイオリンを初めて聴かせ [続きを読む]
  • 小屋017
  • 2017.05.03 三重県伊勢市Facebook https://www.facebook.com/yonedasekkeisha/?ref=aymt_homepage_panelinstagram https://www.instagram.com/yoneda_masaki/ヨネダ設計舎ホームページURL http://www.yonedasekkeisha.com [続きを読む]
  • 2017 GW
  • 2017 GW 夜.僕の青春時代、自分のカルチャー脳を培ってくれた ヴィレッジバンガード に下の子2人と一緒に.蓋が王冠の瓶コーラ.少年時代、って光景.Facebook https://www.facebook.com/yonedasekkeisha/?ref=aymt_homepage_panelinstagram https://www.instagram.com/yoneda_masaki/ヨネダ設計舎ホームページURL http://www.yonedasekkeisha.com [続きを読む]
  • 20170502  ゲストハウス & イタリアン+cafe project
  • 20170502松阪市  ゲストハウス & イタリアン+cafe project1階のイタリアンは5月末のOPENにむけて現場進行中.現場を訪れるたびに、完成に近づいているのが目に見えてわかって嬉しい.店舗正面は まちにひらくcoffee スタンド2〜3階  宿泊室.この建物がもともと持っていたアールのコーナーが包まれるような感覚を生んで、寝室向きの場所.同じくもともと持っていた水平連続窓からは松阪のまちを見渡せます.僕も、松阪で [続きを読む]
  • 明治村に
  • 先々週のこと.運営委員をしているみえ木造塾 本年度の講師打合せのため、明治村館長 中川武先生のもとにお伺いました.僕が夜学生だった頃、先生の「日本の家」という著書を読み、とても勉強になったことを思い出します.今回はこの本をもとに講義を進めていただく事になりました.今から講義が楽しみです.打合せのあと、明治村を散策(昼からは強い雨となりました).魅力的な建物がたくさん.僕はいつ来てもやっぱりこの教会 [続きを読む]
  • 新緑 
  • 201705014+1HOUSE今年の新緑がつぎつぎと.空間の光の様相がうすいみどり色に.季節とともに空気感も変わり.日々の葉っぱの生長がうれしい.Facebook https://www.facebook.com/yonedasekkeisha/?ref=aymt_homepage_panelinstagram https://www.instagram.com/yoneda_masaki/ヨネダ設計舎ホームページURL http://www.yonedasekkeisha.com [続きを読む]
  • 20170430
  • 夕暮れ.事務所からの風景.好きな季節・・・。Facebook https://www.facebook.com/yonedasekkeisha/?ref=aymt_homepage_panelinstagram https://www.instagram.com/yoneda_masaki/ヨネダ設計舎ホームページURL http://www.yonedasekkeisha.com [続きを読む]
  • 20170428六月農園
  • 多気郡明和町 無農薬野菜 六月農園 ゲスト棟新築工事地鎮祭のあと、基礎工事着工.今回の現場は、ヨネダ設計舎が建主さんと工事契約を結び、現場のコスト管理、工程管理も行う形態でプロジェクトを進めます.大工さんはU-HOUSEでお世話になった、上村さん.地縄張り.向こうに見えるのは六月農園園主 西川さん.基礎業者さんとともに丁張.(基礎工事の際の目印となる重要な工程)自分で杭を打ち、丁張をかけるのは久しぶりだ [続きを読む]
  • 大室美術館へ 2
  • 少し前のこと.亀山市SKさんちへ打合せに行った帰り、私立 大室美術館に行ってきました.今回は リンダ・デニス展.アーティストはネットワークをテーマに制作活動をされていて、今回の展示は『漁師さんの網』にもネットワーク性を感じ、作品化したというものでした.大室さんの世界観と、作家さんの世界観.毎会期ごと、異なるアーティストを受け入れては、場所を生み出す不思議な空間・・・.リンダ・デニス展 「On Touch: Co [続きを読む]
  • 20170425
  • 20170425愛知県を拠点に全国でご活躍されているstudio velocity さんがJIA新人賞を受賞され、祝賀会にお招きいただき、行ってきました.自分が建築設計事務所を開設するずっと前、誌面などで見ては、すごい建築をつくる人がいるんだと、羨望の眼で見ていたことを思い出しました.お二人の設計される建築を、いつも一建築少年の目で見ていました.祝賀会で今回の受賞作のプレゼンを聞いて、設計活動の核というものとその純化、そし [続きを読む]
  • 10坪のハナレ 20170423
  • 20170423多気郡明和町のプロジェクト.ちいさな10坪のハナレ.地鎮祭.祭主は建主さんのお父様.水が張られ始めた水田の景色を背景に、とてもよい式を執り行っていただきました.これからここに建主さんである六月農園 園主がつくられた無農薬野菜を楽しみ、また建主の友人が農業と田舎を体験しに来るためのゲストハウスをつくります.長閑な空気.この風土の景観.この空気と風景をつかまえ、野菜とともに風土の空気も味わえる空 [続きを読む]
  • Iさんち 20170419
  • 先日ご連絡いただき、去年お引渡ししました、伊勢市 I さんち第36回三重県建築賞 入選しました.設計事務所を開いて3年が経ちました.25歳から建築を志した自分にとって、今回、初めて伝統ある三重の本賞に連ねる事ができてとても光栄です.本工事に際しまして多大なるご尽力をいただきました伊勢 奥野建設さん、たくさんの技を惜しみなくふるってくださいました職方さん、そして駆け出しだった僕に大切な住まいの設計を託して [続きを読む]
  • 20170419
  • 一昨年の年末お引渡しした伊勢市M邸.雑誌の取材をして頂きました.建主さんは僕の先輩ですが、取材に対して『変わった家を建てたと友人に言われることもあるが、生活動線や生活のしやすさ、温熱環境において、なにも言う事がない.夫婦ともども満足している.』と、この上ないお言葉をいただき、うれしい限りです.ともに何百時間も話し合った結果だと思っています.お引渡しして約1年半.外壁のコールテン鋼もいい感じに錆色にな [続きを読む]
  • 東京サイハテ観光
  • 20170416 日曜日お休みをいただいてひとり東京に.僕がもっとも影響を受けた方.写真家 中里和人さんと、詩人の中野純さんが企画された東京サイハテ観光に参加してきました.中里さんは様々なものを被写体にされていますが、先生曰く『存在しているけれども誰も気づいていなかったこと、みえにくかったことを写真を通して顕していきたい。そしてそれの第一発見者になりたい。』とのこと.(小屋、灯台、明暗の境、黒潮のぶつかる [続きを読む]