yonedamasaki さん プロフィール

  •  
yonedamasakiさん: yonedamasaki
ハンドル名yonedamasaki さん
ブログタイトルyonedamasaki
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/maesariki
サイト紹介文三重県松阪市で建築設計事務所を主宰しています。ケンチク・生活を通して日々の景色をしるします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供235回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2011/12/18 10:33

yonedamasaki さんのブログ記事

  • 20170626SK邸
  • 20170626亀山市 野原の中のSK邸.いよいよ工事がはじまりました.この日は現場で正確な位置を出して、高さの最終確認.業者と一緒に丁張をかけてからの工事スタート.工事に一日つきっきり、という予定だったので、ひとりで作業に来てくれていた基礎業者さんの手伝いを、と思い、3tダンプを運転して基礎の下に敷き、転圧する砕石をとりに、採石場まで往復運搬.カッコイイ・・・.青春時代の僕の原風景.うぅ・・・。   ドキ [続きを読む]
  • 20170626
  • 20170626次男誕生日身長の記録 2016 + 48mmこの家ができた年からの記録  2013 + 221?Facebook https://www.facebook.com/yonedasekkeisha/?ref=aymt_homepage_panelinstagram https://www.instagram.com/yoneda_masaki/ヨネダ設計舎ホームページURL http://www.yonedasekkeisha.com [続きを読む]
  • 20170626六月農園
  • 20170626六月農園 西川さん x cafeshiroiro 店主橋本さん x  ヨネダ設計舎 米田で進めている三重県多気郡明和町 無農薬野菜 六月農園 小さなハナレ.農体験施設&宿泊ゲスト棟.工事が進みます.外壁は焼杉を全てはり終わり、あとは上層のトタンはり.今日は大工さんに橋本さんと西川さんと共に買い付けに行った建具を取り付けてもらいました.イギリス製のアンティーク.(実はとてもグッドプライスで見つけることが [続きを読む]
  • 日本人と麻
  • 告知が間際になってしまいました、本日、一般社団法人 伊勢麻振興協会 が主宰する、今年で3回目となる文化講演会 日本人と麻 にパネリストとして登壇させていただきます。麻は元来、日本人にとって生活の根幹となる、とても重要な農作物でした。今、その歴史が途絶えてしまいかねない状況です。年月とともに忘れられてしまったこと。歴史と伝統。包括的な法制定がつくってしまった誤解。僕は建築を取り巻く環境の視点からお話 [続きを読む]
  • interface
  • よく冷房の効いた 夜のラーメン屋.スマホの画面にだれかのFacebookページ.海の写真.  液晶の上に引っ付いたタバコの葉の欠片(僕のじゃない)が、一瞬  青空に浮かぶ赤い風船に見えた.砂浜に座す自分が、むこうに飛んでいく風船を見るシーンに飛ぶ.ここは向こうとこちらのインターフェース.もうひとつ.スマホはこちら側の世界の自身の表層は写せないことにも気付く.意識の臨界点.Facebook https://www.facebook.com [続きを読む]
  • 小屋018
  • 2016.12.25 三重県亀山市Facebook https://www.facebook.com/yonedasekkeisha/?ref=aymt_homepage_panelinstagram https://www.instagram.com/yoneda_masaki/ヨネダ設計舎ホームページURL http://www.yonedasekkeisha.com [続きを読む]
  • 東京の家
  • せんじつ、奥山銘木店さんでみつけた本.『東京の家』  ジェレミ・ステラ東京に建つ現代建築住宅を若いフランス人写真家が撮る.いわゆる建築写真とは少し違った、その風景、街の中にどうたっているか、がよくわかる.間まちの余白 がある53点の写真たち.その場所で、それがどのように存在し、佇んでいるのか、空気感とまちのニオイが漂う一冊.Facebook https://www.facebook.com/yonedasekkeisha/?ref=aymt_homepage_paneli [続きを読む]
  • 神麻績機殿神社
  • 近くの神社.  好きな場所.  神麻績機殿神社  (かんおみはたどのじんじゃ)田園の中の鎮守の森.鳥居をくぐる. 角度の振ったアプローチ. 森の向こうにひらける  白石の結界と光の場.ここにくると、いつも場の聖性を感じます.          僕の聖地.Facebook https://www.facebook.com/yonedasekkeisha/?ref=aymt_homepage_panelinstagram https://www.instagram.com/yoneda_masaki/ヨネダ設計舎ホームペ [続きを読む]
  • ヨネダ設計舎新事務所PROJECT
  • 201706 初旬5月からスタッフが入り、今の4畳の事務所では手狭なので、(自宅を建築して4年.本もあっという間に飽和状態.)自宅敷地内に計画、設計を進めていたヨネダ設計舎事務所棟 建設PROJECT.先日、大きな動きが.根っからの小屋好きな僕は、明和町で進めている六月農園ゲスト棟新築工事現場前にある、古い農具小屋を いいな、いいな、と言っていたら、小屋の所有者である89歳のお婆さんから『わたしはもう農家もしていな [続きを読む]
  • 20170610SK邸 地鎮祭
  • 20170610亀山市SK邸 晴れて地鎮祭.地鎮祭で使う土をとりに、早朝の海へ赴き、その日誰も踏んでいない海砂を袋に入れる.PM8:00  地鎮祭 .僕にとって、ですが、仏式の地鎮祭は初めてでした.(神式の南、東側への祭壇しつらえに対して、仏式は西方浄土の考えで、西に向かってお祈りするんですね.)とても良い式を執り行って頂きました.ありがとうございました.とどこおりなく、無事、式のお片付けがおわったあと、長女ち [続きを読む]
  • 20170607
  • 20170606 〜 07自分の世界と現象を見る目にとって最も影響をいただいた写真家  中里和人 さんと2日間ご一緒させていただく.どんな建築家からよりも影響を受けた方.この日、数日間三重県に帰郷されるとのことで、お誘いいただき、日中同行させていただいたあと、夜、一献.この日、中里さんに教えてもらったピンホール現象.雨戸の孔から向こうの風景が光の現象となって顕れる.中里さんの育ったこの家は、こんなピンホ [続きを読む]
  • 20170605
  • 20170605初夏の良く晴れた日.亀山市 野原の中のSK邸.建築確認申請許可もおり、この日は水道引込工事に着手しました.今回のプロジェクトは、ヨネダ設計舎が設計監理と工事管理のどちらも請け負う契約です.細い前面道路が通行止めになることもあり、いちにち工事に立ち会いました.長いいちにち.野原のような敷地をぐるぐる探索.これからここにたちあがっていく建物と空間とつながりを想像する.いろんなところで 素敵 、と [続きを読む]
  • 20170604
  • いちにち充実した休日。楽しみにしていた、cafeTomiyama トミヤマさんと、nijiiro イナバさんと3人。(約5か月ぶりの会)ランチをたべたあと、以前から行きたかった CAFE めがね書房 さんへ.とても素敵なお店☆CAFE好き、本好きな僕にはタマリマセン・・・!入口にはイナバさんがこの建物の古材を使って制作した 作品 『本の道』。ゆったりとした時間.たくさんお話ししました.トミヤマさんとイナバさんと話していると [続きを読む]
  • 20170604
  • 伊勢のまんなか.あるプロジェクトを企画進行中です.PARAISO UMEDA敬愛するアーティストがつかっていた古い木造のアトリエを葬りつつ、場所を生成します.タケシさんと、僕のやり方で.学際前の準備のように、ただ純粋にドキドキしています.建物の中にある、アーティストが生前にコシラエタ自身の墓標.時間と 意志と 建物に 敬意を込めて・・・.Facebook https://www.facebook.com/yonedasekkeisha/?ref=aymt_homepage_pa [続きを読む]
  • 20170602六月農園
  • 20170602六月農園 西川さん x cafeshiroiro 店主橋本さん x  ヨネダ設計舎 米田で進めている三重県多気郡明和町 無農薬野菜 六月農園 小さなハナレ.ゲスト棟.上棟後も順調に工事が進んでいます.建主さんたってのご希望で決定したローゼ色の屋根.心配していたより (すみません) ピンクじゃなくて、むしろしっくり馴染んでとても良いです.古い工場で使われていたスチールサッシ(黒い部分)を転用.なんでもで [続きを読む]
  • NAGI 69号
  • 月兎舎さんから本日発売になりましたNAGI 69 2017 夏号に伊勢市 鉄の家 を掲載していただきました.今号の 里山の知恵 特集がとてもとても面白く、ご一緒できて光栄です.3年半前、同誌に自宅を掲載していただきました.僕が独立した初年度から先輩である建主さんと二人三脚で進めたこのプロジェクト.お引渡しをしてから1年半が経ちました.敬愛する建主と一緒にご紹介していただけてとても嬉しいです.是非ご高覧くだ [続きを読む]
  • LODGER & otomoni coffee  OPEN!
  • 20170528松阪市 設計でお手伝いさせていただきました  ゲストハウス & イタリアン & coffeeスタンド  project.LODGER x otomoni coffeeOPENしました.(ゲストハウスは6月末予定)谷分さん、松本さん、友野さん、岩田さん、タケシさん.みんなの知恵とセンスの結晶です.≪LODGER name & LOGOdesign takeshi nakatani ≫素敵なプロジェクトをご一緒させていただきましてありがとうござ [続きを読む]
  • 蛙生
  • 20170525朝からじっと、同じ場所で向こうをながめているひと。もうゆうがた。10時間くらい。静かな時間と、のどのゆらめき。Facebook https://www.facebook.com/yonedasekkeisha/?ref=aymt_homepage_panelinstagram https://www.instagram.com/yoneda_masaki/ヨネダ設計舎ホームページURL http://www.yonedasekkeisha.com [続きを読む]
  • 20170523 松阪市 ゲストハウス&イタリアン&coffeeスタンド
  • 20170523松阪市  ゲストハウス & イタリアン & coffeeスタンド  project.BAUHAUS x otomoni coffee x シェフ 友野+ ヨネダ設計舎 (設計をさせていただきました。)来週のOPENに向けて準備が進みます.(ゲストハウスは来月末OPEN予定)(H29/5/28プレOPEN H29/5/29OPEN☆)新しいお店をつくるにあたって、たくさんの話し合いをしてきました.シェフの友野さんと、オト [続きを読む]
  • 最近観た映画
  • 最近観た映画.『お葬式』  監督:伊丹十三  1984年『永い言い訳』  監督・原作:西川美和 2016年知人にお薦めしてもらって実は初めて観た伊丹十三作品.と、以前から気になっていた元木雅弘さん主演の 近作.どちらも人の死と、生きているもののはなし.とても繊細で儚く美しい表現を掬っている、好きな現代美術家の 内藤礼さんが、あるとき『自分はいま生きてる係り』なんだと思った、という言葉を思い出しました.ちょ [続きを読む]
  • 古川美術館 爲三郎記念館
  • 20170521伊賀を拠点に作陶されている陶芸家 谷本洋さんにお誘いいただき、名古屋市 古川美術館 爲三郎記念館の檜舞台で催された、茶道 華道 日本舞踊 笛方 陶芸 芸の競演を拝見してきました.実際に揺らめく自然と、芸と、場所の関係.それらがつくる空気感.時間.とても刺激的でした.(正直芸のなんたるか、までは到底理解できなかったですけど、場の空気感は肌で感じました.)印象に残ったことのひとつ.芸における  [続きを読む]
  • 20170519六月農園上棟
  • 20170519三重県多気郡明和町 無農薬野菜 六月農園 小さなハナレ.ゲスト棟.よく晴れたのどかな田園風景のもと 上棟しました.採れた野菜を食べたり、農体験や、ゲストが宿泊する建物になります.cafe shiroiro店主 橋本さんがインテリアデザイン、家具、照明、什器等を設え、ヨネダ設計舎が建築を担当します.大工さんはshiroiroさんのお店をつくり、弊舎も橋本さんのご自宅を建設した際にお世話になった上村さん.材料 [続きを読む]
  • ヒトコマ
  • 高校生の頃からいまだに毎週買っていて、自分のLifeサイクルのひとつにもなっている週刊少年マガジン.ある野球漫画の今週の回のひとコマ.監督から主人公へわたしたノートの言葉.『自信のうえには奢りがあり、謙遜の下には卑屈がある.』とても響く言葉でした.自分は多分にどちらの要素も持ってしまっているので、気を付けないと、と教えられました.ミクロとマクロ.ある状況に集中しているときも、ふとした瞬間に、その状況を [続きを読む]
  • AI さんち 完成写真
  • 松阪市 築40年の家 耐震・断熱・リノベーション先日撮影していただいた写真がとどきました.- 設計主旨 -築40年 木造の家.リノベーションにあたり、既存建物の状況をくまなく調査しました.木の構造体に大きな劣化がなかったため、十分な補強を行えば、現行の新築建築物にも負けない耐震性を確保できることがわかりました.基礎を全面補強し、耐震耐力壁となる構造用合板を壁全面に施し、その上にペイントしてそのまま内装と [続きを読む]
  • shunshunさん
  • 先月、東京に行った際、 cafe ひねもすのたり にお伺いしたら、好きな素描家 shunshunさんがちょうどお店にみえて嬉しく.僕がshunshunさんを知ったのは、shunshunさんが全国のcafeを旅して素描で記録した作品集を、関の而今禾さんで手にしたことがきっかけでした.サインをお願いしたら、僕の事務所のロゴまでリメイクして描いてくださって、これまたとても嬉しく.https://www.youtube.com/watch?v=gMtpO1lqZ7g↑ shunshun [続きを読む]