台風4号 さん プロフィール

  •  
台風4号さん: 平屋建て住宅の間取り
ハンドル名台風4号 さん
ブログタイトル平屋建て住宅の間取り
ブログURLhttp://hiraya-madori21.sblo.jp/
サイト紹介文平屋建ての最大のメリット
自由文住宅での事故や怪我のうち、転倒や転落によるものが一番多いです。その中には、階段での怪我なども多く報告されています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/12/18 13:40

台風4号 さんのブログ記事

  • 南向き 26坪 3LDKの平屋
  • 26坪 3LDKの平屋の間取りです。3人から4人家族に向いています。和室は玄関ホールから出入りするようにもできます。トイレも、台所側からと、洗面所側から出入りできるようにしています。耐力壁も、X方向Y方向十分に設置できますので、耐震等級3が取れます。土地の形状によって違いますが、15mx15mほどの敷地(70坪弱)であれば、駐車場を2〜3台分確保するのも可能です。大屋根の切妻にすると、小屋裏の面積が多く取れます。小 [続きを読む]
  • 30.7坪 4LDK 平屋の間取り
  • 南玄関で、30.7坪 4LDKの平屋です。スタディスペースをLDKに隣接して設けています。子育て世代の方は、お子さんにここで宿題やおもちゃ遊びをさせて、家事をしながら見守るというスタンスで考えています。将来独立していったときには、収納スペースやウォークインクローゼットとしての活用もできます。家事室や書斎などとしての利用もできます。子供室は独立させ、プライベートを保ちつつ、LDKを通るので、出入りを見守 [続きを読む]
  • 住友林業のプラスキップ
  • 住友林業のプラスキップ「Pluskip(プラスキップ)」は、住友林業が提案する、平屋建ての空間活用です。平屋建てにできる空間を利用して、床下に収納を設けたり、段差を活かしたビルトインガレージ、多目的スペースなど、平屋に新しい生活空間を作り出しています。日用品のストックをはじめ、季節の備品、大切な思い出の品など、収納スペースをかなり増やしています。ミサワホームや三井ホームなども同じように空間を利用して収納 [続きを読む]
  • アイフルホームの平屋建て
  • アイフルホームの平屋建てについては、前にAYAという商品を紹介しました。アイフルホーム
    は、フライちゃいず方式で全国展開しているメーカーです。アイフルホームのホームページに感
    じのいい平屋の外観写真がありました。 style="display:block" data-ad-client="ca-pub-40408120
    48123189" data-ad-slot="3883136510" data-ad-format="auto">リビングル.. [続きを読む]
  • 耐震基準について NHKあさイチで放送がありました。
  • 1月25日NHK「あさイチ」で、建物の耐震基準等について放送していました。とても分かりやすく為になりました。でも、ある程度知識がない人には難しかったかもしれません。放送の概要を私なりにまとめてみました。耐震基準は1950年の旧耐震基準が、1981年に新耐震基準になり、2000年には、最新耐震基準になっています。最新の耐震基準は、それまでに筋交のバランスや、構造金物の規定など厳しくなっています。瑕疵担保責任保険の [続きを読む]
  • 南玄関 23.5坪の平屋 からの展開
  • 南玄関の23.5坪のコンパクトな平屋の間取りです。クローゼットのほかにも納戸があると、部屋が片付き、すっきりします。玄関ホールからLR、台所へそれぞれ直接入れるのも便利です。最初に4.5帖の納戸を洋室に変更した間取りです。LDKとその東側の間取りはそのままです。4人家族でも大丈夫な間取りです。次に、玄関を東に変更して同じ坪数の3LDKの間取りにしてみました。もちろん東西を反転すると、西玄関にも対応できます。駐車 [続きを読む]
  • 北側道路に面した平屋の間取り
  • 北玄関4DK26.5坪の平屋の間取りです。北側道路に面した土地は、南側に日の当たる部屋を多く
    持ってくることができます。平屋の場合はほとんど問題になることはありませんが、北側斜線制
    限にも有利です。 style="display:block" data-ad-client="ca-pub-4040812048123189" data-ad-slo
    t="3883136510" data-ad-format="auto">洋室を寝室にする場合、W.. [続きを読む]
  • 糸魚川市の大規模火災と避難訓練
  • 新潟県糸魚川市で大規模な火災が発生しました。死者が出なかったことはせめてもの救いです。災害時の避難訓練等がなされていたのでしょう。これだけの大規模火災になったのは、道路が狭く消火活動が十分でなかったことに加え、風が強く、飛び火が原因のようです。年末のあわただしい中での大惨事、防ぐことはできなかったのでしょうか?今回木造の建物が多く被害に遭っています。木造の住宅は、火災に対して弱いです。火災に対して [続きを読む]
  • これからのマイホーム
  • これからマイホームを建築するなら、2階建て3階建ての住宅よりも平屋がいいと言う方は少なくないでしょう。平屋建てのメリットは、何と言っても全ての部屋がワンフロアーにあるという点です。玄関やリビング、バスルーム、トイレなどが一階にあっても、寝室などの居室が二階にあると一日に何度も階段を上り下りしなくてはなりません。若いうちは苦にならなくても、高齢になるにつれて階段の上り下りが辛くなることは言うまでもあり [続きを読む]
  • 2階建てから平屋へ
  • やっぱり平屋建て替えのときに、あえて平屋を造る方が増えています。わざわざ家を小さくする
    のはどうしてでしょうか。 style="display:inline-block;width:468px;height:15px" data-ad-client="ca
    -pub-4040812048123189" data-ad-slot="1417074574">高齢化社会になったということがひとつの
    要因です。お歳を召した方にとって、2階への昇り降りは非常に危.. [続きを読む]
  • 平屋の間取りを考えるとき
  • 間取りを決定する前に、もう一度見直す平屋の間取りで気をつけなければならないのは、過剰スペックにならないようにということです。多くの場合、お客様が見えて泊まっていただく場合とか、子供や孫が来た時にゆっくりできるスペースがあった方がいいということで、普段使わない間取りまで確保した住宅を作りがちなのです。平屋建てということは、敷地に余程のスペースがないかぎり、こじんまりした住宅のはずですから、一年に一度 [続きを読む]
  • 客用寝室のある平屋の間取り
  • 来客用の寝室来客や、親が遊びに来て宿泊することが多い方に、一部屋そういう部屋を造っておくと便利です。遠くの親や友人が遊ぶに来たときに、ホテルよりも家に宿泊できると便利です。いつもは、あまり使わない家具や小物置き場としての部屋。5人家族とか、親と同居される方にもいいかもしれません。4LDKとかになると、トイレは2か所設けたほうが何かと便利です。 [続きを読む]
  • 南、西玄関 3LDKの平屋の間取り
  • 南、西玄関 3LDKの平屋の間取り31.2坪の平屋の間取りです。東西を反転すれば、東玄関にもなります。玄関からLDKにすぐに行ける間取りで、LDKが動線の中心になります。こういう間取りは、ハウスメーカーなどでも多く採用されています。最近では、インターネットをするのにリビングの一角にパソコンを置いている家庭も多くあります。この間取りでは、寝室に隣接してタタミ1畳相当のスペースを設けました。小さなスペースです [続きを読む]
  • 6LDK 大家族の平屋
  • 大家族の平屋の間取り6人、7人家族でも住める間取りです。間取り図(画像)の上で すると拡大されて見やすくなります。        日当たりやプライベートを考えて、横長の間取りになりました。2世代、3世代で住むにも向いています。夫婦で住んで、4,5人の学生を下宿させることも可能です。関東間(910モジュール)で、34.25坪の広さの平屋の間取りです。一つの部屋が6帖あるので、2人で住むことも可能です。クローゼ [続きを読む]
  • 東玄関 33.2坪 4LDKの平屋の間取り
  • 4LDKの平屋の間取り子供の成長に合わせた間取り子供室の間仕切りは、必要な時期に間仕切りできるように天井裏等に下地のみ入れておきます。4LDKの間取りは、4〜5人家族に向いています。東西を反転すると、西玄関にも対応できます。LDKを広く取って、ゆったりとしていて、来客があっても子供たちが食事ができるなど考慮しています。台所へはホールからもいけるので、便利ではないでしょうか? [続きを読む]
  • 31坪 4LDKの平屋の間取り
  • 4LDKの平屋の間取りです。31坪にコンパクトにまとめています。LDRの広さがもっとほしいという場合には、南側に広げることも可能です。屋根の形状と外観も変化ができて面白いのではないでしょうか?洋室は、クローゼットで仕切ってプライベートを保っています。キッチンからホールへ出入りできるようにすると家事が楽にできると思います。その際に、トイレの入り口をずらしてあげるといいと思います。北側は敷地境界から離して配置 [続きを読む]
  • 29.5坪 3LDK 平屋の間取り
  • 平屋の間取りはインターネットにもいろいろ紹介されています。すべての人にパーフェクトな間取りはありません。気に入った間取りはあっても、ここはこうした方がいいよね、とか、もっと広くほしいなどと、何かしら要望は増えていきます。このブログで紹介する平屋の間取りも、一つのたたき台にしてもらおうと思って作っています。同じ広さの土地でも、どの方向の道路に面しているか、間口、道路の幅、隣地との高低差、隣家の建って [続きを読む]
  • トイレの配置 気にしますか?
  • トイレのドアは、玄関から見えない位置に配置することが望まれます。玄関にお客がいる時にトイレが使いづらいということがあります。めったにないので、気にしないという方もいますが、・・・ドアは見えなくても、臭いや水を流す音が気になったりする方もいます。トイレは、第三者も使用するということを考え、できるだけ玄関の近くに配置したい、という考えの方家族以外の人が使用することは滅多にないので、玄関の近くにこだわら [続きを読む]
  • 4LDK 平屋の間取り
  • 4LDK 平屋の間取り家族が4人以上になると、部屋数もそれなりに必要になります。紹介する間取りは、5人家族を想定しています。子どもが小さいうちは子供室も間仕切る必要はないと思います。トイレは2ヶ所必要になります。特に朝のラッシュ時は・・・物も増えてきます。共用のものは納戸に収納して、必要な季節に出し入れできるように、棚を設けると使いやすくなります。クローゼットの下に、キャスターの付いた収納ボックスを置く [続きを読む]
  • 東玄関 ゆったり2LDK 平屋の間取り
  • 東玄関 平屋の間取り左右反転で、西面道路にも対応します。駐車スペースは、建物の南側に配置する形で考えています。北面道路にも対応できますが、駐車スペースは間口が広く必要です。LDKはゆったりした24帖。収納もたっぷりの27坪、2LDKの平屋の間取りです。水回りを道路に近く配置することで、屋外給排水工事の費用が抑えられます。納戸や、WC、洗面所は、間仕切りと引き戸を追加変更することで、LDK側から使用できます。 [続きを読む]
  • 北側道路 平屋間取り 3LDK
  • 北側道路に面した敷地に平屋の間取り北側に面した敷地に間取りを考える際に、頭が痛いのは駐車場の配置です。提案の間取りは、間口が15.5m位あった場合です。2台分の駐車場が必要な場合、間口が狭ければ縦列の駐車場になりがちです。朝早い時や、寒い時、雨の日は入れ替えに面倒になります。理想は並列です。北側道路に面した敷地の間取りは、南側にLDKや居室を配置できるのが利点です。ただ、敷地の南側にある家は、境界ギリ [続きを読む]
  • コンパクトな2LDKの間取り  からの???
  • 18.7坪 コンパクトな2LDK平屋の間取りです。建物本体工事のみだと、工務店によっては1,000万円以下で造ってくれるところも多くあると思います。この平屋の間取りは、南道路、西道路、反転すると東道路にも対応できます。どうしても、もう1部屋欲しいという場合には、洗面、浴室、トイレを南側か北側にまとめて、反対側に部屋を配置するとできます。この平屋の間取り図のクローゼットの奥行きは約75cmです。内法寸法で約62cmに [続きを読む]
  • 間口は広く奥行きがない敷地の平屋の間取り
  • 間口は広いけど、奥行きがない敷地もよくあります。駐車場にするにも軽自動車がやっとな敷地に、平屋の間取りを考えてみました。敷地の道路に接する長さが3分の1を超えると、角地適用になり、建ぺい率が10%緩和されます。北面道路の場合、南北を反転させればそのまま使えます。南北に長い土地で、東西面道路にも対応できます。LDKの奥にもう一部屋設けることもできるので、お子さんが小さいうちは4人家族でもなんとか住めそう [続きを読む]
  • 狭い間口の敷地に平屋の間取り
  • 間口が狭い敷地はよくあります。部屋数が欲しい場合には、2階建てを計画された方がいいかもしれません。2階建ての場合、X方向の耐力壁が不足しがちになります。木造の建物の場合、壁量計算をしっかりする必要があります。平屋の場合でも同じことがいえますが、2階建てほどではありません。壁量計算をクリアしても、耐力壁を取れるところには取っていたほうが安心です。下の平屋の間取りをご覧になって、風がどちらから吹くと建物 [続きを読む]
  • L字型の平屋の間取り
  • L字型の平屋の間取り 一例を紹介します。910モジュールで、34坪の4LDKの間取りです。収納もそこそこあって、各居室の採光も確保できて、コンパクトな間取りではないでしょうか?屋根の形状も、切り妻にして棟をL字にすると感じよくなるのではないでしょうか?間取りをL字の形にすることには、いろいろ理由があります。①敷地が三角形になっており、それに合わせた間取りにする場合②L字型にすることで、平屋の欠点である、日 [続きを読む]