take-i さん プロフィール

  •  
take-iさん: ちゃりんこ役場
ハンドル名take-i さん
ブログタイトルちゃりんこ役場
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kronfeld08
サイト紹介文埼玉県春日部市で日々の暮らしに追われながらマド次郎(TREK Madone5.2)で江戸川CRを中心に走っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/12/18 15:35

take-i さんのブログ記事

  • 土曜日のサイクリング
  • 普段は土曜日も出勤の私が、珍しく土曜日にサイクリングができたのは親戚の結婚式のおかげです。もちろん遅刻しないように、早めの帰宅が必要なので、ふらっといつもの江戸川CRを流すルートを選択。もうひとつ。途中でZENさんと落ち合う約束もあったので早めに出発して、ある程度距離も稼いでおきたい。そんなわけで朝の5時に出発。少し寝坊してしまい、慌てて家を飛び出したため、カメラと補給食を忘れてしまったことは内緒です。 [続きを読む]
  • FTP再計測 2回目
  • ぽじさんのモテギエンデューロの記事へのコメントで「FTP、そろそろ測り直したら?」という趣旨のお言葉をいただきました。私としても1年半以上前の、それも1ヶ月近く、まともに自転車に乗っていない時期に出した数字のままではいけないな。と思っていました。そのうちFTPの再計測をしなければ・・・と思いつつあの地獄の20分を、再び体感することを避けてきました。ただいつまでも、あの数字のままでは、ガーミンがはじき出すさま [続きを読む]
  • 65Kg台突入
  • 私はあまり「記録」というものを残しません。他の方の自転車ブログでは、トレーニングをはじめさまざまなことを記録として残しておられます。当然私も「やってみようかなぁ・・・」と何度も考えたことはあります。でも間違いなく続きません。この年齢になると、自分ができないと思えることもいくつかわかってきます。「継続して事務的な作業を繰り返すこと」人生として、このことをする、しないでは、後に大きな差が生まれてくるこ [続きを読む]
  • 朝ラン、進化中
  • 今週末も朝ランに参加してきました。来週はツールドつくばが開催されるので、来週筑波山には行けません。今日は筑波山に行こうかな?とも考えましたが来月の袖ヶ浦とJCRCに向けて、しっかりとトレーニングを積んでおく意味では筑波山<朝ラン特に先頭グループは、夏以降のさまざまなイベントに向けて、参加メンバーのコンディションも上がってきており、1人で走るよりも遥かに充実した内容の走りが期待できます。というわけで遅刻 [続きを読む]
  • 朝ランは厳しくできる
  • 今でこそ、サイクリング要素が強くなっている旧ミラノの朝ランですがかつては実業団で走ることをメインにしていた、完全にレース仕様のチームでした。また参加者が多いと、それぞれの脚力にあったグループができてそれなりに快適に走ることができるのですが今日のような例外があると・・・とても厳しい日曜日に変貌してしまいます。まあ、その片棒は自分も担いだので、人のせいにしてはいけないのですけど・・・その「かつて」のメ [続きを読む]
  • そでがうらサマーサイクルロードフェスタ
  • 梅雨真っ盛りの7月9日(日)題名のとおり「そでがうらサマーサイクルロードフェスタ」の2時間エンデューロ ソロに参加します。(すでにエントリー&入金済)春の3連戦が終了し、燃え尽きて・・・おりません!目標であった加須TTのアベレージ40Km/h↑が未達成。モテギエンデューロでは屈辱のDNF。悔しいやら、情けないやら。次のレースは7月23日のJCRCかなぁ・・・それまで長いなぁ・・・とパソコンを操作しながら、いろいろと調 [続きを読む]
  • 2017 第五回筑波詣
  • 6月最初の日曜日。実は出発直前まで悩みに悩んでいました。それは筑波山に行くか、朝ランを走るか。朝ランは、江戸川100Kmマラソンのためなのかこの時期としては珍しく50Kmコースで開催。せっかくだから走りたい・・・と思っていました。でも梅雨入り直前の、丸一日晴天が保証された日曜日。やっぱり長い距離を走っておきたいと思い、筑波山を選びました。まずは江戸川CRまでのアプローチ。とにかく信号機の嫌がらせ攻撃にイライラ [続きを読む]
  • まだまだ絞れる
  • またまた繰り返しますが、昨秋のJCRCとモテギエンデューロで好成績を収めた時の私の体重はそれぞれ66.7Kgと66.0Kg。今年も当然その体重を目標に、ここまでダイエットを心がけてきました。おかげさまでだんだんと体重は落ちてきて、昨晩の数字は67.0Kg。目標体重までもう少しのところまで迫ってきております。しかし!前回、gooブログから警告メールが来ることを覚悟して掲載した、多数の私の写真。(今回は自主規制)これを見た私 [続きを読む]
  • なんか苦しい
  • なんか苦しい。そんな感じがしたのは、加須TTの写真を見た時。これは少しサドルが低いんじゃないか?そう思って、少し前に5mmほど高くしたことを少し前のブログで報告させていただきました。結果としては、高くしたのかわからない「鈍尻」だということがわかったという悲しい現実がわかりましたwで、先日の朝ラン。二日酔いで走れないためサポート役を買って出てくれた「M山紀信」が、奥さんを運転手にして、写真をたくさん撮 [続きを読む]
  • 久しぶりの朝ラン参加
  • 毎週参加しているようで、実は1か月以上間隔が空いてしまった朝ランに、久しぶりに参加してきました。間隔が空いてしまったのは、春の3連戦の後半ふたつであるモテギ4時間エンデューロや加須TT、それにハルヒルなどさまざまな予定が重なってしまったため。4月30日は体調不良とモテギに向けての調整のため参加はしましたが途中離脱。5月7日は加須TT。5月14日は白石峠アタックのため。5月21日はハルヒル。厳密にいうと、4月23日 [続きを読む]
  • 2017 第四回筑波詣 後編
  • 久しぶりの不動峠。いつ以来だろう・・・昨年7月にgonさんとpoppoさんの3人で行った以来だと思います。本当に久しぶりになってしまいました。個人的にタイム計測を継続している、数少ないコースのひとつ。(というか白石峠とここだけw)この開通を期に、また定期的に来ようと考えております。で、勝手に決めているスタートポイントを通過する直前でラップ計測を開始。(黄色い工事の看板があるところから)キツくてツラいタイムト [続きを読む]
  • 2017 第四回筑波詣 前編
  • 先に種明かししてしまいます。当ブログでは、今年の「第三回筑波詣」が抜けています。何故かといえば、4月に一度筑波山に行ったのですが、途中まで書いたブログをアップできなかったのが理由です。そんなわけで「一回飛ばし」になってしまった「第四回筑波詣」を書いていこうと思います。5月21日、この日はたくさんのサイクルイベントが重なった重要な一日。私のみならず、多くの人が「晴れろ!」と願っていたこともあり5月として [続きを読む]
  • サドル高とクリートの調整
  • 5月7日のTTが終わって、しばらく目標としているイベント、レースはなくなりました。現状で7月23日のJCRCには出るつもりですが、それまで特に出てみたいと思えるイベントはありません。そんなこともあり、最近ちょこちょこと、これまで先延ばしにしてきた、自転車のポジションを変更し始めています。最初はサドル高の変更。これまで「ちょっと低いかな?」と思っていたサドルの高さ。でもかなり前のフィッテングではじき出された数 [続きを読む]
  • 2017 第一回 白石峠 後編
  • 調子は決して良いわけではないけれど、ここまで足をほとんど使うことなく始まった白石峠アタック。先週の加須こいのぼり杯のTTで、パワー計のアベレージが250wだったこともありまずは250w前後で踏み続けることを目標にしてスタートしました。久しぶりのヒルクライム。斜度がいちいち足に堪えます。そしてパワー計の数字を頼りに走っているので、休めることができません。傾斜が緩いところも、しっかりと踏み続けます。ありがたい [続きを読む]
  • 2017 第一回 白石峠 前編
  • ツイッターの会話の中で、来週の21日にハルヒルを控えているあゆさんとpoppoさんが白石峠での最後の調整トレーニングの打ち合わせをしていました。私は春の3連戦がすでに終了しておりますが、せっかく強力なクライマーのお二方が走るのです。そしてそのお二方が、本番直前のトレーニングということで、「地獄のヒルクライム」になることが容易に想像できるこの企画に参加させていただくことにしましたwしかし、得てして物事はうま [続きを読む]
  • 2017 加須こいのぼり杯 TT
  • 春の3連戦も、加須TTで最後。そして加須TTは昨年末から、最大の目標レースにしているので、気合が入ります。今回こそ積年の目標であるアベレージ40Km/hを出したい!ただその想いだけでエントリーさせていただきました。このゴールデンウィークは、意外と予定が詰まっていてモテギエンデューロの翌日には1泊2日で実家に帰省。5月6日(土)は通常通りの仕事でして自転車をTT仕様にしたのは、土曜日の出勤前でした。この時はス [続きを読む]
  • 2017 モテギエンデューロ 4時間ソロ DNF 後編
  • 号砲とともにスタートした今年のモテギエンデューロ。パレードランの間に可能な限り位置を上げておきます。周りの方々も同様に考えているらしく、ある程度前に上がると、もう物理的に前に上がれません。そしてバイクのクラクションが鳴り、本格的にエンデューロがスタートしました。集団は一気に加速。最初は下り基調なコースのため、問題なくついて行くことができました。そしてゴールラインを通過して、まずは1周回。集団は予想 [続きを読む]
  • 2017 モテギエンデューロ 4時間ソロ DNF 前編
  • やってしまいました・・・モテギ4時間エンデューロで初のリタイヤをしてしまいました。その言い訳を含めて、5月3日の数日前から振り返っていこうと思います。ことの始まりは4月16日のJCRCでのこと。春先の体調不良で、完全にトレーニング不足で臨んだ今季初レース。当然走力は、自分が予定していた状態には及ばない状態でした。そんな中でも「できるだけ先頭を引かない」「無理して追いかけない」などこれまでの経験を駆使して、可 [続きを読む]
  • 2017 モテギエンデューロ 4時間ソロ DNF 前編
  • やってしまいました・・・モテギ4時間エンデューロで初のリタイヤをしてしまいました。その言い訳を含めて、5月3日の数日前から振り返っていこうと思います。ことの始まりは4月16日のJCRCでのこと。春先の体調不良で、完全にトレーニング不足で臨んだ今季初レース。当然走力は、自分が予定していた状態には及ばない状態でした。そんな中でも「できるだけ先頭を引かない」「無理して追いかけない」などこれまでの経験を駆使して、可 [続きを読む]
  • 2017 JCRC第2戦 群馬CSC 反省編
  • 本当は”後編”の中で書いてしまおうと考えていました。でもレース中のことを書いていたら、意外と長くなってしまったのでもう一本追加で書いていくことにしました。1.トレーニング不足これはもう何度も書いていることです。でも根幹の部分でもあるので、もうちょっと突っ込んでいこうと思います。父をはじめ、父の兄弟やいとこが罹ってきた病気を考えると私が胆石系の病気になりやすいことは、以前からわかっていました。ですか [続きを読む]
  • 2017 JCRC第2戦 群馬CSC 後編
  • 期せずして、一発で嵌ったクリート。はっきり言います。今回は嵌らなくて良かったのに・・・何故ならトレーニング不足の自分の戦術はいたってシンプル。レース終盤まで集団で息を潜めて、最後の直線のスプリント一発にかける。もうそれ以外ありませんでした。そのためには集団後方で風を受けないように、じっくりと足を貯める必要があったのでスタート直後は敢えて位置を下げて、後方に移動しました。スタート直後、違和感アリアリ [続きを読む]
  • 2017 JCRC第2戦 群馬CSC 前編
  • 今回も結論から書きます。Eクラスで3位でした。実は今回、2月から体調が悪く、練習もダイエットも思うようにできませんでした。「こんな状態ではとても上位には入れない」そう思っていました。だから終わったらブログで言い訳をグダグダと書くつもりでした。でも予想以上に良い成績が残せたことで、何だかその言い訳がとっても書きづらい。まあ、あまり書かないようにして進めようと思います。(でも書くけどねw)2017年度、最初 [続きを読む]
  • 2017 春の3連戦、エントリー完了
  • ここ数回、水曜日にしか更新していない事実に気が付きました。ありがたいことに今年は日曜日に晴天が続いています。日曜日に自転車に思う存分乗れることで、月曜火曜と心地よい疲労が残ってしまい日曜のことを水曜日まで更新できずにいることが原因の一端です。ということは木曜以降、ヒマとネタさえあれば普通に更新できるんじゃね?と思ったあなた!正解。今回は大きなネタががあるので、キーボードを叩く指も軽やかですw1月31 [続きを読む]
  • 朝ラン2Days
  • 待ちに待った3月の連休。19日(日)20日(祝・月)の両日で開催された朝ランに両方とも参加してきました。朝ランの強度での走行が2日連続ということで、肉体的ダメージを懸念しなかった訳ではありません。でもひと冬越えて、寒さを理由にあまり乗り込んで来なかったことと先月の体調不良で体力が落ちてしまったためここは春のイベントに向けて、しっかりと走り込んでおかなければ・・・ということで、両日とも先頭集団でみっちりと [続きを読む]
  • 2017 第二回筑波詣 
  • 前回宣言したとおり、今週末も行って来ました筑波山。2月の体調不良が原因で衰えてしまった体力、筋力回復のため2週連続の筑波詣を行ないました。先週よりも約30分ほど早く家を出て、まずは江戸川CRへ。装備は先週と全く同じだったのですが、これが大失敗。特に下半身の装備の選択ミスが最後までひびくことに・・・出発直後から、空気の冷たさを実感しながら進みます。まずは江戸川CR。咲き乱れる菜の花の横を、寒さに震えながら進 [続きを読む]