ゆはる さん プロフィール

  •  
ゆはるさん: まてぃぽといっしょに 〜シトロエンC3のブログ〜
ハンドル名ゆはる さん
ブログタイトルまてぃぽといっしょに 〜シトロエンC3のブログ〜
ブログURLhttp://yuharu.moe-nifty.com/blog/
サイト紹介文シトロエンC3といっしょに、フランス車のある楽しい生活を紹介できればと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/12/19 00:05

ゆはる さんのブログ記事

  • やるな、スズキ スイフト
  • スズキ スイフトがモデルチェンジした。まあ、かっこいいんじゃないの、ひとめでスイフトって分かるし。個人的には、イグニスの方がすきだけど。ただ、運転してみたら、ずいぶん確りとしたクルマに仕上がっている。最近のスズキは、アルトもそうだったけど、プラットフォームが軽くて良くできている。「HERTECT(ハーテクト)」というらしい。試乗したクルマは、ハイブリッドのついたRSという上級グレードだが、それでも910Kgしか [続きを読む]
  • ロータス エリート
  • ロータス エリート、とても上品なクルマだ。(見た目のハナシです、乗ったことはもちろんありません)キレイにレストアされているが、色はノンオリジナルのようだ。でも、きれいな色だし、やはり、『め』と『くち』のきれいなクルマはいい。あと、シトロエン GSもやっぱりいい。ボディサイドの面がとってもプレーンなとこが好きだ。いつか写真でみた、オレンジのがほしいなあ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 富士五湖を巡る
  • 長期休み恒例のお気楽ひとりドライブに行きました。なるべく高速は使いたくないので、道志みちで富士五湖を目指します。道志みちは、道志川沿いのよい道ですが、この時期は凍結してるので、気をつけよう。山中湖でパチリ、山梨の富士もよいものです。私は静岡派ですが。その後、以前からいつか食べたいと思っていた吉田うどんへ。たけ川というお店ですが、うどんがかたいというか、ほうとうの様です。うまく説明できませんが、とに [続きを読む]
  • ヒロシマにいく
  • 広島に行きました。広島行きの飛行機は、富士山の北側を通ります。なので、富士山好きとしては、左窓側がマストとなります。思い切り早いので、少し観光。路面電車で移動です。やはり、広島に来たらココを外す訳にはいきませぬ。仕事があるので、あまりゆっくりできませんが、平和記念資料館もきっちり観ました。仕事も無事終わり、この時間なら、ぎりぎり間に合いそうなので、さっと電車へ。なんとか間に合ったのですが、どこかし [続きを読む]
  • 「この世界の片隅に」をみて
  • 「この世界の片隅に」という映画が上映されていることを、みんなは知っているのであろうか。TVで宣伝しているところも見ないし、家族に聞いても知らないという。平日の21時過ぎということもあるかもしれないが、映画館もがらがらだ。それでも、もっともっとみんなが注目し、たくさんの人に観てもらいたい。上映が終わった後、すぐに立ち上がることができなかった。こころがとても重かったからだ。普段の生活では、決して味わうこと [続きを読む]
  • いいじゃん、VTR
  • VTといえば、昔からあるホンダのバイクであるが、私の周りでは、「ダサイ」とか「遅い」とか言われてた。(VT、ゴメン!)初めてバイクを選ぶときも、VTスパーダはどうかなとちょっと思ったら、みんなに遅いからダメと却下された。(とくに、おのちゃんね)なにしろ、当時はレプリカブームであり、とにかく速いバイクがカッコよかったのだ。そんなVTシリーズに、ついに乗るときがきた。実を言うと、コイツは最近免許をとったばかり [続きを読む]
  • さよなら、DT200WR
  • 二十数年連れ添ってきたバイクと分かれる時がくるなんて、思ってもみなかった。。。その時は突然に、あまりにも突然にやってきた。「お別れまえ、久しぶりにピッカピカのMy DT」DT200WR、あまり見かけないと思うが、いまや絶滅危惧種の2ストバイクである。(白煙を吐く、ウルサいヤツね)購入当時は、空前のバイクブームといわれており、各社が競う様に、速いバイクを開発していた。レーサーと市販車を同時開発するというのが、ひ [続きを読む]
  • 甲州ドライブ(その2)
  • さあ、いよいよ「ほうとう鍋」である。今度は、私が楽しむ番だ。ほうとうを食べさせる店は、それこそ、そこら中にあるのだが、やはりここは、御坂峠の「天下茶屋」であろう。かつて太宰が逗留し、その後、小説「富嶽百景」に残した場所だ。当時の建物ではない様であるが、それでも十分に雰囲気がある。ここで、暫し太宰を想ふ。太宰もほうとう鍋を好んで食した様である。まあ、帰りの中央道の渋滞はお約束であるが、良い休日であっ [続きを読む]
  • 甲州ドライブ(その1)
  • 秋だし、息子は修学旅行だし、カミさんとドライブに行くことにした。目的地は甲州、温泉とワイナリーとほうとう鍋が今回のミッションだ。まず、温泉といえば、「ほったらかし温泉」ではないだろうか。ここは、ずーっと前から気にはなっていたのだが、縁のなかったところだ。なぜ、縁がないかというと、ここは露天風呂からの夜景&日の出が見どころであるが、うちからだと、かなりの早朝(というか夜)に出発しなければならないから [続きを読む]
  • コスモス
  • 夏休みの次は、コスモスって、おまえは季刊誌かっ。っていうツッコミは置いといて、今朝はコスモスを見に行きました。朝露が降りて十分キレイなのに、変なおじさんは、霧吹きをシュッシュしてました 笑)では、次はいつになるのやら。。。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 霧ヶ峰の休日
  • そのとき、私は霧ヶ峰に向け、クルマを走らせていた。夜明け前に家を出発したとき、空を覆っていた厚い雲は、私が首都高に差し掛かる頃、突然の激しい雨をもたらした。キャンプをするつもりの私は、このまま雨が止まなかったら、そのまま帰ってくればよいだけだと考え始めていた。中央道の甲府あたりで夜が明けた様だが、雨は相も変わらず降り続いているのであった。(ここまで、私小説ふうにキメてみた)私はやっぱり晴れ男の気が [続きを読む]
  • 早戸川をいく
  • ひさしぶりの渓流です。ところが、大きな土砂崩れがあったらしく林道が通行止めになっていました。まあ、土砂崩れなんてよくあるし、ゲートをひょいっと。。。上流を目指しちゃいます。平日だからか、そもそも立ち入り禁止だからか、この日の早戸川上流部は、エサ釣りのヒトと私の貸し切り状態でした。通行止め効果で釣り人が少ないせいか、この時期にしては珍しく、ヤマメ、ヤマメ、イワナ、ヤマメの4匹をゲットです。いちばんの [続きを読む]
  • ちびまる子ちゃんでんしゃ
  • 静岡鉄道のちびまる子ちゃんのラッピング電車です。「静鉄」というのは、知る人ぞ知る、静岡ー清水間を結ぶローカル鉄道です。って誰も知らないですよね、アニメで時々まるちゃんの乗る電車が静鉄です。ちょっと凝っていて、電車のアナウンスもちびまる子ちゃんの声です。「つぎは〜、入江岡〜、足下に気をつけてね。」とか、別の駅では、「忘れ物がないよう気をつけてね。」とかやさしい気遣いもわすれていません。「おれのなかで [続きを読む]
  • のんびり寄り道
  • せっかく遠くまできたので、たっぷり寄り道をします。どこでしょう?よくある観光地の風景に見えますが。そう、東尋坊です。ただのガケをちょっと見たあと、すぐに移動です。相も変わらず、うちのnav-uは、マニアックな道を案内しがち。画面で見る限り、並行してきちんとした道があるにも関わらず、なぜか、徐行しないとすれ違えない様な道を案内してくれます。まあ、景色はいいんだけどさ。文句もないんだけどさ。次なる目的地も [続きを読む]
  • ついにきたのだ
  • ついにやってきました、金津創作の森。そう、「フレンチ トースト ピクニック」、あさから濃い〜クルマたちが。いすゞのボンネットバス、いいですねえ。すごくいい色&キレイでした(遠い目で)、欲しいなぁ、はぁ〜。ピクニックラリーを見ていたら、いつかここを走りたいなあ!と思いました。それには、まず、かみさんを連れてこないと。。。せっかく遠くまで来たので、寄り道しながらのんびり帰ります。(この項つづく)にほんブ [続きを読む]
  • はじめての金沢
  • なんか、忙しいのかなあ?とおい昔のことの様な気もするのですが、金沢に行きました。5月21日のことです。「利家とまつ』を見ていた頃、いつかは金沢行きたいなあと思っていたのですが、いかんせん遠いです。縁のないまま、ずいぶんと時が経ってしまいました。楽しみだったので苦ではありませんでしたが、やっぱり遠い。。。確か、暗いうちに出発したハズですが、着いたのはお昼です。まずはココ、金沢蓄音器館(なんで?)蓄音器 [続きを読む]
  • ニッコウキスゲ
  • ニッコウキスゲといえば、霧ヶ峰だと思うのですが、まだ早い様なので、日光の霧降高原にいきました。ニッコウキスゲだし。まだ、二分咲きぐらいです。たぶん、カラマツソウかな。帰り道、天然氷のかき氷をたべました。口に入れると幻のようにふわっとなくなります。不思議と頭がキーンとしないのです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 笠森観音
  • 今日は笠森観音にいきました。これは浮世絵ですが、こんなところです。ここから、参道ですが、なかなかの立派な森です。途中、芭蕉翁の句碑があります。「五月雨に この笠森を さしもぐさ」さしもぐさは、ヨモギのことです。梅雨の長雨に、ヨモギが森の笠に守られているように、ここで人は守られる救われるという意味があるようです。冒頭の浮世絵と比べどうでしょう?あれっ?という気がしなくもありませんが。。。でも、よく見 [続きを読む]
  • ネモフィラをみに
  • カミさんが見たい見たいといっていたネモフィラをついに見にいった。場所は、ひたち海浜公園だ。いつもの通り、目的地に着くまでカミさんが爆睡していたことはヒミツだ。平日の朝イチに行った割にはたくさんのヒト。みんなヒマなのだ。これがネモフィラだ。ホームセンターで見たことがあるぞ。ネモフィラも良かったけど、個人的にはチューリップが好きだ。きいろのチューリップは特にかわいい。でも、勝手に生えているっぽいきいろ [続きを読む]
  • 矢野さんは40周年
  • 私は東京グローブ座にいます。もうすぐ、矢野さんの40周年を記念したコンサートが始まろうとしています。かぞえてみると、矢野さんの音楽を初めて聴いてから、36年になるんです。塾の帰り、内藤くんのウォークマン(もちろんカセットテープ!)で聴いたのが最初です。まだ、はしりのウォークマンを持ってた内藤くんちって、きっとお金持ちだったのね。おっ、矢野さんがでてきました。ホールが小さいのでとてもイイ感じ。お声の調子 [続きを読む]
  • 館山は春なのに
  • 若い頃は、なんで朝早く起きるのが苦手だったのだろう。今では特に用事がなくても目が覚めてしまう。せっかく早起きをしたので館山に行ってみた。野島崎の灯台。南国の春なのにとにかく寒かった。富浦もなかなか寒かった。最近気付いたが、カメラを提げているとふらふらしてても怪しまれず、いい塩梅だ。七里川温泉(千葉では珍しい硫黄のにおう温泉だ)に入って、昼過ぎには帰宅。240K程走って、33.3K/Lって、3リットルカーじゃね [続きを読む]
  • いすゞ エルフ
  • なんかいいなあ。初代エルフは、1959〜68年までの生産だから、きっと見たことあるんだろうなあ、思い出せないだけで。写真が新しそうなので、レストア車輌があるってことかな。ってことは、そのうち。。。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 頼朝桜
  • 鋸南町の頼朝桜です。ちょうど見頃ではないでしょうか。ところで、「頼朝桜」ってあまり聞きませんが、河津桜のような。。。と思って調べると、鋸南町に源頼朝が逃れてきた史実に因み、河津桜を頼朝桜と呼んで町興しをしている様です。ガンバレ、鋸南町!今年は暖かかったので、略終了ですが、辛うじて残ってました。近くの道の駅のお弁当を食べました。カミさんは、おいしそうにビールを飲んでいました。にほんブログ村 [続きを読む]