香奈 さん プロフィール

  •  
香奈さん: ありがとう、場面緘黙症。
ハンドル名香奈 さん
ブログタイトルありがとう、場面緘黙症。
ブログURLhttp://tzn2.blog.fc2.com/
サイト紹介文場面緘黙症・不登校経験者のブログ。ニートを脱出してパートで生活中。自立を目指して綴る日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/12/20 12:38

香奈 さんのブログ記事

  • 人生で大切なもの
  • 『文字が並べられている中から単語を探し出し、最初に見つけた3つのものが人生で大切なもの(欲しいもの)』有名な心理テストですね。ネット上で見つけ、やってみました。最初にやったのは漢字バージョンのものです。1.金2.遊戯3.適切でした!お金が欲しくて遊びたい!ってこと?そしてそれは「ほどほどにしなさい」ってこと?自分が嫌になりかけたっていうか、当たっているから恥ずかしいんですよ(笑)その後ひらがなと英 [続きを読む]
  • 恐れられる人になれ
  • 優しい人間になりたいと願ってきました。もっと言うと、「優しいね」と言われたくてたまらなかったんです。私の親は子供の内面を褒めるということがありませんでした。何かを作ったり、絵や読書感想文で賞を取った時には、「すごいね〜!」と母は無邪気に褒めてくれました。親は勉強に口を出さないタイプだったので、成績に関しては文句を言われることはなかったのですが、性格については叱られてばかりでした。「周りの目を気にし [続きを読む]
  • 嫌いな言葉
  • 最近嫌いになった言葉があります。”ありのまま”という言葉。美輪明宏さんが話していたことですが、「ありのままの自分が良い、受け入れて」ということは、「土から掘り出したばかりの泥付きの大根を、”新鮮だから食べろ”と言っているようなもの」だそうです。ああ、なるほど!と思ったんですよ。一時期、「ありのままで」って流行りましたよね。なんかむず痒かったのですが、やっとその原因が分かりました。「ありのままで」を [続きを読む]
  • 今日も労働
  • 今日はホワイトデーでしたね。いや〜、忙しかった!夕方2〜3時間はお客さん途絶えなくて、ずっと接客してました。なかなか辛いですよー><商品の補充しなきゃ売るものなくなるし、資材を補充しなきゃ商品包めないし、大きいお金出す人多いから両替しなきゃいけないし!その他諸々…。接客以外にもやらなきゃいけないこと沢山あるけど、お客様は待っていてくれない。次から次に列をなす。この終わりの見えなさが精神的に結構しん [続きを読む]
  • 悔しいけど
  • 先日面接を受けた会社ですが…不採用でした。こんな経歴で面接に呼んでもらえただけありがたいと思うんです。でもだからこそ、「面接でダメだったなら私という人間がダメなのかな?」という疑念が生まれてくる。正直自信をなくしかけたけど、不採用の本当の理由なんて分からないんですよね。勝手に想像して、勝手に自信喪失するなんて馬鹿げている。もし仮に人柄を見てダメだと思われたとしても、たった数十分で人を見抜くなんて不 [続きを読む]
  • 2月に読んだ本
  • こんばんは。今週はいよいよ初めての面接に行ってきました。結果はどうか分からないけど、まず一歩踏み出せた自分は認めてあげたいと思います。さて、2月に読んだ本のまとめです。仕事が忙しかったし、応募書類作ったり面接対策したりであまり読めませんでした(涙)2月の読書メーター読んだ本の数:4読んだページ数:1303ナイス数:44悪霊 (上巻) (新潮文庫)の感想3カ月かけて読んだ。語り部はGと呼ばれる人物。最初はワルワーラ [続きを読む]
  • 大事にされない子?
  • 先ほど、銀行からのお知らせハガキをポストから取り出して、思い出したことがあります。確か小学校3年生か4年生の頃の話です。「火災保険、香奈の貯金から払ったから〜」そう母に告げられたのです。私はなんと返事したのだったか…。「うん」と言ったのか、「ふーん」と流したのか。その場では普通にしていたのは間違いありません。自分の部屋に戻ると、急に悲しくなったのです。涙が出てきて、でもそんな姿を親に見つかってはいけ [続きを読む]
  • 好きな言葉
  • 就活中、企業に向けてプロフィールを書く機会がありました。学歴・職歴・資格や長所短所など、面接や職務経歴書に必ず記載する情報はもちろん、ちょっと変わったことに関する欄もありました。その中で困ったのは、『好きな言葉』『嫌いな言葉』です。そもそもプロフィールを書く状況になることすら想像していなかったので、何から何まで不意打ちで大変困ったのを覚えています;「書けるところだけでいいですよ」と言ってくださった [続きを読む]
  • 1月に読んだ本
  • 読書メーター1月に読んだ本のまとめです。あまり読めませんでした。2017年1月の読書メーター読んだ本の数:4冊読んだページ数:1030ページナイス数:33ナイス【決定版カーネギー】話す力: 自分の言葉を引き出す方法の感想話せるようになる近道なんてない。自分が本当に伝えたい内容を選び、時間をかけて思考や情報をストックして準備をすること。スピーチの練習を週に1度でもいいから続けていく。実際に人前で話す時には、自分の [続きを読む]
  • 夢に現れるトラウマ
  • 中学校を卒業してからも、小中学校の同級生が出てくる夢を何度も見ました。大人になって喋れるようになっても、夢の中では中学生で、喋れないままでした。他のクラスメート達がワイワイガヤガヤしている中で、私はひとりぼっち。話せないことを責められる夢を見たこともあります。「本当はみんなと話したいんだよ!」と心の中で叫んだり、実際に声に出そうとするのですが、たとえ夢の中でも一切声にはならないのです。そんな苦しい [続きを読む]
  • 緘黙時代の同級生と会う
  • 今月、小中学校が同じだった人と再会しました。例の如くパート先にお客さんとして来てくれて、「ゆっくり話したい」と言って連絡先を教えてくれたのです。緘黙だった小中学生の頃にも、「友達になりたい」と言ってくれたり、休日に遊びに誘ってくれた子でした。だから、なんだか私も話してみたくて…。仕事が終わってから早速連絡を取って、数日後に一緒に食事をしました。もうね〜すごく驚いたらしいです(笑)そりゃそうですよね [続きを読む]
  • 12月に読んだ本
  • 読書メーター12月に読んだ本のまとめです。全部で5冊読みました。2016年12月の読書メーター読んだ本の数:5冊読んだページ数:1297ページナイス数:28ナイス身体が「ノー」と言うとき―抑圧された感情の代価の感想症例の登場人物に共感する部分が多かった。他人の話として見れば、「他人に良い顔をしすぎ」であることは分かる。でも実際に自分がその立場になれば、きっと彼ら彼女らと同じような言動を取ってしまうのではないかとも [続きを読む]
  • 第2221回「どんな香りのアロマが好きですか?」
  • こんにちは!トラックバックテーマ担当の岡山です今日のテーマは「どんな香りのアロマが好きですか?」です私は最近お友達にアロマキャンドルをもらい毎晩寝る前に明かりを灯しリラックスしていますそのお友達がくれたアロマキャンドルの香りは「ホワイトティー」という香りなのですが、大人な香りでいつも癒されていますみなさんはどんな香りのアロマが好きですかたくさんの回答、お待ちしておりますトラックバックテーマで使って [続きを読む]
  • 普通の人にはなれないよ
  • 人と接する時にいつも気にしていること。”普通に見えるか?”ということです。緘黙の頃からずっとです。「こんなこと言ったら変に思われるんじゃないか?」と思うと、何も喋れなくなった。今では嘘をついてやりすごす。上手い嘘を思いつけないと、やっぱり何も言えない。笑ってごまかせるようになっただけマシかもしれないけど。「普通の人に見られたい」願望は大きな苦しみを生み出します。十何年間も他人と話すことができなかっ [続きを読む]
  • 成功ばかりでは自信はつかない!
  • 昨日の失敗は、久しぶりにズシッとくる出来事でした。でもねぇ、失敗しないと自信ってつかないんだと思います。変なこと言っていますよね(笑)もちろん、失敗ばかりでは自信をなくしてしまいます。ただ、成功ばかりでも自信はつかないのです。失敗しなければ、「どう対処したらいいか?」という経験を積めないままです。いざ失敗した時の挽回の仕方が分からない。だから失敗への恐れが強くなり、臆病になってしまいます。これでは [続きを読む]
  • 『報・連・相』と『確認』
  • 今日は仕事がとっても大変でしたー><職場内で連絡ミスがありまして…。全く聞いていなかった情報があったせいで、予約を受け付けた商品が用意できない所でした;幸い予備があったので、大丈夫だったのですが…。「報連相!」って、社会人のマナーとしてよく言われることですが、本当に大事だなぁと身に染みました。必要な情報がないと、ちゃんと仕事したいと思ってもできないんですよ。お客様や一緒に働く人に迷惑がかかるし、巡 [続きを読む]
  • 節目なのかしら?
  • 先日、用事で出かけた朝のこと。手袋を抜いでコートのポケットにしまった瞬間。「バリッ!」と、布が裂けたような音がしました。えっ?と思って目を向けると、ポケットの横が縦に15センチくらい一気に破れていました。うわぁ〜なにこれ!お母さんが「長く来てね」と言って買ってくれた、ちょっと高めのコートだったのに。ショックで現実の出来事と受け止められませんでした。中綿が見えているので、人に見られたら恥ずかしい。でも [続きを読む]
  • 緘黙克服までの道のり8〜体育は地獄の時間〜
  • 高校1年生のスクーリング、3日目。体育の授業でした。バドミントンかバスケットボールを各自選んでやることになりました。私はバスケなんてルールも分からないし、緘動が発動して動けなくなるのは目に見えているので、バドミントンを選びました。しかしこれにも問題があったのですよ…。スクーリングで友達作りに失敗した私は、一緒にバドミントンする人がいませんでした!(泣)どうしたかって?すごく寂しい行動をしました。一 [続きを読む]
  • 緘黙克服までの道のり7〜考え方の違い〜
  • 緘黙克服に至るまでの体験記、まだまだ続きます。高校1年生のスクーリング、2日目のことです。同室の先輩と同じ班だったのですが、彼女、すごく協調性がなかったんですよね;苦手な授業・嫌な授業はサボるし、集合をかけられても動こうとしない…。「私だって嫌なんだよ、でも自分の意思で選んだ高校だし、スクーリングをやらなければ卒業できない。だから苦手なことや嫌なことでも、我慢しているんだよ。それに比べて、もう3年 [続きを読む]
  • 11月に読んだ本
  • お久しぶりです!気付けば12月…今年もあと僅かですね。年末はゆっくり過ごせるように準備して行きたいところです。さて、恒例?の先月読んだ本のまとめです。沢山読みました〜4か月ぶりの10冊です。読んだのはいいのですが、ブログの更新してなかったですね…。今月は頑張ろうと思います。2016年11月の読書メーター読んだ本の数:10冊読んだページ数:2344ページナイス数:72ナイススティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼンの感想はっ [続きを読む]
  • 10月に読んだ本
  • 早くもインフルエンザにかかりました。最近は手洗いうがいもしてたし、食べるものにも気を付けて対策していただけに、これは落ち込みます…。読書メーターのまとめ、10月分です。2016年10月の読書メーター読んだ本の数:6冊読んだページ数:1335ページナイス数:55ナイス「原因」と「結果」の法則の感想再読。自分を取り巻く環境は自分が作っている。自己研磨を続けるから豊かになれる。体に良いもの・悪いものを選択して食べるか [続きを読む]
  • 緘黙克服までの道のり6〜喋りたくない?〜
  • しばらく更新が滞っていた緘黙克服までの経験話です。高校1年生のスクーリング、2日目の朝のことです。ホテルの部屋を出るとすぐに中庭だったのですが、そこで先生とバッタリ。「昨日はよく眠れた?新しい人とは上手くやれてる?」と気にかけてくれました。「はい、大丈夫です」と返事をしていたら、「同室の人もあまり話す方ではないでしょう。お互いあまり話さない方が、居心地がいいのかな?」と言われてしまいました。「違うよ [続きを読む]
  • 最悪のトラウマ
  • 私は緘黙時代に最悪のトラウマがあります。小学4年生の時のことです。幼稚園の頃から折り合いの悪かった子と同じクラスになりました。性格がきつくて、先生からは「大人でも傷つくことがある」と言われていました。本人は「私は優しい」と思っているらしいです。面白い話ですね。彼女は人の目を気にして行動する私を嫌っていました。運悪く隣の席になってしまい、多数決の時など、「人を見て手を挙げるな」と周りに見えないように [続きを読む]
  • 他人の批判なんて時間の無駄!
  • 10日くらい前から、自分の感じたこと・考えたことをノートに書いています。誰にも絶対に見せない、秘密の日記です。誰にも見せないから自由に書くと決めて、嫌なことがあったら正直に書くようにしています。最近は前々から苦手だった人に怒り・悲しみを感じる場面があって、ノートの中でかなり批判してしまいました。でも、書くだけ書いて思ったんですよ。わたし、超ダサいな!って。他人の批判なんかしたってどうしようもない。自 [続きを読む]
  • 自信のつくり方
  • 緘黙を脱し、不器用ながらも人の面倒を見ることが多くなりました。最近知り合った人の話です。「自分は、ああでこうで、ダメな人間なんですよー」みたいな自虐系の話し方をする人でした。どうにかフォローしてあげなきゃ場の空気も悪くなるし、自信を持ってもらいたいという願いもあって、小さなところにも目を向けて褒めたりしていました。その甲斐あって、「香奈さんのおかげで自信がつきました!」と言われました。その瞬間、そ [続きを読む]