香奈 さん プロフィール

  •  
香奈さん: ありがとう、場面緘黙症。
ハンドル名香奈 さん
ブログタイトルありがとう、場面緘黙症。
ブログURLhttp://tzn2.blog.fc2.com/
サイト紹介文場面緘黙症・不登校経験者のブログ。ニートを脱出してパートで生活中。自立を目指して綴る日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/12/20 12:38

香奈 さんのブログ記事

  • 言葉にならないほどの怒り
  • この話、ブログには書かないでおこうと思っていたのですが…。考えてみると私にとって、ブログを書くことは気持ちの整理をつける方法でした。どれだけの人が見てくれているか分からないけれども、拍手ボタンを押してくれる人やコメントを書き込んでくれる人がいる…。、誰かに自分の思いを共有してもらうことによって、感情を消化できて、前に進むことができてきました。だから、やっぱり記事にしようと思い直したんですよね。きっ [続きを読む]
  • 人を信じられない気持ち
  • この1年近く、人を信じられなくなっていました。だけど、心から尊敬できる人がいて、真剣に向き合ってくれた友達もいるんです。その人たちも信じられないのか?信じていいのか?と葛藤し、非常にに苦しい思いをしていました。悩んでいた頃、ドストエフスキーの『カラマーゾフの兄弟』を読みました。上巻で、ゾシマ長老がフョードルに諭す場面があります。『肝心なのは、おのれに嘘をつかぬことです。おのれの嘘に耳を傾けるものは [続きを読む]
  • 超かわいい!
  • 今日は母と買い物に出かけました。なんと妹が年内に結婚することになり(!)、結婚式で着るドレスやお祝いの品を探しに行きました。買い物が終わるとちょうどお昼時だったので、ご飯を食べることに。お気に入りのお店でデザートとドリンクが付くセットを頼みました。食後に運ばれてきたものがこちら↓目の前に置かれた瞬間、心がパァ〜っとなりました。かわいい!超かわいい!って。でも店員さんの前だと素直に表現できないんです [続きを読む]
  • 離れてもいい
  • おはようございます。付き合いの長い友達がいたのですが、絶交という形で縁が切れました。それでも、悲しみや寂しさはありません。むしろスッとした気分すらあります。それはきっと、もうすでにその人が心の中からいなくなっていたからなのでしょう。私のブログを見に来てくれる人って、人間関係の築き方に自信が無い人が多いのではと思います。そういう人が同じことで悩んだとき、少しでも参考になればと思ってこの記事を書きます [続きを読む]
  • 8月に読んだ本まとめ
  • 読書メーター8月に読んだ本のまとめです。8月の読書メーター読んだ本の数:3読んだページ数:855ナイス数:34赤ずきんとオオカミのトラウマ・ケア: 自分を愛する力を取り戻す〔心理教育〕の本の感想すごく分かりやすい上に内容はしっかりしている。身体の不調とか、発達障害の診断では何もなかったのにADHDっぽくなる時があることとか、褒められると不安になるとか…なんでだろう?と思っていたことがスッキリした。オオカミさんの [続きを読む]
  • 夏休みの宿題ができてないなら死ぬしかない!?
  • 8月も終わりますね。北海道はもう学校が始まっていますが、本州は9月からが新学期のところが多いのでしょうか。ヤフーニュースでは、「9月1日は子どもの自殺が特別多い」と話題に挙げていました。今だから話せることですが、私は中学1年生の夏休み最終日、自殺を計りました。理由はなぜか?宿題が終わらなかったからです。宿題は各教科ごとに出されていて、ほとんどの科目の宿題は最初の方で終わらせられていたんです。ただ、社会 [続きを読む]
  • 近況について
  • 最近就活関係の記事を書いていなかったですね。7月の終わりごろ、今の職場を9月末で辞めることを決めました。店長や先輩にも伝えて、了承済みです。習い事の先生にも引っ越しのためやめると説明し、家を出る準備が整ってきています。住む部屋についても不動産屋さんに問合せ中です。私の職場は長いこと人手不足なのですが(募集しても応募がない!)、新しい人が入ってくるのを待っていたら死ぬまでか、お店がなくなるまで辞めら [続きを読む]
  • 7月に読んだ本のまとめ
  • 7月に読んだ本のまとめです。諸事情によりあまり読めなかったのですが、ドストエフスキーの名作カラマーゾフの兄弟を読破しました!7月の読書メーター読んだ本の数:3読んだページ数:1087ナイス数:72カラマーゾフの兄弟〈下〉 (新潮文庫)の感想上下中ぜんぶ読むのに3カ月かかった。解説を読むと、ドストエフスキー自身の親子関係が物語に反映されているのが所々でわかる。作っただけで愛してはくれなかった父親を、自分は愛さな [続きを読む]
  • 目の前で人が倒れました…
  • こんにちはー。お久しぶりです。今日は隣町まで出かけていたのですが、帰りの列車に乗っている時に少しアクシデントに遭遇しました。前のボックス席に座っていた高校生が突然倒れてしまったんですよ。床に倒れ伏して微動だにしないから、さすがに放っておけなくて声をかけに行きました。軽く肩を叩いて、「大丈夫ですか?」と呼びかけます。3回繰り返しても反応が全くありません。これは本当にヤバい…と感じ、私も頭が真っ白にな [続きを読む]
  • その緘黙周知方法、迷惑ですよ!
  • 先日、youtubeで動画を見ていました。トップ画面に来ていた、あるyoutuberさんの動画です。コメント欄を見ていると、「場面緘黙症を知ってください」というコメントがありました。その動画は、緘黙とは全く関係のない動画です。ですが、コメントはただそれだけのみ。コメントした人の概要ページを見てみると、「場面緘黙症を広めるために様々なコメント欄に出没します」と書いてありました。同じような行為を繰り返しているようで [続きを読む]
  • 6月に読んだ本まとめ
  • こんにちは。お久しぶりの更新になってしまいました。6月は引っ越しに向けて部屋を整理し、いらないものを処分したりネットオークションで販売したりしていました!すこしいつもと違うことをやっていたせいか、6月は10冊に届かず…。6月だけに(?)6冊でした。6月の読書メーター読んだ本の数:6読んだページ数:1743ナイス数:104神話の心理学の感想『ピレーモーンとバウキス』の神話が好き。「これまで仲良く暮らしてきたので死 [続きを読む]
  • 私の緘黙の原因って?
  • 突然変なことを言いますけど、私は子供の頃から自分のことを好いてくれる人が嫌いでした。かといって、自分のことを嫌ってくる人が好きなわけでもなく、そういう人のことはもっと嫌いでした。どういう人が好きかというと、誰にでも分け隔てなく、明るく優しく接している人が好きでした。また、別に優しくなくても、その人にとって大勢の中のひとりで、どうでもいい存在であれば気が楽でした。一番都合がいいのは無関心な人。誰かに [続きを読む]
  • 5月に読んだ本まとめ
  • 読書メーター5月に読んだ本のまとめです。また10冊読めましたー!…といっても、埋め合わせするために終盤に既読の本を2冊ほど読み返したんですけどね。ちょっと狡い手を使った気もしますが、良い本は何度読んでも良い本です。読み返すきっかけになってよかった。5月の読書メーター読んだ本の数:10読んだページ数:2510ナイス数:150世界でいちばん貧しい大統領のスピーチの感想再読。もっと豊かになりたい。そう願うのは悪いこ [続きを読む]
  • 喋る、喋らないことへの葛藤
  • 私は中学校1年生の夏休み明けから不登校になりました。学校へ行けなくなった理由は主に部活動内の不和だったのですが、そこには緘黙も関わっていたと思います。小学校から中学校に上がり部活へ入ると、それまでにはいなかった「先輩」という存在ができました。同級生は小学校から同じメンバーで、私は喋らないことが当たり前になっています。対して、先輩方は「喋れるのが当たり前」と思っていて、私が喋れないことに疑問や不快感 [続きを読む]
  • 今だから思える
  • 今日は友達と会う約束の日でした。小中学校の同級生で、当時はちょっと一緒に遊んだことがあるくらいで、友達までにはなれなかった子です。今年の冬に再会して、改めて親交を深めることができました。朝目が覚めて、布団の中でうずくまっていると、この前会った時のことを思い出しました。帰りは友達のお母さんと合流し、家まで送って頂いたのですが…。その時に友達が、「香奈ちゃんの家、どの辺りかまだ覚えているんだよー。よく [続きを読む]
  • 知らない方がよかったのかな
  • たまに気分がひどく落ち込むときがあります。今日がちょうどその時期。せっかくの休みだけど、何もする気になれなくて布団に横になっていました。次の休みに友達と会うことを考えていると、子どもの時代のことを思い出しました。ああ、小学校中学校の頃は、こんな風に友達と約束して会うことなんてなかったなぁ。頑張って話せるようになって、友達ができて、お稽古事も長く続けられて、仕事でも頼ってもらえるようになって。そして [続きを読む]
  • 4月に読んだ本
  • 早くも5月ですね。北海道は4月半ばでも雪が積もるほど振りましたが、ようやく春の匂いが近づいてきました。桜が待ち遠しいですね〜。*一部の記事を非公開にしました。すみません。さて、4月に読書メーター4月に読んだ本のまとめです。4月の読書メーター読んだ本の数:10読んだページ数:2504ナイス数:88メンタライゼーションでガイドする外傷的育ちの克服の感想過食に陥る心境や、親元を離れて発病する分離うつなど、知りたかった [続きを読む]
  • 千葉の事件…
  • 千葉の女児殺害事件の犯人が捕まったみたいですね。保護者会の会長で、見守り活動もやっていた人との報道でした。なんとういうか…色々な憤りが沸いてきますよね。ひとの命…それも小さな女の子の命を、自分の勝手で奪ったこと。子供を守るための見守り活動を悪用したこと。そして、最も怒りを感じるのは、自分の子どもに対して無責任すぎるところ。自分の子を大切に思っていたのでしょうか?もしそうなら、どうして他人の大事な子 [続きを読む]
  • 愚痴る時のコツ
  • 仕事をしていれば嫌なこと沢山あります。今日もありました。春は変な人が出てきて困っちゃいますね!なるべく人に愚痴らないようにしようと心がけているのですが、やっぱりどうしても話したくなる時ってあるんですよね。そういう時はなるべく、相手が軽い気持ちで聞けるような話し方をするようにしています。『こういう言動をされて、自分はこう思った』ということを、なるべくコミカルに描写して話す。聞いた相手が思わず笑ってし [続きを読む]
  • 心地悪い視線
  • つい最近まで、人と目を合わせるのがまたダメになっていました。中学1年生までは意識しなくてもしっかり人の目を見れたのですが、その後不登校になり、人間不信・対人恐怖が酷くなると、いつの間にか人と目を合わせることをしなくなりました。接客業を始めてから、ちょっと克服してきたかな…?と思っていたのですが、今年の冬頃からまた苦手になっていたのです。何故だか自分でも分からなかったのですが、先日ふと思い当ったんで [続きを読む]
  • 決めたこと
  • こんにちは。就活の状況ですが、残念ながら進んでいません;今年に入ってから、パート先のもう一人の人が諸事情であまり働けなくなりました。代わりに私がシフト多めで入るようになったため、なかなか時間の都合を付けられなくなりました;書類作成などはできても、面接に呼ばれても行けないかも!?という忙しさの時もあり…。応募を踏みとどまっているような感じです。さすがにこのままズルズルとパートで暮らすわけにもいきませ [続きを読む]
  • 3月に読んだ本
  • 読書メーター3月に読んだ本のまとめです。久しぶりに10冊読破しました。先月はすごく実になるを読めたと思います。出口浩明さんの『働く君に伝えたい「お金」の教養』は、お金に対する意識が変わりました。今までバブル世代の人の常識に洗脳されていたんだなぁ…と。榎本まみさんの『督促OL修行日記』は、厳しい仕事を、観察眼と懸命さで乗り越えていく姿に心を打たれました。仕事をしてれいれば、大変なことや嫌なことがいっぱい [続きを読む]
  • 上達したこと
  • 今日は1日休みの日です。どこにも出掛けないので、お昼ご飯を自炊しました♪海老と生姜のチャーハンを作ったのですが、今までで一番上手くできたんですよ〜。ごはんはパラパラ、味付けは程よい薄味で生姜の風味がほんのり。これぞ私が求めていたチャーハンです!(笑)思わず写真におさめました^^b去年から一人暮らしに向けて、仕事の日のお弁当を自分で作るようになりました。最初は食中毒とか心配で母に色々聞いていましたが [続きを読む]
  • 人生で大切なもの
  • 『文字が並べられている中から単語を探し出し、最初に見つけた3つのものが人生で大切なもの(欲しいもの)』有名な心理テストですね。ネット上で見つけ、やってみました。最初にやったのは漢字バージョンのものです。1.金2.遊戯3.適切でした!お金が欲しくて遊びたい!ってこと?そしてそれは「ほどほどにしなさい」ってこと?自分が嫌になりかけたっていうか、当たっているから恥ずかしいんですよ(笑)その後ひらがなと英 [続きを読む]
  • 恐れられる人になれ
  • 優しい人間になりたいと願ってきました。もっと言うと、「優しいね」と言われたくてたまらなかったんです。私の親は子供の内面を褒めるということがありませんでした。何かを作ったり、絵や読書感想文で賞を取った時には、「すごいね〜!」と母は無邪気に褒めてくれました。親は勉強に口を出さないタイプだったので、成績に関しては文句を言われることはなかったのですが、性格については叱られてばかりでした。「周りの目を気にし [続きを読む]