どろぼうひげ さん プロフィール

  •  
どろぼうひげさん: どろぼうひげの製作記
ハンドル名どろぼうひげ さん
ブログタイトルどろぼうひげの製作記
ブログURLhttp://dorobou.blog.so-net.ne.jp
サイト紹介文SF関係のプラモデルの製作記をメインにしています。 模型誌掲載作品の製作記も公開しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2011/12/20 15:35

どろぼうひげ さんのブログ記事

  • ドレッドノート完成画像
  • HobbyJapan誌 2017.08 No.578 へ掲載して頂いた、バンダイ1/1000 ドレッドノートの完成画像です(^^)/旧作ヤマトでは、主力戦艦として活躍した地球連邦の艦ですが、ドレッドノート級としてリニューアルされて、更に魅力的になりました。宇宙戦艦ヤマト2202〜愛の戦士達〜での、今後の活躍が楽しみですね(^^♪先日発売されたアンドロメダと比較すると、サイズは小さいのですが、標準で電飾ユニットが付くナイスなキットです。今回は [続きを読む]
  • DORO☆OFF参加受付開始日
  • DORO☆OFF EXHIBITION Ⅶ の、募集開始日時をお知らせします(^^)/例年に倣って、募集開始時期を告知したいと思います。現在決定している内容についても、出来る限り早くお知らせしておきたいと思います(^^)/初めてDORO☆OFF展示会に参加される方もおられると思いますので、募集から開催までの流れをご説明させて頂きます。DORO☆OFF EXHIBITION とは?−−−−−−−−−−−−模型サー [続きを読む]
  • 塗装とベース
  • 今回は、塗装とベースを製作して完成です(^^)/電飾のための下準備が出来たので、塗装します!まずはブラックで下地を作ってから船体色を吹きました。船体色は、エアスペリオリティブルーにジャーマングレーを9:1位の割合で調色しました。アンドロメダよりもグリーンに振っています。パネルやくぼみにブラックを残して吹いていますが、新造艦なので効果は控え目です。薄めに希釈して、何度も重ねて少しずつ発色させています。パ [続きを読む]
  • その他の電飾加工
  • 波動砲などの、その他の電飾部分の加工です。船首まわりです。A 船首のパーツは複雑に組み合わさるパーツ構成で、相変わらず凄いです。  製品版では治っているかも知れませんが、波動砲口の縦の仕切りが、下にスキマ  が出来ていましたので、プラ板を追加して埋めています。  それと、特徴的な2本のウィングは、ちょっと厚みがありますので、薄く削って  あげました。  簡単な加工でグッと雰囲気が良くなる、お勧めの [続きを読む]
  • エンジン周辺の電飾
  • 今回は、エンジン周辺の電飾です。船尾には、エンジンノズルの上下左右にフィンが付いているのですが、この先端が発光しています。しかも、上下は左右で緑と赤の違う色に発光しています(+_+)こんなに薄いエンジンノズルの先端で、薄いフィンの先だけを、左右で違う色に発光させなくてはなりません。これはちょっと無理かも?と思いながらも、難しい程燃えてきたので、挑戦してみました(^^♪A 0.3ミリの透明プラ板を、幅3ミリ [続きを読む]
  • 航行灯の電飾
  • 今月のHobbyJapan誌に掲載中の、バンダイ1/1000ドレッドノートの製作記をスタートしたいと思います(^^)/まずは仮組みですが、その成型技術には最初から驚かされます。A 艦橋周辺の細かいアンテナ等が、なんと一体成型です(^_^;)  細かくて、水平垂直が大事なアンテナ周辺が、ランナーから切り離すだけで  完成なんですね。  たとえプラモデルの組み立てに馴れているモデラーであっても、この組み立て  やすさは [続きを読む]
  • ドレッドノート掲載(^^)
  • 今月のHobbyJapan誌 2017.08 No.578 へ、バンダイ1/1000 ドレッドノートを掲載して頂きました(^^)/今月も、キュートな表紙で見所も満載ですが、こっそりとドレッドノートを掲載して頂いております(^_^*)今回もフル電飾で製作させて頂きました。エンジンには、チップLED12個を円形に配置して、噴射しながらも回転している様に見える電飾を加えています。各種の航行灯も、可能な限り点灯させました。波動砲も、べースのスイッチ [続きを読む]
  • BB-8 完成画像
  • ModelGraphix誌 2017.07 No.392 へ掲載して頂いた、バンダイ 1/2 BB−8の完成画像です(^^♪大きい事はよいことですね。1/2となると、更にBB−8が可愛く感じます。今回はポップな塗装とフル電飾、そして頭部が旋回しておしゃべりもしちゃう、可愛らしさを引き出す仕上がりとしました。キットでは、標準で赤いフォトレセプターが点灯し、別売の電飾ユニットを組み込む事で、頭部の4箇所を発光させる事が可能です。頭部 [続きを読む]
  • 汚し塗装
  • 今回は最終回、塗装です(^^)/このキットは、殆どのパーツが色分けされているので、組み立てるだけでも充分です。と、言うことは、塗装する派にとっても、マスキングの手間がいらないっちゅー事になりますね。まずは基本塗装です。A まずはホワイト部分ですが、こちらはクールホワイトを使用しました。  全体をつやありで塗装します。B オレンジの部分は、キャラクターイエローにオレンジを少量加えた色です。  BB−8を [続きを読む]
  • 電飾
  • 今回は各所の電飾ですまずは頭部からです。このキットは、標準でプライマリー・フォトレセプター(目の赤い点ね)が発光しますが、別売の電飾ユニットで、頭部の各所が発光可能です。今回は自分でLEDを組み込んでみました。A 光る部分はクリアー化されていますが、そのままLEDを取り付けただけ  では、内部や隙間に光が漏れまくります。  プラ板で箱を作って、その中にLEDを仕込みました。B 光る部分だけマスキン [続きを読む]
  • ベシャリ機能
  • 今回は、おしゃべり回路の製作です。首を左右に振るだけでなく、おしゃべりする機能を追加してみました。用意したオーディオ回路です。★MP3プレーヤー&SDカード秋葉で購入した、680円のMP3プレーヤーを分解して使用しました。写真ではバッテリーが繋がっていますが、5Vの電源で動作します。音声はマイクロSDカードに収録されています。低機能なので、電源ONで1曲目から再生して、終わるとまた曲の最初から再生し [続きを読む]
  • バーナーとストレージポケット
  • 今回は、バーナー・アームと、ストレージ・ポケットの製作です。劇中でも、バーナーをサムズアップのように点火して、可愛かったですよね。キットには、バーナー・アームの他、フィンに電撃を食らわせた放電アームや、R2のカバーを取り外したハンド・アームも付属しています。今回は、最も印象深かったバーナー・アームのみ、製作してみることにしました。実は、点火口には、1608タイプのチップLEDなら仕込むことが出来ま [続きを読む]
  • 頭部の旋回
  • 本日から、ModelGraphix誌に掲載中のバンダイ 1/2 BB−8の製作記をスタートしたいと思います(^^)/1/2と頭では判っていても、完成するとかなり大きく感じます。胴体部分は、多角形が組み合わさったフレームがあり、そこへ外装を取り付けていく感じで、同じような形の巨大なパーツがたくさんあります(^_^;)ちなみに、ダボの形が全て違うので、間違えることはありません。この構造によって、球体なのに全てのパーツがしっかりと [続きを読む]
  • 1/2 BB-8 掲載!
  • 今月のModelGraphix誌 2017.07 No.392 へ、バンダイ 1/2 BB−8を掲載して頂きました(^^♪模型にとって、大きいという事は良い事ですね。BB-8は、とってもキュートで可愛いです(^_^*)今回は、更に可愛らしくするために、オレンジを濃くしてポップに仕上げました。純正の電飾ユニットは頭部だけですが、身体の各所も全て点灯させています。もちろん、メモリーチップのホルダーや、バーナーも点灯しますが、今回は更に欲張って [続きを読む]
  • 静岡ホビーショーに行って来ました
  • 今年も静岡ホビーショーに行って来ました(^^)/今年も静岡ホビーショーへ行って来ました!メンバーの一部が急遽参加出来なくなったり、作品にトラブルがあったりして、今回は告知出来ないまま出掛ける事になってしまいましたが、2日間参加して参りました。初日はあいにくの雨でしたが、人出には影響が無かったように思います。DORO☆OFFブースに来てくれた、たくさんの方々に感謝です!写真は少ないのですが、いくつか掲載 [続きを読む]
  • ナデシコ完成画像
  • HobbyJapan誌 2017.06 No.576へ掲載して頂いた、ナデシコの完成画像です。※画像は する事で拡大表示されます。TV放送から20年以上の月日が流れましたが、今でも多くのファンに支持されている「機動戦艦ナデシコ」を、こうしてプラモデルとして製作できるなんて、良い時代になったものですね。製作当初は、エンジンと艦橋を電飾すればOKだと思っていましたが、パッケージイラストを見ると、たくさんの光が点灯している [続きを読む]
  • ベースの製作
  • ベースを製作して、完成です。キットには、かっこ良いベースが付属しているのですが、ACアダプタのコネクタやスイッチなど、電飾のためのアイテムを仕込むには、高さが足りません。そこで、キットのベースの形状を活かしつつ、プラ板でカサ上げする事にしました。A キットのベースの形を、一回り大きくトレースして、2.5セン  チ程の高さで箱組みしました。  この上にキット付属のベースを接着します。  ちなみに、プラ [続きを読む]
  • 船体完成
  • 今回は塗装やファイバーの工作をして、船体の完成です。塗装は、説明の流れを妨げない様に、途中に織り交ぜていましたが、ここで一旦まとめてご紹介します。まずは黒で立ち上げています。黒で立ち上げと言っても、遮光が必要な部分だけキッチリと吹いていて、ほとんどはシャドーが必要な部分にのみ吹きました。プロポーションを変えていないので、サフも要らないし、真っ黒から白に立ち上げるのは時間と手間が掛かりますので、省略 [続きを読む]
  • エンジンの電飾
  • 今回は艦橋とエンジンの電飾です。ナデシコの艦橋も、素晴らしい再現度ですが、ちょっと後ろの空間が寂しかったので、メカを追加しました。テキトーなジャンクパーツを詰め込んだだけですが、少しはメカニックな感じになってくれたかな(^_^;)艦橋は箱絵でも光っていますので、発光させてみます。窓になる部分を一段削り、透明プラ板をハメ込める様にしました。奥には電球色のチップLEDを、溝を彫って埋め込んでいます。ブラック [続きを読む]
  • アームの電飾
  • 本日から、HobbyJapan誌 2017.06 No.576 へ掲載して頂いた、ナデシコの製作記をスタートしたいと思います(^^)/「機動戦艦ナデシコ」といえば、1996年にTV放映されたSFラブ・コメディで、爆発的な人気を集めたアニメでした。あれから20年の月日が流れ、プラキットとして作例を作る日が来るとは、感慨深いものがあります(^_^*)仮組みしてみると、懐かしい記憶が蘇ってきますねーアクアマリンさんは、当時の製作スタッフを [続きを読む]
  • DORO☆OFFⅦ 開催日決定!
  • DORO☆OFF EXHIBITION Ⅶ の開催日をお知らせします(^^)/開催日 2017年10月7日(土)・8日(日)場所 浅草橋 東商センター3F 展示室A ※入場無料まだ開催日と場所しか決まっていませんが、出来るだけ早くお知らせしておいた方が、みなさんの予定が立て易いと思いまして、告知させて頂きます。募集開始は7月末頃で、7月頭頃に、募集開始日時をお知らせします。今年もたくさんのご参加を、スタッフ一同お [続きを読む]
  • 続・電飾のススメ
  • 今月のModelGraphix誌 2017.06 No.391 へ、「続・電飾のススメ」を掲載して頂きました(^^)/今月の特集は「スペース観艦式2017」!物凄い超絶作品が多数掲載されています(^^♪ボクは作品の掲載はありませんが、宇宙船を電飾するために、絶対に役に立つ技術である、「チップLEDのハンダ付け」と、「光ファイバーの使い方」について、短期集中講座を掲載して頂きました。この二つの技術を習得すれば、ただ光っているだけの模型から [続きを読む]
  • ナデシコ掲載
  • 今月のHobbyJapan誌 2017.06 No.576 へ、アクアマリンさんのナデシコを掲載して頂きました(^^)/ナデシコのプラキット化は初めてという事でしたが、当時の作画スタッフを交えた考証で、スタイリッシュに造型されています。仮組みして、ナデシコってこんなにカッコ良かったっけ?と思いましたもん(^_^*)そしてパッケージイラストが、これまたカッコイイ!何とか再現してみたくて、大量のLEDを投入して、出来るだけ近付けてみまし [続きを読む]
  • 雪の表現・完成
  • 今回は汚しの画像、電飾の配線、雪の表現を加えて完成です。汚しは、エナメルと色鉛筆で表現しています。製作途中の画像が少なくて申し訳ないのですが、汚した画像をたくさんアップしてみますので、良かったら参考にして下さい(^_^*)A 「被弾ダメージモデル」は、上面の小さいパネルや突起がありません。  スッキリしていて美しく、ボクはこっちが好きですね(^_^*)B 左側面には、特徴的な「レ」のキズがあります。  ここも [続きを読む]
  • 電飾と塗装
  • 今回は、目にLEDを仕込み、塗装の汚しをご紹介します。目は赤く発光させますが、仕込み方に一工夫加えています。A キットのコックピットです。  劇中でも度々写っていた内部が再現されています。  写真には写っていませんが、二人のパイロットも付属します。  目の部分に、赤いクリアーパーツが付いているのはありがたいです。B ここにLEDを仕込んで発光させますが、単純にLEDをブチ込んだ  だけでは、パーツ [続きを読む]