gonchan0810 さん プロフィール

  •  
gonchan0810さん: 「配当金を雪だるま式に増やす投資日記」
ハンドル名gonchan0810 さん
ブログタイトル「配当金を雪だるま式に増やす投資日記」
ブログURLhttp://dividendsnowball.blogspot.com/
サイト紹介文配当金で配当金の雪だるまを作るための株式投資日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供255回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2011/12/23 17:12

gonchan0810 さんのブログ記事

  • 住宅問題 賃貸派か購入派の神学論争 今のところは取りこし苦労
  • どちらがいいか、という問題は神学論じみて、繰り返したくない。数年前でしょうね。今、ホテルの建設ラッシュです。自分はもう購入してしまっているので、いまさら賃貸に戻りたいとも思っていない。住めば都で、自宅はいいものだ。新築は買った瞬間、価値が2割落ちる、というのも今のところ外れている。これはバブルから下り坂の時期に購入した人のデータで、2002年ごろの底打ち以降2008年ごろまでに買った人には(運が良かったの [続きを読む]
  • 医者の給与は本当に高いのか? 医者という職業の費用対効果
  • 初めに断っておかなければならないが、給与だけで職業を選ぶことはいいことではない、という認識は持っています。医者の中には、患者さんと正面から向き合って、様々な啓もう活動(たぶん無料だと思う)を行っていらっしゃる倫理観の高い方もいらっしゃいます(平均的な医者の倫理観は高いと思う)。ただ、世の中で、医者=高給取り、安定職業、というステレオタイプな見方が浸透しており、「そうじゃないだろ?」って思っているだ [続きを読む]
  • 逆張り投資 知識とその実行力
  • もし、また、暴落局面が来たら、、、。私は、2007年ごろから株式投資の個別株を始めており、一応、リーマンショックを経験しています。ただし、当時はまだポートフォリオも小さく、余力もありました。(と言っても、株価が底なしに沈んでいくような気がして、不安になりました)スポンサーリンク 結構、「これでもか」というぐらいに株価は下がり、朝起きると(小さかったポートフォリオであるにもかかわらず)、1月の給与ぐらいの [続きを読む]
  • 長生きリスクを考えてみる 健康管理が大前提
  • Life Shiftとか、人生90年、いや100年とか「長生きリスク」が言われるようになった。なんだかんだ言って、オチは、生きている時間が長くなるし、どんなリスクがあるかわからないから、働けるだけ働こう、という労働推奨型になっている点が面白いが。スポンサーリンク 話がそれてしまったが、47歳でがん宣告を受けて、寛解経過観察中の身としてはあと50年も生きるなんて想像がつきません(したがって以下の分は多少バイアスが入って [続きを読む]
  • 保有銘柄の定期点検 PayPal Holdings 2/2
  • 続きです。PayPal Holdings(PYPL)の2回目。今回は主に財務関連です。スポンサーリンク 株価指数等配当していませんので、配当関連のKPIは無しですね。高所恐怖症のバリュー投資家には、予想PER28.4倍は、目がくらんでしまいます。しかし、PYPLを2年ほど保有してなんとなく他の銘柄も見ていて、分かったことは、成長株のPERで30倍は、フツーの企業の15〜20倍ぐらいじゃないか、という風に感じています。(PYPLは「成長株」と言っ [続きを読む]
  • 保有株の定期点検 その4 PayPal Holdings 1/2
  • 久々のこのシリーズ。第4回目は、PayPal Holdings(PYPL)です。サンノゼの本社この銘柄は、唯一、私のポートフォリオの中で無配の銘柄です。配当果実が株式投資の目的である私がなぜPYPLを保有しているのか?PYPLはご存知eBay(ヤフオクのアメリカ版です)に買収された企業として存在していました。eBayの出品者と買収者の資金決済の手段としてPYPLが用いられていました。そのeBayはリーマンショック後に割安株と色んなファンドマ [続きを読む]
  • ワークライフバランスを考えてみる
  • 毎朝、朝食を食べながら読んでいるブルームバーグの記事で、世界で一番働きたい国、働きたくない国−目立つ米英の評価低下というのがあった。内容は、166ヶ国の約13000人の海外駐在員を対象とした調査結果で、英国や米国は住みにくくなったというものだ。理由はBrexitやトランプ政権などによる政治の混乱だそうだ。(ちなみに、最高スコアはバーレーンだそうです)その中で、Quality of Lifeという項目があり、なんと日本は「ワー [続きを読む]
  • P&Gなど アクティビストファンドの功罪
  • 株式相場の上昇率が伸び悩むと、出てきます。リーマンショック前も2004年ごろから頻出していたような記憶があります。アクティビストは株主権を根拠に、経営陣に「物申す」ことにより、株主価値を上げることを生業とした機関投資家とざっくりいえると思います。P&Gに株主提案をしているネルソン ペルツ氏結論から言えば、私は、アクティビスト投資家は少しずつ健全?な活動になってきて、経営陣によい緊張感を与えるため、有益な [続きを読む]
  • 子供とは、昔はプロフィットセンター、今はコストセンター?
  • 私の親の世代やそれ以上の家族では、4人兄弟、5人兄弟は珍しくありませんでした。私の母方の兄弟は実際4人兄弟です(3番目)。もうなくなってしまいましたが、父方の母の兄弟は7人もいて、区別がつきませんでした(名前と顔は一致しなかったが、顔とお年玉の額は一致したという、生意気なガキだった。。。)。もちろん、避妊技術の発達もありましたが、かつて子供は下手すると小学校、現実的には中学校を卒業すると(私の両親は高 [続きを読む]
  • TOPIXバリュエーション 8月31日時点 米長期金利が上がりません
  • 少し遅くなりましたが、恒例の定点観測です。スポンサーリンク S&P500の予想EPSとPERの推移8月は北朝鮮情勢などもあり、株価はさえなかったようです。予想PERはTOPIX、S&P500ともやや下がりました。TOPIXは15倍〜16倍のレンジに収まっており、「いい湯加減」に思われます。とはいっても、小売、医薬品、食料品、精密機器などの人気銘柄はそれなりに高いですね。事業内容・業績が比較的安定的でわかりやすいからだろうか?小売や医 [続きを読む]
  • 投資雑感 2017年9月10日
  • 私はアメリカの景気が高原状態にあると思っています。さらに、ドルはこれ以上(120円を抜けることもなく、115円が天井かも)高くならないと思っています。日本で賃上げが継続的に発生し、消費税増税が断念されれば、ひょっとするかもしれないが。したがって円高対策として、NISA口座保有分や低パフォーマンスの外国株、アメリカ株を処分してきました。(IBM他を売却)これ以外の外国株は、ポートフォリオの入れ替えは考えて [続きを読む]
  • 不動産投資、丸1年経過
  • 昨年の9月から実施している不動産投資。買った物件とは違います。イメージです。こんな感じ。と言っても、築古(築20年)一戸建てを一軒だけですが。投資開始してから丸一年たちました。参考記事結局、不動産投資を始めるスポンサーリンク 投資概要対象:一戸建て 平成9年新築場所:埼玉県北部(ほとんど群馬県に様なところ。W大学が近くにある。大きさ:土地約50坪、建物約30坪購入価格:5百万円賃貸契約:月8万円(敷金礼金 [続きを読む]
  • Annaly Capital Management(NLY)へのDRIP投資を振り返る
  • 私のポートフォリオで最下位の保有高しかないが、売らずに(今後も売らない)持ちこたえている銘柄に、米国REITのアナリー・キャピタル・マネジメント(NLY)というのがある。特殊なREITなので説明が難しいが、要するに超レバレッジをかけて(といっても当社は「保守的」な部類だが)、投資対象の9割以上をアメリカの住宅債権(Mortgage)に投資する実質的には債券ファンドのような投資体である。アメリカの住宅ローン金利(30年固 [続きを読む]
  • イチロー選手の衰えぬ気力と記録
  • おなじみ、大リーグのマーリンズでプレーするイチロー選手がまた大記録に迫っている。スポンサーリンク 彼のこれまでの記録は数えるときりがない。日米通算4000本安打、メジャー3000本安打メジャーシーズン最多安打 262本などが有名。また、外野手として強肩で鳴らしており、「レーザービーム」の異名をとる送球や「ホームランキャッチ」と言われているホームラン性の飛球をアウトにしてしまう守備能力も非常に高いものがある。さ [続きを読む]
  • 8月の配当状況
  • 今月は結構動かしました。スポンサーリンク 今月の売買買いKinder Morgan(買い増し)。前回の決算で来年から増配する、と経営陣はコミットしました。一方、株価は52weeks lowに落ち込みました。依然、懸案のカナダのパイプライン拡張は政治問題化していますが、思い切って買い増し。大丈夫だろう。カナダ子会社をIPOさせて資金は確保済み。売りIBM、ベライゾン、沢井製薬は全株売却。売却してトントンぐらいだと思う。Diageo(全 [続きを読む]
  • 8月の投資状況
  • 今月はまったりしたひと月だったような気がします。夏枯れ相場といいつつ、結局は株式相場は、ほぼ横ばいでした。ただし、私のポートフォリオはまあまあだったのか、前月比+2.2%、前年末比+6.4%で推移しています。スポンサーリンク アメリカの国債金利がまたまた下がっています。日本もインフレ率の上昇が思うように進まないのと同じで、アメリカもインフレ率はFRBが誘導している2%に届いていません。したがって、金融引き締め [続きを読む]
  • 沢井製薬(4555)も売却
  • 今度は沢井製薬を売却しました。ポートフォリオ整理の一環です。ジェネリック薬は今後も需要が増えるし、いいな、と思ったのですが、やっぱり駄目でした。スポンサーリンク イスラエルのTevaという製薬会社がこの道のベスト(あるいはノバルティスのジェネリック子会社)なのですが、さっぱり株価は冴えていません。投資は確かNTTを一口売って、6000円で買って、3年ほど保有して6000円で売ったので、バカでしたねえ、まっ [続きを読む]
  • Diageo(DEO)も売却
  • 英国のビール&蒸留酒メーカー(ギネスビールやジョニーウォーカーおよびウオツカのナンバーワンメーカー)であるDiageoを全株売却しました。NISA口座銘柄第一号として2014年に投資をしましたが、4年で売却。4年で30%ほどのリターンだった(配当を除く)。英国銘柄だったので、配当金は丸々もらえたのだが、NISA口座って、結局5年以内に売却しなきゃならないので、いいやって感じだった。NISAじゃなければ売ることはなかっただろう [続きを読む]
  • アルトリアグループ 順調に増配 +8.2%
  • ポートフォリオ第2位の主力銘柄であるアルトリアグループ(MO)が増配を発表。四半期配当が$0.61→$0.66 、年換算すれば$2.44→$2.64になります。スポンサーリンク 保有してから9年目となりますが、非常に順調に増配と株価の上昇をエンジョイしています。初めて投資した2009年1月(S&P500がリーマンショック後の最安値を付ける前)から配当も倍増しています。今や最も配当を稼いでくれる銘柄の一つとなっているはずです。この間 [続きを読む]
  • 相場雑感 2017年8月26日
  • ジャクソンホールも終わったけど、イエレンさんはあまり金融政策に触れませんでしたね。追加利上げ期待は遠のいた(あんまり期待されていなかったと思うけど)し、バランスシート縮小に関してもヒントはなしだった。スポンサーリンク ドルに強気になる材料がない、となれば、反対に景気が回復しつつあるユーロ圏内の金融緩和正常化期待でユーロが上がって、つられて(というかちっともインフレ率2%の芽がでない)円も上がる、と [続きを読む]
  • 思い切って、、、 Sell、Sell、Sell
  • 思い切って、ポートフォリオを整備することにしました。第一弾はIBMとベライゾン(VZ)を全株売却しました。引き続き売却銘柄は続くと思いますが、実行した時点で記事にしていこうと思います。売却理由はそのうちご紹介します。個人的には(何度もブログに書いていますが)円安はピークアウトしていると感じています。結構優柔不断な自分を思い知りました。しかし、売却するとIBM関連のニュースも気にならなくなって、すっきりした [続きを読む]
  • 夏休みを振り返る
  • 去年は、仕事が立て込んでいて、まともに休みが取れなかったが、今年は11日から18日までしっかり取った。夏休みにやったことは、実家に帰る(前回ブログにしましたね)妻とくつろぐ(レイ・クロックの映画を見ました)子育てを考える(前々回ブログにしましたね)スポンサーリンク そして自分自身の将来を考えると言う感じで時間を使いました。自分自身の将来とは大げさですが、私の場合、これまでのいきさつがあるので、寿命は長 [続きを読む]