charmedlife2000 さん プロフィール

  •  
charmedlife2000さん: 多発性骨髄腫って、どんな病気?
ハンドル名charmedlife2000 さん
ブログタイトル多発性骨髄腫って、どんな病気?
ブログURLhttp://ourdreamscometrue.blog.fc2.com/
サイト紹介文30代で多発性骨髄腫が判明した私の経験を通じて、少しでも多くの方に参考情報をお伝えしたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/12/23 19:21

charmedlife2000 さんのブログ記事

  • 肝障害検査
  • 先週の定期検査で肝障害の疑いがあるということで、本日再検査をしてきました。結果は以下のとおりで、かなり症状が改善されました。左が前回の検査結果で右側が今回の結果です。見てのとおり、ほぼ正常値に戻っています。LDH :369 → 139 【正常値:120-242】AST(GOT) :175 → 34 【正常値:9-32】ALT(GPT) : 77 → 58 【正常値 4-37】また、A型肝炎,、B型肝炎、C型肝炎の検査も陰性で問題なしとのことです。結局、原因が何で [続きを読む]
  • 定期検査 (2017年7月)
  • 先日、7月の定期検査に行ってきました。特に体の調子に大きな変化はなかったのですが、血液検査で思わぬところでひっかかりました。(画像 で拡大)赤血球、白血球やIgGなどは問題なかったのですが、何故か肝臓関連の数値に異変がありました。LDH :369 【正常値:120-242】AST(GOT) :175 【正常値:9-32】ALT(GPT) :77 【正常値 4-37】LDHは、細胞内で糖がエネルギーに変わるときに働く酵素のひとつで、肝臓などに多く [続きを読む]
  • 本日2017年7月12日の朝日新聞の記事
  • 今日の朝日新聞の朝刊に骨髄腫に関する記事がありました。Webにも同様の記事がありましたので、お知らせします。血液がん多発性骨髄腫、新薬ラッシュ 治療戦略に変化朝日新聞記事こちらの記事では、いつどのような治療薬が開発されてきたのかを線表で表しているので、頭の整理には非常に役立ちそうです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 定期検査 (2017年6月)
  • 先日、6月の定期検診を受けてきました。免疫固定法で再発が疑われて以来、これまでの5週間に1回の検診から4週間に1回の検診に変わりました。なんだか、前回の検査はついこの間行ったように思えるくらい、4週間に1回だとかなり検診の感覚が短く感じられます。さて、肝心の結果ですが、数値はほぼいつもと変わらない感じです。4週間に1回の検診になったため、白血球の回復があまりよくありませんが、それ以外は問題ありません。で、 [続きを読む]
  • 定期検査 (2017年5月) 再発!?
  • 少し遅くなりましたが、先月の定期検診の結果です。いつも通り、特に通常の検査結果の数値にはいつもと変化なく安心していたのですが、免疫固定法の検査結果を見たら、なんと「骨髄腫の疑いあり」との記載が報告書に記載されていました。免疫固定法は検査結果がその日のうちには出ない為、今回の結果は先月採取した血液の検査結果になります。ご存知の通り検査結果でバンドが現れているかどうかで判断されるため、正直医師のさじ加 [続きを読む]
  • 骨髄腫セミナー2017 (その5) 最終回
  • 先日より継続的に骨髄腫セミナーの状況をお伝えしてきましたが、今回が最終回です。骨髄腫セミナーでは、各先生方からの報告以外に多発性骨髄腫患者の会の助成金の用途についての報告がありましたので、こちらも少し紹介したいと思います。正直、助成金の対象となった「多発性骨髄腫治療用ダブルペプタマー型sgRNA薬の開発 (梨元先生)」の研究の説明については、難しすぎて理解できませんでした。まるで学会発表を聞いているよ [続きを読む]
  • 骨髄腫セミナー2017 (その4)
  • 今日は東京北医療センターの三輪先生の講演についてご紹介します。三輪先生の議題は「骨髄腫の治療」ということでしたが、講演では「変わりつつある骨髄腫治療戦略」という内容で説明がありました。いつもながら(?) かなり情報が盛りだくさんで書き留められなかった部分も多かったですが、おおよその内容は以下の通りであったと記憶しています。● 骨髄腫というのは混合状態なのである。体の中に仮に100個の骨髄腫細胞があったとし [続きを読む]
  • 骨髄腫セミナー2017 (その3)
  • 今日は、日本赤十字医療センターの石田先生の講演について簡単に紹介します。石田先生の議題、私のブログの名前と被ってますね。。。笑 こちらの講義では、骨髄腫がどういう病気であるかということを簡単に説明していただきました。主な内容は以下のとおりです。● 骨髄腫は元々は日本やアジアでは稀な病気とされていたが、今は患者の割合は10万人に5人を超えており、欧米と同じくらいの割合になってきている。日本の場合は、高齢 [続きを読む]
  • 骨髄腫セミナー2017 (その2)
  • 先日行われた骨髄腫セミナー2017についての報告の続きです。はじめに、患者の会から報告された内容と座談会について簡単に記載します。骨髄腫セミナーの開会にあたり、「はじめに」として骨髄腫治療の現状について以下の報告がありました。冒頭から、我々骨髄腫患者にとっては非常に心強く勇気づけられる報告でした。 ● 骨髄腫は、凄い勢いで新薬の開発がされており、ここ3年間では6種類の新薬が開発された。 ● これはとても [続きを読む]
  • 骨髄腫セミナー2017 (その1)
  • 少し前になりますが、先月骨髄腫セミナーが東京で行われましたので、このセミナーの内容について数回に分けて報告したいと思います。このセミナーは毎年行われていますが、以下のとおり開催されました。5月21日(日) 13:00-16:30日本赤十字看護大学 講堂この日本赤十字看護大学は東京都内の広尾にあるのですが、私は渋谷からバスで会場に向かいました。当日は12;30開場で私はちょうど12:30頃に到着したのですが、その時にはもうす [続きを読む]
  • 定期検査 (2017年4月)
  • 4月の検診から約1ヶ月が経過してしまいましたが、4月の結果を掲載します。今回から新しい病院での検査となり、これまで数年間通っていた病院とは勝手が違うので多少戸惑いましたが、無事検診を終えました。結果は変わらず安定しています。いつもそうですが、レブラミドの服用を開始してから少し経過後、体がすごくだるくなり、ほぼ一日中横になって過ごす日が1ヶ月に2-3日連続してあります。あとは、咳がずーっと続いていて、もう [続きを読む]
  • 定期検査 (2017年3月)
  • 先日、3月の定期検査に行ってきました。血液検査・尿検査の結果数値についてはこれまでと殆ど変わりませんが、今年の初めから痛みがある右の首、顎周辺は、痛みの強さや頻度はかなり収まって入るものの依然続いています。担当医曰く、IgG値や免疫固定法の結果を見る限り再発はしているようには思えないので、恐らく重いものを持ったりすることで痛めているのではないかとのことです。確かに最近通勤時にパソコンを持ち歩くことが多 [続きを読む]
  • 定期検査 (2017年2月)
  • またまた大分時間が空いてしまいました。最近、仕事もプライベートも非常にバタバタしていて、なかなかブログを更新する時間が取れませんでした。やっと少しはマシな状態になりましたので、先月の定期検査の状況をお知らせします。(画像 で拡大)多少、赤血球、白血球が少ない状態ではありますが数値は非常に安定しています。体調については、一つ気になることがあります。1月の中旬くらいからあくびをすると右の首あたりが [続きを読む]
  • 定期検査 (2017年1月)
  • 新年、あけましておめでとうございます。先日、今年初の定期検査に行きました。先週は、休み明けということもあり病院もかなり混んでいました。結果は以下のとおりです。(画像 で拡大)今回、年末年始の関係で休薬期間がいつもより長く3週間ほどあったため、数値がかなり良くなっています。そのおかげで年末年始はかなり体調もよく過ごせました。検査結果で一つ気になる点としては、表には無いのですがカルシウム値が正常値 [続きを読む]
  • 定期検査 (2016年11月) 2016年最後
  • 今年もあっという間に日々が過ぎていき、2016年も残すところあと1週間を切りました。毎年、時間が経つのが早いと感じていますが、今年はその中でも特に早かったですね。色々と忙しかった1年であったからかもしれません。さて、遅くなりましたが、先月の血液検査の結果です。今年も年始から年末まで安定した結果で何よりでした。(画像 で拡大)最近は毎日かなり忙しいからか、ダルさも朝以外は感じることはありません。ただ、 [続きを読む]
  • 定期検査 (2016年10月)
  • 先週、定期検診に行ってきました。今までは、朝一で採血を行った後にゾメタの点滴30分、その後に診察の予約時間までの間に朝食をとりながらのんびり過ごすという流れでしたが、今回からゾメタが無くなったため、採血から診察までの時間がかなり開くようになりました。採血から結果が出るまでに最低でも1時間はかかるので、1時間は時間が開いてしまいますが、パソコンを持ち込んで仕事をしたり調べ物をしたりしているため、意外 [続きを読む]
  • 定期検査 (2016年8月 & 9月)
  • 今更ですが、8月の定期検査結果と9月の定期検査結果です。前回更新からあまりにも時間が開いてしまったので、2ヶ月分まとめての更新です。(画像 で拡大)検査結果は非常に安定しています。体調の方もかなりいいです。少し前まで風邪をひいていて、3週間ほど咳が止まりませんでしたが、ようやく最近落ち着いてきました。9月の検診では、久しぶりにフリーライトの確認もしていますが、以下の通り、いずれも標準値の中に入 [続きを読む]
  • 定期検査 (2016年7月)
  • 今年ももう9月になりました。最近かなりブログをサボリ気味です。今更ですが、7月の定期検査の結果報告です。いつもとほどんど変わりなく非常に安定しています。最近は体のダルさも気にならないこともあり、通常の人と同じような生活を送っていますが、逆に結構無理をしたりしてしまっているので、もう一度自分の体のことをしっかりと考えないとマズイと最近思っています。特に食事のバランスと睡眠ですね。一時期はこの2つをしっ [続きを読む]
  • 発熱
  • 久々に熱が出ました。先週、ずっと眠気に襲われており、スマホを見ていてもいつの間にか意識を失って寝てしまっていたという状況が続いていました。疲れているのかなと思っていたのですが、金曜日に頭もなんとなくボーっとする感じがしたので体温を計ってみたところ、なんと熱がありました。その時は37度ちょっとと大したことなかったのですが、翌日から38度を超え、その状態が3日ほど続きました。風邪薬はいつも通院している病院 [続きを読む]
  • 定期検査 (2016年5月)
  • 大変ご無沙汰しております。今年は何だか公私共にとても忙しく毎日が流れていき、ブログの更新もなかなかできていません。なので、今更ではありますが、5月の検査結果について書きたいと思います。(画像 で拡大)今回の検診は、出張等の関係で前回の検診から大分日数が経っており、レブラミドの休薬時間も長かったのでかなり良い値がでることが期待されたのですが、結果は普段と変わらず。ちょうど、この検査の直前で風邪を [続きを読む]
  • 定期検査 (2016年4月)
  • 少し遅くなりましたが、4月の定期検査の結果です。(画像 で拡大)いつもどおり順調です。相変わらず、時々朝起きたら非常にだるく頭がボーッとしてしまうことや、週末にだるさの為に終日寝てしまうことなどはありますが、それ以外は特に問題なく過ごしています。あとは、先週、何故か食中毒にかかりひどい目に会いましたが、それでも3-4日で普通に戻りましたね。来月はフリーライトの結果が出るので、楽しみです。にほんブロ [続きを読む]
  • 健康診断
  • 先月、健康診断を受けてきました。健康診断は、年に1回は必ず受けなければならないので受けていますが、前回までは健康診断の結果など気にはしていませんでした。まだレブラミドで治療を継続しているので、健康診断の結果なんて薬の副作用などがあり、まともな値が出ないと思っていたからです。ところが、色々と講演会などで話を聞くと、どうもそうでは無いようです。骨髄腫の治療で使われるレブラミドは、服用し続けると2次発癌の [続きを読む]
  • 定期検査 (2016年3月)
  • 月日が経つのは意外に早いもので、「多発性骨髄腫」と宣告されてから6年が経ちました。そして、治療を開始してからは4年が経ち、おかげ様で地固め療法、維持療法が功を奏し、健康な体を取り戻しています。少し遅くなりましたが、3月の定期検査の結果です。見てのとおりかなり値はよく、免疫グロブリンに関しては、IgG以外の値も上がってきているので、完全に正常なものに戻っていることが想定されます。(画像 で拡大)体の状 [続きを読む]
  • インフルエンザ
  • 凄く久しぶりにインフルエンザにかかってしまいまいした。土曜日の夕方、外出先でなんとなくだるく寒気が収まらなかったので帰宅後に熱を計ってみたところ熱が37度後半ありました。最近急に寒くなったし単なる風邪かなと思いならがら、その日は市販の解熱剤を服用して早めに寝たのですが、翌日になると熱が38度を超えていました。解熱剤を服用すると、一度は37度台まで熱が下がるのですが、薬の効果が切れる頃になるとまたじわじわ [続きを読む]
  • 定期検査 (2016年2月)
  • 先日、今年最初の定期検査に行ってきました。結果は見てのとおりかなりいいです。(画像 で拡大)担当医曰く、IgGのみならずIgA、IgMの値も上がってきているので、これは正常な免疫グロブリンが増えてきている証拠だとのことです。赤血球やヘモグロビンが多少基準値を下回っていますが、それを除けば正常な人となんら変わりないとのことです。順調で何よりですね。まあ、そうは言っても、レナリドマイドを服用している期間は [続きを読む]