asikapon さん プロフィール

  •  
asikaponさん: かわうそエクスプレス
ハンドル名asikapon さん
ブログタイトルかわうそエクスプレス
ブログURLhttp://asikapon.exblog.jp/
サイト紹介文双子(男児)の育児を中心に、音楽とか旅行とかの日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/12/24 10:17

asikapon さんのブログ記事

  • 心の暗渠
  • ■シュンが花粉症で頻繁に掻くために顔の皮膚が赤く荒れてしまい、ひどい有様。普段何も気にしない僕も子供のことだけは別。シュンの顔の痛々しい様子を見るたびに苦しい。顔にステロイドは塗らない方がいいとも聞くが、とりあえず綺麗にしなくてはということで、自分の判断で塗る。正しいのかどうかもわからない。医者にも100%の信頼を置いていないから、手探りで歩む。 この得体の知れない暗澹とした気持、以前にも覚えがあっ [続きを読む]
  • SUOMI FEAST 2017@渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
  • ■フィンランドのメタルバンドを5つも集めたイベントが渋谷と大阪で開催。以前、creativemanが開催していたフィンランドフェストみたいなものかなと思っていたら、趣味性の強いEVOKENのこと、音楽性をよりマニアックに絞ってきた印象。メロデスの枠で語れるバンドだけをこの渋谷に呼んできたのである。 こういうのは好きな人にはたまらないものの、一山いくら大安売り感も漂い、個人的にはしばらく躊躇していたのが本音。ヘッド [続きを読む]
  • 花巻 〜 小岩井農場
  • ■GW。ホテルも旅館もバカ高い。だから、家族で車中泊の旅行。泉ICから北上し、花巻へ。 宮沢賢治の童話をモチーフにしたレストラン「注文の多い料理店 山猫軒」に到着すると、20組くらい前に待っている。名前を書き残して、宮沢賢治記念館を先に見る。僕は子供の頃から宮沢賢治の大ファンだ。しかし、この博物館はどうにも散漫な感じ。賢治の使用していたチェロの展示などもあり、おっと思う部分も少しはあるものの、何を見 [続きを読む]
  • 大崎
  • ■昨夜は即場の飲み会だった。酒を飲んだ翌日の冴えない気分の中、車でお出かけ。家族で大崎へ。一ノ蔵の蔵開放へ行く。妻は日本酒の味見。ドライバーの僕は飲めないので、子供達と蔵見学。たいして面白いわけではない。ステージではロカビリーか何かを演奏している。おもちゃ工作コーナーがあって、子供達は熱心に笛や体操人形を造る。 マクドナルドで昼食にした後、感覚ミュージアムを見ていく。地方にありがちな意味不明な施設 [続きを読む]
  • 大沼
  • ■土曜日。初めて新幹線で青函トンネルを越える。新函館北斗に3時間と少しで到着。乗り継ぎの電車まで30分ほど開いているので、駅の周辺を歩く。新幹線の開通に伴って、ホテルや土産物屋が新しくできたようだ。とは言え、まだまだ殺風景。ほとんどの人はここから函館や別の観光地へ行くだろう。北斗にとどまる人はほとんどいないだろうから、こんなものでいいのかも。 今回の北海道滞在は短い。用事を済ませてから、大沼駅近く [続きを読む]
  • 秩父
  • ■木曜日。昼まで事務所で働き、出張に行く。茨城県桜川市で仕事。 仕事が終わってから、赤羽に出て、モヒモヒくんと飲む。中華料理店→海鮮居酒屋。気持よく飲んだ。 熊谷駅近くのホテルに宿泊。ひどく古いけど、とにかく安い。■金曜日。秩父市で仕事。すごいローカルな雰囲気の私鉄に乗っていく。車窓は荒川と桜並木ののどかな景色。 仕事の後、12年ぶりに羊山公園へ行った。今日から芝ざくら祭なのだけど、肝心の芝桜はまだ [続きを読む]
  • ロンドン / オックスフォード
  • ■インスブルックからLCCを利用してロンドンへ。easyjet.comに乗るのは14年ぶり。ガトウィックから電車でロンドン市内に出る。住所を頼りにホテルへ向かうと、なんだか辺りは見たことのある景色。あれ、Stanley Houseじゃないか。前に3回くらい泊まったことのあるホテルの前を過ぎ、今回泊まるホテルはそのすぐ近くだった。結局、ロンドンで安宿となると、ヴィクトリア駅周辺になってしまうようだ。 懐かしいロンドン。大好き [続きを読む]
  • 仙台でピクサー展
  • ■土曜日。子供達と焼肉屋でランチを摂った後、仙台駅東口で開催されているピクサー展を観に行く。それなりの料金を取るわりに、去年東京で見たピクサーの展覧会と比べても、はるかに物足りない内容。あっという間に見終わってしまい、子供達も不満たらたら。なんというか、親が子供の写真を撮るためのイベントだった。だから、僕もその方向で。 物販でお土産買って帰る。シュンはキャラクター消しゴム。ジュンはボールペン。■日 [続きを読む]
  • オーストリア
  • ■事情があって、ドイツを離れた。でも、まだ日本には帰りたくない。だから、隣国のオーストリアへ。ミュンヘンからザルツブルクへはさほど遠くない。ザルツブルク中央駅でコインロッカーに荷物を預け、ローカル線に乗り換えてハルシュタットを目指す。21年前、友人のイケダとオーストリアを旅行した時、彼はこのハルシュタットへ行きたがっていた。僕が乗り気じゃなかった。あれから21年の歳月が流れて、僕一人でハルシュタットへ [続きを読む]
  • 仙台うみの杜水族館
  • ■日曜日。水族館へ行く。松島にあった野暮ったい水族館が仙台市内に越してきて、ずっと規模の大きな施設になった。家族は前にも行ったことがあるけど、僕はここは初めて。広大な駐車場が車で埋め尽くされていて、不安になる。でも、中に入ってみたら、そこまでひどい混雑というわけでもなく。 お決まりのアシカ&いるかのショーを見てから、いろいろな魚を見て回る。屋外にある生物に触れるコーナーでは、仙台らしくホヤがたくさ [続きを読む]
  • ミュンヘン
  • ■18年ぶりのミュンヘン。前に来た時は母と妹と一緒だった。最初に何をするって、前に母と妹と食事をしたレストラン、アウグスティーナへ行くこと。雰囲気たっぷりの内装に懐かしい…とか思っていたら、旅行記を読むと、前回はオープンエアで食事をしたらしい。おそらく中には入っていない。懐かしがって損した。 ここではダークビールを飲みながら、ヴァイスヴルスト(白ソーセージ)と牛肉のボイルを食べる。ヴァイスヴルストは [続きを読む]
  • 八幡平
  • ■朝、家を出て東北自動車道を北上。2時間半くらいで八幡平へ。天井の高い、花の森レストランでランチ。隣接するサラダファームにはウサギやアルパカ、ポニーがいて、ちょうど一番大きなアルパカがおじさんとともに道路を横切って散歩に出るところだった。ウサギとアルパカに餌をあげるシュンとジュン。すごく楽しそう。散歩に出ていたアルパカも帰ってきて、一緒に記念撮影。 ライジングサンホテルにチェックイン。施設は古いけ [続きを読む]
  • ドイツで混浴
  • ■毎日、遠出ばかりしているので、今日は近場へ。フランクフルトからSバーン(近郊列車)に乗って、マインツへ。 マインツにはシャガールのステンドクラスで有名な聖シュテファン教会がある。シャガールは旅先で作品に出会うことの多い作家で、パリのオペラ座の天井画だとか、シカゴの街角のモザイクだとか。シカゴ美術館にもステンドクラスがあったっけ。いつのまにか、わりと好きな画家になっている。 ところが行ってみたら、 [続きを読む]
  • ゲント / ブリュッセル / ドレスデン
  • ■ジャーマンレイルパスでブリュッセルまで行ける行けないと何度かDBの窓口で揉めた挙句、DBのカスタマーサービスにメールを送り、行けますよと明確な返事をもらったのでベルギーへ。窓口の職員に徹底してよとクレームも入れておいた。ブリュッセルで乗り換え、まだ行ったことのないゲントへ。さすがにゲントはジャーマンレイルパスではカバーできないので、別途ブリュッセルからのチケットを買う。 ゲントは中央駅から旧市街 [続きを読む]
  • Pagan Metal Horde vol.1@新宿BLAZE
  • ■日本国内のフォーク/ペイガンメタルばかり集めたイベントとしては、B'n'F Productionsが主催するPAGAN METAL ALLIANCEが2014年と2016年に開催されていたが、B'n'F Productionsは残念ながら活動中止となり、Evoken de Valhall Productionがこれを引き継ぐようなかたちで開催したのが、今回のPagan Metal Horde vol.1。今回の目玉としては、去年同社から来日が発表されながらドタキャンとなったEQUILIBRIUMが遂に初来日を果たすこ [続きを読む]
  • 春が来て
  • ■土曜日。東京から家に戻ってきて早々、家族と村越くん夫妻でランチ。村越くんはもうすぐ仙台から東京に越してしまうのだ。たった8ヶ月の仙台生活だったそうで。またいつでも会えるとは思うものの、市内に友人のいる心強さを失うのは残念。■日曜日。子供達と映画を観に行く。利府の映画館で、ディズニーアニメの「モアナと伝説の海」。本編も良かったが、おまけの短編「インナーワークス」で思わず涙ぐむ。退屈な日々を送るオフ [続きを読む]
  • バーゼル / ニュルンベルク / ヴュルツブルク
  • ■今日は国境の町、バーゼルへ。バーゼルはもちろんスイスの街だが、バーゼル=バディッシャー駅はドイツ側の管理する駅であり、ジャーマンレイルパスの適用範囲である。ちなみに、ジャーマンレイルパスはベルギーのブリュッセルやオーストリアのザルツブルクも適用範囲に含んでいるのだが、DBの職員にはこれを理解していない人も多く、フランクフルト駅の窓口では話が通じなくてイライラしたりした。 一昨日、ストラスブールに行 [続きを読む]
  • 長野〜横浜
  • ■木曜日。松戸で不動産売買の手続。妹と食事をした後、長野へ。長野駅前でYさんに車で拾ってもらい、塩尻方面へ。松本で食事を摂ったのだが、よりによって一番行きたくない店へ。凄まじい量の山賊焼を出す店で、勘弁してくれと思っていたのだが、今回はYさんに世話になるのだから、楽しみにしている彼に嫌だと言い出せない。 店に着いてみると、ミニ山賊焼がサービス料金となっており、そっちに逃げることができた。ミニとは言っ [続きを読む]
  • ストラスブール / ケルン
  • ■車で国境を越えて、フランスへ。ストラスブールに行く。かつてフランスとドイツの間で帰属が揺れ動いた街であり、それを題材にした物語「最後の教室」も学校の授業で読んだ。現在の学校教育でも採用されているのかしら。ライン川を越えた途端、人々の顔立ちが変わり、言語もフランス語一色に。ここがかつてドイツ領だったなどとは、パッと見わからない。 中央駅で車を降り、旧市街を散策。マカロンを売る菓子屋があったので買っ [続きを読む]
  • フランクフルト到着
  • ■金曜日。郡山で仕事を済ませた後、東京へのバスに乗る。新橋駅の近くでラーメン食べた後、新橋の義実家に泊まる。誰とも会わないし、酒を飲みに出ることもない。明日は旅立ちだ。早めに就寝した。■土曜日。京成スカイライナーで成田へ。チェックインを済ませてから、牛丼など食べる。定刻のJALに乗って空へ。しばしの間、日本にさようなら。 夕刻のフランクフルトに到着。ゲートを出たところで、Oさんが待っている。彼に会 [続きを読む]
  • 天童高原スキー場
  • ■木曜日は秋田に泊まって、ホテルの一階の郷土料理居酒屋で飲んだ。翌日の金曜日は同僚と秋田駅前の郷土料理居酒屋で飲んだ。土曜日は仙台で服を買ったりした。 日曜日は家族でスキーへ。山形の天童高原スキー場。子供達をスキー教室に入れ、僕はいったんスキーを脱いで、天童の街へ戻る。前回、カメラを忘れてまともな写真の撮れなかった天童市立旧東村山郡役所資料館へ行く。今回は入場料を払って内部も見る。地方の雛人形が展 [続きを読む]
  • 前橋〜横浜〜新潟〜長岡
  • ■金曜日。後輩と大宮&前橋へ出張。僕が昼食の時間を取るのを忘れたために、仕事が終わるまで何も食べられない。やっと終わって、前橋でインドカリーを食べる。しかし、シケた街だなあ。食事を摂る店が全然ないよ。やっと見つけたのがインド料理とかね。人通りも少ないし、この街は本当に大丈夫なのかという気にさせられる。 後輩と別れて、一人で街歩き。2本の尖塔があるカトリック教会、もはや近代建築の類に数えられる群馬県 [続きを読む]
  • 十和田〜八戸
  • ■水曜日。十和田へ出張。去年、十和田に行った時も名物のバラ焼きを食べた。その時は大昌園食堂という店で、まあけっこう良かった。 今回はもうひとつの名店と言われている司に行くつもりだった。仕事を終えて後輩と行ってみると、閉まっているじゃないか。「従業員研修のため」と張り紙がしてある。焼肉屋の店員が何をいまさら研修するのだろうと思ったけど、まあ仕方ない。十和田の中心街から離れた別の店に行った。その店は自 [続きを読む]
  • 秋田〜青森〜函館〜盛岡
  • ■昨日も出張だった。銚子でレンタカーを借りて、神栖まで行った。帰りに銚子の犬吠埼灯台と屏風ヶ浦を見てきた。新橋でモヒモヒくんと飲んでから、仙台の家に帰る。 金曜日。今日は秋田へ。秋田駅で同僚のHさんと待ち合わせて、仕事。終わった後、秋田駅近くの居酒屋で飲んだ。かまくらのハリボテが店内に並ぶ面白い店。帰る時、店の外にはなまはげがいたので「写真撮っていいですか?」と訊くと、「ウッー!」と快い返事をいた [続きを読む]
  • 2017年・年始
  • ■1月1日(祝) 家族でお台場へ行く。今年初めての食事はアクアシティの中にある海賊レストラン。と思ったら、ジュンが絶対に嫌だと。海賊には骸骨のモチーフが欠かせない。で、ジュンは骸骨が大嫌い。この子はなぜか骸骨とか救急車とか特定のものをすごく怖がる。イメージ的に死や怪我に結びつくものがダメらしく、こういうところも含めて、この子は僕ととことん正反対なのだ。では、別の店に行こうかと思ったら、シュンはここ [続きを読む]