moriken1ro さん プロフィール

  •  
moriken1roさん: もりけん日記
ハンドル名moriken1ro さん
ブログタイトルもりけん日記
ブログURLhttp://moriken1ro.exblog.jp/
サイト紹介文「快適健康環境+Design」の建築家、森健一郎の日記
自由文自然派住宅のスペシャリスト、森建築設計の日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2011/12/25 11:28

moriken1ro さんのブログ記事

  • 小笠原シェアハウス計画 屋根垂木
  • 本日小笠原に着きました。午前11時に父島二見港に接岸して、お昼のお弁当を購入して早速現場へ行ってみると、日曜日にもかかわらず大工さんが働いてくれていて屋根垂木が完成していました。建坪24坪の大きな切妻屋根の屋根垂木が整然と並ぶ姿はとても美しかったです。背景の空がまた美しい。明日からは野地板の工事に入ります。この建物では下野地と上野地を設置して間の空間を通気層とします。屋根の通気層は... [続きを読む]
  • 小笠原シェアハウス計画 上棟しました!!
  • 昨日、小笠原シェアハウス計画の上棟作業を行い、事故・怪我なく無事に上棟できました!!作業自体もとてもスムーズに進んだそうです。そうですって?はい私はまだ内地に居て、本日11時出航の小笠原丸で渡航して上棟後の確認を行います。東京から1000キロ離れた離島なので設計監理者といえども上棟に合わせて予定を立てるのは困難です。今回はさらに資材運搬船の遅れが大きく影響して上棟が丸2週間遅れていま... [続きを読む]
  • 小笠原への定期貨物船 共勝丸
  • 昨日は「小笠原ペンション計画」の資材を貨物船に預ける立ち会いをしました。この計画では設計監理だけでなくこのような施工時のお手伝いもしているのです。写真は東京月島(最寄り駅は 勝どき駅)と小笠原を結ぶ定期貨物船の共勝丸です。昨日荷卸ししたのはアルミサッシ、断熱材、外壁下地板です。アルミサッシはガラスが飛散しないように合板で囲んだ箱に梱包したものを預けました。昨日預けた荷の合計は42m3ほど... [続きを読む]
  • ルーフバルコニーハウス 竣工後初の訪問
  • 昨日、「ルーフバルコニーハウス」竣工後初めて訪問させてもらいました。室内は暖房無しでも暖か、1階と2階の温度差もそれほどなくとても快適でした。「建て主様は1階が寒いかな、あとはとても快適。訪れた両親にはもう10年も住んでいる家のようだね(良い意味で)」と言葉を掛けれられたそうです。1階の室温はそれほど低くはないのですが周壁温度が低いために寒く感じるようです。近々温湿度計をプレゼントし... [続きを読む]
  • 現代の長屋5選
  • 現代の長屋5選建築情報サイトの「fomify」で私の設計した「4軒の賃貸長屋sora」を紹介してくれてます。なんと「現代の長屋5選」として紹介してくれました。soraの他にも魅力的な長屋が紹介されていますので是非ご覧ください。soraは川崎市中原区にある賃貸長屋です。私の自宅前を通りかかった建て主様が我が家のドアホンを押して訪ねてくれて、その3年後に完成したものです。竣工後すぐに... [続きを読む]
  • 小笠原シェアハウス計画 基礎工事完了
  • 今日は小笠原シェアハウス計画の進行状況をお知らせします。写真は基礎完了の写真になります。写真左を見るとすぐそこが海であることがよく分かるでしょう。そう、この敷地は目の前が海岸なのです。ほとんどプライベートビーチのような立地です。反面台風の時には強風が吹き、時には波が道路まで達するとか、対策は打ちましたが恐ろしいことです。前回の渡航時に大工さんを連れて行って現在土台敷きをしている... [続きを読む]
  • 小笠原住宅計画 外張り板と内部柱塗装完了
  • 昨日は小笠原3物件のうち竣工間際の「小笠原ペンション計画」の状況をお伝えしました。本日は「小笠原住宅計画」について現場状況をお伝えします。実はこの住宅、設計依頼は最初にいただきました。施工業者の選定で時間がかかり「小笠原ペンション計画」に追い越されてしまったのです。現状は外壁下地の構造用モイス張りが完了し、内部の柱と梁を施主施工で塗装したところです。写真の両側柱が塗装した部分、正面の... [続きを読む]
  • 小笠原ペンション計画 仕上工事完了
  • 小笠原で工事中の3件の監理のため一昨日まで小笠原出張でした。本日から3件のプロジェクトについて説明します。今日は最も早く竣工する「小笠原ペンション計画」です。このプロジェクトは自宅棟とペンション棟を自宅のキッチンが連結する形状で一見2棟のように見えますが1棟の建築物になります。写真は自宅棟の南側壁面です。大きな切妻形状と小さな切妻形状がアクセントになってますね。大きな切妻形状の出っ張り... [続きを読む]
  • 小笠原丸から撮影した日ノ出
  • 小笠原出張からの帰り、小笠原丸の船上から撮影した3月5日の日ノ出です。日ノ出ってのは良いもんですね〜生きる活力が湧いてくるというか心が澄んでいくような感覚を感じます。小笠原では、小笠原ペンション計画、小笠原シェアハウス計画、小笠原住宅計画の3件の現場を駆け回り、関係者との打合せ9件をこなしてきました。船に乗っても気持ちが高ぶり体は疲れているのに過ぎに寝ることができませんでした。... [続きを読む]
  • 本の家 大工家具工事施工中
  • いま小笠原出張中です。小笠原の最高気温は21度、最低気温16度ととても過ごしやすい気候です。小笠原ペンション計画、小笠原住宅計画、小笠原シェアハウス計画の3件の現場監理と連れてきた大工さんのと島の職人さんとの顔合わせなど行っています。明日小笠原出航、明後日5日竹芝着の船で帰ります。さて、「本の家」は内部の大工家具工事造作中です。といっても現場監理にいったときの話(2月25日)なので今週で... [続きを読む]
  • パナソニック 建築家相談会
  • 今日は「建築家によるリフォーム・新築なんでも相談」でパナソニック横浜ショールームに来ています。昨年から参加している相談会です。横浜だけでなく汐留、相模原、埼玉、立川、藤沢など全国のショールームで定期的に行っている相談会です。前回の相談会では工務店が作成したプランの改善点についての相談や賃貸住宅計画の相談など3時間を超える濃密な相談がございました。新築案件だけでなく小さなリフォームなどな... [続きを読む]
  • 横浜の二世帯住宅 1年検収
  • 昨日は「横浜の二世帯住宅」の1年検収へ行ってきました。竣工から1年半経過した外壁の木板や外構の木板が良い感じに風化して風格が出ていました。1年検収は設備の不具合や仕上げの不具合、建具の開閉不良などを点検して可能ならその場で修理、職人さんの手配が必要な場合は後日補修工事に入るチェックを行うものです。1年半経過した二世帯住宅ですが、1週間前に竣工したような綺麗な状態でお使いいただいておりと... [続きを読む]
  • 建築紹介サイトで当事務所の事例が紹介されています
  • 建築情報サイト「homify」で森建築設計の事例が紹介されているのでご紹介します。1、長屋とは?  長屋と聞くと、江戸時代から続くような古い木造の建物をまず思い浮かべる方も多いと思います。  近年では新築だけでなく古くからあるものを、元々の良さを活かしつつ、新しく住みやすい住まい  へとリノベーションする動きも盛んになっています。そんな長屋の紹介ページで私が設計監理した  「sor... [続きを読む]
  • 女性専用シェアハウス 入居募集開始
  • 東京都大田区北千束で竣工した女性専用シェアハウス、「ガーデンサロン北千束」の入居者募集を開始しました。シェアハウス専用の庭には石張りの土間と屋外椅子テーブルが設置され天気の良い日には温かな日差しのなかお茶を楽しむことができます。名前の由来となった「サロン」は入居者と運営者が集い施設の問題点や住環境などについて情報共有して改善していくことができる場(時間)です。サロンには設計者も参加すること... [続きを読む]
  • 本の家 外足場が外れました
  • 逗子市で建築中の「本の家」は外足場が外れました。南西面の外壁は杉板張りとなっていて2階中央の壁面だけ白塗装しています。とても綺麗な仕上がりです!!さてこの壁面微妙に角度が変わってますよね。両サイドは敷地形状に素直な角度で、中央は南面に直角な方向に傾けています。そして中央2階の大窓から入射する太陽光を採光と熱という性能に分けて利用しています。明るさを生む光は半透明の床を通して1階の... [続きを読む]
  • ルーフバルコニーハウス お引渡ししました!!
  • 長らくブログの更新が滞っていた間に「ルーフバルコニーハウス」を竣工引き渡しさせてもらいました。写真は引き渡し直前に撮影したものです。なんともクールでスタイリッシュな空間になりました。左の黒壁はマグネット黒板塗装で、磁石が着いてチョークで文字や絵も書ける壁です。壁一面真っ黒!!部屋が暗くなるかと思いきや上部高窓からの光が良い具合に部屋を満たしまったく暗くありません。高窓はほぼ真南... [続きを読む]
  • 女性向けシェアハウスの完成見学会を開催しました
  • 昨日、女性向けシェアハウス「ガーデンサロン北千束」の完成見学会を開催しました。シェアハウスの運営プロデュースをしている「感共建築ラボ」メンバー6名で対応しきれないほどの方々にご来場いただき感謝いたします!!設計監理させていただいたオーナー様、建築計画をお持ちの方々、近隣住民の方々、シェアハウス入居希望の方々など、ご来場が集中した午後1時以降の時間帯は室内が人であふれ我々が対応できない方もいら... [続きを読む]
  • 女性向けシェアハウス 完成見学会を開催します!!
  • 年初のブログ更新から約1か月ぶりの更新となります。さて久々の更新で皆様にお伝えするのは私設計監理で完成したシェアハウスの完成見学会のお知らせです。シェアハウスのプロデュースを私が副代表を務める「感共建築ラボ」が担当いたしました。「シェアハウスは一人暮らしでも仲間とのコミュニケーションをとることができるので、いろいろな会話を楽しんだり情報交換することができます。また、体調が悪い時などの... [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 2017年、平成29年の年が明け3日となりました。新年明けましておめでとうございます!!皆々様にとって輝かしい一年となりますように心よりお祈り申し上げます。写真は今年の年賀状に使わせてもらった「新高円寺の賃貸併用住宅」です。昨年秋のお引渡しからほどなく賃借人が決まり新たな生活を送っていただいています。さて、今年も年末年始に様々なお問合せをいただきました。年末30日には住宅計画のお... [続きを読む]
  • 小笠原の海
  • 小笠原の海綺麗です。。。写真手前の岩周辺を見て下さい。海水が透き通っているでしょ♪今回の小笠原丸は行き返りとも大揺れ、3件の現場管理で観光ゼロでしたが、このような素敵な景色を見ることができるのです。どんなに慌ただしくても小笠原のゆったりとした時間の流れとこのような景色が気持ちを穏やかにしてくれます。あっ、小笠原出張は10回以上経験していますが、今回初めて体験したことがありまし... [続きを読む]
  • 小笠原住宅計画 上棟しました!!
  • 小笠原住宅計画がようやく上棟しました。建て主様との最初の出会いから3年近く経過し、紆余曲折ありましたがここまできました。この後、構造金物の設置、外壁下地板の設置と工事が進んでいきます。この計画は写真の住居棟と写真左側にある基礎の上に乗るウッドデッキ部分、写真のさらに左に建つ趣味室棟の3つの棟からなります。ウッドデッキには大きな屋根が設置され東屋(あずまや)棟と呼んでいます。住居棟... [続きを読む]
  • 隙間の無い床断熱
  • 逗子市で建築中の「本の家」の工事は断熱工事に入っています。今日は1階床の断熱と気密についてお話しします。写真は今回初めて採用した断熱敷き詰め工法です。ってそんな工法は聞いたことはないでしょう。床下からの隙間風とヒートブリッジを防ぐために私が考えた断熱化工法です。新築の場合は土台の上に厚合板を敷き込んで一定の通気性能が出るのですがリフォームの場合は床の不陸調整もあり床根太で高さ調整を... [続きを読む]
  • 子育て世代の金利優遇 フラット35
  • 今日は建築関係のニュースを二つ紹介します。一つ目は古い団地の建て替えに関するニュース。横浜市内の住宅数は176万戸、うち6割が共同住宅という特徴があります。これは首都圏特有の特徴と言えるでしょう。そのうち築45年以上の共同住宅は2015年時点で4万5千戸、今後毎年1万戸以上植えていくと試算されています。さらに、築30年以上の大規模団地(500戸以上の団地)が横浜市内に61あり、建物の老朽化... [続きを読む]