moriken1ro さん プロフィール

  •  
moriken1roさん: もりけん日記
ハンドル名moriken1ro さん
ブログタイトルもりけん日記
ブログURLhttp://moriken1ro.exblog.jp/
サイト紹介文「快適健康環境+Design」の建築家、森健一郎の日記
自由文自然派住宅のスペシャリスト、森建築設計の日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2011/12/25 11:28

moriken1ro さんのブログ記事

  • 窓のない家 ファーストプラン打合せ
  • 昨日は「窓のない家」のファーストプラン打合せをしました。方向性打合せから細部納まりの検討と機器配置をしながら微調整したプランと内外パースを提案しました。パースをご覧いただければ分かるように本当に窓が見えません。玄関ドアさえ見えませんね。道路側からは見えないような位置に玄関ドアも設置しました。住宅の居室には生活に必要な採光が必要です。この計画地は周囲を高い建物に囲まれ、2面擁壁の影響で... [続きを読む]
  • 神奈川県建築士会 建築環境部会でLCCM住宅見学
  •  昨日は神奈川県建築士会 建築環境部会でLCCM住宅の見学会へ行ってきました。 LCCM住宅ってご存知ですか? 日本語で言うと「ライフサイクルカーボンマイナス住宅」になります。建設時、運用時、解体処分のライフサイクルトータルでCO2発生量が0以下になるという究極のエコロジー住宅です。そのLCCM住宅の実験棟が筑波の建築研究所内にあり不定期で見学会を開いています。私自身は冬の見学会に一... [続きを読む]
  • 窓のない家 方向性打合せ
  • 17日、海の日ということでか海水浴などに出かけた方も多かったと思います。 私は午前午後1件づつ打合せがあり一日仕事でした。 午前中は「太陽と風を受けるくの字の家」の施工業者顔合わせで建て主様と施工予定の工務店社長の初顔合わせに同席しました。計画はやっと基本設計が完了した段階ですが、施工業者選定の判断材料としてもらうために早めに面談設定したものです。 午後は「窓のない家」の方向性打合... [続きを読む]
  • カブトムシ
  • 新聞営業所のイベントでカブトムシと鈴虫をもらってきました。3男が大喜びで長時間観察し、30分おきにエサを変えようかと言ってきます。カブトムシもご飯を食べ過ぎると太りすぎて動けなくなっちゃうからエサが無くなってからね〜と答えると、エサが無くなるのを待ってましたとばかりに交換していました。鈴虫はよく鳴くもので、最初は日本の夏じゃのうなどと言いながら心地よく聞いていましたが、昨晩は一晩中鳴... [続きを読む]
  • 川崎市中原区の住宅計画 設計監理契約を結びました
  • 川崎市中原区で土地を探しておられた方と設計監理契約を結びました。この方から最初に資料請求をいただいたのはいまから1年半も前になります。それからご自身で土地探しをして、候補地が出てきたら資料をいただいてアドバイスなどさせてもらっておりました。そして土地取得が決定し設計監理契約をさせてもらったのです。最初の資料請求の時、うれしい驚きがありました。建て主様が賃貸住宅を探しているときに私が設計... [続きを読む]
  • 建築相談会を開催
  • 明日7月15日、10時〜17時にパナソニック藤沢ショールームで建築家相談会をで相談をお受けできます。先月に続き2カ月連続の藤沢ショールームでも相談会です。パナソニックでは全国のショールームで無料相談会を行っていて、私も相談員として月1回ほどのペースで相談をお受けしているのです。湘南地域で建築相談がある方がいらっしゃいましたらご来場ください。相談料などは必要ありません。相談には事前予約... [続きを読む]
  • 茅葺屋根の内外表面温度
  • 昨日は神奈川県建築士会 建築環境部会の日本民家園調査に行ってきました。昔の民家はどのような環境で生活していたのか、内外温湿度や表面温度、風速などを測定するという調査活動です。古民家は土間や土壁など蓄熱性の高い仕上げと庇による日射遮蔽効果で夏は過ごしやすい作りになっているのが特徴です。昨日訪れた日本民家園の家屋でも窓を開け放っていれば通風効果もありエアコンなど必要ない室内環境となっていまし... [続きを読む]
  • 世田谷区の賃貸併用住宅 施工業者決定
  •  世田谷区の賃貸併用住宅 ブログで設計監理契約締結のお知らせをしたのが2016年5月でしたので、1年2カ月でようやく施工会社が決まりました。設計契約時点でかなりゆったりとっした設計期間でしたが、私自身驚いたのは設計監理契約締結のお知らせ後に設計中の経過を更新していなかったこと。なぜこんなに間が空いてしまったのやら。。。さて、気持を持ち直して計画の概要をご説明しましょう。本計画は1階と... [続きを読む]
  • 太陽と風を受ける「くの字」の家
  • 「(仮称)桜並木の家」としてブログ掲載していた住宅の基本設計が完了しました。プランが固まったことにより、計画住宅の名称を「太陽と風を受けるくの字の家」と正式に改名します。建物の形状を理解してもらえるのがこの鳥瞰パースです。鳥瞰とは鳥が見たような構図という意味です。街並みに対し平行に配置した主ゾーンに対し、南面する大きな窓のある1階ゾーンを連続させています。街並みに溶け込みながら南からの... [続きを読む]
  • 真に夏を旨とする快適住宅を考えよう
  • 昨日は久しぶりに自立循環型住宅研究会の講習会に行ってきました。東京大学大学院の前真之教授をお招きした夏の快適住宅についてのお話しです。講習会のタイトルは「冬暖かいのは当たり前!〜真に夏を旨とする快適住宅を考えよう〜」です。まさに夏本番が始まる時期にふさわしい講習会ですね。冬暖かい家、実はこれ簡単です。断熱性能と気密性能を高める。以上。勉強不足の方々がいろいろ言っていますが、様々... [続きを読む]
  • 夏の装いへ衣替え 遮光ネット
  • 我が家の天井高さは3.5mあり、南北側に高窓を設けて南側の等々力公園と北側の多摩川川を気持ちよく見通すことができます。冬は南からの日射が部屋奥深く入り部屋を暖めてくれますが、夏は逆に熱が室内に侵入してしまいます。長い庇と袖壁で直射日光は入らな無い設計なのですが直射日光が入らなくても熱は輻射熱となって室内に侵入するのです。遮光ネットで夏の装い、衣替えしました。高さ2mの農業用遮光ネット... [続きを読む]
  • 小笠原の海
  • 小笠原出張中、暑いです。ちょっと動くとパンツまでビショビショ。ですが日陰に入ると不思議と涼しく感じます。陽ざしが肌を刺すような感じ。仕事合間に写真の海に入りたくなりますが今回も海パン持ってきてません。次回は絶対持ってくるぞー【太陽と風と人の五感に素直な建築 森建築設計】 [続きを読む]
  • インスペクション
  • インスペクションという言葉をご存知でしょうか?直訳すると視察、検査、点検という意味です。インスペクションのなかで住宅を検査することをホームインスペクションと呼びます。日本ホームインスペクターズ協会では次のように説明されていました。ホームインスペクション(住宅診断)とは、住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、第三者的な立場から、また専門家の見地から、住宅の劣化状況、欠陥... [続きを読む]
  • 木のカビ発生実験の結果
  • 木の材種によってカビの発生量に差はあるのか?そんな疑問から始めた実験の結果を紹介します。写真は2年間浴室に放置した割り箸です。一番上の割り箸は天竜T.Sという森林組合の杉で作った割り箸。下2本は我が家にあった普通の割り箸。結果は一目瞭然、天竜T.Sの杉割り箸は底面はカビが発生していましたが3面は綺麗なままです。それに対し下2本の割り箸は4面にカビがびっしりと根付いています。今... [続きを読む]
  • YKK体験型ショールーム
  • 昨日、神奈川県建築士会 建築環境部会主催のショールーム体験見学へ行ってきました。私は冒頭の挨拶で、建築環境部会の活動を10分ほど紹介させていただきました。訪れたのは品川にあるYKK体験型ショールームです。パッシブハウスジャパン主催の見学会で一度見学したことがあるので私自身は2度目の体験見学になります。このショールムの特徴は窓の性能を自分の感覚で体験できることです。窓単体の断熱性能、日... [続きを読む]
  • 藤沢で建築相談会
  • 今日はパナソニック藤沢ショールームで建築家相談会の相談員として相談をお受けしています。パナソニックでは全国のショールームで無料相談会を行っているのです。私も相談員として月1回ほどのペースで相談をお受けしています。建築家相談会というと敷居が高いようで、今年度から「リフォーム・新築なんでも相談」という名称になりましたが、こちらの藤沢ショールームではまだ建築家相談会という立て札を使っていました... [続きを読む]
  • 今朝起きたらミドリガメが卵を産んでいました。敷地の目の前にある釣堀池の亀が毎年我が家の敷地に産卵に来るのです。新聞を取りに出た時は一生懸命土を掘っていて、小学生の登校時間には目の前を通りがかった子供たちも一時亀の様子を観察しておりました。 写真はインターフォンを押して産卵している事を教えてくれた近所の子供と一緒に撮影したものです。ミドリガメは外来種で日本の生態系を変えてしまう原因ともなるよ... [続きを読む]
  • ガーデンサロン北千束 第一回サロンを開催
  • 東京都大田区北千束の女性向けシェアハウス、「ガーデンサロン北千束」の第一回サロンを開催しました。このシェアハウスは私が設計監理し今年3月に完成したものです。そして私が副代表を務める感共建築ラボで運営に関わっているのです。といっても何のことか分かりませんよね。「サロン」ってなーに?「感共建築ラボ」ってなーに?「感共建築ラボ」は建物単体だけではなく周辺環境の改善と人間が本来持ってい... [続きを読む]
  • パナソニック横浜ショールムで建築家相談会
  • 今日はパナソニック横浜ショールームで建築家相談会の相談員として相談をお受けしています。建築家相談会というと敷居が高いようで、今年度から「リフォーム・新築なんでも相談」という名称になり、全国のショールームで相談会を行っているのです。私も相談員として月1回ほどのペースで相談をお受けしています。相談内容はリフォーム、新築、工事費、予算、助成金、デザイン、インテリア、家具選定、断熱気密、光熱費... [続きを読む]
  • 小笠原シェアハウス計画 内部ボード張り
  • 昨日に続いて小笠原で工事中の計画をお伝えします。小笠原の美しい海岸が目の前の敷地に建つ「小笠原シェアハウス計画」です。いま大量の壁石膏ボードを張っているところです。この計画は1階はオーナー宅(写真)、2階がシェアハウスです。2階シェアハウスの個室間の壁が界壁という石膏ボード2重張りの工法のため大量の石膏ボードを張る事になるのです。写真右窓の目の前には小笠原の海岸があり、正面に小笠原... [続きを読む]
  • 小笠原住宅計画 屋根工事中
  • 19回目の小笠原出張中です。写真は「小笠原住宅計画」の施工状況です。手前の住宅棟、奥の小さな建物(趣味室棟)が本計画の建物です。奥の小さな建物と手前の住宅棟の間には最終的にウッドデッキを作って二つの建物を連結することになります。工事は現在屋根工事中で、来月から外壁工事を施工する予定です。内部は木部の塗装や床塗装などを建て主様ご自身が施工しています。小笠原の工事は様々な問題が生じます。... [続きを読む]
  • 設計事務所スタッフ急募!!
  • 写真は先日竣工写真撮影した「ルーフバルコニーハウス」です。このお宅は床にあえて段差を設けて気持ちいい居場所をたくさん作りだしています。写真正面壁のマグネット黒板塗装は子供たちが自由に落書きできるお気に入りの場所ですが、その下にカウンターはダイニング床から400mm上がり、リビングスペースから200mm上がりとすることで、椅子になったりテレビ台になったりするカウンターです。ダイニングとリビン... [続きを読む]
  • ルーフバルコニーハウス 竣工写真撮影
  • ゴールデンウィーク終盤に「ルーフバルコニーハウス」の竣工写真を撮影しました。竣工引き渡しから2カ月ほど経過したなかで、撮影は逗子の「本の家」も撮影してくれた株式会社AP PHOTO CREATIVEの中村風詩人さんです。http://apphotos.net/ルーフバルコニーハウスの名前の由来や特徴などは是非過去ブログをご覧ください。写真は2階LDKスペースです。左がキッチン、右が... [続きを読む]
  • 子供の日 長男三男とボーリング
  • 5月5日は子供の日日ごろは家に居ても遊んでくれない人と思われている私だが子供と一緒にボーリングへ行ってきた次男は中学の部活で外出していたので長男・三男と一緒に慣れない動きで2ゲーム2ゲーム目の途中から飽きてしまいゲームをしながら投げる長男両手でボールを持って投球ライン手前で一度立ち止まってボールを投げる三男ひたすらスピードボールを求める父三人三様の低レベルな争いは父の勝利で終... [続きを読む]