あぶらとあばら さん プロフィール

  •  
あぶらとあばらさん: あぶらとあばら
ハンドル名あぶらとあばら さん
ブログタイトルあぶらとあばら
ブログURLhttp://abrbr.blogspot.com/
サイト紹介文地球のどこかの行きたい場所へ気の向くまま。そしてゆっくり、まったり。
自由文 あぶら症の「夫」かずと、 あばら全開の「妻」麻由が食べて飲んで踊って・・ ・ 西回りに世界を回ります。
移動情報・宿情報・各地の美味いものも紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 335日(平均0.4回/週) - 参加 2011/12/25 16:33

あぶらとあばら さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Chola-ちよら-の誕生
  •   アンバー(琥珀)との出会い。     ? 自分たちの手で、色んなものを結んで行こう。  この時Chola-ちよら-が誕生しました。  Chola-ちよら-ブログはこちらhttp://cholatrip.blogspot.com/ Facebookページはこちらhttp://www.facebook.com/cholatrip   ?  [続きを読む]
  • 同居人?
  •  昼間はまったく気配すら感じない。うちの同居人。    夜になると、こうやって・・・・ そこら中を駆け回る。トッケイ。   ? [続きを読む]
  • 出会いという誕生
  •    パイナップルのパンケーキ。 の様に花を咲かせた彼の将来の姿が見えた。      夫婦であっても、私は、私。彼は彼として生きて欲しかった。 彼と出会ったとき、 この人が40歳になった時に一緒に居たい。 そう思った。根拠もなければ、自分でもよく分からない感覚が、そう思わせた。 なぜだかわからないけれど、彼はゆっくり、彼のペースで彼と言う人間 [続きを読む]
  • 満タンの脳みそ
  •  ヨーロッパで、貯めに貯め込んだイマジネーション。 もう発散しなくては、満タンすぎて、こぼれ落ちてしまいそうで。。。   ねっとりとした暑さ・太陽で、すっかり私達のスイッチ ON!!!!!!  空にカラフルな絵の具をまき散らしながら、海というおうちへ帰って行く様な太陽。     自然からの贈り物。あれもこれもぜーーーーんぶ。 ありがとう。? [続きを読む]
  • ビッカビカの太陽を見に行こう
  •   ヨーロッパに入ってもうすぐ3か月。そろそろヨーロッパ以外(シェンゲン国以外)にいかないと。 ヨーロッパそれぞれが、美しく、大自然やアート。  古いものと新しいものが混在していながら、それぞれが生き生かされあっている。  大好きな友達との再会。楽しくキラキラした時間だった。      だけど、それそろ限界だ。 太陽。太陽が恋しい。 &nbs [続きを読む]
  • スペインバルでの楽しみ方
  •  さてさて。今回も食べ物の話。 スペイン文化・バル。 ちっちゃなこじんまりとした店構え。1品料理をちょこちょこっと頼んで、お酒を飲む。そしてお話する。 そんな場所。日本で言う小料理屋さんの様な所。   ヨーロッパの内陸に長く居た私達。このシーフード達にもう箸が止まらず、ビールを飲む手も止まらず。  ムール貝もこうやって食べるんだってさ。 私の好物。 トマ [続きを読む]
  • THEスペイン料理!!!!!!!
  • さてさてスペインと言えば、芸術。うんうん。 そして「食」 これをなくしてスペインは満喫できない!!!!!!!!   スペインハムの盛り合わせ これ絶品!!さっくりしたパンにニンニクとトマトをこすりつけて食べる。 もうこれだけで私はいつも満足してた。野菜とアンチョビ。これがあるとワインがノンストップ。 ? そしてもちろん皆知ってるスパニッシュオムレツ。  マ [続きを読む]
  • かたち
  •    ここバルセロナでも、色んなカタチを発見。? 麻の葉柄の鏡 ? 街灯にもデザイン。ぷるっとかわいい。 合鍵屋さんの看板もなんだ〜かステキ。   そして最後のカタチ。スペインと言えば生ハム。 いつもの景色も目線を変えれば、新しいカタチに見えてくる。 あぁ楽しい。        ? [続きを読む]
  • 地元の民ならではの。。。
  •  バルセロナ市民は自転車を借りる事ができるそう。     体験させてあげると言われ、もちろんさせてもらう。 コレコレ。  どんくさい私だけど、いちよー、自転車は乗れる。ふふ? バルセロナの真ん中にある大きな公園をぐるっと一周しちゃおう。  カズも自転車に乗り・・・ 日も暮れて・・・ この日はこれだけでは終わらない。   友達の友達 [続きを読む]
  • お腹空いたのスペイン
  •   ぐるぐる歩き回って、バルセロナを感じ、 気がつくと、おなかぺこぺこ。 ?  もう完全お任せで、友達にいろいろ頼んでもらって・・・  記念撮影。お腹いっぱいになった後、   もうひとつのバルセロナの魅力。街の中にビーチがある。 あぁバルセロナ。人はこの場所にこうやって恋をするのだろう。  ? [続きを読む]
  • 友達というガイドさん
  •   その街の事は、地元の人に聞くのが1番。 本当にそう思う。 ガイドブックになんか載ってない、素敵な場所をたーーーくさん知っている。  あるホテルの屋上。 目の玉がいっぱいいて。  ぐるぐるぐるっと吸い込まれる螺旋階段。 あっちやこっちや覗き混んで、? あるバル(カフェ兼飲み屋)で友達が席を外したと思ったら、「お〜い」と。 秘密の空間にも案内してくれ [続きを読む]
  • サグラダファミリアの曲線美
  •  朝はここのパン屋さんで朝ごはん。    ヨーロッパ。パンがおいしくて仕方がない。 地下鉄に乗って、 これは見ときたかった。至るところに私のツボがいっぱい?? ? 落ち葉1つもかわいくて。そして1つ1つのコンクリートがタイルの様に。  秘密の赤い花も見つけちゃったり。   最後には、この美しい曲線を見たくて。この場所へ。曲線は直線とちがって、 [続きを読む]
  • タカラモノ探しin ベルリン
  •  "タカラモノ"を探しに。  ベルリンに来たら、絶対行きたかった、骨董市。 ガラクタといえば、ガラクタ。 ガラクタに見える人。タカラモノに見える人。?私のタカラモノを探しに練り歩き。 ? ぐるぐるぐるぐるぐる。 あぁガラクタというタカラモノ。タカラモノというガラクタ。 自分の中でジャッジする。  ? [続きを読む]
  • ベルリンを歩く
  •   ベルリン。 さっそくデモを見た。よし。イメージ通り。     朝から、あぁベルリンが始まった。勝手な私の中のベルリンと、目の前のベルリンが、リンクしていく。? さりげないところにも色んな絵や色んなものが。いっぱーーーーい。? ?  でっかい私もこーーーーんなちっちゃく見えちゃうベンチなんか見つけちゃって。 あぁベルリン。なんだかドキドキするし [続きを読む]
  • ベルリンという場所
  •  気がついたら、私達がヨーロッパに居られるのは、あとわずかだという衝撃的事実にやっと気がついた。 あの、シェンゲン協定とかいう決まり。ビザはいらないし、シェンゲン国同士の入国スタンプもないし。 簡単に言えば、この大きなヨーロッパという国に、3か月しか居ちゃだめよ。 そんなルール。 って事で、イタリアからベルリン飛んできた。    ここまで来たら、どうしても見たか [続きを読む]
  • 歩くというイタリアアート探し
  •  この日も天気良し。街を歩きますか。 私は雨アンナ。 私がお散歩すると・・・   洗濯日和。洗濯日和。 と思った矢先に雲がもくもく。  路地裏を散策し、 大きな広場に出る。よくわからないけれど、有名な観光名所っぽいところにでた。   装飾がほんとに細かい。もっと近くで見たい。見たい。 叶わぬ恋の様な気分で遠くから見つめているしかない私。  [続きを読む]
  • ツールド・イタリア?
  •  なぜだか、どこもかしこも宿が満室で、やっとこさっとこ苦労して開いている宿を見つけた。 という始まりだったイタリア。 理由が分かった。    道路は封鎖され、何が起きているのかと思うと、   ビュンッッッッ。と一瞬。 そう。自転車の大会があったらしい。 恥ずかしながら、この競技の事を知らないので、あまり興味も持てず、ふ〜ん。と少し眺めてみました。 [続きを読む]
  • イタリアが呼んでいる
  • ような気がした。それは気のせいだったのかも知れない。  ?  フローレンス(フィレンツェ)に来てみた。    だって、せっかくヨーロッパまできたのだから、本場のパスタ食べたかったんだもん。 っていう私のわがままは悲しい思い出となった。 どこがおいしいとか知らなかったし、無駄に期待した私が悪かったのかもしれないけれど、  別に全然おいしくなかった。&nbs [続きを読む]
  • フランスとスイスの間に
  •  またしても、お呼ばれ。ラオスで会ったフランス人カップルの住んでいるサモエンスという街。 すぐそこはもうスイス。     そこら中に牛が日向ぼっこし、 のどかな風景が広がっている。   すぐそこにはモンブランもあるらしい。   そしてここはスキーがとっても盛んな場所。この歩いている場所も冬はもちろんスキー場。   夏のスキー場は、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …