gyami.travel さん プロフィール

  •  
gyami.travelさん: ホテ山ブログ
ハンドル名gyami.travel さん
ブログタイトルホテ山ブログ
ブログURLhttp://hote-yama.com/
サイト紹介文青森市にあるホテル山上の料理・素材の集会とMAC周辺のアート情報や近所の紹介をしているブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/12/28 13:03

gyami.travel さんのブログ記事

  • 第4回ホテ山ビエンナーレ開催決定!
  • ありがたいことに東奥日報で紹介していただきました。・・・今年も開催いたします。今回はアートディレクターに中崎透氏にお願いし、従来通り1日限りの展覧会を開催します。以下、東奥日報記事(写真)と詳細について掲載いたします。関連ウェブ記事日時 3月11日(土)10:00〜17:00場所 ホテル山上(青森市古川3-16-9)駐車場はございません。近隣の駐車場または、公共交通機関をご利用ください。参加作家・お問合せやその他の [続きを読む]
  • 冬支度。
  • 一晩で降り積もった雪は、およそ80cm越え?いよいよウィンターシーズン到来の青森です。来週は気温が少し上がるようですが・・・備えあれば憂い無しなスタッフが、昨年に引き続き、用意しました。七輪&練炭。寒い外からお越しいただいたお客様が、少しでも暖を取れればと思っています。柔らかい暖かさで、お客様をお待ちしております。ホテル山上青森市古川3-16-9TEL:017-723-1661 [続きを読む]
  • 保育園落ちた日本死ね!!!のちょっと前に・・・
  • あ゛っ!!!別にこのブログ書いた人を否定するつもりはありません。青森市長選挙のポスターで、目を引くポスターがあったので、あえてタイトルパクりました。このブログを書いた方は子育て支援の部分で、政府に対して「死ね」という表現を使ったのだと思います。一方、青森市長選のこのポスター、有権者に対して生きるか、死ぬかを問うてます。君たちの一票が未来を変えるどうせ選挙行っても何も変わらないと考えるより、4年後・8 [続きを読む]
  • 干す・干せる季節到来。
  • 冬将軍がいよいよやってきましたね。また寒く長い冬の到来です。その一方で、空気が乾燥し、気温が低いこの時期、漬物・干物には絶好の季節です。ホテ山では漬物が最盛期を迎えています。そんなある日スタッフ某が見つけてきた食材、サツマイモ。とりあえず保存食作りと干し芋が食べたいという思いから、干してみることにしました。(干してからわかったのですが、皮は剥くそうです。)3日程干して冷蔵庫で寝かせてみます。第二弾 [続きを読む]
  • キャベツ・・・その名は大球。
  • デカっ!なんだこのサイズ?スタッフの顔の倍以上あるサイズのキャベツです。黒石市沖揚平(おきあげたい)は、高原野菜の生産を行っている県内でも数少ない場所です。冬期間はあまりにも雪深く、除雪も入らない閉鎖される地域です。そこで作られる野菜・山菜類は、八甲田山系の水と寒暖の差が・・・くらいまで書くと美味しさは伝わるかと?現実問題、このデカいキャベツどうする?びっくりするコトに大味でもなく、水気がないわけ [続きを読む]
  • ホテ山食堂部よりお知らせ
  • 【食堂部よりお知らせ】10月31日(月)〜11月4日(金)の営業日、お休みさせていただきます。11月7日(月)より通常営業いたします。営業していない土日祝日を含んだため、長期の休みな印象となってしまいましたが・・・10月最終週からまたがる11月の最初の週がお休みとなります。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。ホテル山上青森市古川3-16-9TEL:017-723-1661 [続きを読む]
  • ハコダテ サカラ設置します!
  • 11月1日よりホテ山に、坂からつながる、おもしろマガジン HAKODATE SAKARA置きます。海むかいの街 函館でCEOが見つけてきたフリーペーパーです。なんで函館のフリーペーパー?と思うでしょうが・・・おもしろいからです!海を隔てて100km程先にある国際観光都市 函館。青森では考えられないほどの観光客が訪れる街。和と洋の建物が混在する街に走るレトロな路面電車。そんな函館を紹介する数々のキレイな雑誌・フリーペーパーは数 [続きを読む]
  • ホテ山にも・・・あります。
  • ペダルレスト。青森県庁が進めている、サイクルツーリズムの一環として、県内の主な観光施設に設置されている自転車のスタンド・・・ホテ山にもあります。宿泊のお客様専用ですが・・・先日ライドを目的としたお客様の要望があり、使ってみました。事前に自転車を宅配便で送っていただいたので、専用スペースで保管。開封・組立・調整等はお客様に任せ、組み上がった自転車はスタンドへ。サイクルイベント当日はお客様の出発に合わ [続きを読む]
  • 県美10周年なオープニングに呼ばれてみた。
  • 青森県立美術館10周年記念「青森EARTH2016 根と路」のオープニングイベントに行ってみました。縄文に創造の原点をたずね、青森の大地に根ざした新たなアートを探求する青森県立美術館の企画シリーズ「青森EARTH」。集大成となる今年は「人は大地に『根』を張り生き、旅という『路』を行く」というコンセプトの下、「根と路」と題して、郷土の自然誌・民族資料、国内外の現代美術作品の数々を組合せて展示します。縄文の昔から連綿 [続きを読む]
  • YOiCHi.PDF プレゼンテーション2016 vol.02(終了)
  • 2016ホテ山CSR 第一弾「YOiCHi.PDF プレゼンテーション2016 vol.02」無事終了しました。田村余一は何者なのか?田村余一どこへ向かうのか?YOiCHi.PDFと、どう関わるべきなのか。関わることで、自分がどうなれるのか?色々考えさせられるプレゼンテーションでした。実に感慨深い、プレゼンテーションだったと思います。地方が抱える問題・地域が持っている問題点、青森(地方)がどれだけ素晴らしく、価値のある場所であるという事 [続きを読む]
  • 道の駅「おがわらこ」で発見!
  • 冬の青森なので当然ですが・・・ハウスもののほうれん草を発見!葉っぱも肉厚で美味しいこと間違いなし!道の駅おがわらこは、十和田の肥沃な大地で育った野菜が集まります。意外と知らない生産量日本一なんて野菜が、季節ごとにゴロゴロあります。県産の野菜をなるべく使いたいと考えているので、道の駅や産直をホテ山スタッフが巡っていることがあります。しかし、このほうれん草・・・絶対美味しいに違いない。ホテル山上青森市 [続きを読む]
  • 2016 CSR第一弾開催決定!
  • どこの都道府県にも多少ぶっ飛んでいる人はいますよね?本州最北端青森にも当然ぶっ飛んでいる人はいます。弘前のとか・・・大間のとか・・・そんななか、ホテ山とタッグを組んだのが・・・田村余一。そんな彼の活動は、青森勝手旅行主宰・山岳部リーダー・現代舞踏家・おおおどる主宰・イラストレーター・百姓・青森県恥事等々そうとう、尖っている人です。全容を理解し難い人です。そんな田村がおくるセルフプレゼンテーション! [続きを読む]
  • 2016 CSR第一弾開催決定!
  • どこの都道府県にも多少ぶっ飛んでいる人はいますよね?本州最北端青森にも当然ぶっ飛んでいる人はいます。弘前のとか・・・大間のとか・・・そんななか、ホテ山とタッグを組んだのが・・・田村余一。そんな彼の活動は、青森勝手旅行主宰・山岳部リーダー・現代舞踏家・おおおどる主宰・イラストレーター・百姓・青森県恥事等々そうとう、尖っている人です。全容を理解し難い人です。そんな田村がおくるセルフプレゼンテーション! [続きを読む]
  • 山でも里でも展覧会!
  • 国際芸術センター青森の展覧会より「野老朝雄×青森市所蔵作品展「個と群」」   @ギャラリーAヴィジョン・オブ・アオモリvol.13出町隼人「種種葉葉」   @ギャラリーBそして、ACACのボランティアAIRSも久々に独自企画を開催。AIRS企画vol.5 石川卓磨 「真空をふくむ」   @AVルームを開催しています!3つの展覧会が同時にACACで開催されています。それでは終われない怒濤の青森の2016。街中では・・・第19回文化庁メディ [続きを読む]
  • 昆布?
  • ホテ山の昆布は、北海道えりも産の昆布を使っています。この日も調理しやすい状態に切っていました。そこへ何やら運ばれてきました。切る前の写真を撮り忘れてしまったのですが・・・とてもとても硬く、最終的に剪定バサミで切りました。さて、この昆布の正体は・・・えりもでは、若芽(わかめ)と呼ばれているそうです。青森だと若生(わかおい)と呼ばれている昆布です。こんなに細かく切って何にするかというと・・・昆布の佃煮を作 [続きを読む]
  • 切り干されていたのは・・・
  • 今年も切り干し大根作る季節かなんて思い、ストーブに近づいてみると・・・・・・・・・・・・切り干し・・・ズッキーニだった!何故にズッキーニを干そうと思ったのか聞いてみると・・・フツーに食べるのも飽きたし、切り干しにしておけば何かに使えるだろうと・・・ホテ山&食堂部でいつの日か、切り干しズッキーニ料理が出されることでしょう。ホテル山上青森市古川3-16-9TEL:017-723-1661 [続きを読む]
  • 青天の霹靂発売記念&大感謝祭
  • @食堂部。10月13日(火)限定企画「青天の霹靂を食べてみよう」を実施いたします。日頃の皆様への感謝と、青森が総力をかけて開発した新米を堪能していただきたく、1日限定にはなりますが、話題の米を使用します。日替り定食は、いつもの通り600円です。※なくなり次第終了いたします。是非、話題の米と食堂部のおかずを召しあがっていただければと思います。青天の霹靂公式ウェブサイトホテル山上食堂部青森市長島2-4-19駐車場は [続きを読む]
  • 3rdクラフト小径2015
  • 今年もクラフト小径のシーズンが迫ってまいりました。10月3日(土)〜4日(日)の期間、板柳町中央アップルモールを中心に開催されます。110名のクラフターが集まり、展示即売があったり、飲食ブースもあるようです。また、今年は前日に特別講演もあるようです。特別後援会「工房しょうぶ 創る現場から」10月2日(金)18:30〜20:00入場無料講師 福森 伸 社会福祉法人太陽会しょうぶ学園 総括施設長/工房しょうぶ主宰会場 板柳町ふるさと [続きを読む]
  • The end of みんずぅ。
  • 18日の食堂部、ミズの小鉢出します。何にするかはこれから考えますが、新鮮なミズを出せるのは、今シーズン最後かも。紫色のポコっした身が出ると最後なんですって・・・何の小鉢になるかは、18日の食堂部で。お楽しみにっ!!!ホテル山上食堂部青森市長嶋2-4-19TEL:017-776-4008※定食なくなり次第終了です [続きを読む]
  • ホテ山のちょっとした、引っ越し
  • ホテ山が移転するって話ではないです。主に宴会に使っている食器棚を移動しようという事で食器を移動してみました。食器棚の収量力がすごかったので、思わず写真を撮ってしまいました。一つの食器棚にこれだけの食器が入っていると思わず・・・スタッフ一同汗だく。それぞれが食器等に思い入れや想い出があり、そんな話をしながら片付ける事、1時間と少し・・・器の用途・使いやすさ等の話しができた、貴重な時間でした。この料理 [続きを読む]
  • 青森ねぶた祭り2015 大型ねぶた一挙公開
  • 団体名:青森市役所ねぶた実行委員会題名 :達磨大師 喝制作者:外崎 白鴻団体名:JRねぶた実行プロジェクト題名 :津軽海峡 義経飛龍制作者:竹浪 比呂央団体名:日立連合ねぶた委員会題名 :三井寺合戦 新田四天王大暴れ制作者:北村 蓮明団体名:ねぶた愛好会題名 :風神雷神制作者:諏訪 慎団体名:青森自衛隊ねぶた協賛会題名 :南総里見八犬伝 「庚申山の妖猫退治」制作者:有賀 義弘団体名:青森市PTA連合会題 [続きを読む]