赤い酔星 さん プロフィール

  •  
赤い酔星さん: 通常の3倍速く酔っ払いながらのウイスキー&テツ旅ルポ
ハンドル名赤い酔星 さん
ブログタイトル通常の3倍速く酔っ払いながらのウイスキー&テツ旅ルポ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/iida200
サイト紹介文味わい深いシングルモルトと鉄道旅あっての楽しい人生。。
自由文でっかい一眼レフと小さなミラーレス一眼をとっかえひっかえしながら酒を携えローカル線を目指す!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2011/12/28 17:41

赤い酔星 さんのブログ記事

  • あかし5年 コニャックカスク
  • 責任払いであかしコニャックカスク5年Barのマスターが何処で買ったのかなんか字が書いてあるのは何故か知ってる人は知ってるでしょう。そんなワケはないけど土っぽいピートのニュアンス?いや、これはポリフェノールのフェノール成分が香ってるんでしょうね。生キャラメル、アルコールの刺激アタックは強烈にオーク、樽の辛さ樽辛に寄り添う甘いベリー最近のあかしって独特のニューポットっぼさがなくなってきたようにカンジます。 [続きを読む]
  • 秩父 KUSUDAワインカスク2017
  • 秩父クスダワインカスク17本日秩父市内限定で発売され当地ではお祭り騒ぎになった話題のボトルです。しがないサラリーマンは土曜も休めず買いにいけませんでしたが、それでもせめてもとハーフ一杯注文して利いてみました。クリアなコハクいろ立ちは普通からややよいおだやかに語りかけてくる印象フレッシュな若い紅い果実 プラムかすかにキャラメル奥から僅かに刺激的キャラメル 赤葡萄の皮クリアな香りが好印象アタックはおだや [続きを読む]
  • グレーンの夜
  • グレーンウイスキーにはじまりとうきび冷やしに終わる夜。夕方、六本木ミッドタウンでキリン富士山麓エクスペリエンスバーで樽出し原酒に舌鼓を打ち、ブリュードッグ六本木で旧知の友人とうまい酒を酌み交わし、シメは近所にある無化調の名店で年にいちど振る舞われる日本でいちばん甘いとうもろこしで作った冷やがけそばで〆る夜。。 [続きを読む]
  • HART BROTHERS ボウモア2000 for 信濃屋13年
  • 年初からシグナトリー1995カリラ19年を重宝に使ってましたがいいボトルだけまんなかを過ぎて、そろそろペースダウンしたくなり、なんか在庫からアイラを抜栓したいなと思ったのですがボーナス前だし、ライトリーピーテッドでフルーティーなのを在庫からとこの2年くらい前に買った信濃屋PBのハートブラザース ボウモア13年を抜栓してみました。 外観 色やや薄めのゴールド 輝き透明感ともによし 香り立ちはよい しっかり語り [続きを読む]
  • 湿度が高いので
  • テレビのニュースではいまの湿度は73%もあるそうこういう湿度が高い日にアイラが飲みたくなるのはアイラ島の気候と相通ずるものがあるんだろうね、行ったことないけど。さっきFBの仲間が旨そうに旧クォーターカスクを飲んでたのでわたしも飲みたいけどないので旧ラフ10で。一杯目はいいモルトウイスキーでソーダ割にするけどピートがあれば湿けった日は満足なんで二杯目からは岩井TDにスイッチ。なんだか居酒屋で呑み放題 [続きを読む]
  • ドライな酒がほしくて
  • 出遅れて、閉店間際のスーパーへいったらもう寿司しか手に入らなかった。しかもネタ偏りすぎ!こういう肴だから酒はドライなのがいいなぁ、、と考えて抜擢したのはあかしのブレンデッド。うん、媚びてない潔さがなかなかいいカンジ。来月江井ヶ嶋酒造へ見学に行くので思いを馳せながら飲んでます。。 [続きを読む]
  • このデバイスはOK
  • きょねんの今頃に抜栓したコルクのないグレンモーレンジィ10年がちょうど飲みごろを迎えています。開けてすぐコルクが砕けてしまったので実験的に100円ショップで買ったこのワインの仮栓をつけて1年ガラスとデバイスの接触面をキレイに心がけたせいか風味が抜けてしまうこともなく、美味しく開きました。このデバイスは合格です。。 [続きを読む]
  • マレー・キャンベル ウイスキーセミナー
  • リカーズハセガワさん主催のブルックラディのセミナーに行ってきました、ジム・マッキュワンの後任になったマレー・キャンベルさんのです。ジムのセミナーはどうしてもコネタ中心になるのでいままで同蒸留所のプロフィールもわかってたようでどうも実はあんまりわかってなかったのが今回わかりました 笑自分にとってはポートシャーロットがおでんとマリアージュする冬場の日常酒なので樽使いとか質問したいことはあったんですがな [続きを読む]
  • あらためましてケルピー テイスティングノート
  • すこし前にケルピーのテイスティングノートを上げましたがBarで飲んだもので基準となるグラスもちがうしちょっと平常心じゃなかったこともありました。いろんな人の協力でボトルを入手できましたのでオフィシャルのノートと比べて思うところもありあらためましてもういちど利いてみたいと思います。色 外観ひじょうにキレイなゴールド輝き、透明感ともにとてもよい香り立ちは普通からややよい 静かに語りかけてくる印象ピートのニ [続きを読む]
  • あめが降ったら、、
  • 東京はきょうはあめです泊まり勤務あけで昼間よく寝てから昼下がりはイベントのオペレーションや交渉など。それなりに成果もあったのでご褒美的に一杯。あめが降って気温の低い日はピートのが飲みたい。モルトヤマさんやキンコーさんとこのカリラもちょっと楽しみです。。 [続きを読む]
  • ePower 秩父6年IPAカスクフィニッシュ
  • ePower 秩父IPAフィニッシュ過去にあったビア樽ウイスキーの中ではいちばんビアテイストが強いです。秩父らしい豊潤な麦のニュアンスとふわっと香るホップ、、ビール好きな方はぜひ。これだけビールのニュアンスが強いとフィニッシュ樽の中にまだビールがいっぱい残ってたのかな・・・なんて邪推してみるのもまた楽しいですね。。 [続きを読む]
  • ことしもプアマンズ森香るハイボール!
  • きょうも当直明けの朝晩酌です。真冬に帰宅すれば冷えたカラダをシェリー樽で温めますがそろそろ汗をかいたカラダを冷たい酒でクールダウンする季節。ウチに地ベタがないので営業所でミントを栽培してますが肥料のやりすぎで巨大化してしまった(?)ためひとつかみ捥いで白州森香るハイボール、、、ぢゃなかった、貧乏人はシングルモルトを使えないので白州ホグスヘッド原酒がキーモルトの白角に白州12年をフロートして誤魔化した [続きを読む]
  • さあ、ケルピー!!
  • さあケルピー!外観 アードベックらしい薄さ1stフィルなのにこの薄い色が独特立ち普通によい 語りかけてくるお約束どおりの甘い香 バニラピートのニュアンス 穏やかなタール奥からミント ロースト香少し時間が経つとラガヴーリン的酸臭もアタックはまずらしいバニリンな甘みのち渋み、樽渋ではなく焼き渋? 下の上に広げてマロングラッセ余韻は長い やはり甘さ 穏やかなスパイス 最初の渋みもまだ引きずる ヤクルトこの蒸溜所にし [続きを読む]
  • 縁のない酒 〜 アードベッグ
  • バッカスの悪戯で、縁のない酒がもしあるのだとしたらそれはわたしにとってはアードベッグなのだろう。もともと好みではないし、買おうと思ったときには金がない。こないだDJさんに 酔星さんのイベントでみなさんで飲んで!と何本か頂いたTENもバカ正直にぜんぶイベントに出してしまった。そんななか先週の信州マルス蒸留所見学の帰りに” 幹事さんご苦労様 ” と先輩から壜底に少量残ってたルネッサンスを戴きここに初めて [続きを読む]
  • あさもはよから・・・
  • ものすごくひさしぶりの公休なせいかあさもはよから丑三つ時をすぎたころから目が覚めてちんたら飲んでます。基本が安酒呑みのわたしですがこういう貴重な時間にはいい酒を集めてゆったり。。 [続きを読む]
  • お手軽がイチバン!
  • 当直勤務明けだってのに、年中休んでる上司につまらん仕事でさんざん残業させられ、そのうえ今日はギターレッスンの日で、汗だくクタクタで帰宅。雨が降ったり止んだりで蒸し暑いこんな日はピートの効いたハイボールがイチバン!クセのある上司はイヤだが夏のハイボールならクセのあるアイラモルトがいちばんいいですね。711のテトラパックはかなり美味いし疲れてる日はお手軽でこちらもいちばんいいです。。 [続きを読む]
  • 信州マルス蒸留所見学会
  • 当直勤務明けだってのに、年中休んでる上司につまらん仕事でさんざん残業させられ、そのうえ今日はギターレッスンの日で、汗だくクタクタで帰宅。雨が降ったり止んだりで蒸し暑いこんな日はピートの効いたハイボールがイチバン!クセのある上司はイヤだが夏のハイボールならクセのあるアイラモルトがいちばんいいですね。711のテトラパックはかなり美味いし疲れてる日はお手軽でこちらもいちばんいいです。。 [続きを読む]
  • Bar SHOW 駒ヶ岳2013年 バーボンカスク
  • さあ、バーショーだ!やや薄めのゴールド立ちはふつうぐらい静かに語りかけてくる穀物、麦の甘い香り プラムフルーティ フレッシュないいイチゴ奥から赤いフルーツポンチ 10円玉アタックは甘酸渋渾然一体そこから果実の甘酸っぱさが抜け出してドライイチジク 洋ナシ 余韻は長い 山の果物の甘酸っぱさ出てきた出てきた!ようやくマルスらしい山の果物、イチジク、枇杷なんかの果実感。でも2013年蒸留ってことは前の蒸溜器、、 [続きを読む]
  • 湿度が高くなってくるとね、、
  • ちょいと所用で中央アルプスまで行ってきやした。アチラはくもり、帰ってきたらコチラも曇り。でもおなじ曇りでもコチラは湿度が高いのです。そこそこ気温があって湿度もあれば旨いのはピーテッド。そんなわけできょうはこんなラインナップからいってみましょう! [続きを読む]
  • オンザロックだとコッチ
  • 神田バーテンダーズチョイス2017がリリースされましたがきょうは当直明けでエアコンの内部洗浄や冬服のメンテナンスをしたりしてて火照り気味なのでストレート向きのアッチよりオンザロック向きのコッチ。このグラスで飲むときだけはオンザロックスじゃなくオンザロック。秩父のバレルっていいバニラやフルーティが出る反面、6年位でも樽辛になっちゃう傾向もありますがブレンデッドになるとグレーン原酒の甘さがアシストして [続きを読む]
  • 夏だ、ピートのハイボール!
  • きょうの最高気温は28度だったそうで・・・もういいでしょう、夏はピートのハイボール!湿気の多いこの国の夏はピートの効いたのがほんとうにおいしい。Tリスカーとかお高いモルトウイスキーの向きもあるけどわたしのような下級武士はピートさえあればいいんだから内陸性ピートが強く効いた岩井があれば充分。肴は〆サバや小鯵の押し寿司なんかがいいなぁ。。 [続きを読む]
  • ケイデンヘッド ストラスアイラ19年
  • ゴールデンウィークはブラック企業らしくやすみなし。そんななかでも春先に買った気になるボトルはけっこうあり、休み明け最初の公休前日はそんな子たちとのんびり過ごしたいと思います。外観 色普通のゴールド輝きよい、クリアーふつう香り立ちは普通〜ややよい おだやかに語りかけてくるはちみつ 干し草 穀物の甘い香り マーマレード奥から黄色い熟したシトラス ミネラル開くとだんだん麦芽の甘いニュアンスが広がる味わいア [続きを読む]
  • 神田祭2017 テイスティングノート
  • 立ちはよいしっかり語りかけてくるなにかがひっかかりつつあるクリーム バイオレット 穀物の殻 グレーンが主張しているおせんべいアタックはやや刺激的 甘さのつぎに樽渋 徐々に広がるドライなカンジピートのニュアンス 軽くロースティ余韻は長い モルトが多い印象キラキラスパイシー 潮 おいしい塩いままでの一連の企画ものハイプルーフとは全く構成が違う印象。重みがあり、かなり複雑で飲み応えがある。これも一 [続きを読む]