imurin9 さん プロフィール

  •  
imurin9さん: 木漏れ日の中で(自転車と共に)
ハンドル名imurin9 さん
ブログタイトル木漏れ日の中で(自転車と共に)
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/imuratrek
サイト紹介文相方さんと自転車生活を楽しんでいます。 豊な人生は週末サイクリングで終わりそして始まります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/12/29 18:09

imurin9 さんのブログ記事

  • 再度山DWから小野市そろばんビレッジ
  • 6月15日(木) 久しぶりにJR加古川線は小野町駅の「ぷらっときすみの」の蕎麦でも食べたいとのリクエストに走ってきました。 更に「そろばんビレッジ」にも寄って行きたいと相方さんからのリクエストです。最短距離を走るとなると表六甲DWか再度山DWの選択になりますが、少しでも楽な再度山DWから小野市へ走りました。三ノ宮トアロードから再度山DWの入り口。まだ先が長いので再度公園でトイレ休憩、山法師の花が眩しか [続きを読む]
  • ぶらり須磨海岸ポタサイ
  • 6月12日(月) 何となく海開きにはまだ早いのですが、神戸市民唯一の須磨海岸へ走ろうと思います。西へ走ることR2号線横の阪神高速3号京橋出口付近(海岸通り歩道)に、阪神淡路大震災 震災遺構があることに気が付きました。浜手バイパスのRC橋脚が震災遺構として保存されています。伸縮装置も簡単に曲がる震度7、あの日を忘れてはいけません。しかし今は他人事のような思い出になってしまいました。支承(上部構造と下部構造 [続きを読む]
  • 神戸の眺望が楽しめる無料の展望ロビー
  • 6月9日(金) 一度神戸市庁舎の展望ロビーから、神戸ポートターミナルのクルーズ客船を眺めてみたいと思っていました。そこで、今年になってか5回目の入港となるクルーズ客船ダイモンドプリンセスを眺めに自転車で行ってきました。新市庁舎の展望ロビー直通のエレベーターで24Fで降ります。(全30F)乗り気でない相方さんを誘ったので、先ずは展望ロビー階にある喫茶UCCカフェで休憩です。席は神戸ポートターミナルが見えるテーブルに [続きを読む]
  • 渦が森台への最短道のり
  • 6月8日(木)午後2時を過ぎてからMTBでぶらりと渦が森台へ走ることにしました。MTBなので白鶴美術館前から別ルートの最短距離で上ってみました。上のコースが走ったルートで、下のコースが定番コースです。白鶴美術館前の信号機です。信号を左折して白鶴美術館から徳本寺の横を走ります。するといきなり急坂になります。この坂道は年に2〜3回しか上りません。カーブの所が一番キツイ勾配で、人や車が割と多いので注意が必要 [続きを読む]
  • 摩耶山 掬星台とビーナスブリッジからの眺望動画
  • 6月7日(水)近畿地方も梅雨入りでしょうね。6月5日(月)の抜けるような澄み切った青空の日、掬星台とビーナスブリッジで撮影したたわいもない動画の話です。普段?phoneでの写真はこれまで月に4〜5枚も撮ればいい方ですが、特に活用するのが動画撮影の時です。一番のメリットはYouTubeへ簡単にアップロード出来ることです。便利になりました。繋ぎの編集等が出来ないのがデメリットですが、1分前後の短いものを中心 [続きを読む]
  • 表六甲DWから摩耶掬星台それから再度DWへ
  • 6月5日(月)今朝も雲が無く土日より視界が良さそうでした。年に数回しか見れそうにない六甲山上展望を、今日も表六甲DWから摩耶掬星台へ自転車で行ってきました。いつも通り住吉川から走り、今日は久原橋から六甲山並みをパチリ。(山中央の白い建物が六甲ケーブル山上駅、右の赤い建物はメゾン六甲山)六甲ケーブル下で休憩。新六甲大橋下の信号交差点までで体調の良し悪しが分かり、日曜日限定の六アイ周回ぐるぐる練が尾を引 [続きを読む]
  • 表六甲DWから六甲山頂とケーブル六甲山上駅の天覧台
  • 6月3日(土) 昨日より更に裏山がくっきり見えています。これなら午前中に六甲山へ上らないと、いけないんじゃないかと思い走りました。住吉川から阪急沿線を走って行きます。六甲ケーブル下の駐車場はハイカーで一杯だったので今回はここからパチリ。新六甲大橋下の信号機はうまいこと青になり、後ろには車が沢山いたのでヘロヘロながら表六甲DWへすかさず突入。0.1km頑張ると勾配が緩くなって、走りながらパチリ。ここはトンネル [続きを読む]
  • 渦ヶ森の歴史を探しにヒルクラ
  • 6月2日(金) 昨夜の22時は急な大荒れの雷雨でしたね。雨上がりの朝は多少は視界が良かろうと、先ずは見晴らしが良いヘルマンハイツの高台へ。先ず先ずの視界、右手から神戸大橋。ハーバーハイウェイから港湾幹線に繋がる灘大橋。(灘浜大橋ではない)右手が六甲大橋(六甲ライナー線)と左手が阪神5号湾岸線の六甲アイランド橋(白)。阪神5号湾岸線の東神戸大橋。ヘルマンハイツから新落合橋へ下って渦森台へ。今日は赤塚橋から左折し [続きを読む]
  • 月が変わっても何の変哲もない自転車ライフスタイル
  • 6月1日(木) 五月晴れは本来旧暦の5月(今の6月)の梅雨の晴れ間のことを言うそうですが、梅雨入り前の数日は五月晴れが続きそうですね。それより6月1日から私たちの生活に身近な商品の値上げが相次ぎます。お金がかからない自転車ライフを継続して、健康管理に努めていきたいと思います。国道2号線にある住吉橋。住吉橋からいつもの渦ヶ森ヒルクラ。ここは渦ヶ森橋。この橋から写すの初めて。六アイはやや視界不良です。渦森台 [続きを読む]
  • 渦ヶ森ヒルクラと住吉山手の寒天橋
  • 冒頭の写真(上)は下山時の新落合橋から5月30日(火)真夏日になる予報なので、涼しい午前中にチョロっと走るにはもってこいの渦ヶ森へ。住吉橋から久原橋過ぎの山景色は少し霞みがかっていまひとつ(向こうの若草色の橋は水道橋)。そこからの振り向いた景色は、地元の人には言わずとも知れたオーキッドコートが左手に。定番コースを少しだけ気合いを入れて、水道橋から頑張りました。渦森団地前の信号機は、半分の確率で赤 [続きを読む]
  • 住吉台と渦森台へまたも道草ポタポタ
  • 5月27日(土)今朝は山麓がスカッとしているので渦ヶ森へ走らないと勿体無いと言うことで、5月25日(木)と同じようなポタです。最初は住吉台へ上ります。白鶴美術館の先の落合橋から今日は右折して甲南斎場への住吉ハイキング道へと上ります。右折すると水災記念碑が立っている角を住吉川に沿って上って行きます。最初に大谷橋があり渡ると今度は左手に住吉川を見て進みます。途中に大きな葉のアオギリ(青桐)が目を引 [続きを読む]
  • 渦ヶ森ヒルクラと言うより道端の植物(草花、樹木)観察ポタ
  • 5月25日(木)明け方まで雨が降っていましたが、午後からは雨も上がり心持ち涼しくなってきたので、渦ヶ森までひと上り。 年を取ったせいなのか、素朴な道端の草花が気になる様になりました。花壇の花は手が加えられ鑑賞用で綺麗ですが、特に雑草の中で咲いている草花が気になるこの頃です。いつもの様に住吉川右岸を上流に向かって走り、水道橋過ぎに雑草化してしまったランタナの花が道端にびっしり。至る所で見かけるようになり [続きを読む]
  • 湾岸線側道とリゾ鳴尾浜
  • 5月23日(火)  今日は朝から暑い。武庫川まで走るのに今回は風が心地良さそうな阪神高速5号湾岸線の側道を走ることにしました。タイガースファームの阪神鳴尾浜球場です。鳴尾浜球場から南へ走るとリゾ鳴尾浜があります。プールで泳いだ事がありますが、どちらかと言うと温泉ですね。ブラシノキです。観賞用に栽培され5-6月頃に開花するので訪れて良かったです。あまりにも綺麗だったので自転車とブラシノキのツーショ [続きを読む]
  • 今日から始まる第20回TOJ堺ステージ をぶらり観戦
  • 5月21日(日)連日真夏日が続いているのでTOJ観戦へは止めとこうと思っていましたが、気がつくと電車を乗り継ぎ大仙公園に来ていました。すでに各ブースにはチームカーが入っていました。毎年同じ様な配置陣取りでした。一番端は日本ナショナルチーム愛三工業レーシングチーム遅れて来たシマノレーシングチームマトリックス パワータグブリヂストン アンカー サイクリングチームキナンサイクリングチーム宇都宮ブリッツェ [続きを読む]
  • 5月の外国クルーズ客船 神戸便り
  • 5月2日(火) 新港第4突堤Q1/Q2バース(神戸ポートターミナル)へ一走り。天海新世紀・スカイシー・ゴールデン・エラ(SkySea Golden Era)」 船社:スカイシー・クルーズ社(中国) 総トン数:72,458トン 全長:248.52m 乗客定員:2,163名(最大) 乗組員:861名です。この客船はセレブリティ・クルーズから移籍した旧「セレブリティ・センチュリー」。5月20日(土)DIAMOND PRINCESS(ダイヤモンドプリンセス)が6:00に神戸ポ [続きを読む]
  • 手短な渦ヶ森ヒルクライムの今更ながらの紹介
  • 5月18日今更ながら(何度か書いたかも)渦ヶ森ヒルクライムの話です。一番近場で僅かの時間でひと上り出来る便利さに感謝しつつ、どこへも自転車に乗る当てがない時にちょろっと済ませられるのが助かります。 天気が良く青空の時は、冒頭の写真の様に眼下に広がる風景が見られます。関西TTヒルクライム資料室と言うサイトがあるようですが、TTしない私の取り掛かりはR2号線の住吉橋右岸(東灘消防署横)からスタートします [続きを読む]
  • RICローズガーデン(六甲アイランドばら祭り)へポタサイ
  • 5月17日(水)今日は午後からRIC(六甲アイランドシティー)のローズガーデンへポタサイクリングしました。そよ風がちょっぴり冷たくて心地よくバラ日和にピッタリの陽気でした。六甲アイランドへは六甲大橋を渡るのですが、自転車や徒歩は側道を通らなければいけません。初めて行かれる方のために六甲大橋への進入道をご紹介します。六甲大橋前のカーブを曲がり中央のスロープ道路は避けて、一番左の道を直進します。50m位 [続きを読む]
  • アンネのバラ教会と東六甲DWから六甲山頂へ
  • 5月15日(月)兵庫県西宮市甲陽園西山町にある「アンネのバラの教会」でバラが満開になっているので自転車で行って来ました。「アンネ・フランクの形見」と名付けられたバラは教会の入り口にあります。黄色からピンクになりオレンジ色に変わっていくアンネのバラは優しい色合いで一際香りが漂います。アンネのバラ教会から更に急坂を上っていくと、真下に赤屋根のアンネのバラ教会と彼方には大阪方面が見えます。 [続きを読む]
  • 表六甲DWから摩耶掬星台へ
  • 5月11日(木)前日の10日に摩耶掬星台まで上ろうと思いましたが、山頂が雲で見えなかったので今日の午前中に上ってきました。いつもの休憩ポイントの六甲ケーブル下。頭上には白い花のハリエンジュ。この時期はマメ科の花が多いですね。新六甲大橋、ケーブル下からハイカーの方数人が歩かれておられます。信号待ちでハイカーの人に尋ねると、当然の事ですが直ぐ先のアイスロードから登られるそうです。新六甲大橋下から [続きを読む]
  • 東灘だんじり祭り 本住吉神社庄内地区宮入
  • 5月5日(金)本住吉神社に庄内氏子として宮入を奉納する為、新反高橋14時頃に庄内地区の野寄、横屋、西青木、岡本が集結しました。住吉川左岸道路に野寄だんじりが見えてきました。最初に新反高橋に集結したのが、鳴尾御影線の急坂を登りきった横屋だんじり。続いて鳴尾御影線から西青木だんじり。次は野寄だんじり。最後は野寄と同じ住吉川左岸道路から岡本だんじり。鳴尾御影線を下り本住吉神社へ向かいます。先回りし [続きを読む]
  • GWはのんびり自転車と東灘だんじり祭り
  • 歳を重ねるごとにGWは静かに過ごしています。今年は例年になく好天が続いていますね。自転車はと言うと趣くままにぶらりと走る程度です。(夙川にて)木漏れ日が気持ちの良い季節になり、ベンチがある公園は憩いの場所ですね。(深田池にて)住吉川上流の住吉台へもたまには走り新緑の森林浴効果でフィトンチッドでリラックスします。GWの真っ只中(5/3〜5)になると、風物詩となった東灘だんじり祭りで一気に盛り上がります。部屋に [続きを読む]
  • 仁川百合野町のシバザクラが見頃
  • 仁川百合野町のシバザクラが見頃だろうと午前中MTBで行ってきました。場所は、仁川の上流域「仁川百合野町地すべり資料館」の西側斜面にシバザクラがあります。(写真下)北東部には仁川高丸住宅が見えますね。ちなみに南には上ヶ原浄水場があります。今回は20日過ぎに訪れたので満開を見る事が出来ました。5月上旬まで楽しめそうですね。平成7年の阪神大震災で地すべりした場所にしっかり根付いています。ボランティアグループ [続きを読む]