seek さん プロフィール

  •  
seekさん: FSS/halloween co.,ltd  ガレージキット製作
ハンドル名seek さん
ブログタイトルFSS/halloween co.,ltd ガレージキット製作
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/w210amghide
サイト紹介文FSSモーターヘッドガレージキット製作
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2011/12/29 18:51

seek さんのブログ記事

  • サーフェイサー
  • 研磨研磨ですこーゆー薄いエッジ部分の気泡がマジやだキレイになりやした変な隙間を埋めたりとか一通り下地処理がおわったので サフくれよーく見ると埋まっておりまへん中々一発では決らない研磨キズも残っております乾いたらサフこすりね [続きを読む]
  • カド
  • スジホリが終わりましたので表面処理開始荒肌がヒドイ通常表面を一皮むいて綺麗にするのだが三皮くらい剥かないと綺麗にならずもう辺り一面削り粉が凄い剥いていくと気泡出現あーまた気泡かい漫画とかで描かれるチーズか細部まで精度の高い現代GKとは別物カックカクにしてやるとビジュアル一変 [続きを読む]
  • スジホリ
  • スジホリ開始です旧世紀のGKなのでパネルラインが微妙に曲がったりしてる線がガタガタこのままタガネを入れてしまうとこのガタガタにタガネが追従していまい彫った線も曲がってしまうおそれがあるのでまずナイフでガイドラインを入れるそしてタガネで切り裂きますつか少し曲がってるな(爆こーゆーところもちゃんと彫りましょうパーツ形状やモールドなどお構いなしの巨大湯口完全に潰れておりやす慎重に削り直して裏側も [続きを読む]
  • できあがる
  • 全て装着し出来上がりあとは塗装しておいた土台おそらく模型業界で使う事は無いかと思うが熱収縮チューブ登場電気配線の加工時などに使いますライターの炎や工業用ドライヤーで炙ってやると収縮して配線などを保護してくれるとゆー優れモノあーガンプラの目玉などにLEDを仕込んだ時の配線に使う人もいるかもしてないコイツで土台支柱のネジ棒部分を覆い隠すネジ山むき出しじゃ醜いからなコルゲートチューブでも良かったのだがこち [続きを読む]
  • エッチング
  • エッチングパーツ取付けですこちらもエッチングパーツにより手の平リインフォースをこしらえてみたサイドスカートのリインフォースとオソロイ銀仕上げリインフォースだけ銀とゆーのもアレなので水かき部も銀に(ヒレ?エラ?)この支柱部分は元々レジン素材で手パーツと共に複製されているのだが親指水かき部分にPラインらしきモノがあったのでレジン支柱はカットそして水かき部分を整えたとゆー寸法(支柱があると研磨処理できな [続きを読む]
  • 横幅360?
  • あーも触りたくね(笑つか持つ所ないのよねなこたねもーちょいだあとは腰回りと腕こしらえて上下合体グランシーカーは出来たスタビもいかんとな [続きを読む]
  • あけましてGW
  • GWもすっかり終わり引き続き組立てです肩のフレームを組立て中先に付けてはいけない所を付けてしまいその後ゴーインに組んだのだがやはり無理やりとゆーのは良くないモノで強引に入れた部分の塗装が少し剥がれてしまったぶっ壊す勢いで分解して再塗り肩フレームはこのように組んだ状態で塗ってもよかったのねバラで塗ったから組順忘れるのよこちらも再塗りこのパーツは付けてはいけないのに先に組んでしまったのだウチのは強化2軸 [続きを読む]
  • 牛乳で!?
  • これにて全塗装工程完了スタビ最後部の翼パーツだが赤い部分を塗り分けるの忘れておりまして今頃ウレタンクリアー散布でしたパーツが多いので忘れ物がないか確認しておこうこれグランシーカーって名前でいいんだっけか?グランシーカーはテロルだけか?悩んだ末本体と同色に本来はガンメタル系(フレーム色など)のフラット塗装のようですツバサはフラット塗り何でもかんでも光沢塗装じゃ素材感がないくみたてすすめるそろそろGWつ [続きを読む]
  • 再塗
  • 研ぎ出しパーツまだありやすケズリスギデカブツが乗っていたので入念に削っていたら穴そして塗り直しキャンディみどりを塗ったばかりなのでクリアー待ちですパーツ形状もブツ状態も様々なのでなかなか全部成功する訳ではありませんあまり書かないがこーゆー削り過ぎ〜塗り直しは結構毎回数パーツ発生しております腕のゼブラゾーンも実は塗り直し済みモデルが大きくパーツも多いそしてこのような失敗パーツの塗り直しも考慮してミド [続きを読む]
  • ポリッシュド
  • 最後磨き鏡面仕上げですブツっと食らっております1300番程度のヤスリで削り取り1500〜3000番ヤスリで深い研磨キズを除去してーこの後は3種コンパウンドで磨き込み最後にセラミックコンパウンドでシメみにくい液溜まりとゆず肌もウレタンクリアーはどなたでも手軽にある程度の光沢が出せますがこの液溜まりのせいで塗膜の厚さが目立ってしまいます(ボッテリ感)スカッと削って最近モータースポーツの競技車輌もツヤ消しが増えてる [続きを読む]
  • 城山桜
  • 長野市 城山公園行ってきました桜の季節ですちょっとした動物園もありコイツ眠っているのかこの姿勢のまま全然動かない腹痛そう耳があるんだぁカワイイが獲物が来ると豹変ガァァァッ!!!あーくったくった [続きを読む]
  • 先は長い
  • 表面処理が続くタコ足の出口だがぁ穴あいてないのよドリルドしてちょっとこう斜めにグリグリとモンでテーパー状に広げますどーでもいいがドリルで「もむ」と言うのは専門用語みたいなモノだろか?ドリルで揉んだら大変だけどなぁクルマで言うと「クラッチ蹴っ飛ばす」みたいな(ちょっと違うか)サンドペーパーでキレイにして普通エキゾーストパイプとゆーのはパイプの肉厚を出来るだけ薄くするモノだがこの場合レジンとゆー事で素 [続きを読む]
  • 買ってきた RE/100 バウ
  • スタビの下処理が終わりましたなぜ外板と一緒に仕込みをしなかったのか?とゆーと52個もあるからスタビ部品だけでちょっとしたGKキットと同じ位の数あるけんねこの同じような形状のパーツをひたすら処理するのが一番キツイ精神的にぬりわけやインナーなどのスジ彫りも進めますインナー用の塗料を買いにいったのだがぁまた余計なモノまで買ってきてしまったここ10年チョイチョイ着手したガンプラは一個も完成に至らずボールとバウガ [続きを読む]
  • NEXT STAGE
  • 外板の済パーツにウレタンクリアー噴射エンジンマウントメチャメチャ塗りにくかったけんねー形的にぬり分けの部品はまだございますスネの赤白ストライプ白塗りからカラーガイドによるとストライプの白とこの足の甲当ては違う白(ホワイトグレー的な)いままで同じホワイトだと思っていたので同色の白で塗って来たのだが今回は若干グレー気味なホワイトにしたまーよーく見ないとわからん外装のミドリパーツもだいぶ進んだので第二段 [続きを読む]
  • 飴色
  • インナー塗りもおおかた済んだので外殻塗りに入りますサンプル作って下地色が異なるがどれも2コートキャンディ中央のカラーで行くベイルとエンジンマウントはまだ下塗りの乾燥待ちキャンディミドリ一発目色が全然ちがいますが最終的にサンプルと同じ色になります色ムラが出たりブツが付着したりするので一発では塗りきらず数回に分けて塗布 [続きを読む]
  • 合体
  • マスキングが続きます肩のエンジンマウント部品が一体成型ではないのでここで各パーツをドッキングこのマウントは非常に大きく内側が入り組んだ構造となるので最初に組んでしまうとインナーの裏塗りやマスキングがし難くなるのだ合わせ目を消します再びサフねマスキングが続きます [続きを読む]
  • 黒子
  • インナー塗りからマスキングですこれで外殻のミドリ塗装となる転倒防止の土台も塗ってしまおう土台はフラットブラックかな歌舞伎の黒子同様見えないモノとして扱いますこれがまたよく見ると超ヤッツケな鉄板土台でして塗膜が剥がれていたりサイドは塗料のタレ・盛り上がりで塗装のタレかと思って研磨したのだが塗膜厚!鉄板のカット自体がガタガタだったのねカット面の中央が窪んでおります(幸いとゆーか分厚いディッピング塗装の [続きを読む]