Nishitaga Hp Cycling Team さん プロフィール

  •  
Nishitaga Hp Cycling Teamさん: Nishitaga Hp Cycling Team
ハンドル名Nishitaga Hp Cycling Team さん
ブログタイトルNishitaga Hp Cycling Team
ブログURLhttp://nishitagahpcyclingteam.blogspot.com/
サイト紹介文職場の自転車好きによる活動履歴&雑記帳です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供379回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2011/12/31 08:36

Nishitaga Hp Cycling Team さんのブログ記事

  • Kenshu号も修繕 〜その2〜
  • mituzoでございます。早速、前カゴの取り外しに参りましょう。作業自体はプラスドライバー一本で・・・、とはいかず、ラジオペンチとモンキーレンチもあった方が良いですね。取り外した前かごの重量は「645g」見づらいけど、新しい方は「540g」何と「105g」のダイエットに成功です!!って程でもないか。元々装着されていた前カゴもかなり軽量だね。で、前カゴ装着前がこちら。てゆうか、これはこれで「アリ」だと思いますが、いかがで [続きを読む]
  • Kenshu号も修繕 〜その1〜
  • mituzoでございます。Nishitaga Hp Cycling Team創設から、まさに「七転び八起き」でNHCT&MHCTを支え続けているのは・・・、他でもない、チーム車両の「Kenshu号」毎年毎年、故障と修繕を繰り返し、未だSUGOママチャリエンデューロED-1クラスのトップ争いに君臨する素性の良さは色褪せることなく、これからも僕らの夢を載せた二つの車輪は・・・、ま、ここいらにしときましょ。まだまだ現役で走ってもらうために、本日も修繕と参ります [続きを読む]
  • 第1回グル麺ライド情報
  • mituzoでございます。日本初の○○ってだけで、萌えるわけですが…、こ〜んなサイクリングイベントの情報が入って参りましたよ。2017.9.24開催、「ツールドみちのくおとぎ街道 グル麺ライド」でございます。2年前、山形駅から白石駅までの片道輪行「2015しっぽりライド」の感じで、ご当地麺を食べつくせ!! という、炭水化物ファンの私mituzoにはたまらない内容となっておりますね。各一人前ずつでも余裕だとは思いますが、ハーフ [続きを読む]
  • 普通の振休
  • mituzoでございます。久しぶりのクルマいじりに久しぶりのジムそして久しぶりのマック最強のぎっくり腰も癒え、普通の振休の有り難さを実感中。頑張り過ぎないように、頑張ります。 [続きを読む]
  • NBロックの修繕 〜その11〜
  • mituzoでございます。いよいよ完結編。その11にて、NBロックの修繕も最終回でございます。NB乗りの皆さんだけでなく、低年式車でドアロックの不具合が生じて困っている方。あくまでも自己責任になりますが、やってTRY!!やらないにしろ、私mituzoのNB愛とクルマいじりを愉しんでるのは伝わりましたでしょうか?作業の難易度は「中級」としておきましょう。早速、作業再開です。とりあえずグリスアップも完了。さてと、この状況を何と [続きを読む]
  • NBロックの修繕 〜その10〜
  • mituzoでございます。さて、前回の続き。シマノグリースを可動部という可動部に塗りこんで〜盛って盛って〜普段何気なく開けたり閉めたり、結構乱暴にドッタンバッタンやってる車のドアロック部分ですが・・・、とにかく複雑なピタゴラスイッチだって事は分かりました。いやぁ〜、高速走行中に突然開くこともなく、道路から受ける振動にも耐え続けているドアロックに、改めて感謝。嗚呼ドアロック、よ〜ソレノイド。つづくなら [続きを読む]
  • NBロックの修繕 〜その9〜
  • mituzoでございます。さて、無事にドアロック部分がすっからかんになったオニキスNB。このままだとドアを閉じた状態をキープできないから、何が何でも元に戻す必要があるんだけど・・・、案の定、雲行きが怪しくなって参りました。「雲行き」って作業の雲行きでなく、天気の方ね。またしてもマーフィーの法則発動!!「ドアロックを自分で修繕すると雨が降る」とりあえずは、本番の新品交換に備えてこの状態までバラすのが目的だったか [続きを読む]
  • NBロックの修繕 〜その8〜
  • mituzoでございます。着々と進んでおります、NBロックの修繕も8席目。自動車屋さんからしたら、「何でこんな作業をチンタラチンタラよ〜、素人はすっこんでろぃ」だろうね。ま、しょーもない事、下らない事をダラダラと、ってのは我がNHCT&MHCTブログの真骨頂だから(キリッ)自然淘汰され、最終的にご覧頂いている皆さまにも、「ダラダラと」お付き合い頂くとして…、では、参りましょう。ちょっと分かりにくいけど、クルマのド [続きを読む]
  • NBロックの修繕 〜その7〜
  • mituzoでございます。以前、「車種名を格好つけて型式で呼ぶ」なぁ〜んて戯言を書きましたが・・・、自動車の部品もいろんな呼び方があって混乱しちゃいますねぇ〜。何となく、「この流れからアレの事だな」って感じで理解して、「やっぱりそうだったんだ」みたいな。こちらのカプラーもそれ系「カプラー」だったり「カプラ」「キャプラ」「カップラ」「カップラー」「連結器」「コネクター」などなど語源は「カップル」でしょうね。 [続きを読む]
  • ぎっくり腰ぃぃぃぃ
  • mituzoでございます。まずは本日の一曲 時々あるんですが…、「ぐぎぃぃいいいいい!!」はい、背中の爆弾です。前回はタイヤ交換の際、若いつもりで2本持ち上げて振り返った瞬間に「ぐぎっ!!」だったのですが、今回は…、火曜日、汁椀のみそ汁をテーブルに置こうとして「ぐぎぃぃいいいいい!!」過去最強のやつです。てゆうか、あーた「みそ汁」て。いつも10?×2のバーベル持ち上げてる人が、みそ汁て(´・ω・`)そんなわけで [続きを読む]
  • NBロックの修繕 〜その6〜
  • mituzoでございます。そうこうしてる内に・・・、「グッジョブ!!」いやいや、ブチルゴムくっ付けて「バッジョブ!!」だよわ。ちなみに、半パンだったから膝にもバッジョブしてます。相当ブチルを引きずってますが、めげずにしょげずに参りましょう。ドアロックの解除レバーからワイヤーを辿っていき、固定されている箇所をはずします。こんな風に、車内側からの開錠はワイヤーを介してるんですね。そういや、自転車のブレーキワイヤー [続きを読む]
  • NBロックの修繕 〜その5〜
  • mituzoでございます。無事に内張りを外したものの。さぁ〜て、やるかぁ〜・・・、って気持ちが重めなのは・・・、これから、雨水の浸入を防ぐためのビニールを剥がすんだけど・・・、ブチルゴムとの格闘が・・・、待ってるからなぁ〜・・・、「ビロ〜ん」この、ニチャ〜〜〜〜っと伸びる「ブチルゴム」。局面に沿った固定には最適なんだけど、粘着性が強くって手や服に付着すると取れないんだよね〜。「慎重に慎重に・・・、」最低でもこのくらい剥が [続きを読む]
  • NBロックの修繕 〜その4〜
  • mituzoでございます。では一旦、ふりだしに戻って…、こちらの画像、ドア下側の赤いラインの部分黄色、ピンク、水色がちゃんと外れていれば、ドア内張りが外せると思いま…、す‼「ガコっ!!」上側に持ち上げるように少しズラすと〜「パッカ〜ン」スピーカー交換ぶりの内装外し。ま、今回の作業はここからが本番なんだけどね。せっかくなので、ちょいと解説致しましょうか。ドアの内側にはドアロックの他に、スピーカーやらドアガラ [続きを読む]
  • NBロックの修繕 〜その3〜
  • mituzoでございます。クリップの次はネジ。では、ネジの由来について蘊蓄を…、止めておきましょう。いや〜、語れない事もないけど、追々で。さて、その2の矢印画像を思い出しつつ…、ピンクの矢印のネジを外してこのような部品を外しましょう。お次はドアを閉める時の取っ手部分力の掛かる部分なので水色矢印は大き目のネジで固定されています。水色ネジを緩めるには大き目のドライバーが必要でしてしかも、若干斜め方向に締めら [続きを読む]
  • NBロックの修繕 〜その2〜
  • mituzoでございます。早速、修繕に…、と言いたいところですが、ググるにもどんなワードで検索すれば良いんでしょうか。まずは「NB」「ドアロック」で検索。したっけ、NBに限らず同じようなトラブルは全国的に発生している模様。頼みの自動車情報SNS「みんカラ」でもヒット致しました。早速、先人の知恵と経験を享受させて頂いちゃいましょう。同時にヤフオクで中古部品を検索したところ、数点がヒット。ただ、NBはNBでも前期型と [続きを読む]
  • NBロックの修繕 〜その1〜
  • mituzoでございます。幌から車体まで、すっかり「真っ黒けっけ」になっております、愛車NB6。外見は変わっても、中身は17歳。あちこち「ガタ」が出てまして・・・、今回はこちら。やはり外見は、一見なんの変哲もない真っ黒けっけなドア内側も然り。写真では伝わるわけがないんだけど、今回のトラブルはドアのさらに内側。キーレスのリモコンで助手席側のロック解除ができなくなってしまいました。今のところ運転席側はまだ大丈夫なん [続きを読む]
  • サムライ魂
  • mituzoでございます。まずは本日の動画最後までご視聴頂けたのであれば、何も申すことはございません。コウジのサムライ魂にパワーを頂いちゃいました。第3戦では1分30秒台に乗せられるか!? ママチャリ侍mituzo。 [続きを読む]
  • MRGの修繕 〜その5〜
  • mituzoでございます。さてと、MRG修繕も本日が最終回。勢いよく参りましょうか。まずはブレーキレバー交換のため、リヤブレーキのワイヤーを緩めましょう。ワイヤー伸びがあればそのまま外せるんだけどね〜。いろいろ弄ってるけど、去年納車のMRG。ワイヤー伸びはまだまだのようです。これで、ワイヤーのタイコ部分を外せるようになりましたブレーキレバーを新旧比較してみましょう。上の新レバーに対し、下の旧レバーは地面方向へ [続きを読む]
  • MRGの修繕 〜その4〜
  • mituzoでございます。早速続きと参りましょう。ブレーキレバーを取り外しましたら反対側も同様に…、と言いたいところですがシフターが先でしたね。こちらは3?だか4?だかの細いアーレンキーで外しますで、こんな感じ。考えてみたら…、ひん曲がってるのは左のブレーキレバー…。結局、シフターは元に戻しまして、作業としては次がラスト!!グリップ装着は気合いと勢いが大切なのじゃ!!つづく [続きを読む]
  • 本日もチャリ通
  • mituzoでございます。そういや、再開通した常磐線新ルートの踏み切りですが・・・、再開通後なので、こんな写真。踏み切り上で撮影したら・・・、炎上すっからね。で、チャリ漕ぎつつ考えてたんだけど・・・。こんだけ世界中でテロが起きまくってるのに、テロ等準備罪に反対する人って・・・、「テロ賛成」って思われてるんじゃね?少なくとも、私mituzoの頭は、そんな解釈になってっけどね。どうか、炎上致しませんように。いじょ。 [続きを読む]
  • MRGの修繕 〜その3〜
  • mituzoでございます。修繕の途中だったMRGへ話を戻しましょう。一見、何の問題もなさそうなハンドル周りですが・・・、昨年の阿武隈橋大転倒の時に左ブレーキがひん曲がってたんだよね〜。ブレーキレバーは常に触れる部品だし、傷ついたグリップも忌々しい事故を思い出しちゃうからね。それに塑性変形したアルミ製のブレーキレバーを直したところで、いざって時に思いっきり握ったら「ポキン」なんてことになったら一大事。いっそどち [続きを読む]
  • 2020って、たった3年後か。
  • mituzoでございます。東京オリンピックまで、たったの3年…、おっと、たったの3年。そういや、そんなこともありましたね〜。ってわざとらし過ぎますが…。仙台からだと、新幹線で約2時間の場所に世界中のオリンピアンが集まって試合をするんだよね。今のところ、全然実感がわかないけど、そりゃ〜盛り上がるでしょう。ただ…、北も南も、何やらかすか分からない、この御時勢。 オリンピックエンブレムの市松模様を見る度に、何とも [続きを読む]